2018年5月 9日 (水)

メンコ甲子園!!

47都道府県をメンコにして戦い、1~47位まで決めてみた

いや、面白そうだが、プレイヤーによって差がでるから、一概に最強都道府県を決めるのは難しいんじゃね?
って思ったら延々と1人だけで対戦を繰り返すって記載があった(笑)

まあ、大きさから行けば北海道が圧倒的に有利かな(w

形でいえば栃木県あたりが良さそうなイメージ。
細長い都道府県は弱そうな感じがするが・・・・・

で、最強都道府県の試合方式にはスイス式トーナメント を採用。
試合数を減らしながらもリーグ戦に近い順位決定効果などが得られる試合方式なんだって。
って、昔のモノポリーの大会と同じか。(勝ったプレイヤー同士が上位テーブルで試合するシステム)

ちなみに最大面積を誇る北海道はシード枠との事。
いいなー、北海道
広いは正義で(w

100試合を超える、拷問かのような試合消化地獄に耐え抜き・・・・・
ってライター頑張った(w

ベスト10は上から秋田、茨城、福島、岩手、愛知、宮城、長野、愛媛、静岡、新潟・・・・・・

あれ栃木が入ってない!!
予想外した・・・・・

しかし、やはり基本、面積の広い都道府県が有利みたい。
ただ、大きすぎると、相手の攻撃が当たりやすいので、小兵に負けることもあるとか。
ここまで全勝秋田茨城のみ。

あと滋賀県の琵琶湖をくり抜いているのが芸が細かい(w
全敗香川県
やはり面積が小さすぎると不利なのか・・・・・・

さて決勝トーナメントによる最終結果は・・・・・

記事を読んでのお楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

みんな大好き野球盤

エポック社、60周年記念仕様の野球盤をリリース 全71機種の資料が載った小冊子付き

野球盤より60年の歴史が詰まった小冊子の方に興味がある(w

てかビデオゲーム全盛時の時代も乗り越えて、未だに定番商品としてラインナップされているからな←野球盤

みんな大好きなんだろうなぁ。

野球盤自体も、人工芝仕様とか、ビックエッグ野球盤とか、そして今や実況機能付きの野球盤が存在するしな。
ビックエッグ野球盤は30年前に出たのか・・・・・

時はファミコン全盛期、そしてバブル全盛期
1万円もして、ファミコンが買える価格だったもんなぁ。
同じ値段出してファミスタするのもいいが、それでも野球盤に憧れた30年前・・・・・

しかし、ボードゲームサークルがあるんだから、探せば野球盤サークルも存在するんじゃないかと思ったが、なかなか引っかからないなぁ。

みんなで集まって野球盤プレイイベントなんて開催できないのだろうか?

まあ、ボードゲームバーに野球盤持ち込んで、メンバー募ったら開催できそうな気もしないではないが。

やっぱ、こういうゲームは1対1でやるより、みんなでワイワイやって楽しんだほうが盛り上がりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

VRカタンだと!?

『Catan VR』の配信が開始 ボードゲームの名作『カタン』がVR化

どういう事?

まさかVRのゴーグル掛けてゲームすれば、遠隔地にいる人ともバーチャルで実際にボード上でカタンをやっているように楽しめるとか?

カードを取ったり取られたり、サイコロを振ったり、道を引いたり、家や都市の建設の手の感触がバーチャルの世界で味わえるとか?

それともリアルにカタンの開拓者の世界を体験できるとか?
木が生産されれば大量の切られた木材が集まっていき、羊が生産されれば大量の羊が目の前に合わられる(w
盗賊を置かれたら盗賊が目の前に現れて資源を奪っていき(w、バーストしたら貴重な資源が目の前で燃える・・・・・

そんな事を妄想したが(w、動画見る限りでは前者っぽいね。

アバター使って不特定多数の人と、実際にボードでやっている感覚でカタンが楽しめるみたい。
ちなみに日本語対応はされてない模様

まあ、いろんなボードゲームのVR化が進めば楽しそうだが、目が疲れそうだ・・・・・

しかしリアルにカタンの開拓者の世界が映像化されないかな。

カタンの開拓者 THE MOVER

に期待(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

最初に都道府県を獲るなら・・・・・

自分が武将ならまず最初に攻め込む都道府県ランキング

都道府県大戦思い出した(笑)

でも、そもそも最初に攻め込むと言うか、天下統一の為に、どの都道府県をスタートの拠点とするか?だと思うし、なにより現代なのか?、それとも戦国時代なのか?

それによって、最初に攻め込む都道府県って変わってくると思うのだが。

1位東京都。
たしかに、日本の中心だし、都の予算だけで他の国の国家予算に匹敵する経済力を持っているわけだが。
エネルギーはどうする?
都外にある発電所から送電を止められたらどうにもならんぜ?
あと、食い物だって、他の都道府県に頼っているわけだし。
なにより細長いから、他の都道府県から攻め込まれたら一発アウトだと思うのだが。

そういう意味では2位北海道を抑えるってのが一番ありだな。
広いし、発電所もあるし、食い物だって最近は米作が可能だから困らない。
他都道府県からの防衛も海に囲まれて抜群。
ロシア貿易しつつ、軍事、経済の両面を使って本州を脅かしていけば・・・・・(ぉぃ

3位京都府は、そりゃ戦国時代なら朝廷の権威が使えるし、なんだかんだ日本の文化の中心地だし、獲るメリットはあるが、現代だとなぁ・・・・・
隣の滋賀を抑えた方が、水がめ(琵琶湖)をものに言わせて、関西を牛耳れるかも(w

結局、天下統一を狙うか?どっかの都道府県だけ治めたら満足するか?で、戦略が変わっていくな。

どっかの都道府県だけ治めたら満足するなら、なんだかんだ海や山に囲まれている都道府県が有利。
天下を狙うとなると、やっぱり経済的に有利、交通の便が有利なところになるな。
その分、リスクを抱えることになるが・・・・・

虎穴に入らずんば虎子を得ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

今さらDOSかよと思いつつ、DOSコマンド覚えられるカードゲーム望む!!

あのカードゲーム「UNO(ウノ)」の続編が登場、名前は「DOS(ドス)」で実際にプレイするとこんな感じ

タッチディスプレイ使用を前提としたGUIのOSが普及しはじめている次代なのに、今更DOSかよ!!

と思ってしまった(ぇ

スペイン語、イタリア語ではUNO=1だが、DOS=2なのか。

2つカードの捨て場があるのは面白い。

でもさ・・・・・

どうせならDOSコマンド使ったカードゲームでも良かったんじゃね?
DOSコマンドのカードを使って、場にカードを捨てていくとともに、DOSコマンドも覚えられるという素晴らしいカードゲーム(w

コマンドカード場にアルファベット順(逆でもOK)、あるいは同じアルファベットなら捨てれるようにして、一部コマンドカードに特殊能力を持たすといった感じかな?

のこり1枚になった時、どういうコールをするか?が難しいが(w

EXITは上がり時のコールだしな。

Batch(バッチ処理)とか?

まあ、終了のバッチファイルを走らせましたよという意味合い持たすという設定にすればありかも(w

CONFIG.SYS、COMMAND.COM、AUTOEXEC.BATはどっかでぶっこみたいな(w

あと、IO.SYSMSDOS.SYSも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

昭和最末期とファミコンロッキー

Rボタン押せねーよ! 2人がかりで挑む“超巨大ファミコン” 「マリオカート」が無理ゲーすぎる

ファミコンロッキー思い出した(w

てかRボタン押せないとドリフトが出来ないのが致命的・・・・・orz

でもさ。

ファミコンゲーム対決モノ=ロッキー

なぜか違和感を感じる。

と思っていたが、ロッキーとランボーを勘違いしていたでござる(爆)

ロッキーなら対決モノでも問題無しか(w

ファミコンランボーとかだったら

えっ!?

って感じになるが(w

しかし主人公のライバルが金持ちのボンボンってのは、こういう登場人物構成を考えた梶原一騎ってやっぱ偉大だ。
てか、Wikiの記事を見ていると、やっぱり一連の梶原一騎モノ(巨人の星や侍ジャイアンツ、タイガーマスク)の影響をかなり受けている感があるなぁ。

架空の裏技・アイテム・現象は、結構本気にしてたなぁ(w

スパルタンXのシルビアが真のラスボスとか(w

今なら、絶対にゲームメーカーからNGが出そうな感じがするけど。

こういうスポ根の流れをくむファミコンを舞台をした漫画が受けたってのが、なんか昭和の最末期という時代を象徴しているように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

モノポリー詐欺師版

リアルな手錠付き『モノポリー』“詐欺師版”が2018年秋登場予定 日本で発売されるかはタカラトミー次第?

詐欺師版というかチーターズ・エディションというかアウトレイジエディション、アンタッチャブルエディションという感じがするな。

舞台がシカゴあたりならより、雰囲気が出そう。

記事の中の

“チーターズ・エディション”は『モノポリー』史上初となるバンカー不在でゲームをプレイします。

ってどんな、資本主義的世紀末救世主伝説の世界なんだよ(w

従来のモノポリーとは別物のゲームと考えると、まあアリなのかもしれない。
モノポリーというブランドパワーに頼った派生ゲームとも言えなくもないが。

気になる日本での発売に関しては、“おま国”というよりも、日本における版権所有者のタカラトミー次第・・・・・

まあ、商売的に十分すぎるほど成り立ちそうなNintendoエディションとかも出なかったしな。
モノポリー ゲーマー スーパーマリオは出たが、これは盤面を縮小した派生Verだったし。

でも、チーターズ・エディションとそのルールに則ってモノポリー日本選手権を行うのは

ウェルカムです!!

(しゃくれながら)
いつ 何時、どんなモノポリーでも遊ぶ!!

バカヤロー!!

いくぞ、1、2、3、ダーッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

Electric Football

ミニチュアでNFL? 盤上でアメフトを楽しむ電動ボードゲーム「Electric Football」

これは楽しそうだ(w

昔あったサッカーゲーム盤の進化Ver的な気がする。

なにより各プレイヤーがちゃんと独立して動くのが良いね。

アメフト攻守別れているし、よりシステム的、戦略的なものが問われるから、こういうボードゲーム化に愛称がいいのかもしれない。

どうせなら、各プレイヤーに独自の思考ルーチンを埋め込ませて、より個性的にプレイヤーコマが動くようになったら面白いんだけどね。

コマごとにトレーニングをさせてスキルアップさせたり。
あるいは、往年の名プレイヤーを再現させたり。

往年の名プレイヤーは、ガチャとかで手に入るような仕様だったらすげー、プレミアつきそう。

ジョー・モンタナが当たったり

O・J・シンプソンが当たったり(ぉぃ

これ以上は止めときます・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

力技脱出ゲーム!?

ついにやりやがったな ドアをぶち破るという脱出ゲームのタブーを犯した「屈強な男の脱出」

頭を使う脱出ゲームじゃなく、体を使う脱出ゲームがあっても良いのでは?

様々な仕掛けを己の肉体一つで乗り越えていく・・・・・

これ、テレビ番組にしたら受けるんじゃね?

多くの参加者が集まって。

その内、肉体脱出ゲームに人生の全てを掛ける参加者が現れたりして。
自宅にアトラクションを再現するほどの強者で。
いつしか人は彼の事をミスター肉体脱出ゲームと呼ぶようになる・・・・・

(ゆずの栄光の架け橋をBGMに・・・・・)
俺には・・・、肉体脱出ゲームしかないんですよ

それなんて山田勝己?(ぉぃ

でも、面白くね?
本来、知恵を使って脱出するアトラクションを、壁を乗り越えたり、ドアをけ破ったり、セットを破壊したりなどの行為で脱出するのって?

脱出ゲーム、力技で脱出できる説。

山田勝己、曙、中西学

この3人辺りで説の検証してほしいな(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

昔のファミコンゲーム制作はは容量との戦いである!!

「カタカナは20文字だけ」「没アイテムで宝箱がカラッポに」 ファミコンハードの限界に挑んだ制作者たち

他にもいろいろあるねー。
色違いの敵キャラや、リフトを小さくしたりや敵キャラ配置を多くした同マップの違うステージとか。

よく使うカタカナ20文字や、ドラクエ3のオープニングがシンプルだったのも容量カットのエピソードとしては有名な話。

しかしドラクエ3って256KBという容量であれだけの世界観作り上げていたのかよ・・・・・

もうここら辺はゲームデザイナーとプログラマーとの職人技の世界だな。

ゲームデザイナーは容量の事を考えて、その限られた容量の中で最大限の面白さを引き出せるゲームデザインを考えないといけないし、プログラマーも限られた容量の中で効率の良いプログラミングを求められるわけだから。

そこら辺の絶妙なバランスが崩れすとたけしの挑戦状になるわけですね。

天才が考えたアイデアを当時のハードウェアで再現するにしても限度がある・・・・・

まあ、たけしの挑戦状、限られた容量、性能の中で、あれだけの世界観を築いているわけだがら、凄いと言えばすごいが。

まあ、今のゲームは、性能も容量も30年前と比べると、話にならないほど進化しているから、大変だろな。
なにより、一作のゲームを作る為に必要な投資額を考えると・・・・・

当然、投資額が増える=リスクが増えると、冒険や挑戦が出来なくなるわけだしねー。

ハードウェアの性能の違いがゲームの面白さの決定的差でないことを教えてやる!!by シャア・アズナブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧