2019年10月14日 (月)

日本一のホラ吹き話がマンガ化!?

「水曜どうでしょう」まさかのマンガ化 大泉さんのホラ話が週刊少年チャンピオンで連載

ちょ(w

登山家の奴ってトローリー・オー!!の奴か(w
関電のトローリーバスバッテリーカーに代わっちゃったからな。

おっと立山トンネルトロリーバスだったな。
でも立山トンネル1995年まではディーゼルバスを使った運用だったんだよな。
今や立山トンネルのトロリーバス現存する日本で唯一のトロリーバス路線だとか。

あと、大泉さんのホラ話と言えば松方弘樹と同期(w
幻の映画と言われている喧嘩の道、男の道喧嘩太鼓マンガ化されると思うと胸熱だな(w

神様サミットマンガ化にも興味がある。
そういや、神無月真っ盛り、あ、出雲では神有月か。
神様同士の首脳会議はなかなか熱いものがありそうだなぁ。
でも、最後は酒飲んでヘベレケになっているイメージが(w

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

日本におけるTCGの原点、「ドラゴンボール 大魔王復活」説

「ドラゴンボール 大魔王復活」はなぜ『ドラゴンボール』のゲーム化として最高だったのか

アニメやマンガをテレビゲーム化する時に「原作の世界観を崩さずにどれだけゲーム化できるか?」ってのは、大きなハードルなんだよね。
てか、原作あるものをアニメ化するだけでも、ポイントを押さえ間違えると「これじゃない!!」って感じになっちゃうからね。

だから、この記事に上がっているハドソンが出した忍者ハットリくんドラえもん(俗に白カセットVerと言われている奴)が「取りあえずアクションゲームにしてしまう」っていう安易な発想で作ったゲームではないと思うんだけどなぁ。

忍者ハットリくんは、アクションゲームというよりシューティングゲームの要素が強い。
一件、アクションゲームに見えるけどね。
数々の取得できる忍法は、パワーアップ武器っていう感じだし。
獅子丸にシンゾウ、ケムマキに影千代といった原作の主要キャラもちゃんと出てくるしね。

ドラえもんにしても、開拓編はアクションゲーム、魔境編はシューティングゲーム、海底編はパズル要素も組み合わせたアクションゲームになっているし、ドラえもんの要ともいえる数々のひみつ道具も用意されている。
どちらも原作の世界観を崩さず、当時のファミコンの持つ容量とハードの性能の中でゲームかされた名作ゲームだと思うのだが。

で、本題のドラゴンボール 大魔王復活
このゲームの一番画期的な部分は「すごろく形式のボードゲーム風RPG」よりも、カードを使用してゲームを進めることだと思うんだよね。
そう、後のトレーディングカードゲームのカードデッキ構成を連想させるようなシステムにあると思うんだよね。
「すごろく形式のボードゲーム風RPG」にするのなら普通はサイコロかルーレットでも良いんじゃね?と思う。

そこをカード形式にしたのは・・・・・
やっぱり、後々のカード販売展開も考えていたのかもなぁ。
実際、同時期にバンダイカードダスなる商品も展開しているし。
多分、ビックリマンシールとかが人気あった時期だし、日本におけるトレーディングカードの市場開拓を狙ってたのかもしれんなぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

若いって素晴らしい!!

きm場で子どもたちが大人たちと戦いを繰り広げる「ぼくらの7日間戦争」予告編公開
宮沢りえがアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」に1988年公開実写映画と同じ役で出演

 

へぇ、アニメ版の「ぼくらの7日間戦争」が公開されるんだ。
今時、管理教育に反発する青少年ってシナリオ成り立つのか?
と思ったが、大人に反発する青少年ってシナリオは成り立つわけね。
こういう駆け落ちモノって、まあベタと言ったらベタだが、アリと言えばあり。

ただ、あくまで虚像と現実のギリギリのラインを渡らせてハッピーエンドの結末にしないと、娯楽としてはきついかもな。
受け手に委ねるという方法もあるし、あくまで虚構路線を突っ走るのもあるが、よほど上手くやらないと覚めちゃうしね。
かといって、現実路線を突っ走ると鬱ラストに・・・・・
それこそ、一昔前の野島伸司ドラマの世界や、60年代~70年代のアメリカン・ニューシネマの世界だよ。

でも閉山した炭鉱を舞台に選んだのは、いい設定かも。
色々とアクションとして使えそうなものが多いからね。
そこら辺を、娯楽映画と割り切って作品を作り上げていたら・・・・・
というかKADOKAWAだし、アニメ制作も老舗の亜細亜堂が手掛けているし、手堅くまとめていくかも。

だた心配なのは、

あまりにも漂う新海誠意識している臭・・・・・

主題歌とか。

あとは、ぼくらの七日間戦争を知っている層が「こんなのぼくらの七日間戦争じゃない!!」と・・・・・
多分、変な先入観持たずに別物と思って見た方が正解かも。

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

鶏vsまぐろ!!

古川登志夫と神谷明が「コケーッ!」「魚(ウオーッ!)」 チキンの称号を求め、鶏vsまぐろの戦い描いたショートムービー公開



アホや、アホすぎる(w

しかし、数々の作品を作ってきた名コンビだもんなぁ。←古川登志夫&神谷明
ある時は諸星あたる面堂終太郎
ある時は、ケンシロウシン
またある時は毛利小五郎山村ミサオ
我々の世代にはなじみが深い。

ポスターといい、動画といい、どこかハリウッド映画を意識したイメージ。
そして、アニメがまた・・・・・

気合の入りようが凄い(w

クレジットは入っていないが、そうそうたるアニメーターが手掛けてそう・・・・・
ただ、このショートムービー、惜しい点はただ一つ。

どうせならナレーションは千葉繁にやって欲しかった!!

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

ビデオゲーム業界にキャラ性能差という画期的概念を持ち込んだゲーム

なぜ「キン肉マン マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルストーンなのか?

言われてみればそうだ。
マリオブラザーズにしても、スーパーマリオブラザーズにしても、各キャラに差はなかったからね。
ファミコン黎明期の任天堂が出したベースボールにしても、サッカーにしても、各チームや選手に、差はなかった。
基本、どのチームを選んでも、強さは同じ。
そう考えると、各キャラクターに格差をつけて、個性を出した「キン肉マン マッスルタッグマッチ」というゲームのデザインが、いかに画期的だった事が伺える。

よくよく考えてみれば、キン肉マンのゲームを作るときに、普通だったら主人公であるキン肉マンしか操作できないようするゲームデザインにしても不思議じゃない。
各ライバルキャラクターと対戦していって、最後にラスボスを倒してエンディングという構成でも成り立つ。
でも、敢えてそういうゲーム構成にせず、プレイヤーがキン肉マン以外のキャラクターも選んで戦えるようしたという自由度の高さ
これもなかなか画期的だと思うのだが。
その中で、好きなキャラクターだけ操作できても仕方ないよね。各キャラクター、個性も必殺技もあるんだから・・・・・という発想で、各キャラクターに格差をつけて、個性を出した。
もちろん、キン肉マンという漫画が主人公であるキン肉マン以外にも魅力的なライバルキャラ、悪役キャラがいたという要因も大きいだろうが。
キン肉マンという漫画の人気の本質をそれだげゲーム制作側サイドがちゃんと見ていたということか。

その後、スポーツゲームレースゲームでも、各選手、ドライバー、マシンの性能差を出すようになったのは当たり前になったからなぁ。
それだけゲームに感情移入しやすくなったということか。

けど、ルイージスーパーマリオブラザーズ2ジャンプ力がある分、ブレーキが効きにくい、おっちょこちょいな設定黒歴史・・・・・

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ガンダムのMSのパイロット、大半がアレ説。

「声は良いけどヤバみしかないのがギュネイ」「レズンは唇不健康女」 逆襲のシャアを雑に解説するRTA風動画が話題



噴いた(w

しかも、公式だったという驚愕の事実・・・・・
名台詞も織り込みつつ、ざっくりと逆シャアのダイジェストという。
クェスナナイ本物の中の人を使っているし。

って、ノリノリで仕事やっているし(笑)

ナナイ→ハマーンのパターンがあったんだから、クェス→ベルトーチカのパターンもありだったんじゃね?って思うんだが。

「声は良いけどヤバみしかないのがギュネイ」

オマエにいわれたかねーよ、と突っ込んでしたいたくなるが・・・・・←クェス

「レズンは唇不健康女」ってのも、よくまあ、こうセリフを絞り出したが。
バイオレットカラーのルージュがあっても不思議じゃないからなぁ。

「鈴鳴らし」でも良かったじゃね?(ぉぃ

あと補足情報の小ネタが(w
いやー、よくガンダムをご存じで。

アムロ:ラー・カイラムの艦長室に写真が飾られている。

サザビー:コクピットのサイズ感に触れてはいけない
[テーマソング]「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」 TM NETWORK:最近LUNA SEAがカバー(知らんかった!!)

そして

ケーラ:数少ないマトモ系パイロット

数少ないというか数少ないと(w

これじゃあ、MSのパイロットはほとんどアレじゃあ・・・・・
まあ、実際に否定できんのが・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ガンダムvsキティさん

ガンダムとキティさんがチェスでバトル 「ガンダムvsハローキティ」のチェスデザイングッズが登場

なぜガンダムvsキティさん!?

そういや、なんかの企画でコラボしていたような・・・・・
これか↓

え、戦うの……!? 「ガンダム」と「ハローキティ」が史上初コラボ、「ガンダムvsハローキティ」4月からスタート
しかし、なぜバンダイとサンリオがこんなコラボを始めたのか・・・・・

互いに45周年と40周年のメモリアルイヤーだから?
それとも色が単に似ている・・・・・

ところで、ガンダムとキティでチェスの駒を賄えるのか?
と思ったが、うまく帳尻あわせてきたなぁ。
ガンダム側は、おそらく

ガンダム:キング
ジム:クィーン
ガンキャノン:ビジョップ
Gファイター:ナイト
ガンキャノン:ルーク
ボール:ポーン

かな?
キティさん側は・・・・・

わからん(w

まあ、いろんなキャラをチェスに見立てて遊ぶってのは楽しいのかもしれん。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

現代社会において人間関係が一番フラットになる瞬間

「連れション」をする動物たちや踊る金魚たちなどかわいらしくユーモラスな生き物フィギュアいろいろ

これは、猿と狸の連れションフィギュアは作って欲しかったなぁ。
なんせ、これで関東が日本の中心になる流れが決まった訳だから。

「連れション」ってインフルエンサーするんだよね。
そして、気がゆるむ、緊張が緩和される。
そんな時に大切すぎる話をすると。
しかも、出している時だろう(w
こういう、なんていうか生理現象をもろに開放している時って、なかなか冷静なようで冷静になれないというか(w
気持ちも、幾分、ハイになっているし。
そもそも、出しているものを途中で止めるって、これ意外と至難の業なんだよね(ぉぃ
だから、事が終わってから、一呼吸おいて返事ができればいいが、そうじゃないと、意外と判断を見誤る・・・・・

しかし、トイレってある意味、現代社会において人間関係が一番フラットになる
年齢、肩書、役職、その他、諸々あっても、人類は等しいということをある意味、一番実感できる瞬間かもしれない。
いや、マジで。

さすがにトイレの中まで上下関係を押し付ける奴は聞いたことがない。
下手したら、とんでもない逆襲を食らっちゃうからね・・・・・・

の〇太:がまんできない!!
ジ〇イ〇ン:あ・・・・・、なにを?・・・・・。

ジョバ

ジ〇イ〇ン:ワー、やめろ!!機長!!なにをするんだ!!

by 〇び〇航空の1シーンより(w

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

だいたい美〇し〇ぼが悪い説

味の素「名誉回復」のために、社長が立ち上がった

だいたい美〇し〇ぼが悪い説(ぉぃ

山〇〇郎がうんちく語りながら怒りだし、栗〇〇う子が同意して、海〇〇山も化学調味料を否定したら

なぜか山〇〇郎が、化学調味料の擁護に回る(ぉぃ

冷やし中華の話がまさにそれだったな。

そういや、むかし天然素材を使うより化学調味料使った方が美味しいものができるという記事を見たことあるが・・・・・
これだったかな?

若者の料理がマズいのは化学調味料を使わないから 「素材の味にこだわる」が悪影響

まあ、あれだ。
天然素材ってののはクルマでいえばマニュアル車みたいなもんなのかもしれん。
素質を引き出すにはテクニック、技術がいるというか。

体に悪い、体に悪いというが、世の中、体に悪いものだらけ
てか人間なんていつか死ぬ的刹那主義で生きるのもありなんじゃね?

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

学研の超人図鑑

キン肉マンのリアル「超人」図鑑、学研から発売 約700体を生物図鑑風に分類しフルカラーでガチ解説



これガチの奴や(w

って、今のちびっ子はこれ買うのか?
どう考えても、大きなお友達需要・・・・・(ぉぃ

って表紙のアトランティスがリアルすぎるんだよ。
しかもカバーがロビンマスクで、表紙がアトランティスという(w

で、アトランティス「魚類の仲間」

魚類なのかよ!!

超人の中でも更に細分化されているとは知らんかった!!
バッファローマン「ほ乳類のなかま」ザ・魔雲天(マウンテン)サンシャイン「岩石・鉱物のなかま」
「道具のなかま」では、さらに細分化されて「水まわり設備の超人」・・・・・

企画した人はなんと、超人募集企画に投稿し、ジャンクマンが採用された方だとか。
そうなると、カバーにロビンマスクが使われている意味合いが更に深まるなぁ。
なぜ、主人公のキン肉マンじゃなくロビンマスクなのか?が、なんとなくわかる。

なおキン肉マン「超人」初回限定ケース版にはキン肉マンカバー表紙に使われています。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧