2021年1月14日 (木)

エナジードリングの熾烈な競争

レッドブル、241円→190円に値下げへ 2月1日から「より多くの人へエナジーを」

レットブルを買って、レッドブル・レーシングを応援!!
スクーデリア・アルファタウリを応援!!

と行きたいところだったが、コスパの関係モンスターエナジーに乗り換えていました(笑)
味もこっちの方が好みだったし。
三宮で、よく販促で配っているのをみると、レッドブルを猛追しているのが、ひしひしと感じ取られる。

そういや、数年前は、レッドブルを販促で配っていたなぁ。

ここら辺、エナジードリングの熾烈な競争が伺えられるが・・・・・

自分自身はここ2ヶ月はエナジードリンクは自粛傾向

だって、絶賛リバウンドしてしまったし。
甘いし、目も覚めるから、効果はあるのよ←エナジードリンク

ノンカロリーのタイプもあるが、やっぱ健康のことを考えるとなぁ。
寝不足をエナジードリングでごまかして、でハードは運動をする。

どう考えても、なにか間違っているよなぁ(笑

まあ、なんでもそうだが、ほどほどに。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

奇跡のお酒!?

「竹取物語改め酒取物語」 竹の中から大量の水が噴出→自然が生み出した「天然の酒樽」が見つかったと話題に

こんなことあるんだ。
溜まった樹液が醗酵してアルコールになったのだろうか?

色々ググってみると、こんな記事を発見した。

竹からお酒ができる?中国で竹の幹を使ったお酒が大ブームに

ただ、この記事を読む限りでは、竹の幹をお酒の熟成用に使っているだけで、醗酵過程などのは使ってないからなぁ。

糖液類を竹幹などに入れて自然醗酵して酒ができたら素晴らしい話だが。

ひょうたんなどに酒を入れているのも、どっちかというと酒の保存や熟成目的の方が大きいのかもしれないなぁ。
水がお酒になった養老の滝などの話もあるが、それらは、水と竹やひょうたんなどが持っている自然の樹液と、そして偶然にも、竹やひょうたんの中に醗酵を促す菌が付着していてできた、まさに奇跡のお酒なのかもしれないなぁ。

どんな味か、一度、味わってみたい。
値段は・・・・・
付けられるものじゃないだろうなぁ。

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

CLIP!?

自転車の前輪に挟むだけ! どんなモデルもeバイクにするお手軽キット「CLIP」

面白そうだが、どうやって駆動しているのか?がわからん(w

だって自転車って基本、後輪が駆動するわけだから。

記事を読んだら小型ローラーが前輪を回すだけのシンプル機構。

ということは小型ローラーが前輪のゴム部分に接触して前輪を回している?
小型ローラーが前輪を回すんだから、相当のパワーが必要な気がするが。

40分でフル充電し、450Wモーターにより16~24km/hで爆走&40分程の走行が可能・・・・・

これだとアシスト程度に考えた方が良いかもなぁ。

しかし、これブレーキとかどうなるんだろう?
負荷が掛かったらモーターが止まるようになっているのだろうか?

ブレーキ掛けても、モーターが止まらない。
あるいは負荷を感じ取ってより、モーターがパワーを出したら怖い・・・・

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

重力エネルギー貯蔵システム

低コストなエネルギー貯蔵手段として注目される「重力エネルギー貯蔵システム」とは?

このニュース前にも取り上げたような・・・・・・

これだ!!

コンクリートからコンクリートへ、脱ダム宣言!!

まあ、揚水発電などの水力発電重力エネルギーを利用した発電方法だよなぁ。
ピーク時に水を落として発電して、オフ時(夜間等)にポンプを使って水をダムに戻す。

問題は、ピーク時に上手く需要にこたえる発電を行えるかどうか?なんだよなぁ。

まあ、一番いいのは、物理的に電力を蓄えることができればいいのだが。
そしたら需要量を気にすることなく自然の流れに任せて

よっしゃー、今が蓄電のチャンスじゃ~!!、ボーナスステージじゃ~!!、じゃんじゃん、発電しろ~!!

ってなノリで発電できるのだが(w
あと、見過ごしがちな送電ロス

だから大都市という大供給源から離れた場所に発電施設を作ればいいというもんじゃないんだよなぁ。

大都市で生活で営む人のエネルギーを発電変化できないものか?
街を行く通行人だけでも、相当のエネルギーになると思うのだが。

道路などに人や車両が通った時に発する摩擦で発電できるパネルみたいなものを設置できる画期的な発電システムは生まれないだろうか?

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

大都会のど真ん中で野菜を作る

作物をAIで管理して室内で育てる「垂直農場」は何が優れているのか?

温度・室温、水のコントロールは良いとして、やっぱかなぁ?
太陽光の力を人工的に再現するのは、やっぱ難しい。

自然の光をどう効率的に当てるか?
が凄い難しそうなイメージあるなぁ。

だから葉野菜とかは。まだ比較的育てやすいイメージがるが、実や根、茎に糖分や澱粉質貯める、根野菜、イモ類、穀物の栽培垂直農場での生産は難しいだろうなぁ。

いずれにせよ農地を立体利用できるというメリットは大きいわけで。

阪神電車の高架下スペースを使ってレタスやキノコ類を作るなどといった事はすでに試みられてるわけで。

阪神電気鉄道、鉄道高架下を活用した植物工場にてリーフレタスの大幅増産
阪神電鉄、鉄道高架下にて植物工場だけでなくハウスによる原木シイタケ栽培も開始

大都会の真ん中に、巨大農場ビルがあって、そこで作物が生産されている・・・・・
ってな事業があまり前になる時代がくるかもしれない。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

高濃度うどん排水処理施設!?

香川県の「高濃度うどん排水処理施設」話題に 冗談みたいな本気の装置が生まれた理由を開発社に聞いた

うどんの湯煮排水問題って割とシャレにならないからなぁ。

下水に流せば・・・・・
というが、全ての市町村おいて下水処理環境が整っているとは限らない。

微生物を活用して排水を処理しているっていうのは、小学校の時に下水処理場の見学に行ったときに習った記憶があるなぁ。

沈殿→微生物処理→もう一回沈殿→海に排水
だった記憶。

沈殿させた微生物や固形物は、ブロック肥料再利用したり、さらに、沈殿物を保存中に発生したガスを使って、温水プールを温めるなどの熱エネルギーとして再利用していると教えてもらった記憶がある。

しかし、麺類は茹でる時に大量の水を使うからなぁ。
そこらへんが、最大の弱点といえば弱点だが。

使う水を最小限にしても、あの茹でたての感じのうどんの食感を再現できるよな装置ができればいいんだけどねぇ。
多分、うどんに限らず、そば、ラーメン、パスタと・・・・・

多くの麺類に対して需要があると思うのだが。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

高級タコ!?

お正月には凧上げて~♪ ルイ・ヴィトン製の凧が107万円で登場

これが富裕層の余裕か(w
てか、ス○夫あたりが飛ばすレベルでないな。
こち亀中川あたりが飛ばすレベル。

で、両さんが、手作りの和凧で挑むわけですね。

そしてあらゆる手段を使ってルイ・ヴィトン製の凧をつぶしにかかるという。

おっと、糸か絡まってしまった!!

とかいって(w

まあ、中川はそれぐらいで慌てふためくとは思えないが。
でも、白鳥麗次あたりなら、顔を真っ赤にして

100万円製のルイ・ヴィトン凧が~!!

って発狂しそう(w

でも材料費がそれほど掛かっているとは思えん。
ナイロン製ヴィトンのブランド100万越えでしょ。
せめてフレームぐらいは、軽量チタンとか、カーボンファイバー使っているとかにしないと。

しかし、ブランドをつければ凧を高く売れるわけか・・・・・

と、両さんなら高級ブランド凧生産に動き出しそうだな(w

で調子に乗り過ぎで事業を拡大しすぎて失敗か、偽ブランド商法に手を出して、部長から厳しいお仕置きを受けるオチが目に浮かぶ(w

部長:そんなに凧が好きならお前が凧になって飛んでいろ!!

両さん:部長、飛べずに引きずられている状態じゃないですか~!!

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

正解は一年後!?

どう見ても縁起物な「百式だるま」予約受付開始 配色がニュータイプすぎる「Zガンだるま」も

こんなの何でもできるじゃんってイメージ(ぉぃ
いや、ガンダム以外でも、ドラえもんとか。

しかし、なんぜZガンダムと百式なのか?
ザクサザビーキュベレイだってあってもいいはず。

まあ、やっぱ金色が生えて縁起物には良いんだろうなぁ←百式
で、やっぱ百式だけじゃあブランド、営業力が弱いので、Zガンダムとの組み合わせと。

しかし、青いだるまを見ると、この番組を連想してしまう。
今年も一年、色々あったと思うと感慨深い。

来年こそは、多くの人が笑えるような一年になって欲しい・・・・・

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

有明とビデオ特急

さよなら「有明」、通勤列車も様変わり 鉄道ファンが注目した「JRグループ2021年春のダイヤ改正」

まあ、減便ダイヤはコロナ前から言われていた事だからなぁ。
コロナの影響で、さらに拍車が掛かったといった感じ。

そんな中で、JR九州特急有明廃止は、まあ時代の流れと言ってしまえばしかたないのだが、淋しいものを感じるなぁ。

かつては門司港~西鹿児島(今の鹿児島中央)を走る、九州の看板特急電車だったからなぁ。
山陽新幹線と乗り継ぎ利用客も多かった特急電車のイメージ。

国鉄からJR九州に変わってから、多くの有明つばめに衣替えして、そして九州新幹線になっていったからなぁ。

そういや有明にはビデオ特急なる、車内でビデオ上映サービスを行う車両があったからなぁ。
背景には西鉄の高速バスと乗客や利便性を争っていたっていうのもあったんだろうが、なんだかんだ悪く言われる国鉄のサービスだが、色々をアイデアを絞り出していた感はあるなぁ。

今なら、絶対に著作権とかの問題が発生しそうな気がするなぁ。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

健康のリスクマネジメントは中々大変

寒い季節に風邪を引きやすくなる理由と対策

まあね、熱だしただけで、大騒ぎの世の中だからね(w

できる限りの対策は取っている。
特に意識しているのは、部屋を暖かくするかな?
まあ、多少、電気代掛かっても、エアコンをつけている。

あとは暖房するから乾燥対策

気休め程度かもしれんが100均簡易加湿器買った・・・・・

といっても、どう見ても素焼きの瓶にしか見えんのだが(w

まあ、素焼きだから、瓶が水を吸って、それが蒸発して加湿されるという理屈はわかるが・・・・・

それにしちゃあ、あんまり水が減ってないような気が(w

あとはトローチ舐め舐めで喉をいたわる。

「寒くても外に出て運動する」も休みの日にはジョギングしているからね。
でも、冬場は、太陽が雲に隠れがち。
晴れている日は絶好のビタミンD獲得日だ!!、ボーナスステージだ!!と思って、外に出ないと(w

まあ、このように風邪対策は万全にしていたが・・・・・

そっちに機を取られ、食い合わせが悪かったのか先週、腹を壊して大変だった(´・ω・`)
熱がなかったのが幸いだったが・・・・・

健康のリスクマネジメントは中々思うようにはいかん。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧