2019年8月18日 (日)

昭和のカルピスの代名詞

そうそうこの瓶だった! 未開封のまま発掘された「48年前のカルピス」に「懐かしい!」と注目集まる

懐かしい!!

水玉の包装紙の包まれた瓶のカルピス。
お中元お歳暮でもらったらうれしい奴や(w

で、濃縮された原液を水で割って飲む。
牛乳で割って飲むのも贅沢で美味しいんだよなぁ。
そのかわり、乳酸菌にだと思われる塊みたいなのができるけど(笑)

しかし、濃縮されているとはいえ、未開封とはいえ、48年物のカルピスは流石に飲めなかったか(w
まあ、飲んだら間違いなく病院行き案件になりそう・・・・・
ってカルピス以外の何かに変わっていそう。

水玉の包装紙の包まれた瓶のカルピス昭和のカルピスの代名詞だとしたら、紙パックのカルピス、カルピスウォーター平成のカルピスの代名詞
令和のカルピスはどのような形に進化するんだろうか?

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

UIは考えて作られているはず

無料でTwitterの新UIを使い慣れた旧UIに一発で戻せる拡張機能「GoodTwitter」

カスタマイズして昔のユーザーインターフェースに戻すのも良いが・・・・・

結局、新しいユーザーインターフェースに慣れた方が賢い説。

新しいUIを不便にしようとして作ってるわけじゃないからね。
(あ、誤動作防ぐ為、あえて不便にしているケースもあるが)

動線とか視線とか操作デバイスの進化とか、そういうのも考慮に入れて作られているはず。
だから、実は慣れたら新しいUIの方が便利って事も多い。

Twitterの新UIを見ると、どうもタブレットやスマートフォンなどの画面タッチやフリック操作を意識しているようにも感じれる。
実際、各操作メニューの文字とか大きくなっているからね。

ただ、多くの人がパソコン上で画面タッチやフリック操作のデバイスを使っているか?、操作してるか?と言えば・・・・・
Windows 8.1そういうデバイスの操作を意識してあのUIにしたんだろうが、やっぱ、まだまだパソコン操作でマウス使う人が多いという事実。

ならいっそ、マウスを廃止してしまったらどうだろうか?

いや、意外とキーボード操作+画面タッチやフリック操作に限定した方が、効率は良いかもしれんぞ?
ショートカットキーを沢山覚えないといけないかも知れないけどね。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

プラレールは続くよどこまでも

「RTといいねの数だけプラレールつなぐ」→ 3万本以上のレールを使って「新幹線」東京から鹿児島まで全駅再現してしまう

クルマ5台分のプラレールを用意したんだって・・・・・

いや、これさ。

繋げるより撤収作業が大変なんじゃね?

だって、ここまで作った、ある意味、完成品を撤収していく作業・・・・・
心理的にも地獄の作業のように思えるが(w
料理を作るのがすきだが、片付けが嫌いな人間にとっては本当に地獄の作業だろうなぁ。

カメラ積んだ車両走らせて終点まで眺めたい
というコメントがあったが同感。
最近のプラレールは車載カメラを搭載した車両もあるからね。

山陽新幹線区間は、意外とトンネルの多い実際の路線よりも楽しめるかもしれない(笑)
全線完走完走するのにどのぐらい掛かるのか?なども気になるなぁ。

P.S カメラを積んで終点まで走らせた動画がUPされていましたね。



景色は流石に単調だが、すれ違う新幹線が多い多い!!
なにげにダイヤも再現してそう・・・・・

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

サーキュレーターと能面

能面をつけたサーキュレーターがグルグル…… いろんな意味で涼しくなる動画

なんだこれは(w
サーキュレーターに能面付けても、くるくる回って表情が見えなくなると思いきや・・・・・

不気味に首を振るわけね(w

ぐるっと回って、あり得ない角度で首が回る。
ちょっとホラーだ。
これ、真っ暗な場所で、知らせずにやったら間違いなく失禁案件(ぉぃ

やっぱ無表情って怖いんだなぁ。
能面って、瞳の奥が鶴瓶みたいに笑ってないし(w
感情があからさまじゃないところに、得ないの知れない恐怖を感じるというか。

しかし、これ、天狗のお面だったらどうだろう?
あの、長い鼻がぐるぐると一回転する事を思うと。

あるいは、マッシュルームカットの首だったらどうだろう。
首元はタートルネックね。
たぶん、真っ暗な場所でやっても怖くないはず。
しかも、なぜか発射機能付きにするとか。

どーも、失礼しました!!

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

出る杭は打たれる

「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった「ネット世間」の原型

まあ、横並び大好き、付和雷同、赤信号みんなで渡れば怖くない、日本人の習性じゃね?
これも基本、声の大きい奴が主導権取って、横並びの強迫観念煽って、不安にさせて、赤信号みんなで渡れば怖くないって事にさせてるんじゃないの?

まあね、自分の個を突き通すって事は、カッコいいよほど神経が図太くないとできないという事実。
弱いものは、どうしても群れてしまう。
そして、その群れのなかで、リーダーの動向を伺って周りと強調して行動してしまうという悲しき習性

一匹狼
よろしく一人で生きていけたら、そういう必要もないんだけどね。

そこら辺は、日本人だからというより、もう生き物の習性なんじゃね?
その中でも、日本人はその習性が強いって事なのかもしれない。

まあ、そこまで「不謹慎狩り」される世の中でもないと思うというか、逆に「不謹慎狩り」している奴が、下手したら全力フルボッコされる世の中。
どっちにしろ出る杭は打たれる事には変わりない。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

チキンナゲットの衣だけに魅力を見いだせない

チキンナゲットはそのまま食べる派ですか? それとも衣をはいで食べる派ですか?

ケンタッキーフライドチキンはそのまま食べる派ですか? それとも衣をはいで食べる派ですか?はアリだと思うが・・・・・
チキンナゲットは・・・・・

ないわ!!

チキンナゲット衣とチキンがセットってイメージだし。
あの衣だけを取るのも面倒だし。
チキンナゲットの衣だけに魅力を見いだせないなぁ。

ケンタッキーフライドチキンの衣はね。
そりゃもう、ジューシーで衣のついた皮がいらないという人がいたら欲しいぐらい(ぉぃ

チキンナゲットはそのまま食べる派ですか? それともソースに浸けて食べる派ですか?
これなら議論の余地はあると思うのだが。
実際、味変化狙って1~2個だけチキンナゲットをソース浸けずに食べることはよくある。
たしかに、チキンナゲットの衣をはいで食べるのは衝撃的だなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

編曲とは?

「編曲ってなに?」が20秒ですぐわかる 曲作りにおける「編曲」の重要さがわかる動画が話題に

作曲が食べ物における素材だとしたら、編曲はさしずめ、料理法、あるいは調味料って感じかな?
単なるメロディラインが編曲作業を行う事によって楽曲の雰囲気やジャンルを決定づけると。
もちろん曲全体のテンポによってもイメージは変わってくるし、使う楽器の組み合わせや、コーラスワーク、リズムによっても変わってくる。
そういう意味では、いわゆる商業音楽、大衆音楽の肝になる部分なのかも知れなぁ。

1970年代までは、商業音楽、大衆音楽における専業編曲家ってあんまりいなかったイメージ。
作曲家が編曲家も兼ねていたイメージがある。
そこら辺は、やっぱりレコーディングで使うトラック数が少なかったのもあるのかも。
しいて言えば、バックバンドのバンマスが、そのポジションを兼ねていたイメージあるかなぁ。
昭和の歌番組はもちろん、バラエティ番組においても生演奏のオーケストラバンドは欠かせないものだったし。

1980年代に入って、シンセサイザーシーケンサーの進化が急速に進み、一人で様々な音を操れるようになってから専業編曲家が次々と登場していったイメージ。

ぱっと名前が思いつくところで、
清水信之、船山基紀、大村雅朗、明石昌夫、葉山たけし、池田大介・・・・・
途中からビーイング系編曲家ばっかしか思いつかなくなった(w

編曲家といえばキーボード担当・・・・・てイメージあるが、なにげにギタリストも多い。
多分、曲を作ったり、あるいは編曲したるする際に、ベースとかドラムなどのパートを自分で打ち込んじゃうって事が多いから、編曲もできちゃうよってケース多いんだろうなぁ。
ベーシストリズムの肝だから、これも編曲家兼ねるケースが多いのも判る。
でもドラムの編曲担当は・・・・・あんまり聞かないなぁ。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

連休も終わり。みんな安全運転してますか!?

なぜか速度を変える車が迷惑!? 交通系YouTuber作「連休中の高速道路」の図に「あるある」「笑えない」の声続出

現実は+20km/h・・・・・

ゲフンゲフン!!

まあ、青のポジションが一番走りやすいね。
黄色近辺右車線走っているクルマは、怖くて車線変更できないが・・・・・
でも青と同じく素直に左に寄った方が正解だと思うが。

緑のクルマ素直に、観光バスの後ろまでポジション下げた方が吉だと思うが・・・・・
これ、後ろが煽るクルマだったら地獄説だな。(´・ω・`)

まあ、基本、譲るのが正解
別に高速道路でレースをしているわけでもないからね。
安全運転、リスクマネジメントが一番大切ですよ。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

恐怖!!カメ人間!?

「発想が天才のソレ」「気持ちわりぃw」 もし“人間がカメと同じ骨格だったら”を描くイラストがなかなかヤバい

出オチかよ!!

しかしなぁ・・・・・
人間ってなるべくして、今の骨格になったって事を実感できる。

このカメの骨格だったら直立二足歩行は無理だろ。
重心的にどう考えても無理がある。
しっぽが間違えなく必要になるんじゃないかと。

それ以前に、が・・・・・
これで、道具を使うのは相当無理ゲーな気がするが(w

しかし、ペンギンうさぎも、人間が同じ骨格だったら酷いな・・・・・
これぞ、正しく変体って気がせんでもない。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

令和元年初日に思う。

改元関連のツイートは1200万以上 平成から令和へ、Twitterでも盛り上がる

改元しちゃったよ。
時代が変わっちゃったよ。

昭和から平成へ。

そして平成から令和へ。

あー、二世代前の人間とか言われるんだろうなぁ(´・ω・`)

しかし、象徴的だったのが皇居前広場の光景かな?
天気が雨なのと、多くの人が集まっているのは30年前と同じだが、最大の違いはみんな、スマホ片手に光景を取ってSNSなどのネットにアップして共有しているということ。

30年前も、気軽に写真が撮れる写ルンですなどのレンズ付きフィルム(ここ重要なところです、テストに出ますよ!!)が存在したが、みんな、そこまで写真を撮る事ってなかった。
もちろん、自粛、追悼ムード、そして現像までに時間が掛かるなどの要素もあったが。

やはり、この30年で一番変化したことは、多くの人が気軽に情報を発信できるようになったって事かなぁ。

思いを共有するってのは30年前もあったと思う。
ただ、その思いを共有するメディアが30年前はテレビであり、さらにその前は、ラジオであり、さらにその前は新聞であったと、Twitterで呟いている人がいたな。



新元号「令和時代」に大切なのは零和ゲームではなくシナジー効果!|時事問題・社会コラム④
令和っていう元号と同じ読み方の言葉に零和(零和ゲーム/ゼロサムゲーム)っていうゲーム理論の言葉があるんだよね。
本来は、自分の利益が相手の損失の状態になる事。
わかりやすい例が「綱引き」

ただ、僕が受けた印象は、なんか世の中がよりデジタル的に、高度な情報化社会になっていくのかなぁ?って感じ。
令=命令=コマンド和=足し算の答えって意味もあるからね。

単純に0と1だけで、世の中を判断してしまったら、本当に狭くつまらない世の中になるが。
より多くの0と1の組み合わせで判断していくことができたら、よりアナログの世界に近づくことができるんじゃないか?と。
まあ、その為により高速で処理できる電子計算機(コンピュータ)が進化してるわけだし、それを活用する方法=ソフトウェアも進化しているわけだしね。

0と1の世界を狭く非寛容な世界にしてしまうのか?、それとも0と1の世界の可能性をさらに広げていけるのか?は、まあ自分の含めて、みんなの頑張りに掛かっているんじゃないかと思います。

令和という時代がクールな中にも、みんなの0と1を足していって、より世の中をよくする方向への答えを出して実行する。
そんな、時代になる事を願いたいと思います、ハイ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧