2019年3月31日 (日)

F1村は複雑怪奇

F1チームの複雑怪奇な歴史をまとめてみた



複雑怪奇か・・・・・

まあ、F1チームに関してはやっぱフォード・コスワース・DFVエンジンの登場が最大のターニングポイントかなぁ。
フォード・コスワース・DFVエンジンを購入する事により60年代~70年代に掛けて多くのコンストラクターチームがF1に参戦してきて、ワークス参戦しているチームの勢力が衰退していったからねー。
マクラーレン、ウイリアムズ、ティレル、ブラハム、ロータスなどのチームは、この時期に躍進したイメージ。
結局ワークス参戦しているチーム生き残ったのはフェラーリだけだったし。

で、記事にも書いているが1977年にルノーターボエンジンを引っ提げてエキープ・ルノーとしてF1に参戦。
イギリス系コンストラクター(マクラーレン、ウイリアムズ、ティレル、ブラハム、ロータスなど)とワークス系チーム&フランス系チーム(フェラーリ、ルノー、リジェ)がF1サーカスの興行権や運営を巡って一触即発になったのがFOCA vs FISA抗争ですな。
ジャン・マリー・バレストルとかバーニー・エクレストンとかが両サイドのボスとなって争って。
で、F1サーカスの運営や興行権に関する憲法ともいえるコンコルド協定が1981年に締結されるわけですね。

F1サーカスは基本、村社会。
なにもない状態から新規参入するにはハードルが高すぎる。
高額な保証金を運営団体に払わないといけないからね。
だから新興チームも、そのほどんどが古くからF1に参戦しているチームを買収して名前を変えて参戦って形をとっている所が多い。
レッドブル・レーシングの前身であるスチュワート・グランプリが、比較的スムーズにF1に参戦できたのもやっぱり、チームオーナーがF1の歴史に残るチャンピオンドライバーであるジャッキー・スチュワートだったことも大きいんだろうな。

しかし、レッドブルは歴史が浅いながらうまーくF1村に馴染んでいる。
やっぱり自分のチームだけでなくF1全体への貢献を上手く行えているからなんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

真の贅沢とは!?

ベンツをマリオカートのコントローラーとして使用する贅沢すぎるゲームプレイ体験

ベンツといってもなぁ・・・・・
ベンツというとヤーさん想像してしまう昭和脳(ぉぃ

てか、今時、黒のベンツとか乗らないだろうし。
むしろ、エスティマみたいな実用性の高い大型ミニバンの方が妙にリアルが・・・・・

やっぱベンツという言い方よりもメルセデスって言い方が高級車、スポーツカーってイメージがするなぁ。

シルバーアロー、マクラーレン銀河帝国万歳!!

って感じで(ってもう20年前も話なんだよな・・・・・)

でもメルセデス1990年代後半Aクラスが出てイメージがガラって変わったしなぁ。
ヤーさんのイメージもあって厳ついイメージあったが、あれ以後、コンパクトカー、ファミリーカーとしてのイメージも上がったし。

で、その同じ時期にF1マクラーレン銀河帝国が大躍進して・・・・・

だからベンツをマリオカートのコントローラーとして使うのが本当に贅沢なのか?と・・・・・

むしろベンツよりもアウディの方が高級車ってイメージあるし、ポルシェの方がスポーティ(フットワーク・ポルシェは黒歴史・・・・・)ってイメージあるし。
でも、最高峰はやっぱ

フェラーリでしょ、フェラーリ!!

フェラーリをマリオカートのコントローラーとして使用することこそ本当の贅沢!!

しかもマリオカートマリオ同じマリオでも、マリオ・アンドレッティ というオチ。

これこそ、真の贅沢だと思うのだが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

四番は初代ガンダムかνガンダムか・・・・・

バッティングフォームが完璧すぎる プロ野球とガンダムがコラボ、12球団カラーのガンプラが登場

ガンダムのモビルスーツでオリジナルチームを!!
とか昔、ベストプレープロ野球 でやったなぁ(w

もちろんガンダムだけでなくジオン軍のモビルスーツとかも入れて。

連邦 vs ジオン軍にしたり、エゥーゴ vs ティターンズにしたり

ただ、悲しきかなジムはいつも、2番バッター、あるいはユーティリティプレイヤー敗戦処理ピッチャーに使われがち(´・ω・`)

まあね、ガンダム系統で打線を組んだら、あるいはザク系統で打線を組んだら・・・・・

この話だけで、数時間できるという事実(w

まあシャープなZガンダム打って走れる3番バッターに配置したいし、重厚なZZガンダム4番というよりも5番に配置したいイメージ。
4番は、やっぱり王道の初代ガンダムを置くか、あるいは「伊達じゃない!!」νガンダムを置くか。

一方、ザク側は、ジオンモビルスーツの集大成のササビーが4番かなぁ。
ジオング5番あたりに配置したい。
キュベレイ1番バッターにするか、2番バッターにするかで迷いそう。

ちなみに1985年阪神タイガースをモデルにザク系統のモビルスーツでベスプレのオリジナルチームを作ったときは、代打の切り札ザクレロ=川藤だった(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

ガンダム、ゲレンデで滑る!?

「ガンダム出動!」コスプレでスノボをする動画が反響「赤い彗星が流れてきて笑う」「唐突のシャアで吹いた」

ガンダムコスプレ万能説。

しかし、バカだねぇ、じつにバカだねぇ(もちろん誉め言葉)

また、ちゃんと赤い彗星が横切るのがなんとも(笑)

滑るといういみでは、これスケートリンクでやるのもありかなぁ。
氷上をさっそうと滑るモビルスーツやガンダムキャラのコスプレは絵になりそう。

まあ、ガンダムに限らずコスプレだらけのスキー大会を大々的にやればゲレンデは大盛り上がりになりそうな気がするのだが・・・・・

普段はスキーとしない、まったくやったことのない人も集まるだろうし。

もちろん、コスプレしてスキー、スノボでゲレンデを滑るのは、ある程度の技術がいると思うので、ソリ部門も設けて。

どっかのスキー場が企画してくれないかなぁ?
六甲山スノーパークとか?、びわ湖バレイとか?、峰山高原リゾート ホワイトピークとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

もっとプロ野球中継のビジネスモデルを変えるべき

変わる野球観戦スタイル VRで自宅にいながら球場の臨場感

新聞やテレビなどの既存メディアにとらわれていないパ・リーグだからこそできる発想というか、本当は既存メディアこそ、こういう新しい取り組みを積極的にやらないといけないんだけどね。

そもそも、テレビ中継にしてもカメラの位置ってセンター方向をメインに、あとは球場全体を捉える一塁側のカメラ
それとバックネット側のカメラ三塁側のカメラ
これぐらいじゃん。

マルチチャンネルとか言われているが、これだけ技術が進んでいるのにカメラのスイッチングですら視聴者に選択権がないという。

発想が古いんだよねー。

もうテレビの巨人戦が高視聴率取れてスポンサーが確実に集まる時代が過ぎ去ったんだから。
お金を払ってでも見たいファンから見てもらえるようなテレビ中継をするべきだし、球場へ行きたくなるような新しいファンを獲得できるようなテレビ中継をするべきなんだと思うんだよね。

実際に、パ・リーグのチームは集客力に力を入れているし。
セ・リーグも比較的早い段階から集客力に力を入れた広島とかは好調だしね。

テレビはダメだとは思わないが、テレビ中継を前提に放送権をあてにしたり、広告収入をあてにするような昭和か!!といったビジネスモデルは、もう正直いって限界に来ているとと思うのだが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

他人に厳しく自分にはとことん甘い奴らの話

「それなら甲子園も無料にしなさいよ」 高知商野球部の処分問題でネットは100%どん引き、地元は激怒

別に甲子園の高校野球の入場料も無料にしろとは思わんがね。
(てか一昨年までは外野は無料だったわけだが)
大会運営にもカネが掛かるわけだしね。

問題は500円の入場料を取る形が商業的に利用しないの抵触に触れたかどうか?じゃなく

オレらが商業的だと判断したんだから頭を下げろや

という、はっきり言ってパワーハラスメント案件だと思うんだがね。
ぶっちゃけ、高野連にしてみりゃ、商業的に利用しないの抵触に触れたかどうでもよく、自分的が正義じゃないといけない訳だよ。
そういう、上から目線的、だまって支配下にいる高校は俺達に従え感が出ているから、すげー不快感を買っているんだと思うんだが。

そもそも処分を検討するって言い方がな。
一種の脅しとも取れるしな。

500円の入場料を取る形でも商業的に利用していると判断したのなら、その判断材料や、証拠を明確に提示して正々堂々、だから処分しますと言えばいいのにね。

まあ、高校野球の商業利用に深く突っ込んじゃうと、じゃあ私立の活躍は学校の宣伝になっているのではないか?って事になっちゃうからね(w

それでも、高野連には逆らえない。

なぜなら

じゃあ、おたくの学校や都道府県は高校野球に参加させないから。

と言われた日には・・・・・

まあ、どーぞ、どーぞと、半分以上の学校が高野連から離脱する動きがあったら、さすがに焦るかもな。

某新聞が、なぜが顔を真っ赤にして、離脱した学校や都道府県を批判報道する姿が目に浮かう(w

球児達の夢を奪うのか?とのたまって(w

けど現実は、そんな度胸あるはずもなく、大事にしたくない、穏便にすませたいので、誰かが詰め腹切って終了かな?
悲しいかな、三月も経てば、みんなそんな怒りは忘れている・・・・・

高校野球は面白いし、プレイする選手はもっと守られるべき。

けど、正論ぶって威張り散らす団体の連中は正直大嫌いだな。

高校野球は歪んだ日本のスポーツに対する価値観や人間関係の縮図だと思う・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

AI競馬予想は優秀!?

ドワンゴの競馬予測AI「Mamba」、3カ月で平均回収率131.7%を達成 馬券を買っていたら約730万円の黒字

本当に馬券を買いだすと回収率下がる説。
しかし、回収率よりも的中率がどのぐらいなのか?が気になるなぁ。

馬券別で見てみると、馬連、三連複の次に3連単の回収率が高いのが興味深い。
馬単よりも回収率が高いからねー。
多分、それだけ高配当の馬券を当てているって証か?
あるいは、その分、的中率は馬単よりも落ちるのかもしれんが。

まあ、競馬新聞にAI予想が乗っても不思議じゃないかもしれん。
予算ベース別に各レース、あるいはメインレースの、おすすめの買い目馬券を出すとか。

各AIとも、まったく同じになるか?
あるいはAIと実際に馬券を買う人との予想に大きく違いがでるか?

そこら辺は、けっこう興味あるとおもうんだけどなぁ。
競馬予想を楽しむ上での一つのファクターとしてのAI予想は、すごくアリだと思うんだけどな。

ただAIを100%信じて馬券を購入するってのはどうかと思うが。

競馬で一番儲かるのは25%取っているJRAですから(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

ブラバム復活!?

ガチのレーシングカーで公道を!? F1名門チームが作り上げたサーキット専用マシン「ブラバム BT62」公道対応モデル発表

ブラバムって存続していたのか!!

F1チームは1992年を最後に消滅していたと思っていたのだが。

調べてみたら、こんな記事が

名門『ブラバム』復活へ。来季WECへの参戦を計画

しかし、ブラバム BT62 2018モデルのカラーリングが、ジャック・ブラバムがF1で大活躍した60年代のナショナルカラーの時代のブラバムを思わせる!!

ブラバムF1最後のマシンBT60Bだから、コードネームからフォーミラマシンではないものの、れっきとしたブラバムのニューマシンと認識しても問題ないだろう。

元々、ブラバムは競技用スポーツカーやフォーミュラカーの製造・販売を行っており、型落ちした自社のワークスF1マシンのシャシーや、F2、F3マシンのシャシーをプライベーターチームに売っていたからね。

ホンダ60年台、F2カテゴリーでブラバムと組んで席巻したと聞くし。

日本でも鈴鹿サーキットがブラバム製フォーミュラマシンを大量購入してプライベーターに放出され、日本のフォーミュラレース振興に貢献したと聞くし。

F1チームとしても復帰する時期がくるのだろうか?
あるいはルマンなどで活躍する姿が見れるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

楽天のスタジアムで原則現金が使えなくなるらしい・・・・・

楽天のスタジアム、原則「現金不可」に 完全キャッシュレス化、19年開幕戦から

ちょっとやりすぎじゃね?
って気がしないでもないが、たしかにねー。
球場とかで飲食物を買う時に小銭取り出して・・・・・ってのを考えるとね。

でもね、もう少しスマートなやり方もあると思うんだけどね。
たとえば、デポジットさえ払えば、誰でも取得可能なプリペイド方式にして、球団公式ICカード電子マネーを発行する。
で、同時に球団公式ICカード電子マネーを持っている人は、ファンクラブ会員として扱って、チケット購入などの面で優遇措置を取るようにする。

当然、スタジアムの入場から物品、飲食代の購入も、このカードの決済で全てOK。

そうすれば、ICカードに一種の付加価値感というかプレミア感が出ると思うのだが。

あとは、普通の電子マネーとしての使い勝手かなぁ。
スタジアムだけで使えますだったら、あまりにも使い勝手悪いだろうし。

やっぱり交通街中での買い物にも使えるに越したことはない。
となると、やっぱどっかのメジャーな電子マネーと提携するしかないだろうなぁ。
現金によるチャージができる場所の問題も出てくるだろうし。

果たして、この試みは成功するのであろうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

タイガースICOCAの発売・・・・・

阪神電車が「タイガースICOCA」発売を予告。2019年春のICOCA発売を記念

「タイガースICOCA」の発売について

PiTaPaの存在意義が問われる・・・・・

関西私鉄中心のスルッとKANSAI が出しているPiTaPaじゃなくJR西日本が手掛けるICOCAから阪神タイガースオフィシャルの交通系ICカードが出た件に関して。

まあPiTaPa後払い決済で広義のクレジットカードに分類されるから、普通のクレジットカードと同じく与信審査が必要になってくるから簡単に発売する訳にいかんからなぁ・・・・

でも、それって凄い致命的な事に思うんだが。

結局、こういう特別デザインのICカードをPiTaPaとして発売できないわけだからね・・・・・

2018年10月1日から近畿圏のICOCAエリアでPiTaPaのポストペイサービスを開始することとなっているが・・・・・
Wikiによれば、「プリペイドはICOCA、ポストペイはPiTaPa」という棲み分けが行われるようになっている。って書いてあるが・・・・・

まあねー、JR西日本側が後払い決済というリスクを背負いたくないのはわからんでもない。
後払い決済は背負いたくないから、ポストペイはPiTaPa(関西民鉄サイド)でねって方針なのかもしれん。

しかしなー・・・・・
今のままだったら、なんかイメージ的にはICOCAに押されてPiTaPaはジリ貧なような気がする。
PiTaPaのメリットっていちいちチャージしなくていいぐらいだしねー。

PiTaPaは、もっと思い切った普及政策とらないと、あるいはスマホなどのおサイフケータイに対応させるなどの政策を取らないと、ICOCAに吸われるんじゃないか?と思うんだよなぁ・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧