2020年9月22日 (火)

フリーのマリオメーカー?

無料で2Dゲームが作れるシンプルデザインのゲームエディタ「Ct.js」を使ってみた

これって考えようによってはフリーのマリオメーカーだよね?
これを使えば、スーパーマリオブラザーズみたいな横スクロールのアクションゲームが作れるわけか!?

ってみたら、縦スクロールのアクションゲームもできるんだよねぇ。

昔はよく、自由帳などのノートに妄想のアクションゲームのレイアウト配置した絵を書いていたなぁ。
とりあえずステージが進めが進むほど難易度を高くするのはいいんだけど、果たして実際にクリアすることができるゲームバランスだったかどうか?は謎(w

今だったら絶対にテストプレイはするんだろうけど。
当時は、そんなこと何にも考えていなかったからなぁ。

難しいゲーム=面白いゲーム

と単純に考えていた気が(w

やっぱり万人に楽しんでもらおうと思うとゲームバランスは重要
難易度もメリハリをつけて中盤であえて難しいステージを配置して、後半ステージの難易度になれるようにしたり、あるいは最終盤に箸休め的ステージを配置したり。

そういう演出を考えてゲーム作るのも楽しいのかもな。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

AI最速伝説!?

AIが「グランツーリスモSPORT」で人間を超えたタイムをたたき出す

AIは恐怖心ないからね。
一番効率のいいライン取りとアクセルワーク、ブレーキング、ギアのチョイスを学習していって最速タイムを叩き出すわけか。

今はバーチャルの世界での話だが、そのうち、実車でも人間を超えたタイムをたたき出すようになるかもな。

でも、何台もマシンを壊しそう(w
限界を試して、壮絶なクラッシュを繰り返してはAIが学習していって、最速タイムをただき出すようになるという。

となると、データをどっちに残すかだな?
マシン側だと、クラッシュ時にデータにダメージが行ってしまう可能性がある。
となると、無線なりでデータをサーバに飛ばす形になるんだろうが、リアルタイムでデータを送るのか?、あるいは、どっかのタイミングでデータを取り出す形にするのか?

前者だと高度な無線技術も問われそうだなぁ。
なんせサーキットは広いわけだし、確実にデータを受信するシステムを構築しなければならない。
そこにセキュリティまで考えると・・・・・

うーん、いろんな分野に研究が波及しそうだ。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

スマホでGO、GO!!

初代「電車でGO!」スマホで遊べる特設サイトオープン シリーズ最新作「電車でGO!!はしろう山手線」と比較した映像も

205系がバリバリに走っていたし、埼京線が恵比寿止まりだったし、渋谷の駅周辺も大きく変貌したし。

電車でGO!以前もTrain Simulatorとかあったが実写だからわりと低速とかになるとカクカクしていたイメージ
電車でGO!CGだからそこらへんは動きが滑らかだったなぁ。
もちろん、デフォルトされている部分も多くみられたが、まあ許容範囲でしょう。

電車を運転できる家庭用ゲームというのが珍しかったからね。
警笛を鳴らすポイントで鳴らしたらボーナスがもらえるといったゲーム性もあったのも秀逸。

ゲーム性に軸を置きつつも、電車を運転する面白さを再現した歴史に残るゲームだったんじゃね?
と個人的には思います、ハイ。

しかし電車でGO!!の新旧比較動画・・・・・

新の方は実写!?

いやはや、ハードの進化は凄まじい。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

ストリートパックマン

世界中のストリートがパックマンのステージになるらしい!

これはわりと面白そう。
スマホをもって実際に移動しながら地図に載っているドットを食べていくわけか。
で、それでスコアが伸びると。
位置ゲーとしても成り立ちそうだから面白そうなんじゃね?

モンスターから逃げながら・・・・・

うーん、モンスターから逃げるため、リアルに遠回りとか、同じ地点をぐるぐる回ったりとか(w
あるいは、行ってはいけない場所にエスケープとか(w

あまりに現実とゲームの区別が付かなくなる社会問題しそうだな(w

ただパワークッキーを食うと反転攻勢。

ただし、このパワークッキー課金アイテムだったりして(ぉぃ

決められた場所と時間を指定して実際の地図とパックマンのゲームをリンクさせるとか。
そういう工夫しないといけないかもな。

あるいは、ユーザー側がモンスターになってパックマンを追いかけるとか?

しかし、そう思うとパックマン逃走中って、なんかコンセプトが似ているな。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

2ペタバイトの世界

「大洗上空を飛んでみた」「隅田川に着水できた」 マイクロソフトが2ペタバイトのデータを使って開発した超大作フライトシミュレーターがやばい

2ペタバイトって(w
調べてみたら、テラの次の単位だった。

テラ×10241ペタ

完成したゲームの容量は150GB。パッケージ版はディスク10枚組って・・・・・

一昔前のパソコンゲームWindows95のFD版を思わせるパッケージ。
てか、今の時代にダウンロードじゃないんだ・・・・・

と思ったが、150GBをダウンロードするって、わりと大変だと思うが。

ここまで地形データが入っていると、なにもフライトシミュレートに限らず、クルマ、船舶など、世界のあらゆる乗り物のシミュレートができそうな気もするんだけれどなぁ。

家に居ながら、あらゆる車種で世界のワイディングロードをドライブできる。
そんなドライブシミュレーターが実現しても不思議じゃないと思うのだが。
グランツーリスモが、そんな感じに進化したら、けっこう面白いと思うんだがなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

僕らはいつも迷っている、そして楽して出口を見つけようとする(w

架空の遊園地に作った「脱出不可能な迷路」で訪れた客を1500年間以上閉じ込める方法

おそろしい・・・・・
まさに迷宮・・・・・

あるものは飢え、あるものは生き残るために・・・・・
そしてなぜか、迷宮で生活営みが始まるという(w

ちょっとしたSF小説の世界だな。
そして、その閉鎖された世界は・・・・・

あれ、これ壁乗り越えていけば解決するんじゃね?

世界は救われる(w

そこで3次元迷路・・・・・

いや、それこそ、映画CUBEの世界だなぁ。

ウィザードリィなどのRPGのダンジョンも本当は、こういう迷いを楽しむものなんだろうが・・・・・
マッピングせず、攻略本に頼ってしまうダメ人間(w

考えようによっては一生遊べるはずなのだが、迷いを楽しむ前に飽きてしまう、挫折してしまう・・・・・

まさに人生は迷路そのものだな。

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

32回目で夢が叶うマリオ

ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる

すげーくだらねーが、人間、まさにその気になれば、夢が叶う的話だなぁ。
アンハッピーエンドに終わると思わせて、まさかのハッピーエンド

あの8-4をクリアした時のBGMがエンドレスで流れる(w

個人的にはマリオになりたかった男25話が一番、ツボった。

いや、人間、努力し続ければ、本人の気が付かないうちに報われると。

いい話だ~
本当にいい話だ~

でも、最大の敵クッパではなく、任○堂法務部(ぉぃ

てか、もし許されていたら、許可は得ているという事か。

そうなると、黒幕電2・・・・・

おっと誰かが来たようなので今日はこれまで。

ってタイトルつけようとしてふと気づいたが・・・・・

8×4=全32回!!

こういう粋な演出しているという事はステマ案件じゃないと見た!!

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

桃鉄・シムシティ的な都市開発?

コロナで変わる、桃鉄・シムシティ的な都市開発

うーん、桃鉄シムシティというには違和感を感じるなぁ。
A列車で行こう3的な都市開発が・・・・・といえば、腑に落ちるが。
てか、小林一三が生み出したビジネスモデルかな?

でも、鉄道という乗り物が職場と住居の時間的差を埋めてくれて
自動車という乗り物が、個人単位での移動手段として場所と場所との時間的差を埋めてくれたわけだが。

じゃあ進化した通信網や情報処理技術職場と住居の時間的差や場所と場所との時間的差をさらに埋めてくれるか?といえば・・・・・
むしろ、人と人とのコミュニケーションの差を埋められるかどうか?だよなぁ。

いずれにせよ、ここ数年はタワーマンション都心回帰が言われていただけに、人が再び都心と距離を置きだして生活をする。
進化した通信網や情報処理技術で自宅にいながら仕事ができる、買い物ができる、教育を受けることができる、生活ができるとしても、結局人は一人では生きていけないから、やはり実際に移動は必要なわけで。

その移動手段として個人単位で移動するのか?、それとも集団単位で移動するのか?
やはり生活スタイルの個人化が進んだとしても、集団単位で移動するというスタイルはなくならないと思うなぁ。

ただ、定員以上の満員電車で通勤通学するライフスタイルは・・・・・
ひょっとしたら過去のものになるか、あるいは格差社会が今以上にすすんでしまうことになるのか・・・・・・

そういや阪急神戸線が開通して100年になるそうな。

阪急神戸線100周年で記念車両

「綺麗(きれい)で早うて。ガラアキで」
開業当時のこんなキャッチフレーズの電車に原点回帰するのかもしれないなぁ。

いずれにせよ都心に近いという利便性だけで地価が決まるといった戦後の日本的な地価の価値観関わるかもなぁ。
そういやシムシティの地価は、利便性もだが、生活環境(自然の良さや公園の多さ)や、治安などが重要視されていた記憶が・・・・・
そこらへんは、アメリがの地価の価値観に近いのかもしれないなぁ。


| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

34年前の8ビットPCってまだ動くのか・・・・・

30年以上前のPC-88実機でFF7リメイクの名シーンを再現するとこんな感じ

そもそも34年前の8ビットPCが動く問題
いや、なかなかすごいことですよ。
エミューターじゃなく、あえて実機で動かしているという。

5インチフロッピーディスクなんて、しかも2HDや2D規格のフロッピーディスクなんて今、売っているのか?
調べてみると、何気にメルカリとかのフリマでは出回っているな。←5インチフロッピーディスク
3.5インチフロッピーディスクだとアマゾンでも買える。

このころのNECPC-88機って斉藤由貴がCMキャラクター務めていたイメージあるなぁ。
ただ、ワープロなどのビジネスで使えたかといえば・・・・・

年代的には1986年といえは、PC-9801VMにより、PC98シリーズのアーキテクチャが完成して、16ビット用パソコンワープロソフトとして一太郎が普及し始めたころか。

ただ当時のPC98シリーズはいわゆるビープ音源しが搭載していなかったから、趣味やホビーFM音源3音+SSG音源3音が搭載された8ビット機の方が人気あったころですね。

それでも本体価格だけで20万8000円
それにモニタソフトを買うと・・・・・

うーん、相当な出費になっただろうなぁ。
まあ、それだけに、「なんとしてでも元は取る!!」と頑張ってプログラムをマスターする強者が多かったんだろうなぁ。
高橋名人なんて、そんな感じだったそうだし。

憧れだけでパソコンを衝動買い→ほこりをかぶる→それでも毎月のローンの支払いはある→しかも自分でいちいち入金しないといけないから無駄遣いしてしまったことを意識せざるを得ない→一念発起してプログラムをマスターする。
それで、ハドソンに入社するきっかけができて、名人として有名人になったんだから、人生って何があるかわからん。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

高齢者とeスポーツ

日本初のシニア専用eスポーツ施設が神戸にオープン ゲーム体験レクリエーションを2時間1000円で

高齢者eスポーツ・・・・・
合わないように思えるが、今60歳の人が40年前は20歳
スペースインベーダーの発売が1978年だから、当時18歳・・・・・

単純にeスポーツ=ビデオゲームと考えたら下手したら一番やりこんだ世代じゃね?

そういう意味ではこれからどんどん需要があると思うが・・・・・

基本、eスポーツって反射神経と把握力を処理能力の速さが命だと思っているから、やっぱり体力、持続力的ハンデは埋められたとしても若者には勝てないのでは?と思うなぁ。
もちろん、反射神経、把握力、処理能力の衰えを抑えるトレーニングになるとは思うが。

シニアeスポーツの大会があっても不思議じゃないが観てて楽しいか?となると。
まあ、何事も観るより実際にやるほうが楽しいんだけどね。
その楽しさをわかってもらう魅せ方をしないといけないというのが・・・・・

だからこそ魅せることができる人プロとしてごはんが食べられるのだろうが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧