2017年8月13日 (日)

ボスジャンの話

1993年の「初代ボスジャン」を提供してくれる人、サントリーが急募 復刻版を前に本社に現物が一着もない

どうしてこうなった(w

てか、BOSSの缶コーヒーが発売されたときは、明らかにヒューゴ・ボスのロゴをパクってね?

と思ったF1ヲタ(w

そういや佐野研二郎サントリーで仕事してたなー。

って、調べてみたらWikiのヒューゴ・ボス

1992年に発売されたサントリーの「BOSSコーヒー」がそっくりのロゴを使用したため、「BOSSコーヒー」のノベルティグッズの一つである「ボスジャン」を巡って争いとなり、商標権侵害を理由に同社がサントリーを訴えたこともあるが、その後サントリー側がロゴの使用時に条件を付けることを了承したため和解した。

って記事があった(w

予兆は佐野以前からあったのか。

まあ、景品とはいえ、ジャンバーはヤバい。
って、その事情で本社に現物がないんじゃね?

ってさらに調べてるとWikiのBOSSコーヒー にこんな記事が。

全てが非売品で人気が高いため、当時景品の運送を委託した会社の社員が盗み、実際に家に届かなかったり[要出典]、懸賞応募として缶に貼られているシールが抜き取られたり[要出典]、また、このシールや懸賞品が、オークションで高値で取引されるなどしている[3]。

まあ商売上手のサントリーのエピソードっぽいといえば、エピソードっぽいが。

いっそ、復刻版じゃなくヒューゴ・ボスが作ったボスジャン作ってプレゼントしてみたら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ロッテの回し者です(ぉぃ

ロッテ「チョコパイ」が急成長を始めた理由

チョコパイと言いつつパイじゃない件について・・・・・

まあロッテにはパイの実という商品があるじゃないか!!

チョコパイチョコレートコーディングケーキだね。

これが発売される前は森永エンゼルパイがメインだったのだが・・・・・

ケーキ部分がボソボソしていて、クリーム部分はマシュマロという代物。

嫌いじゃないが、やっぱりチョコレートコーディングケーキっていう商品で考えるとチョコパイに軍配が上がってしまう。

しかし、ロッテはパイの実(チョコレート入りパイ)といい、霧の浮舟(エアインチョコ)といい、結構、画期的な商品を出している。
雪見だいふくもロッテだしね。

ロッテの菓子製造開発担当者優秀説か?

まあ、100均行くと類似商品色々あるが、やっぱりロッテの奴に味の安定感を一番感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

ガチャめし!!(ハズレなし!!)

西紀SAが8月5日より「ガチャめし」導入 1回500円、何が食べられるかはガチャ運しだい

これ、当たりはずれが激しかったらやだなぁ(w
だったら、食べたいもの素直に注文するし。

プラスマイナス100円の誤差範囲で、なに食べようか決めかねている時なら・・・・・

やっても良いかも。

って、記事によると最低でも600円相当、運が良ければ2000円相当の料理が食べられるため、「店側が絶対に損する」という奇特なサービスとなっています。

なら、やる一択だな。(w

ネタになるし、メシも一期一会って面もあるし。
食べてみて美味しかったら高額商品でもリピーターになってくれる可能性があるしね。

そういう食べてもらう機会を増やすという意味では、ガチャめしってありなのかもしれない。
なにより、入っているメニューの割合が把握できているから、食材の在庫管理もやりやすいしね。

優柔不断な人間にとってはありがたいのかもしんない(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

走るも食べるも命がけ!?

ツール・ド・フランスを走る選手の食事を体験してみたら大変なことになったムービー

大会期間中には1日当たり8000kcalもの食事をとっている・・・・・

これねぇ数字もさることながら、効率も要求されるからねぇ。
高カロリー食なのはもちろん、吸収が良いものが要求される。

でないとハンガーノック、極度の低血糖状態になっちゃうから。

ツールを走る選手は大体、1日あたり140kmも走破する。
オイラのエアロバイクが大体、1㎞あたり20kcal消費しているから・・・・・
140㎞走ると2800kcal・・・・・

単純計算で、140㎞を2.86倍のペースで走ってる・・・・・
って計算すると100㎞オーバーになるんですけど。

まあ、アップダウンどころか、アルプスやピレネーの山脈越えもあるからね。
単純な比較はできん。

ちなみに調べてみると、ツール・ド・フランスを走る選手の巡航速度は大体、40km/h
まあ、常にこのぐらいのスピードを出すとなると、それ相応のカロリーがいるって事か。

しかし、食事の内容をみると驚異の糖分攻勢だな。
そしてコーヒーコーラカフェイン攻勢

すぐにエネルギーになる糖分と、興奮させるカフェインを摂取してないと140㎞を40km/hペースで走る事なんてできないという事か。

まあ、それを走ってない状態で食べるのも健康に悪いが、走ってる状態で食べるのも、とてもじゃないが健康に良いとは思えん・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

発酵食品は腐る?

ヨーグルトは腐ることはあるの?

発酵食品は賞味期限がないと思いがち(w

まあ、賞味期限は美味しく食べられる期間だから、発酵食品だっらら尚更、美味しく食べられる期間ってもんが存在する説。

だから消費期限、安全に食べられる期限はないのでは?と・・・・・

記事によるとカビが生えているとアウト。
色がいつもと違ったら絶対に食べないでくださいだって。

まあヨーグルトや納豆などの発酵食品を常温で保存するのは怖い。
低温で保存する事によって、必要以上の発酵を抑えているわけだからねぇ。

ちゃんと冷蔵庫で保存して、菌が移らないよう毎回きれいなスプーンを使う。
こうすれば、雑菌などの繁殖を防げるんだって。

発酵食品だからこそ、保存環境には気を配りたいものです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

ごはんが炊ける弁当箱!?

サーモス、“ごはんが炊ける”弁当箱を新発売

あるようでなかったごはんが炊ける弁当箱
まあ、一番の難関は、熱源エネルギーをどうするか?だと思うんだ

始めちょろちょろ中ぱっぱ赤子泣くとも蓋取るな

これをどうやって、お弁当箱で再現するか?

結論から言えば電子レンジで加熱して、ステンレス製魔法瓶で保温し蒸らすみたいだね。

で、お昼時にはホカホカのごはんが炊けているってわけか。

でも、現状だと白米炊くのが限界なのかなぁ?
これの研究が進めば、おこわとかピラフとかも炊けるような気がするのだが。

そして、そのうちパンを焼くことが出来る弁当箱が出来るかも・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

サーティーワンアイスクリーム性格診断!?

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明

まあ、バニラ=平凡って安易に思ってしまうが・・・・・
衝動的で簡単に暗示にかかりやすく、また理想主義者である傾向が高いだって

チョコレートドラマティック・活発・チャーミング・浮気で誘惑的な可能性があり、そしてだまされやすいのも特徴。

チョコレートミント理屈っぽく質素で用心深い様子。

てか、ジャモカなんてフレーバーあったのか(w
良心的・誠実・完璧主義者とのこと。

で、個人的に好きなチョコレートチップ
一口で二度の味だから欲張りと想像していたのだが寛大で有能、そしてやり手。

しかし、ダブルトリプルで注文した時は性格、どうなるんだろう?
足して注文したアイスクリームの数で割るのか?
あるは、掛け合わせた分、新たな性格が生まれるのか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

味覇の使った中華風焼きそば、絶対に美味しい説。

うまいことが確約されている エースコックが「味覇使用 中華風焼そば」新発売

実は関西、神戸にに住みながら味覇使ったことない(w

中華あじ鶏がらスープの素は使った事あるけどね。

たしかに塩焼きそば中華焼きそばなどは味覇などの中華調味料は、めちゃくちゃ相性良さそうなイメージある。

問題は麺との相性だな・・・・・
中華焼きそばは、麺が硬めの方が美味しい。

皿そばみたいに、油で揚げたバリバリの麺も合うし、堅焼きそばもあう。

だから、敢えて熱湯を入れとく時間を短めにするのもありかも知れない。

でも味覇使っているって事は、捨てたお湯もうまくやれば中華スープに出来そう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

スマホスタンドと食品サンプル

ぎゃーーーー! 味噌汁こぼしちゃった!!なスマホスタンド

これは焦る(w

だって味噌汁だし、臭い残るし、電子機器に水分はアウトだし。

ここら辺は、食品サンプルの技術をうまく利用しているなーって感じ。

そういや食品サンプルってあんまり見なくなったなぁ。
昔はレストラン、喫茶店の定番だったんだけどなぁ。

ガラス越しに食品サンプルみて食欲を掻き立ててた幼児時代(w

いや、実際問題、見飽きなかったからね。

天丼の食品サンプルの作り方なんて本物顔負けだからね。
海老の食品サンプルに、さらに衣の食品サンプルを引っ付けていくという。
サンプルを作る様まで、実際に揚げているように見える。

食品サンプルが廃れ気味なのはメニューの回転が速くなっているからかな?
大手のファミリーレストランチェーンとか、季節メニューはもちろん、定番メニューの回転も速いからね。

昭和レトロな食品サンプルより写真で美味しく見せる・・・・・って時代なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

東京駅で買う駅弁、崎陽軒のシウマイ弁当最強説

崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を期間限定で発売! シウマイもご飯もがっつり増量

価格は1250円は・・・・・
まあ、中身も値段もほぼ1.5倍って事か。

でも、そこは1000円のきりの良い値段にして欲しかった。
1250円なら、ノーマルの買って残りの415円分は、小腹を満たすものに回すというチョイスもあるしな。

たしかにシウマイ弁当はうまいけど、あれ以上の量を積極的に食べたいかと言えば・・・・・
逆に言えば、あの830円のノーマルシウマイ弁当が出来すぎって事なんだけどね。

MINIプレミアムシウマイ弁当の方が価格的にも、まだ積極的に食べたい気持ちになるかなぁ。

で、シールを集めて応募すると抽選で「シウマイ弁当」に関連する賞品が当たるというキャンペーンをするわけですか(w

2等の「大きなシウマイ弁当クッション」は金出してでも買う人いるだろ!!(笑)
これは賞品といわず、是非市販化してほしいなぁ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧