2017年10月 9日 (月)

平成の米騒動

30代以上しか知らない? 「平成の米騒動」ってなんだったんだろう

1993年の冷夏で、コメが歴史的不作になった事を発端とする。

コメって余っているんじゃなかったんじゃね?
古米、古々米があるんじゃね?

なんて思ったりもしたが。

コメが足りないから海外から輸入。

でも、中国米やタイ米は日本米と比べて食感が違うと不評で売れない。

輸入した外米が売れないと困るので混合させてブレンド米として販売。

消費者激オコ。

仕方がなく抱き合わせで販売。

タイ米まずい、異物が混入している、ネズミの死骸が混じってた。

貴重なタイ米が捨てられる羽目に・・・・・

あとは城南電機の宮地社長とかがネタになったな(w

間違いなく日本の農業政策の転換点となる事件だった。

実際に色々と変わったと思うよ。
減反政策の見直しや、冷害に強い品種への作付移行。(ササニシキはこれをきっかけに作付数が激変した。)
結局、コメだってなし崩し的に食管法が廃止され、流通が自由になり、海外からの輸入も始まったしね。
てか輸入されても、消費者は日本のコメに対する思いが強い事を認識させられた事件だったんじゃね?

平成米騒動の風刺に関してはこちら葛飾区亀有公園前派出所89巻に収録されている1994年米騒動!の巻が秀逸。
さらに翌年の水不足でも同じようなネタにしている・・・・・

まったく日本人って奴は・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

建前飲料

透明ミルクティーは「仕事中にミルクティーを飲むと怒られる層向けに作られた」? うわさの真相をサントリーに聞く

透明だったら水だと思われるから許される説・・・・・

バカじゃねーの?

と言いたくなるがな。

じゃあ清酒だってOKなんじゃね?
と言いたくなるわ(w

物事の本質を見抜いていないというかね。
てか、IT機器を使う機会が多い現在のオフィスでは、基本机の上に水分持ち込むのは禁止にしてもいいぐらい。
水分とっても良いから、別の場所で取ってね。
ってやっても、罰は当たらないと思うが。

それをね

仕事中、水分を取るのはけしからん!!
仕事に集中していない証拠だ!!

とか青筋立てて怒鳴っているくせに、自分はデスクでタバコプカプカ吸いながら仕事やっている方がよっぽど問題だと思うよ(w

健康リスクはもちろん、火災リクスだってあるんだから。

昭和の紙ベースのオフィスで、自分のデスクでの喫煙が許されていたって、そうとう危機管理意識がアレなんだと思うが。

まあでも、ドリンクってあんまり色を楽しむイメージないからね。
缶コーヒーなんか、カップに入れてみるとエーって色しているし(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

歌うオレオ!?

「オレオのレコード」から出る音が、予想外にイイ。

Oreo Vinyl Design from Dimension Plus on Vimeo.

ちょ(w
クオリティの高さに吹いた!!

てか、これ歌うクッキーとして食玩として発売できるんじゃね?
レコードプレーヤ付きで。

聞いてよし、食べてよし。

てか、箱に入ったパッケージの写真が洗練されているし(笑)

そういやSP盤って落としたら割れる素材が使われていたそうだし(酸化アルミニウムや硫酸バリウムなどの微粉末をシェラック(カイガラムシの分泌する天然樹脂)で固めた混合物)初代桂春団治なんてせんべいで自身の落語を吹き込んだレコードを作ったらしいし、クッキーのレコードも、今のデジタル音源の時代だからこそ、あえてありなんじゃね?と思ってしまう。

でもなー、やっぱり音質が良い&割れにくいにこした事はないしなー。

そこで食べられる材質で製造されたソノシートですよ。

ゼラチン質のものをうまく利用すれば、食べれるかつ壊れくて丈夫なソノシートが作れるんじゃね?

色もグミっぽいしね。

果たして売れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

練り物サイコー!!

カキの身不使用「ほぼカキフライ」の完成度すごい プリッとした食感や断面まで再現

カキフライは大人の味。
あの独特の苦みというかえぐみがあるからね。

それまで、再現されているのだろうか?

あと身のトロトロ感というかジューシー感

そう簡単には再現できる代物じゃないとおもうんだが←カキ

って、カネテツデリカフーズが出した商品なのか。

ほぼエビフライなんて商品もあったのか・・・・・

知らんかった!!

カネテツといえば、関西で名の知れた練り物メーカーで、CMCIにも積極的だったのが20年ほど前に倒産したんだけど、今は取引先等の支援を受け自主再建したとの事。

こういう記事を見ると、なんかおでんが食べたくなる。
練り物サイコー、日本に生まれてよかった!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

帯付き食品!!

謎のビジネス書みたいな推薦文っぽい帯がなぜか付いた「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て」「すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ」先行試食レビュー

帯付き食品有効説(w

まあ書籍なんか帯付きが命だからな。

○○さんも推薦。

読んだら目からウロコだった ☓☓☓☓。

これを読めば○○の全てがわかる。

例の全米が感動したに近いノリだよなぁ。

著名人が読んでたら良い本的なブランド商法というか。

ダイエット食品とか

これで私も○○Kg痩せた!!

とか

あーでも、公取に引っかかるかもしれないから小さく

個人の感想です。

と入れとかないといけないかもしれないが(w

まあ、半分ネタでやっているウチは買っている方もネタで買うわけだから問題ないだろうが
メーカーがマジでやりだして、消費者もマジで買いだしたら・・・・・

消費者庁案件は必死だろうなぁ。

こういうお遊びができるのも今のうちか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

ルビーのチョコレート

ホワイトチョコ以来80年ぶりの新作、ピンクに色づいたニュータイプのチョコレート「ルビー」誕生

抹茶チョコレートは新フレーバーにならないのか・・・・・

イチゴチョコレートアーモンドチョコレート
そう考えると、別の色の付いたチョコレートって思いのほか多いと思うのだが。

って記事を読んだらバリーカレボーのブランドではって事か。

しかも、ルビー色になる専用のカカオ豆を使っているんだって。
記事によるとその味も従来とは異なるベリーのようなフルーティーさがある・・・・・

うーん食べてみたい!!

フルーティなチョコレートってどんなものなのだろうか?
未知の味だけに、凄い、高級感がありそう。

商社通じて輸入販売と言わず、森永明治が研究して国産化してくれないかな?

そしたら停滞気味のチョコレート市場に風穴を開けることができるかも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

全世界の牛たちに捧げる

牛を飼わずにミルクを生み出すという農家の試み

全世界の乳牛がこれを待ってた!!

ミル姐さんも大喜びって感じだな(ぉぃ

オーツ麦から代替ミルクを作るって事はココナッツミルク豆乳みたいなものという認識でいいのかな?

まあ、牛を育てるのって凄い効率悪いみたいだしね。

ハンバーガー1つを作る為に3000リットルもの水が必要って話もあるし。

牛のゲップが出すメタンガスの量が馬鹿にならないのも有名。
電波少年松村が吸ってたけど(w

しかし、これは酪農文化の危機でもあるなぁ。
未来には酪農が禁止、あるいは廃れ代替ミルク、人工肉になってる可能性もある。

肉と言えば、培養肉の研究も進んでいるというし。

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃

これらの技術で牛と人類は救われるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

銃こそ命!?

電撃ショックで相手を制圧するテーザー銃の致死率は思っていたより高かった

ショックガン、殺傷兵器説・・・・・

しかしアメリカの警察では実際に使っているのか・・・・・

たしかに拳銃と比べると殺傷能力低いような気もするが

しかし銃と刀じゃやっぱ根本的に使い方が違う

銃は遠距離戦。刀は近距離の接近戦だし

銃は調理に使えないが、刀は包丁代わりに使えるし(ぉぃ

いや、イカれたアメリカン親父なら銃で料理を作るかもしれない(w

まず銃で獲物を捕まえるところから始まって
気が狂ったように、食材向けて銃をぶっ放して木っ端微塵のみじん切りにして(w
最後は、食材を鍋にぶち込んで下にある着火剤にマグナム向けて

ファイア!!(爆)

そして無理やり食わせて

どうだ、うまいか、おいしいか?

味覚の押しつけ(w

Born in the U.S.A!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

甲子園の土の行方

「甲子園の土、その後どうしてますか?」 元甲子園球児たちに聞いてみた

そういや返還前の沖縄の高校は、甲子園の土を検疫の関係で持って帰れなかったんだよなぁ。

高校のグラウンドへまいたってのは良いね。
しかも、そのグラウンドからプロの選手が生まれたのは胸熱
なんか、あるべき甲子園の土の使い方のように思うな。

一方・・・・・

「2年生は土を拾うな!」の言いつけを破って持ち帰り、今は「ワイングラスの中」
まあ、2年生は来年もあるから、来年ここにまた戻ってくるという思いで「2年生は土を拾うな!」になるんだろうけど、押し付けちゃあ意味がない。
悔しくて来年戻ってくると思った2年生って自然と土は拾わないと思うんだけどね。
こういうところに、ブラック企業を育てる土壌が・・・・・

甲子園の土だけに・・・・・

でも、こっそり持ち帰っている件について(w

「甲子園の土はすごくやわらかくて、スパイクが沈んで埋まるほど。砂に近かった」

そうそう、甲子園の土って想像以上に柔らかいから、けっこう戸惑う野手が多い。
グラウンドコンディションは走塁技術にも関わってくる。
某球団からトレードで移籍してきた俊足好打の某選手 がグラウンドキーパーとの会話で走塁しやすいようにグラウンドを少し硬めにして欲しいと要望したことがスポーツ紙に

甲子園は幼稚園の砂場!!

と捏造報道・・・・・

まあ暗黒時代の阪神の身内の中での足の引っ張り合いは酷いものがありました、ハイ。

閑話休題

他にも、色々とエピソードの記事が載っているのだが

甲子園の土をまいた畑の野菜を、毎日食べています

は良いなぁ。
まあ肥料的効果はないだろうし、少しだけ黒土まぜても、そんなに味に変化があるとは思えんが、気分の問題だ!!

ところで、この甲子園のグラウンドを整備しているのは知る人ぞ知る阪神園芸
内野の黒土の部分はもちろん、外野の芝生もいつの季節も生えるように整備しています。

そして、阪神電車が高架下で阪神野菜栽培所 なる農業をしているという事実。

阪神園芸阪神野菜栽培所がタッグを組んで、甲子園の黒土を使って野菜を生産しだしたら・・・・・

ビッグビジネスの予感だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ボスジャンの話

1993年の「初代ボスジャン」を提供してくれる人、サントリーが急募 復刻版を前に本社に現物が一着もない

どうしてこうなった(w

てか、BOSSの缶コーヒーが発売されたときは、明らかにヒューゴ・ボスのロゴをパクってね?

と思ったF1ヲタ(w

そういや佐野研二郎サントリーで仕事してたなー。

って、調べてみたらWikiのヒューゴ・ボス

1992年に発売されたサントリーの「BOSSコーヒー」がそっくりのロゴを使用したため、「BOSSコーヒー」のノベルティグッズの一つである「ボスジャン」を巡って争いとなり、商標権侵害を理由に同社がサントリーを訴えたこともあるが、その後サントリー側がロゴの使用時に条件を付けることを了承したため和解した。

って記事があった(w

予兆は佐野以前からあったのか。

まあ、景品とはいえ、ジャンバーはヤバい。
って、その事情で本社に現物がないんじゃね?

ってさらに調べてるとWikiのBOSSコーヒー にこんな記事が。

全てが非売品で人気が高いため、当時景品の運送を委託した会社の社員が盗み、実際に家に届かなかったり[要出典]、懸賞応募として缶に貼られているシールが抜き取られたり[要出典]、また、このシールや懸賞品が、オークションで高値で取引されるなどしている[3]。

まあ商売上手のサントリーのエピソードっぽいといえば、エピソードっぽいが。

いっそ、復刻版じゃなくヒューゴ・ボスが作ったボスジャン作ってプレゼントしてみたら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧