2021年4月16日 (金)

煮えたぎる液体にサーバーを沈める話(なぜかネタバレ注意)

煮えたぎる液体にサーバーを沈めて冷却するMicrosoftのデータセンター

どういう事?
煮えたぎる液体にサーバーを沈めるって・・・・・・

ターミネーター2のラストを思い出す(w

I'll be back

と言いながら煮えたぎった溶鉱炉に・・・・・・

そういやターミネータの物語の誕生の発端自我を持ったスカイネットの暴走だったよなぁ。
自我を持ったスカイネットってインターネットとAI技術のあわせ技みたいなもんだから・・・・・

やっぱサーバーを煮えたぎった溶鉱炉に
(ってなぜ溶鉱炉にこだわる)

まあ沸点が低い液体使って気化熱でサーバーの熱を冷やしましょうってことなんだろうけど。
しかし液体を媒介して機器を冷やすのではなく、チップに直接液体を接触させて冷やすのか・・・・・

溶液につけられたサーバー類なんて・・・・・・
まさにSF映画で見るような光景だなぁ。

しかしそんな溶液だった蒸発すれば、また液体の状態に戻すには相当のエネルギーが必要な気がするのだが。

うまく、循環利用することができるのだろうか?

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

食に快楽を求める性

砂漠、北極でも生産可能! 空気と電気でつくる食用タンパク質の可能性

これってドラえもんのら犬『イチ』の国の話で出てきた無料ハンバーガー製造機の世界の話じゃないか!!
とうとう実用化されようとしているのか。

まあ牛肉1kgを生産するには、その約2万倍もの水量を必要としている話もあるかならなぁ・・・・・

もっとも循環さている分もあるから、単純に2万Lあれば1kgの牛肉ができるという話ではないだろうが。

しかし、似たような話で言えば、クロレラが昔、人類の食糧危機を救うという話もあったし。
まあ、見た目なれ、そして体内での消化能力や、腸内細菌との相性の問題なのかもしれないなぁ。

もともと日本人だって、昔はさえも食べてなくって、狩猟して生きていたわけだし。
稲作文明が伝わって、などの穀物を食べるようになったし、さらに江戸時代中期から比較的容易に作付けができるさつまいも(甘藷)が普及して、作付け可能な西日本においては、飢餓の問題が解消されたという歴史があるからねぇ。

芋の主食問題にしても宗教が絡んでくるとややこしくて。
カトリックでは聖書に乗っていない農作物だったので悪魔の食べ物として作付けを許さなかったから普及が遅れた背景もあれば、プロテスタントの国では、比較的そのあたりは寛容積極的に作付けを勧めた結果、芋が主食になすようになったからね。

まあ、食えれば幸せだが・・・・・・

やっぱ美味しいものを食べたい(w

だからこそ、発酵技術を生かした加工製品があるわけですな、ハイ。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

昔は百貨店、デパートに行くこと自体が娯楽だった

「百貨店、ほとんど行かない」46.1% 魅力と不満は?

昔と比べると買い物を楽しむ場所ってイメージがなくなったなぁ。
純粋に買い物をするだけだったら、ネットでもいいわけだし。

そういや、昔は百貨店、デパートに行くこと自体が娯楽だった背景もあるからなぁ。

おもちゃ売り場行って、大食堂で食べて、屋上遊園地で遊んで、デパ地下で買い物をして。

確かに、今のデパートには、そういう楽しみがないからなぁ。

昔のデパートは、新しいライフスタイルを提案する場所でもあったのだが、そういう側面がなくなちゃったのが大きいのかもしれない。
売っているものも、どこか保守的なイメージがあるからね。

そういや、日本でのマクドナルドの出店もデパート(三越銀座店)が最初だったし。
今では当たり前のようにスーパーなどで売られている商品がデパートで発売されたのが最初って事例もあるし。
チキンラーメン阪急百貨店で売られていたぐらいだし。

バブル前後に、従来の商品の高級志向商品の販売ばかりに走って、新しいライフスタイルの提案を行えるような店舗作りをできなかったのが、デパートの衰退を招いたか?

まあ買い物を楽しむ余裕がないってのが最大の要因かもな・・・・・
余裕がないから必要最低限あればいい、だったら余計なサービス施設も、豪華な建物も、いらない。

とにかく、その分、価格に反映させてくれ!!

って発想なのかもな。

実は、それは買う方だけではなく、売る方そういう発想なのかもしれない。

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

盲腸の常識ってアップデートされているのか

虫垂炎のイメージが根強い「虫垂」の知られざる機能とは?

盲腸のイメージが強い。
ってか、盲腸の下に垂れ下がっている虫垂
ここが炎症を起こしたら、いわゆる盲腸虫垂炎になるそうな。

小学校の時、盲腸になって手術したって子の話聞いたときに、子供心にぞっとしたよなぁ。

えー、麻酔して腹を切るの?って。

のちに薬でも散らせる(治せる)ことを知って

手術だけはイヤ!!、できることなら薬で・・・・・

って思っていたら20年前に椎間板ヘルニアやってがっつり手術する羽目になるとは(´・ω・`)

ところで盲腸って人間の食生活の進化の過程において不要の臓器と言われていたため、虫垂炎になったら開腹手術で切っちゃうってのがよくあったが、記事を見てみると・・・・・

しかし、デューク大学医学部のウィリアム・パーカー准教授は、2007年に虫垂が「腸内細菌の貯蔵庫」として用いられていることを発見しました。

マジですか!!
わりと重要な臓器ですやん。

また、こんな一文も

一方で、2018年には、虫垂を切除するとパーキンソン病の発生率が低下することが判明しています。

医学も年々、アップデートしてるんだなぁ。
まあね、体内の仕組みに関しては、まだまだ解明されていない、発見されていないことは多いのかもしれない。

人間の体内こそ、未知なる最後の大魔境なのかもしれない。

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

Project PLATEAU

国交省が東京23区の3Dモデルを無料配布 「東京が舞台のゲームやVRが作れる」「卒制でお世話になる人いそう」

これ活用方法はいろいろありそうだなぁ。
例えば東京23区の3Dモデルを利用して市街地コースを設定してバーチャル空間で自動車レースを開催するとか。

ジムにあるトレッドミルやエアロバイクと連動させて、街中を自由に走れるようにするとか。
そこに複数人の参加者も表示させることができたらバーチャル東京マラソンとかの開催も可能だろうし。

映画などのロケでも使えそうだしね。

それ以外の学術的な研究シミュレーションにも使えそうだが。

やっぱ活用できる技術や能力がないとね。
使えるものは、なんでも前向きに活用したいものだなぁ。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

デジタル社会は性善説だけで考えるのは無理があるのでは?

LINEの個人情報問題、本当の“問題”はどこにあったのか

データがどこに保管されているかなんて、ユーザーはわからないからなぁ(´・ω・`)
それこそ、受注業者が下に振り、さらに下に振っていたら・・・・・

となると性善説だけで考えるのは無理があるのかもしれない。

見られてもいいデータだけを流す・・・・・
って事ができればいいのだが。

でも、解読する、そのデータを分析するってのも、相当の地獄の作業だと思うよ。
そもそも、まんまの状態でデータの受け渡しをやっているわけじゃないし。

暗号ソフト使ってデータのやり取りやっているわけだかね。
その暗号を解析して、さらに必要なデータをピンポイントで選んで、閲覧して・・・・・
まあAI技術で、ある程度は自動的にできるようなロジックを作っているのだろうけど、そんなことは、まあ、ある程度は想定しているだろうから、さらに強力な暗号が生まれて、やり取りするデータの中にもフェイクの情報を割り込ませて・・・・・

なんてことをやっているのかもしれないなぁ。

世の中に完璧なものはない。
デジタルでやり取りしているデータは、ある程度、漏洩していることを覚悟して生きていかないといけないのかもなぁ。

まあおいらのLINEの使い方は、クーポンサービスポイント目的が主だし。
一番ダメな、自分の行動パターンを切り売りしている奴(w

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

なくなると知ると飲みたくなる

小岩井乳業、「ビン牛乳」の取り扱いを3月で終了へ 「時代とは言えこれは悲しい」と惜しむ声

やっぱ輸送コストの問題がなぁ。
たしかにリサイクルで使えるんだけどね。

エコがー!!

とかいうが、じゃあ瓶は何を使って運んでいるですか?という問題。

まあね、やっぱノスタルジー的というか感傷ビン牛乳をありがたいモノとして感じてしまうのかもしれない。
あの銭湯で湯上り後に腰に手を当てて飲むスタイル。

まあ、毎回やっているのかといえば(w
第一、本当に需要があればなくならないんじゃないか?

人はなくなると知って欲しがり、そして本当になくなった時に、本当の価値を知る。

嗚呼、なぜなくなったのか?

あるいは

あれ、なくなっても別にそんなに影響なくね?(ぉぃ

そして、声を大にして言いたい。

銭湯などの入浴施設で入浴前の瓶牛乳類飲む人0人説。

わりといい線いけると思うのだが。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

なにがなんでも元を取ろうとする男(w

コカ・コーラのアプリ「Coke ON」で毎日1本飲めるサブスクを予告、4月中旬スタート

コーラのサブスクが始まるらしい。
月額2700円。
かりに30日1本飲んだとして90円か・・・・・

業務スーパーで500mlの奴を箱買いした方が安くね?(ぉぃ
でも毎日1本好きなドリンクを選べるのか。

コーラ以外にもアクエリアス、スプライト、ジョージア、爽健美茶・・・・・

上手く計画立ててローテーション組んで、飲んでいけば、まあバランスよく、いろんな物が飲めると。
箱買いと違って、毎日1本だけとはいえ、いつでも好きな時に、しかも冷えた状態で飲めるのも魅力的だな。

飲まない日は・・・・・
とりあえず1本選んで取って、家の冷蔵庫で冷やしておけばいい。
そうすれば、まあ、元は取れるかなぁ。

箱買いするより、相場の10円ぐらい高いのは、いつでも好きな時に、しかも冷えた状態で飲める利便性と割り切れば、まあ使う価値はそれなりにあるかもしれないが・・・・・

毎日1本の習慣を取り忘れて凹むせこい自分の姿が見えそうだなぁ(w

続きを読む "なにがなんでも元を取ろうとする男(w"

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

新幹線と列車公衆電話

新幹線の列車公衆電話サービス終了 携帯電話の普及などを受け

時代だなぁ。
そもそも、移動しながら電話を掛けられるって事自体、画期的だったわけで。

ちなみに日本初の列車電話東海道新幹線・・・・・

と思いきや近鉄の特急車両なんだって!!

で、その後、国鉄の在来線特急151系電車こだまつばめ)でも導入され、そして東海道新幹線にも満を持して投入されたわけだが・・・・・

通話が可能なのは沿線の13都府県のみ。
さらに交換手(オペレーター)を介して電話を掛ける方式。
これが平成元年まで続いていたというから、当時の東海道山陽新幹線のサービス更新が遅れていたことを感じざるを得ない。
ちなみに東北新幹線上越新幹線には開業当時から全国通話が可能なダイヤル自動発信の公衆電話が設置されていたからねぇ。

そういや新幹線から公衆電話を使ったことないなぁ。
新幹線を頻繁に利用するようになったのは、携帯電話が世に普及してからだし。←自分

しかし昔は電話を利用するためにビッフェ(ビッフェに公衆電話が設置されていた)まで、移動していたのを考えると、不便だったんだなぁと痛感する。
まあ、電話代を考えても、そう多用するもんじゃなかったのかもしれない。

冷やかしで

俺、今、新幹線に乗っているんだぜ?
しかも、そっから電話しているんだぜ?

とダチにわざわざ、電話する奴はいたかもしれないが(ぉぃ

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

ちゃんと対価を払う重要性

スマートテレビの広告が「あまりにもひどい」という指摘、広告から逃れる裏技はあるのか?

課金する!!
ちゃんと対価を払う。

その一言に尽きる。
結局、なんでもタダで観ようとするからそうなる。

タダで観たい、でも広告はイヤ。

ってのは、まあねぇ、自己中心的と言われても仕方がない。

とはいうものの、広告を出している企業の主張が強すぎで、コンテンツに対してあまりにも制限かかかりすぎるのもなぁ。

例えば、広告は出すけどコンテンツの内容に関しては口は出さないよ。
的な広告契約があってもいいような気がするなぁ。

ラジオのオールナイトニッポンとかそうらしいね。
だから、あの番組のスポンサー読み上げは”各社の提供で”じゃなく”各社の協賛で”という形になっている。
久々に一部を聞いたけど、すごいスポンサー数減っていたけどね。
昔は十社以上あったからなぁ。

まあ、広告費は経費だからね。
利益を税金で持っていかれるぐらいなら、広告費に回してしまえ。
それで、様々なエンタメやサービスを提供できるなら一石二鳥的発想。

広告を経費と認めず税金にしますか?
でも、広告費が税金になったとして、それらのおカネが、様々なエンタメやサービスに回ってくるようになるか?といえば・・・・・謎。
さらに言えば、広告費がなくなった分、ちゃんとその分の経費が消費者に還元されるシステムになるか?といえば・・・・・・

結局、カネは天下の周り物。

なんでもタタで!!

なんて言っている間は、景気は良くならん。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧