2020年12月11日 (金)

Twitterで長文投稿する意味ってあるの?

無料でTwitterで280文字以上の長文投稿がまとめてできる「Typefully」を使ってみた

てか、長文を書くなら、なにもTwitterじゃなくてもよくね?
複数ツイートをまとめるスレッド機能も知ってることは知っているが、これもなんか違うような気がするんだけどなぁ。

ヘッドライン的な書き込みTwitterで。
長文Blogなどで。

この住み分けで良いと思うのだが。
でもBlogサービスも、一時と比べると勢いがないというか。

みんなTwitterインスタなどのSNSに流れているイメージがあるなぁ。

だったら、もう一層の事、Twitter内に長文を書き込めるBlog機能を内包してしまうってのはありだと思うんだけどね。
ジャンル付けなどはハッシュタグで管理できるわけだし。

問題は容量かな?
でも、写真動画がアップできる事を考えると、長文テキストデータの容量なんて高々知れていると思うがなぁ。
HTML形式でドキュメントを保存するにしても、大した容量にはならないだろうし。

SNSとBlogの境界がなくなる日が来るのか?
あるいはもう来ていたりして。

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

大塚ってそんな街か?

あなたは何駅? 私は大崎 「もしもあなたが駅だったら」がわかる診断テスト公開、山手線30駅からチョイス

#もしもあなたが駅だったら!?診断

久々にやってみた。
結果は・・・・・

- なにが起こるかわからない -
感情的のジェットコースター【大塚】タイプ
ポジティブだった悲観的だったり、感情豊かなあなたは【大塚】タイプ。
非常に繊細でプレッシャーに弱い性格。
理想が高く、ロマンチックな妄想をしている時が一番楽しめます。しかし現実はそううまくいかず、ギャップに苦しみがち。本来はポジティブですが、将来のことを考えるとつい悲観的になってしまいます。プレッシャーに弱く、キャパオーバーすると突然キレて、周りを困らせてしまうこともあるのでは?

何気に当たっている(w
ただ、大塚ってそんな街か?
たしかに都電が走る庶民的な街並みの合間に怪しい雰囲気が漂った感があるが。

部屋のスペースがほとんどベッドというやけに狭い部屋のホテルに泊まったのは楽しい思い出。
その分、都内としては安い値段だったが。

電車でGO!といえば、タイトーのイメージが強いがなぜスクウェア・エニックスがサイトを公開しているの?って思ったが、調べてみるとタイトーの家庭用ゲーム部門って2010年にスクウェア・エニックスに吸収合併されていたのか・・・・・

知らんかった!!

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

懐かしいXPの草原

Windows XPのデスクトップをWebベースで再現した「WinXP」

WinXP - Windows XP in React

あ、たしかに懐かしのXPの世界だ。
なんだかんだ現役バリバリだと錯覚してしまうが、2001年にリリースされたOSだから、もう20年前のOSになるんだよなぁ。

長くお世話になったOSのイメージあるなぁ。
その分、苦労もした・・・・・
SP2からは、セキュリティも強化されたからねぇ。
1GB以下のメモリでも動いていたってのは、今となっては隔世の感があるなぁ

Winampはうちのパソコンでは、現役バリバリで使っている案件・・・・・
うーん、オールドスキンのデザインも懐かしいなぁ。

なんだかんだ、このデスクトップテーマに慣れちゃっているのが、その後のWindows8での混乱の原因になる・・・・・
ってWindows XPも、それまでデスクトップにあったマイコンピュータなどのアイコンがスタートボタンに集約されたり、カーネルがWindows95系統からWindows NT系統に一本化されたりしているからなぁ。

それでも、そこまで不評を聞かなかったのは、やっぱMeダメな子だったからか?

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

製造ラインを組み立てるのは大変

無料でウェブブラウザ上にベルトコンベアを縦横無尽に走らせて工場を作る「shapez.io」をプレイしてみた

shapez.io

 

こんなゲームがあるのか!!
理想の製造ラインを作るというか。

僕が一番、コンベアをうまく使えるんだ。

的なゲーム?(ぉぃ

レベルアップすると切断機着色機などが使用可能になっていく。
なんか本格的に製造ラインが整っていくというか。

こう見てみると、製造ラインの配置もある意味、プログラミングに似ているというか。
プログラミングというか、その前段階のフローチャート作成と同じというか。

こういう能力を養うにはうってつけのゲームなのかもなぁ。
組み立てて動かして、問題があれば改善する。
そして組み立てて、動かして、さらに効率のいい方法を模索する。

うーん、そこそこ頭を使う作業だ・・・・・

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

マクロを使わなくてもここまでできるとは!!

Excelで「ドラゴンクエストIII」をマクロ言語なしで再現した猛者が登場、実際にプレイする様子も公開中

 

とうとうエクセルでマクロを使わずにゲームを作る猛者が現れたか。
なんかすげー、効率悪そうな気もするが。

しかも、がっつりと再現されている・・・・・

キャラとか画像は張り付けているんだろうな。
で、キャラのセル座標を固定させて、マップを移動させてる。
さすがに動きは滑らかにできなかったか。

戦闘画面とか、別シートでやっていると思ったが、セルの色を一個ずつ変えてエフェクト掛けているわけか。
呪文を変えたときのエフェクトなんかもそんな感じかな?

って、作者が作り方の明かしているね。

ExcelでVBAを使わないでドラクエ3を再現する | パパセンセイ365

なるほど、散布図などを使っているわけか。
いやぁエクセルフル活用しているなぁ。

これ、他のRPGシミュレーションゲーム箱庭ゲームも、エクセル上で、しかもマクロを使わずできそう。

でも効率はめちゃくちゃ悪そうだが。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

みんな大好き箱庭ゲーム

時間泥棒なやつ。ブラウザーで街を作れる『シムシティ』風エディター
Tile map editor

おもしろそうだけど、ちょっとタイルの種類が足りないかなぁ。

線路がないとな不満!!

という鉄ヲタ体質(ぉぃ

いや、やっぱり交通手段は充実させたいやん。
港も欲しい、空港も欲しい。

そう考えると川や海が配置できないのも物足りないかなぁ。

ただ記事によれば

もっとテキスチャーが豊富だと良いのですが、実験的なプロジェクトらしいので今後のアップデートにも期待です。

との事。

今後のアップデートにも期待するとしよう。
てかこの程度のエディターならエクセルのVB使って作れないもんだろうか?

セルをクォータービューにする機能があれば・・・・・

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

生きることの現実

「俺、この戦いが終わったら……」100%イヤな予感しかしない言動ばかりを集めた『死亡フラグ図鑑』がついに完成

 

まあ、あるあるネタだね。

調べたらこんなサイトもあった。

【死亡フラグまとめ】絶対死ぬやつあるある50選

しかし、希望あるセリフを与えて、死を与えるという・・・・・

クリエイターというものは残酷なものだ。
そして、それを欲する観客も。

やっぱ、人の不幸はメシウマなんだろうか?

たまに死んだ思ってたら、実は生きてきた的展開もあるけどね。

しかし、死亡フラグなんていう悪魔的展開を考えたのは誰なんだろうか?
戦いの後に平和な暮らしが待っているなんて・・・・・

そういうことは人類が始まった時から。
いや生命が誕生した時から、始まっているのかもしれない。

そもそも、明日に希望を抱いて生きている人間が不慮の死を遂げるなんて、まあ世界中のどこでも起きているのが現実だからな。

そう考えると、フィクションの世界だから笑っていられるが、ノンフィクションの世界の話だと、笑っていられないというか、これが生きることの現実なのかもしれない。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

スマホでGO、GO!!

初代「電車でGO!」スマホで遊べる特設サイトオープン シリーズ最新作「電車でGO!!はしろう山手線」と比較した映像も

205系がバリバリに走っていたし、埼京線が恵比寿止まりだったし、渋谷の駅周辺も大きく変貌したし。

電車でGO!以前もTrain Simulatorとかあったが実写だからわりと低速とかになるとカクカクしていたイメージ
電車でGO!CGだからそこらへんは動きが滑らかだったなぁ。
もちろん、デフォルトされている部分も多くみられたが、まあ許容範囲でしょう。

電車を運転できる家庭用ゲームというのが珍しかったからね。
警笛を鳴らすポイントで鳴らしたらボーナスがもらえるといったゲーム性もあったのも秀逸。

ゲーム性に軸を置きつつも、電車を運転する面白さを再現した歴史に残るゲームだったんじゃね?
と個人的には思います、ハイ。

しかし電車でGO!!の新旧比較動画・・・・・

新の方は実写!?

いやはや、ハードの進化は凄まじい。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

窓から始まる物語

世界中の「誰かの家の窓からの景色」を眺められるWEBサイト

WindowSwap

これみて、ドラえもん窓景色切り替え機を思い出した。

アニメではあの窓にさようならというタイトルで放送され、のちにクレヨンしんちゃん劇場版監督を務めることになる原恵一氏が演出・絵コンテを手掛けているのは知る人ぞ知る話。
何気に、原氏が後に作る数々の作品を思わせる空気を感じることができる。

しかし、のび太が足をくじいて、三日も学校休んでるにもかかわらず

まただらけてる!ボヤーッと窓なんかながめて。こんなにいい天気なんだから外で遊んだらどう?

と言うこの特定意志薄弱児童監視指導員である毒舌青狸子守ロボット(ぉぃ

まあ、そこから、素敵な物語が始まるわけだが。

しかし、今、YoutubeとかあるしWebカメラとかあるし、もう実現化されているんだよな・・・・・
と思ってググっていたら・・・・・

任天堂元社員、ドラえもん“窓景色切り替え機”を開発する:Atmoph Window

5年前に商品化されていました!!

はたして、フィクションみたいに、この道具やサイトから新たな人間ドラマが生まれるという事はあるのだろうか?

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

村はなぜ狂気を生み出すか?

自分好みの「村」を好きなだけ生み出せる「Village Generator」

Village Generator by watabou

シムシティ的なものを想像したのだが・・・・・
豆粒みたいな建物と、とかとか生成できるわけか。
建物の密集度合を調整することも可能。

で、これで村を作ってどうする?

TRPGの舞台にするとか、人狼の村のイメージにするとかかなぁ。

とりあえず、あとはおまえらで想像を働かせろ!!
って感じかもなぁ。

想像は無限大。

しかし、この手のはどうしてもホラー的なものを想像してしまう(ぉぃ
チェーンソー持った覆面の男とか、ゾンビとか、あるいは謎の殺人事件とか・・・・・

隔離されたコミュニティが狂気を生み出すってのは、全世界共通なのかもな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧