2017年6月21日 (水)

夢のトイレナビ!!

これがIoT! 「トイレの空室」小田急アプリで情報表示

おなかピーピー人間には、これほどありがたい事はないんじゃね?

てかさ。

トイレのロックにセンサー付けて、それがネットで伝わるようにして管理できるようになれば・・・・・

スマホから最短の空いているトイレに誘導してくれる!!

で、サイトの運営はスポンサー募って維持する。

これは、超ビッグビジネスの予感!!

もちろんタッチの差で行き違いなんて自体が起こる可能性もあるが(笑)

いや、でもさ。
必死になって探し当てて、あの扉が全部、埋まっているときの絶望感(w

トイレを見つけたという時点で集中力が切れちゃう可能性もあるんだよね(ぉぃ

そういう事故を防ぐためにも、やっぱ、こういうシステムはもっと普及してほしいと思います、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

赤のG、青のG

地面に貼ってある「矢印の中のGマーク」の意味は?

ガス管かな?
と想像したら正解!!

しかし赤字:鋼管緑字:ポリエチレン管とは知らなかった!!

そういや阪神大震災で復旧が一番最後だったのはガスだったしな。
鋼管だと柔軟性がないので地震が起きた時の体制に問題があるんだろう。

かといって、ポリエチレン管で大丈夫なのか?という疑問もあるが。

調べてみた。

ガス用ポリエチレン管

Wikiソースだが(w、意外と歴史が古いことに驚き。
日本でも35年前ぐらいから使われていたのか。

普段目にかかる事のないガス管だが、こうやってライフラインを縁の下から支えていることを実感する。

逆に言えば赤字のGマークを発見したら古いガス管が埋まっててインフラ整備が遅れている証しって事ね。
まあ大都会のど真ん中じゃあ、簡単に地面を掘り返せない事情もあるからなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

夢の無人航空機!?

パイロットのいない「AI旅客機」をボーイングが2018年にテスト飛行へ

さすがに旅客機で使われる事はなさそうかも。
あっても、客室乗務員乗せないといけないんだから、だったら操縦士もいるんじゃね?って発想になりそう。
まあ、ワンマン操縦や、交代要員の削減はありえるかもしれんが。

でも、一番の本命は貨物機の無人化じゃないかと言ってみる。

あとはAIが、不測の時代にどういった操縦をするか?だなぁ。
たとえば墜落しそうになった時に、早々とあきらめて安全な人のいない場所に墜落させるか?
あるいは、ギリギリまで粘って街中に墜落してしまう事になるか?

そういうAIの自律操作の問題も考えないといけないしねぇ。

まあ巡航に関しては無問題。
実際、今もそうだし。
離着陸が一番難しい!!

まあ、これは貨物船にも言えるかもしれない。
狭い港湾に入ってからがね。
いや、今でもパイロット(水先案内人)雇って入港しているしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

人類は今のところシングルタスクらしい。

人間の脳はマルチタスクに向いていない

無理してマルチタスクをしてしまいます(w
そして人生のエラーを起こす・・・・・

これ以上は悲しくなるから止めときます。(爆)

記事によると、複数の仕事を効率的にこなすためのコツは、タスクを1つずつ集中してこなしていき、こまめに短い休憩をとる・・・・・

それが出来ればみんなやってるわ!!

OSの特性を理解せず、無茶な割り込み処理とか、タスクを多く抱えてしまうような処理をしようよするから、まあ色々と歪が出てくるわけでね。

しかしマルチタスクに適応した人類になる可能性があるとして2万年後か。

いや待てよ。

宇宙(とかいて”ソラ”と読む)に出ていけば人類は新たな覚醒が起きるかも!!

(ガ〇〇ムの見過ぎ(w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

佐藤琢磨、インディ500制覇!!

世界3大レースの1つ「インディ500」で佐藤琢磨が日本人ドライバーとして初優勝

リアルタイムで見ていた人が羨ましい。
昔は地上波のテレビでもやってたんだけどね。

2012年のインディ500は本当にあと一歩だった事を知っているだけに、心の底から嬉しいニュース。

いや、これ2位を守るという選択肢もあるわけよ。
2位でも、それなりの賞金が入ってくるからね。
でも、敢えて勝負に挑んだ・・・・・

その5年前の忘れ物を取り返すってのがドラマチックというか。

若い事はオーバルコースは単調と思っていたこともありました。
ロードコースと違ってコーナーが多彩じゃないからね。

でもオーバルコースは単調なだけに一つのミスが命取りとなる。
コーナーのブレーキングで突っ込んでタイムを縮めるなんて事も出来ない。
スリップストリームと給油可能な燃料、そして時に発生するダブルイエローによるセーフティーカーを計算しながらの駆け引きの醍醐味。

佐藤琢磨がインディ500で勝てたのも、やはり経験というものが大きくものを言ったのでは?
って感じがする。

さあ、次はモナコグランプリ制覇だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

安全性には到達するゴール地点はない

【動画】クルマの安全性は17年でここまで進歩した! 新旧カローラ同士を衝突させてみた結果

つくづく安全性いうものに関してはゴールがないものだと思う。
こういったハードウェア面での安全性が進化する一方で、衝突回避機能とか後方カメラ、自動運転などのソフトウェア面での安全性も進化しているしね。

それでも、交通事故はゼロになる事はないという現実。

だからクルマの安全性は17年でここまで進歩した!というよりも、これだけやっても事故が無くならない現実を突きつけられるんだよなぁ。

だからといって、安全性の後退は許されないからねぇ。
今標準装備になっているABSやエアバックがオプションに戻る事はないだろうし。
さらに、今後、衝突回避機能とか後方カメラ、自動運転などの装備が標準化になれば、それらの装備がないクルマが売られる事ってないだろうしね。
てか、逆に装備されていないよ売られないかもしれんし。

ハードウェアとソフトウェア、そしてドライバーの意識向上が安全性を高めていくものだとおもいます。
そして、安全性には到達するゴール地点はないと思うのです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

食べきりの促進、食べ残し料理の”持ち帰り”

宴会では7皿に1皿が食べ残し 農林水産省が飲食店等での「食べ残し」について注意喚起

 

「食べきりの促進」→肥満の原因
「食べ残し料理の“持ち帰り”」→衛生上の問題

 

なんか全部、農林水産省と厚生労働省がバトルしそうな予感(w

 

大は小を兼ねるという発想なのか、残りは出ないがあんまり食べれないより、食べ残しが出ても腹いっぱいになったら幸せの法則なのか?

 

まあ食べ残しがあるほどの料理を出すのがマナーって国もあるからね。

 

「食べ残し料理の“持ち帰り”」が出来れば一番いいんだけどね。
乗り越える壁がありそうで。

 

まあ生ものは基本、NGだろうね。
汁物も。
となると、焼き物、揚げ物・・・・・

 

またカロリーの問題が出てくるんだろうなぁ。

 

腹を満たす以外で宴会の楽しみを見つけるしか方法ないんじゃね?
あるいは食べ残しが発生しても食品ロスが発生しない仕組みを作るとか。

 

人間とはやはり欲の塊である、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

これは人間の悲しき性なのか?

ヒットの理由を説明できない、「ガチャ」の舞台裏

やっぱ

射幸心を煽るとヒットするでござる

アイテムはコンプリートしたいでござる

この2つが合わさると最凶化するんじゃね?

たとえばさ。
ガチャガチャみたいに射幸心をあおる方式じゃなかったら。
買えば普通にコンプリートできるモノだったらそこまでヒットしないと思うんだが。

あのメーカーに良いようにされているのは分かっていても、ガチャガチャのカプセルに挑んでしまう。
そして、コンプリートすべく大金をつき込んでしまう。

人間の悲しき性か本能か?

そしてモバゲーのガチャ商法もそうだが、過熱化して規制が掛かるまでが王道パターン。
ライダースナックとかもそんな感じだったと聞くし。
世代直撃のビックリマンも社会問題化してヘッドが当たりやすくしたらブームが収束したと聞くし。

射幸心・・・・・
それは人間が生まれ持った悲しき性。

何事も程々に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

東大メトロ柏キャンパス実験線!?

引退した「銀座線01系」、東大に譲渡 研究用車両として活用

スペック見てみると、今でも通用するんじゃね?
チョッパ制御、VVVFインバータ制御だしね。

直流600V(第三軌条方式)じゃなかったら、よろこんで車両を長く大事に使いましょう政策を行っている企業が引き取りそうな気もするんだが(ぉぃ

名〇屋市〇地〇鉄東〇線なんて直流600V、第三軌条方式だから行けるんじゃね?
ラインカラーも同じだし(ぉぃ

しかし研究用車両というが、どういう研究するのだろう?
チョッパ制御、VVVFインバータ制御、ACT薄型クーラー(クーラーが装備されたのは1990年代に入ってから)と、当時としては最新鋭の技術が導入されているしねー。

基礎的研究に使用するのか?

あるいは、魔改造に、魔改造を繰り返して、第三軌条方式での最高速車両開発でも狙っているのか?
最高時速65km/hは、確かに路面電車と比べると高速だが、地上を走る架線電気鉄道と比べると低速だからなぁ。

走行実験などの研究に使われるって記事で書いているから

キャンパス内に実験線を引くのか?

それは、それで夢のある話だなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

録音した声でナビゲーション!?

これは誰得なのか。Waze、録音した自分の声でナビゲーションをしてくれるように

いや、別に他の人の声を録音して使っても良いのでは?

たぶん、それが主目的だろうし。

自分の声でナビゲーションするぐらいだったら、自分の口で

右折します。

とか

ここ、左折します。

って言うって(ぉぃ

一歩間違えれば、危ない独り言人間だが(w

あー、でも声の一部をサンプリングするだけで、声紋解析して全てのナビゲーション音声に適応するようになったら、まさに夢の世界かもね。

好きなアニメキャラとか芸能人とか。 さらに単調に音声案内するのではなく、AIがネット検索を元に口調なども完全に再現してくれるようになれば・・・・・

これは売れるかも。

ビッグビジネスの予感か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧