2019年4月20日 (土)

ジャングルの奥地にあのロボットの石像が!?

どう見てもガンダムな石像がインドネシアで発見される、地元民は数百年前のものと証言か

さすがに数百年前はないかなぁ。
数百年前のモノだったら、もうちょっと風化していても不思議ではない。
苔つけて色褪せさすぐらいなら、数年でもできそうな気が・・・・・

やっぱ、観光客向けのネタを狙って作っちゃたのかな?

てか、主人公が乗っているロボットのそっくりな石像が、未開のジャングルで見つかって神として崇められている展開はアニメあるあるだしな(w

果たして真相はどうなんだろう?
うーん、真相を明かすってのも野暮か?

でも、フェイクとわかったうえで行くのもアリなんじゃね?とも思える。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

本当のモンスターは世の中に沢山いる

SNS投稿用「食べ物撮影代行」が話題、1件100円前後

で、結局何がしたいんだ?

と思うのだが・・・・・(´・ω・`)

なんかなー、闇を感じる話題だよなぁ。
某モンスター芸人の事を笑えない案件だしね。
まあ、某モンスター芸人見栄(痩せているアピール)の為に、食べているものを過少申告してTwitterにUPしているわけだが。
でも、食べていない物を過大申告してTwitterにUPするのも同じじゃね?
結局、それも見栄(インスタ生え(笑)している物を食べているアピール)だしね。

で、図星付かれて、

違う、一緒にするな!!

近親憎悪するわけですね・・・・・

いや、本当のモンスターは世の中に沢山いるという。
まあ、俺もその一人なのかも知れないが・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

超高速、大容量でコミュニケーションを取るという意味

あの頃、私たちは「紙でLINE」をしていた

基本ね。

SNSってアナログでやってた事を電子信号介して、コンピュータ処理で、大量かつ高速に処理できるようになっているだけだからね。
だから、恐ろしいほどに情報の拡散も早いし、保存性も高いし、情報量も多い。

LINEのグループに入っていて、気が付けば未読のメッセージが大量に溜まっているとか(w
下手すりゃ、それを利用している生身の人間の方が処理にコンピュータの処理に追い付かないって事があるからね。

SNSで流れてくる情報を人間の代わりににAIが使用している利用者の性格やアクセスのタイミング、閲覧の割合、スピード、レスポンスなどを総合的に判断して処理をしてくれる。
下手すりゃ返信のメッセージも自動で書いて送ってくれる・・・・・
いや、マジでそんな本末転倒的サービスが始まったりしてな(w

だから基本、SNSって利用者の人間性が、もろに出て、なんかの拍子で、恐ろしいほど拡散するイメージ。
それが、まあバカッター騒動だったり、炎上騒ぎだったりするわけだからな。(´・ω・`)
こっそりやってても、なんかの拍子で炎上したりする可能性もあるわけだから。
まあ、そこらへん、ある程度は覚悟してSNSと付き合っていかなダメなのかもしれないと思う、今日この頃。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

禁断の森永と明治の合体技

「やばい」「背徳の食べ物」 あの菓子をあの菓子で挟んだ“最強に自分を甘やかしたいとき”のレシピに衝撃走る

カロリー以上に、掟破りの森永と明治の合体技(w

でもなぁ・・・・・
味的には、そんなインパクトないんじゃね?
多分ね、アイスクリームの冷たさで、ホワイトチョコレートの味や食感が薄くなってしまうと思うんだわ。

というわけで、チョコモナカジャンボ最強理論。

やっぱね、甘いと苦いという違う味の組み合わせの方がしっくりくるんじゃね?
色も味もメリハリが出るしね。

チョコレートアイスモナカホワイトチョコレートを挟むとなれば・・・・・・
これは相当有望な気がする。

あとは、甘辛理論せんべいかなぁ?
意外と、中はサクサクの食感のアイスは受けそうな気がするんだが。
中にせんべいなどを挟んだ際に、湿気を防いでどうやってサクサク感を維持するか?が最大の難関だろうな・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

いとしの令和!?

新元号「令和」で「いとしのレイラ」が脳内再生される人たち

まあ次代を超えた名曲ですからね。
自動車のCMソングのイメージも強い。

キャッチーなイントロもさることながら、アウトロの長さも有名。
フルサイズは7分超。
まあ、ラジオでフルサイズは滅多にかかる事ないがたまーに良心的な番組はフルサイズで掛けてくれるね。

しかし、新元号である「令和」の発表に合わせて「いとしのレイラ」のBGMを付けた動画。



これ、絶対、テレビとかでもパクられそう(w

ただし、「いとしのレイラ」の真の意味は・・・・・(´・ω・`)
むしろスキャンダラスなイメージが(ぉぃ
まあ、だからあれだけ情熱的な曲でもあるわけだが・・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

孫悟空容疑者自宅を押収

「1粒で身体の痛みがなくなる豆を押収」 悟空が家宅捜査を受けるパロディ動画が黒い笑いを誘う

下手なテレビのニュース番組よりVTR構成がちゃんとなってて草。
まあテレビのニュース番組のVTR作りって、本来はこういう感じでシンプルイズベストであるべきだと思うんだけどなぁ。

しかし7個の黄金玉・・・・・

黄金玉というな黄金玉と(w

てかドラゴンボールって黄金玉なのか?
てっきりオレンジの可視色だと思っていたのだが・・・・・
映像を見る限りでは黄金色とは言えないよねぇ・・・・・
たしかに黄金糖っぽい色はしているが。

しかし、警察が悟空を捕まえることができるのか?
まあ、任意同行には応じそうだが。
これがベジータとかだったら・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

〇〇車で打線組んでみた!?

「三遊間が鉄壁」「監督はセンチュリーだろ?」 トヨタ公式の「トヨタ車で打線組んでみた」がなかなか絶妙な件

うーん、わからんでもないが。

トヨタの四番はクラウンじゃない時代なのか・・・・・

カローナ→コロナ→いつかはクラウンのランクアップも今は昔。
昔ほどカローラにネームバリューはないし、コロナは車種が消滅しちゃったしなぁ。

で、「トヨタ車で打線組んでみた」レクサスブランドの車種がない事を考えると、やはりトヨタ車とレクサス車は別って事なのか・・・・・

他社(日産やホンダ)でも打線組んだら面白そうだが、この手の話は間違いなく結論が出ない話だならなぁ(w

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

江戸時代にもしGoogleマップがあったら

「江戸時代にもしGoogleマップがあったら」 1840年ごろの東京周辺地図をGoogleマップ風に再現

意外と便利かも(w
まあねー、参勤交代もあるし、お蔭参りもあるし、結構重宝するかもね。
各地を訪れて商売を行う行商人も多かっただろし。
問題は、江戸時代にスマホやGPSがあるか?といえば・・・・・

あと軍事的機密の問題が・・・・・
というものの江戸時代の古地図とか鳥瞰図とか普通に存在しているからねぇ。
伊勢神宮の御師とかが、訪れる参拝客にガイドブック地図などを配っていたという話もあるからね。
その辺りの感覚は、やはり天下泰平の世が続いたこともありユルユルになってたかもしれないなぁ。

基本、江戸時代は旅行とか自由にできないというイメージがあるが、伊勢参りなど神社仏閣へのお参り旅行となると、比較的許可が下りやすかったといいますし。

旅費村単位でお金を積み立てて、一生に一回は伊勢参りなどの参拝旅行ができるシステムだったと聞くし。

そう考えると、江戸時代の交通網の充実ぶりは侮れないなぁ。

江戸時代にもしGoogleマップがあったら、川止めの情報や、宿場の空き情報とかもわかりそう。
江戸時代にスマホやGPSがあれば・・・・・の話だが(w

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

また一つネットサービスが消えていく・・・・・

Yahoo!ブログが2019年12月15日でサービス終了 「これ以上の継続が難しい」と判断

本当に

いつまでもあると思うなネットサービス

の社会になってきたなぁ。

多分、採算が取れなかったり、スポンサーがつかなかったり、あるいはアクセス数が悪いサービスは廃止、統合する動きになっているんだろうなぁ。
サーバーの維持費もバカにならないからねぇ。

他社ブログへの移行ツールの提供も始めるみたいだけど、そんな面倒くさいことをしてまでブログを移行させる人が多かったらサービスは終了しないだろうし。

2005年にβ版がスタート14年か。
まあ、14年もサービスが続いたことって何気に凄い事だし、今後のサーバーの維持、更新なども考えるとなぁ。
そりゃ相応の経営判断が働いたはずだろうしね。

まあ、いずれは、こういったスポンサー収入前提の無料のネットサービスは淘汰されるかもしれない。
淘汰されたらバカッター騒動なんかもなくなるかもしれない。

ぶっちゃけ、このブログも言ってみりゃあ自己満足行為だしな。
自己満足できる場所が無くなったときに、新たな場所を求めるか?
あるいは今までのアーカイブを維持するのか?

それなりに決断が迫られそうだが、移行作業が面倒くさそうなら、泣く泣くサヨナラするかもしんねーなー(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

黒輝くパンとカラスのパンや

美しいメタリックなパンだと思ったら……? 焼きすぎて焦げたパンに「奇麗すぎてびっくりした」の声

これはこれで売れるんじゃね?
というぐらいに黒輝いているなぁ・・・・・

まるで、黒真珠ガースーみたい(ぉぃ

中華料理のピータンと被るものがあるなぁ・・・・・

パン屋としてお店に出す分だったそうだが、笑ってしまうほどの美しさによって「怒られずに済みました」だって。

いや、売っても良かったんじゃ・・・・・

というわけには流石にいかんか。

でもねー、こういう焦げたパンを見るとかこさとしからすのパンやを思い出す。

パン屋を営む夫婦の四人の子供のおやつが、失敗した店で出せない焦げたパンだったんだよね。
でも、それを美味しそうに食べているから、子供の間で評判を呼び・・・・・って話。

この店も、騒ぎになるぐらいの行列店になったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧