2019年8月24日 (土)

Windows 3D ピンボール

XPまであったゲーム「ピンボール」がWindows Vistaから消えた知られざる理由とは?

Windows 3D ピンボールはそうとうやりこんだかもしれない。(笑)
Microsoft Plus! for Windows 95にバンドルされていて、かなりやり込んだ記憶があるなぁ。
100万点のスコアは余裕で叩きだしていた記憶が。
200万点300万点行くと、そりゃもう気分の良い事!!
与えられたミッションをクリアするのが、これがまた,、なかなか難しい。
タイミングよく、ピンボール台を揺らしたりなんかしてボールをターゲットに当てるテクニックとかも使っていたなぁ。
あまり台を揺らし過ぎるとTILT状態になるけどね。

多分、Windowsでも、これだけのアクション処理能力をもったゲームができますよって意味合いで、バンドルされていたものと思うが。
実際、クオリティ高かったが、パソコンで家庭用ゲームを楽しむという状況にはならなかったからねぇ。
今から考えると、初代ペンティアムのCPUと、32MBバイトぐらいのメモリーで、あれだけのゲームがスムーズに動いていたと思うと隔世の感があるなぁ。

しかし、バンドルされなくなった理由が64ビット版に移植する際に、当たり判定に致命的エラーが見つかって、しかもプログラムソースで、その部分を見つけることができなかったとは!!
元々あったものを移植するって大変なんだなぁ。
なら、バグの原因を見つけるより、新しく一からソースプログラム書いた方が早いって発想になるってわけか・・・・・
なんでも、継ぎ足し、継ぎ足しした物は、作っている本人らも、その全容を把握できないようになってしまう典型的な例のように感じます、ハイ。

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

ミニディスクシステム発売・・・・・なるか?

あっ懐かしい! ディスクシステムだ!って思うじゃん?実は…

ディスクシステム型のHDMIセレクターとのことなんだが、これ任天度の許可でたのか・・・・・
ディスクシステムは憧れだったからなぁ。
スーパーマリオ2ゼルダの伝説メトロイドなど、ディスクシステムだけで販売されたソフトもあったし。

なにより500円でディスクの書き換えできるのが凄かった。
って今、思うと、ゲーム自体の値段って500円だったってことか。
ROMカセットだと4000円ぐらいの値段がしてたから、それだけROMカセット自体の値段が高かったって事か。

しかし、ディスクシステムのみ発売されたソフトのラインナップを考えると、ミニディスクシステムを発売すれば、絶対売れそうな気がするんだけどなぁ。
スーパーマリオ2ゼルダの伝説メトロイドはもちろん、謎の村雨城悪魔城ドラキュラもえろツインビー シナモン博士を救え!光神話 パルテナの鏡リンクの冒険、そして大トリ中山美穂のトキメキハイスクール(笑)

まあ、最後の奴は許可が下りるかなぁ・・・・・
でも、そうそうたるラインナップだと思うんだがなぁ。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

侍石の力!!

超強力な磁石をくぼみに置くだけでドキドキが止まらない新感覚過ぎるボードゲーム「侍石」を遊んでみた

おー、まさにシンプル イズ ベスト
ゲームの理想形って感じだなぁ。
わかりやすいルールに磁石が引っ付いてしまうんじゃないか?という緊張感
よくできたゲームだと思います、ハイ。

しかし、「侍石」という名前だが、実はドイツ生まれのボードゲーム
うーん、流石ボードゲーム大国ドイツ極東の島、日本の神秘に興味を感じている事が伺える。



しかし、これ、本当に奥が深いゲームだと思う。
S極・N極の見極めも大切だし、S極・N極をある程度、見極められたら、今度は石を置くテクニックも重要になるし。
本当に大胆かつ繊細な石の置き方が要求されるゲームかも。

ただ誤飲を防ぐ為、対象年齢は14歳以上ってのがもったいないよなぁ。
こういうゲームこそ、頭が柔らかい子供に親しんでもらいたい・・・・・

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

伝説のPlayStation!?

ソニーがかつて任天堂と共同開発したスーパーファミコン互換「PlayStation」の実機が見つかる

これが伝説のPlayStationか・・・・・
ただ、16bit機でCD-ROM搭載機がどこまで有効かどうか?
そういうのもNintendoとSONYの間で話が流れた要因の一つでは?と思うのだが。

で、結局、2社は決別して市場を争う事に。
SONYのPlayStationは、うまくファミコン、スーパーファミコンで育ったユーザーの更なるテレビゲームの高品質化の要望を吸い上げるとともに、サードパーティの囲い込みに成功したイメージ。
ただ、小学生、中学生、高校生、大学生、そして社会人となっていつまでもテレビゲームに避ける時間があるか?と言えばね・・・・・
その辺りで、息切れしてきた頃Nintendo誰でも、どんな層にも楽しめるゲーム作りの土台で、一気に巻き返してきたイメージがある。

NintendoSONYのタッグが成功していれば・・・・・
うーん、Nintendoが自由にゲームを作らせてくれないから、SONYのPlayStationの代わりに意外とSEGAあたりが漁夫の利を得ていたか?
ただSEGASONYみたいにサードパーティを囲んだり流通網を整備できたか?といえば・・・・・

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

真スーパーマリオブラザース!?

スーパーマリオブラザーズにバトルロイヤル要素を追加した「Mario Royale」が登場

これが本当のスーパーマリオブラザース・・・・・
って動画ちょこっとみたが、想像以上にカオスだった(w
イメージしていたのと違う・・・・・

そもそも、マリオブラザースはバトルロイヤル要素もあったからねぇ。
基本は協力ゲームなのだが、互いの足の引っ張り合いプレーになってしまう事もしばしば(w
ひっくり返った敵キャラを蹴ろうとするタイミングでPOWブロックを叩かれてやられたりとか(w

だから、スーパーマリオブラザーズに進化しての2Pってあんまり意味がなかったような気が・・・・・
だって、どっちがかやられるまでゲームできないからね。

そんな事情もあってかスーパーマリオブラザーズ2ではノーマルな動きをするマリオか、ジャンプ力は高いがブレーキング能力が弱いルイージかが選択できる1P専用になったからね。

スーパーマリオブラザーズ3ステージをクリアするとプレイヤーが交代して、お互い協力し合いながらマップ上のステージをクリアしていくシステムも、多分2Pを楽しんでもらう意図があったんだろうが、片っ方がクリアしたステージに挑戦することができないという欠点があったからなぁ。(この問題はスーパーマリオワールドで解消)
そういやミニゲームでマリオブラザーズがあったなぁ。
でも複数人数プレイのスクロールアクションゲームの名作といえば、マリオよりもがんばれゴエモンシリーズを想像していまう。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

テクテクテクテクの後継作品リリースに期待したいが・・・・・

もうすぐサービス終了の「テクテクテクテク」に後継作品リリースの可能性! データの引き継ぎも検討中

なんだかんだ、ちょっとだけだけど熱中してたゲームだけに後継作品リリースに期待したいなぁ。
ドワンゴとの権利関係の問題の解消スポンサーさえ付けば・・・・・
後継作品できそうな気もするんだけどなぁ。
位置情報のビッグデータもバカにならないだろうし。
日常世界が非日常的になって、でカオスなボスキャラクターが現れるテクテクテクテク世界観は大好きだったのだが・・・・・

問題はドラゴンクエストウォークが始まっちゃうからなぁ。

プレイする側としては、スマホゲームの掛け持ちは、結構大変なんだよなぁ。
あと、バッテリーの減りパケット使用量も本当にバカにならなかったし。
本気で大容量のスマホ充電用バッテリーを買い換えようかと思ったし。
そこら辺の諸問題も解決して、後継ゲームができる事に期待。

でもさー、ビジュアル演出に関しては、あえて8ビットのゲーム感でもいいんじゃね?
その方がバッテリーの使用量パケット使用量も抑えれると思うのだが。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

ガチャピンとムックとテレビの未来

ガチャピンとムックを災難から救い出すカードゲーム「キャット&チョコレート ~ガチャピンチャレンジ編~」をプレイしてみた

今のちびっ子ってガチャピンとムックを知っているのだろうか?
姪っ子や甥っ子からは・・・・・
あまり聞かないなぁ(´・ω・`)

そもそも、ひらけ!ポンキッキっても今、やっているのか?

もうだいぶ昔からやってないイメージが。

調べてみたら、BSでやっていたポンキッキーズが2018年3月をもって番組終了。
「ポンキッキシリーズ」は45周年の節目をもって終焉を迎えることとなった・・・・・

どうりでUQモバイルのCMでしか、ガチャピンとムックを見かけないわけだ。

しかしなー、ポンキッキに関わった放送作家や制作者、使われた音楽、オリジナルソングの作曲家、作詞家やなどを見てみると、そうそうたる顔ぶれなんだよね。
子供の情操教育を行いつつ、年齢を重ねたときにバラエティ番組というものを楽しめるような構成になっているという。
こうやって、昔の民放テレビ局子供が大きくなった時にもテレビを楽しんでもらえるような素地を作ろうと努力してたのが伺える。
今は・・・・・

もう放棄しちゃっているからなぁ。

NHKのEテレぐらいかな。
ちゃんとした子供向けの番組を作っているのは。
果たして今の子供が、大きくなった時に民放テレビ局で娯楽番組を楽しむ素地が育っているかな・・・・・

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

PCエンジンと80年代後半から90年代前半のテレビゲーム事情

「PCエンジン mini」発表! NEC...じゃなくてコナミから
コナミが「PCエンジンミニ」発表! 「イース I・II」「悪魔城ドラキュラX」など収録

PCエンジンハドソンとNECホームエレクトロニクスとの共同開発だからね。
ハドソンはコナミに買収されたから、コナミから発売されたというわけか。

まあ8ビットとはいえ、当時のファミコンよりも高画質、高音質のゲームが楽しめたからなぁ。
ゲームセンター設置機ぐらいのクオリティがあったし。
実は高橋名人が表舞台から消えた一因でもあるんだよなぁ。
(ファミコンから競合機のPCエンジンの広報活動に主軸を置いたためとか)

ただ、ファミコンに続けてPCエンジンも買ってもらえたという家庭は・・・・・
恵まれていたなぁ。
金銭関事情はもちろん、学習的事情も・・・・・
そんだけ、時間のリソースが減るからね。

90年代に入ると、CD-ROMを搭載したり、PCエンジンのソフトがそのまま使えるうえ、専用チューナーを買うと液晶テレビにもなる、夢の携帯機、PCエンジンGTも出たが・・・・・

ちびっ子は、そこまで金銭的余裕はなかった(w

結局、スーパーファミコン&ゲームボーイの任天堂が90年代初頭のゲーム市場を制覇することになる。
ハドソンスーパー桃太郎電鉄とか、PCエンジン優先でソフト出してたんだけどね。
スーパーファミコン版ゲームボーイ版を出した頃から、やっぱ旗色が悪かったのかもなぁ・・・・・

でもPCエンジン最大の功績3人以上の同時マルチプレイかな?

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

ドラクエの位置情報ゲームという鉄板案件

ドラクエの位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」発表

これ絶対に人気出る奴やん。

世代幅も広いし、ドラクエはモンスターが魅力的なのもあるし。

ドラゴンクエストウォーク最高や!テクテクテクテクなんて最初からいらんかったんや!

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」6月17日で終了決定 サービス開始から約半年で
なぜ失敗した? ドワンゴの位置ゲー「テクテクテクテク」終了の理由 ── ファン目線で考察

短い間にあんだけ熱中してたけどサービス終了が決定したら一気にモチベーション下がってしまったもんなぁ(´・ω・`)
俺みたいな
課金したら負け
的ユーザーがいるから儲からん・・・・・

まあでもね、この手の位置ゲーをして思ったことは
恐ろしいほど、パケットとバッテリーを食うって事なんだよなぁ(笑)
パケット使用量が結構限界に近かったし。
バッテリーの消費も、かなり早かったし。
それだけスマホに負担が掛かっているって事だなぁ。

ドラゴンクエストウォークがリリースされたらどこまで生活に影響が出るのだろうか・・・・・
いっそ、ポケモンGOみたいに
「あなたのスマホは古すぎてソフトに対応してません」
って状況の方が幸せなのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

運を生かすのも実力のうち

これで遊べば「大富豪のローカルルール多過ぎ問題」が解消できるかも 大会に使われている“連盟公式ルール”とは

大富豪をやるたびに、うちの学校のローカルルールでは革命がなかったというトラウマが(w
本当に無理ゲー運ゲーになっちゃうからね。
最初でほぼ勝敗が決まってしまうと。

公式ルールは、数あるローカルルールの中でも、あまりにもマイナーなもの、運要素が強過ぎるものは除外したとの事。
運要素「将棋(ほぼ実力のみ)と麻雀(運の要素が相当ある)のあいだ」を狙っているとか。

ここらへんの運要素のさじ加減が難しい
あまり運要素を排除すると、強者ばかりが勝って面白くないだろうし、かといって運要素があまりにも強いと、逆に実力を上げる向上心がなくなってしまう
実力約7割、運3割は悪くはないと思う。

逆に運の要素がないと、自分の方に流れが来ている運を生かすといった実力も磨けなくなるからね。
運も実力もうちというが、チャンスが来ているか?、来ていないか?の見極めそのチャンスを生かせるか?、生かせないか?実力だからねぇ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧