2019年6月 4日 (火)

吉野家の缶詰とローリングストック

吉野家、丼の缶詰「缶飯」を発売 非常時に牛丼や豚丼が常温で食べられる

非常食としては贅沢だなぁ。
価格も全6種セット、各種6缶セットともに4860円
一缶あたり810円か。
3年という長期保存を考えれば、まあ妥当な価格か?

非常時とはいえども、あんまり単調な食事ばかりだとストレスも募るだろうし。
こういう、御馳走も用意している必要いるのかもな。

非常食は常備して、年1~半年間隔で消費していくというのがいいというが・・・・・

ローリングストック法とは?非常食の備蓄リストの例と日常備蓄の意味

あんまりやってないなぁ。
お菓子買いだめているぐらいだし(ぉぃ
しかし、公共施設で備蓄されている非常食ってちゃんと、消費されているのだろうか?
賞味期限が近付くと職員さんが、食べているとか?

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

スティックバター!?

カチカチバターとおさらば。「直ぬりバタースティック」爆誕



ローラー式バター塗りとかのアイデアは見たことあったが・・・・・

この発想はなかった!!

スティックのり的発想でバターを塗る訳ね。
たしかにこれは便利かもしれない。

値段も210円とお手頃。
パッケージも某メーカーのバターを意識しているデザイン(笑)
なんか、バターとセットで売ったらそれなりに売れそうな気が。

問題は、比較的硬いパンじゃないとバター塗るの難しいんじゃね?
柔らかいパンのトーストはどうやって塗るんだろうか?
バターと溶かしながら時間をかけて塗っていくとか?

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

だいたい美〇し〇ぼが悪い説

味の素「名誉回復」のために、社長が立ち上がった

だいたい美〇し〇ぼが悪い説(ぉぃ

山〇〇郎がうんちく語りながら怒りだし、栗〇〇う子が同意して、海〇〇山も化学調味料を否定したら

なぜか山〇〇郎が、化学調味料の擁護に回る(ぉぃ

冷やし中華の話がまさにそれだったな。

そういや、むかし天然素材を使うより化学調味料使った方が美味しいものができるという記事を見たことあるが・・・・・
これだったかな?

若者の料理がマズいのは化学調味料を使わないから 「素材の味にこだわる」が悪影響

まあ、あれだ。
天然素材ってののはクルマでいえばマニュアル車みたいなもんなのかもしれん。
素質を引き出すにはテクニック、技術がいるというか。

体に悪い、体に悪いというが、世の中、体に悪いものだらけ
てか人間なんていつか死ぬ的刹那主義で生きるのもありなんじゃね?

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

三角パックは永久に不滅です!?

三角パックの牛乳が消えたのはなぜ?

機械のメンテナンスが不可能になった

これがやっぱ一番大きいんだよなぁ。

需要が減る→メンテナンスのコストが掛かる→需要がさらに減る→メンテナンスの採算が取れなくなる・・・・・
という負のスパイラス
輸送効率の悪さと、効率の良いブリックタイプ(四角い形状)の牛乳が普及したのも、その負のスパイラルに拍車をかけたのかもしれない。

けど、三角型のパック=「テトラ・クラシック」を全く見なくなったかと言えば・・・・・
記事によれば
低コストで製造できることから、飲料だけでなくお菓子のパッケージなどさまざまな商品で今もよく使われているデザインです。
そういや、m&mチョコレートの徳用タイプ小分けのパックはテトラ・クラシックだね。

実際、ポリエチレン製の三角パック牛乳は、まだ製造されているみたいだし。
三角パックは永久に不滅・・・・・か!?

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

ハンバーガーの缶詰

缶詰バーガーに続き缶詰チーズバーガーのお味は?
動画:いかにも不味そうなハンバーガーの缶詰を試食したロシア人の反応は?
世界初! ハンバーガーの缶詰を発売開始! どこでもハンバーガー

そんなのあるのか・・・・・
まあ保存食としてパンの缶詰もあるからね。
ハンバーガーの缶詰があっても不思議ではない。
軍用に開発されてる可能性もあるだろうし。

しかし価格は4.95ユーロ(約610円)
高いなぁ。
まあ保存食としてのハンバーガーにそれだけの価値を見出せるか・・・・・

ビジュアル的には・・・・・
あれだ、昔あった自販機のハンバーガーみたいな感じだな。

食べれなくはない味との事だから、見た目から不味いとあまり期待をせずに食べたら想像以上に美味しいのかもしれない。
あるいは本当に非常食として

俺はどうしてもハンバーガーが食べたいんだ!!

という極限状態で食べたら死ぬほど美味いのかもしれない。
でも、過度に期待して食べたら値段も含めてガッカリするだろうな(w

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

チキンナゲットの衣だけに魅力を見いだせない

チキンナゲットはそのまま食べる派ですか? それとも衣をはいで食べる派ですか?

ケンタッキーフライドチキンはそのまま食べる派ですか? それとも衣をはいで食べる派ですか?はアリだと思うが・・・・・
チキンナゲットは・・・・・

ないわ!!

チキンナゲット衣とチキンがセットってイメージだし。
あの衣だけを取るのも面倒だし。
チキンナゲットの衣だけに魅力を見いだせないなぁ。

ケンタッキーフライドチキンの衣はね。
そりゃもう、ジューシーで衣のついた皮がいらないという人がいたら欲しいぐらい(ぉぃ

チキンナゲットはそのまま食べる派ですか? それともソースに浸けて食べる派ですか?
これなら議論の余地はあると思うのだが。
実際、味変化狙って1~2個だけチキンナゲットをソース浸けずに食べることはよくある。
たしかに、チキンナゲットの衣をはいで食べるのは衝撃的だなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

パスタPC

本物のパスタを使いながらも実際に稼働する「パスタPC」を実際に作ってみたムービーがYouTubeで公開される



イタ飯つながりで、昔のカラーマック(Macintosh LC)ピザボックススタイルを思い出してしまったな。
しかし、パスタを素材にパソコンを作ってなんの意義があるのか?と(w
お腹が減ったら食べれるとか?

たしかにラザニアの板状パスタとかマカロニとか、純粋に素材としては使えそうなイメージあるし(w
強度もそこそこ、まさにグルテンの力だな。

ミートソースカラーの絵の具でデコレーション・・・・・・
そこは流石にホンモノを使わなかったか(w

動画の最後は、ぐつぐつと煮えた鍋にパスタPCを投入・・・・・
絶対食えないというか、すげー有害な物質が滲み出てそうな気がするんだが(w
まあ、ミートソースカラーの絵の具を使っている時点で食える代物じゃないだろうな(こそかよ!!

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代

F1:平成の最初の頃は死ぬほど見てた(w
一時は、ヘルメット見ただけで、どのドライバーかわかる程のヲタだったし。
セナが亡くなった後も見続けて、世紀末のMシューマッハ vs ハッキネンのチャンピオン争いをリアルタイムで見届けることができた。
だた21世紀に入ってMシューマッハの土壇場になってからは食傷気味になってしまったかな?

音楽:根底にあるのはザ・ベストテンだし、ヒットチャート(w
世間で流行っている上から10曲しか聞かない人だったが、ヒットチャートをあつかったサイトでの交流や、ネットラジオRadikoなどで、徐々に聴く音楽の幅が広がってきた感じ。
ライブにも行きまくっていた時期があったねぇ。
洋楽にハマって当時安かった輸入盤を買いあさった時期もあり。
WinMXなんてもんもありましたねー、Winnyには手を出さなかったけど(w
21世紀に入ってCD買っても、レンタルしても、ほどんどMP3に変換して聴いている状態。
おかげでパソコンのMP3ファイルが恐ろしい数に。
てかMP3ファイルが使えなくなったら、色んな意味で終わる(ぉぃ

パソコン&モバイル:PC98からPC/AT互換機のWindows、そしてLinuxへ(w
パソコン通信から、インターネットのダイヤルアップADSL光回線へ。
生業にもしていたし、仕事にも生活にも趣味もに欠かせない必需品になっちゃったなぁ。
モバイルPHSから始まって、ガラケースマホへ。
デザリングタブレットなんかも使っているがポテンシャルを発揮できているかどうかは謎
良くも悪くも不特定多数の人間が大量の情報を処理する事ができて、世界に情報を安易に発信できるようになったイメージ。

ゲーム:ファミコン、プレステ・・・・・
家庭用ビデオゲームをやったのはここまでだった(w
パソコンゲームにはまった時期もあったが、21世紀に入ってから一気にボードゲーム(モノポリー)に傾倒(w
気が付きゃ日本選手権で3位まで行ったんだから世の中わからないものだ(w
もちろん、モノポリーをきっかけにカタンなどのボードゲーム、そして様々な人や土地に出会えたことに感謝
良くも悪くも完全にライフワークになっちゃったな。

旅、グルメ:20世紀まではは傷心旅行多かったが(ぉぃ、21世紀に入ってからは、ほとんどモノポリー、カタンがらみの遠征だったな。
とはいうものの、北海道、東北、四国未到達だった地域に行けたのも事実。
北海道なんて大嫌いな飛行機使って行ったしね(w
四国はねぇ・・・・・
基本、寄せられる(w
ほとんど、うどん県に行っていたイメージ(w
あとは、道後温泉ね。
徳島は通過ばっかり、高知桂浜に勢いで行ったちょっとガッカリだったし・・・・・(´・ω・`)
でも公私含めて一番行ったのは九州かなぁ。
ピーク時には月2で行ってたイメージある。
そして、忘れられない名古屋の山、マウンテン(w

クルマ・バイク:リトルカブセロー(ここまで二輪)→(こっからクルマ)ナディア→(ナディアを弟に取られて)シャア専用ファンカーゴ(wヴィッツ(通称木馬)
昔は、カーナビなんか使わなくても道路に関しては絶対的自信持ってたんだけどなぁ。
多分、四国で番地だけで知り合いの新居にたどり着いた頃がピーク。
今はいかにECOマークのランプを光らすことができるか?を念頭に置いて運転してます(w

こうして、喜怒哀楽の思い出とともに平成が終わる。
令和においても喜怒哀楽溢れる思い出を作っていきたい。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

濃縮麦茶

水で割るだけで2リットルの麦茶が瞬時にできる「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」試飲レビュー

麦茶の美味しい季節がやってきました。
基本、ノンカフェインだしね。
だから夜も気にせず飲めるのがうれしい。

ただなー、水出しできるパックもあるが、基本、沸騰させて抽出するパックが多いしな←麦茶
そういう意味では濃縮タイプの麦茶はありがたい。
水で薄めればすぐにできるっていうのがイイね。
濃さも調整できるしね。

しかし、想像していたが原液そのままで飲むっていう発想・・・・・(w

強い苦みは人を選びますが、原液のままでもコーヒーのようにゆっくり飲むなら十分あり。

ありなのか?
と思うが(w

一缶税別115円2Lまで作れるのか。
紙パックの麦茶と比較すると割高かも。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

外食どうでしょう

スシロー? サイゼ? 鳥貴族? 出目が飲食店名の“外食サイコロ”が迷ったときに便利

なんか水曜どうでしょうでやってそうな企画だな・・・・・

韓国食い道楽サイコロの旅がそれに近い企画かな?

でもだったら、サイコロに飲食の出目を入れるのではなく、フリップに飲食店名の出目を入れた方が自由度が高いと思うのだが。
一応、このサイコロも一面だけ「新規(開拓)」のダイス目があるから、まあ新規を出したらマンネリにならないとの事だが。

メニュー数やバリエーションが少ない店だと、連チャンした時の外れ感は半端なさそう(w


スシロー、鳥貴族は外れ目っぽいな(ぉぃ
だって、基本、寿司焼き鳥になっちゃうからねぇ。

松のやも、トンカツメインだから、連チャンするとキツイ。

王将、サイゼリヤは、メニューの組み合わせを考えれば何とかなりそうな気がするが。
そう考えると、毎日の献立を考えるだけでも重労働って事がわかる・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧