2019年6月12日 (水)

夢のFlying-V!!

KLMオランダ航空の次世代航空機『Flying-V』



夢はあるよ、夢は。
昔、交通博物館にあった日本航空のコンコルドの模型的な。
定員も314名
エアバスA330B787あたりとためを張れるし。
世界中の空港の滑走路、搭乗ゲート、格納庫をそのまま利用できる。

けどなぁ・・・・・
うーん、なんか凄い迷航空機で行こう臭を感じるのだが。

なにより

KLMオランダ航空、Flying-Vが就航するまで存続しているのか説(ぉぃ

ローンチカスタマーリスクもあるからなぁ。
てか、成功した機材であっても・・・・・
その機材を率先して導入した航空会社の末路は・・・・・(´・ω・`)
パンアメリカン、日本航空・・・・・
海外旅行の低価格化とLCCの躍進には彼らの犠牲がある事を忘れてはならない・・・・・

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

だいたい美〇し〇ぼが悪い説

味の素「名誉回復」のために、社長が立ち上がった

だいたい美〇し〇ぼが悪い説(ぉぃ

山〇〇郎がうんちく語りながら怒りだし、栗〇〇う子が同意して、海〇〇山も化学調味料を否定したら

なぜか山〇〇郎が、化学調味料の擁護に回る(ぉぃ

冷やし中華の話がまさにそれだったな。

そういや、むかし天然素材を使うより化学調味料使った方が美味しいものができるという記事を見たことあるが・・・・・
これだったかな?

若者の料理がマズいのは化学調味料を使わないから 「素材の味にこだわる」が悪影響

まあ、あれだ。
天然素材ってののはクルマでいえばマニュアル車みたいなもんなのかもしれん。
素質を引き出すにはテクニック、技術がいるというか。

体に悪い、体に悪いというが、世の中、体に悪いものだらけ
てか人間なんていつか死ぬ的刹那主義で生きるのもありなんじゃね?

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

出る杭は打たれる

「不謹慎狩り」の犯人は? 戦時中にあった「ネット世間」の原型

まあ、横並び大好き、付和雷同、赤信号みんなで渡れば怖くない、日本人の習性じゃね?
これも基本、声の大きい奴が主導権取って、横並びの強迫観念煽って、不安にさせて、赤信号みんなで渡れば怖くないって事にさせてるんじゃないの?

まあね、自分の個を突き通すって事は、カッコいいよほど神経が図太くないとできないという事実。
弱いものは、どうしても群れてしまう。
そして、その群れのなかで、リーダーの動向を伺って周りと強調して行動してしまうという悲しき習性

一匹狼
よろしく一人で生きていけたら、そういう必要もないんだけどね。

そこら辺は、日本人だからというより、もう生き物の習性なんじゃね?
その中でも、日本人はその習性が強いって事なのかもしれない。

まあ、そこまで「不謹慎狩り」される世の中でもないと思うというか、逆に「不謹慎狩り」している奴が、下手したら全力フルボッコされる世の中。
どっちにしろ出る杭は打たれる事には変わりない。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

シャボン玉も飛ばせない世の中じゃ・・・・・ポイズン!!

住宅街でシャボン玉はあり?「車に付くのは嫌」「庭でやったら隣のおばさんが出てきてすごい勢いで洗濯物取り込んでた」

シャボン玉飛んだ
クレーマー出てきた
地域コミュニティ
壊れて消えた

なんだ、この息苦しい世の中は(´・ω・`)
で、声がデカい奴に限って

他人に厳しく自分に恐ろしいほど甘い

車に付着するのが嫌?
本当にクルマ乗っているのか?って
持っているのか?って
シャボン玉以上にトリの糞が付く方がよっぽど嫌だと思うが。
シャボン玉ごときで器が小さいというか。

洗濯物もなあ。
そこまで酷い事になるイメージないが。

公園でシャボン玉していたらBBQしてるグループに注意された事があるんだけど。

そもそも公園でBBQする事が許されているのか?問題(w

まったく、どうしてこう不寛容でマウント取りたがる世の中になったんだろか・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

陣笠、三度笠、かぶる傘

東京都・小池知事が発表した「かぶる傘」が話題に 東京五輪の暑さ対策として提案

三度笠陣笠となにが違うのか・・・・・

素材?

そういや、釣り用に、こういう頭に被る傘あったような気が・・・・・

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策で、両手が使える日傘ってことだが、確かにね。
両手が使えるって事は、良い事なのかもしれない。

雨降っている時に両手を使いたいときは、雨合羽って方法があるが、日差し予防で合羽を着たら・・・・・

死ぬ!!

麦わら帽子で充分・・・・・
たしかにね(w
麦わら帽子を進化させた方がオシャレなのかもしれん。

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

日本の関、山地に多くありがち。

どこまでが「関東」で、どこからが「関西」なのか?

そもそも・・・・

行政に観点から旧国境を無視して県境などの行政区を無理やり分けすぎている説。

鈴鹿、不破、愛発の三関より西が関西で、それより東は関東っていうのは良く知られているが。
関所があるとこは、山地でもあるんだよな。
鈴鹿だと鈴鹿山地
不破だと伊吹山地
愛発だと野坂山地
こういう大きな山や川が古来の日本では国や文化、風習などを分ける境界線となっていた・・・・・

が、明治に入ってから、結構こういう古くからの境を無視して、統合が進められたイメージ。
一説には地域の経済的強化を図る為だとか、県民性が強い地域を薄めるために合併させたとか、色々と言われているが・・・・

三重県って、いったい何地方なの? 「東海でしょ」「関西に入れて」...地元の意見も真っ二つ

やっぱ、鈴鹿山脈、青山峠が境界かなぁ。
名張、伊賀上野サイドは関西、近畿圏だし、津、四日市、伊勢は東海圏ってイメージがある。
ここら辺の行政区部分の区割りも明治時代に、色んな思惑が働いたと思われ。

しかし、三重滋賀も、伊勢商人近江商人と商人が多く生まれているイメージ。
やはり関のあるところ=交通の要所=それだけモノが集まったということか?

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

折り畳みディスプレイ採用PC

Lenovoが折り畳みディスプレイ採用PCを発売予定、実物を触ってみたムービーが公開中



うーん、これは数年後にはタブレット端末の主流は折り畳みディスプレイになるかもしれないなあ。
折り畳みで画面を広く使えた方がマルチタスク使用も便利だろうし。
片方のディスプレイをソフトウェアキーボードとしても使えるだろうし。

問題はソフトウェアキーボードの操作性かなぁ。
キータッチとか、やっぱり既存のキーボードの方が打ちやすいしな。
そこら辺が解消すれば、タブレット端末やノートPCなどのモバイルPC端末は、みんな折り畳みディスプレイとソフトウェアキーボードって形になるかも。

しかし、折り畳む部分の耐久性が気になる。
1年も経たないうちに、折り畳み部分のディスプレイ表示が変色したり、ドット落ちしたら嫌だな(w

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

WindowsがLinuxなのか?、LinuxがWindowsなのか?

MicrosoftがWindowsに完全なLinuxカーネルを組み込む予定を明らかに

うーん、WindowsがLinuxを吸収しちゃうのか?
あるいはLinuxがWindowsを吸収しちゃうのか?

どっちにしろ、OSの源流はUNIXに集約されつつあるって事か?
だって今のMac OSも、LinuxUNIXが元になっているからね。
時代と技術がマルチタスク・マルチユーザーのOSとして開発されたUNIXに追い付いたって事か。

今やコンピュータはネットワークに接続している事を前提で使うのが当たり前だしな。
逆にネットワークに接続していないと使い物にならない側面もあるし。
ただ、ネットワークに接続している事を前提あるがゆえに、セキュリティの問題はもちろん、トラフィック負荷の問題も大きくなってきているし。

自動車のアイドリング自動停止機能じゃないが、極力バックグラウンドでネットに接続しないようにして、ユーザーがアクセスを必要とした時のみネットに接続するようになれば、トラフィックの問題も少なくなるのでは?
また、今はクラウド環境でアプリケーションなどのソフトウェアを動かすことが主流になりつつあるが、トラフィック対策として昔に戻りローカル環境でソフトウェアを動かす流れが再びできれば、端末側機器ではマルチタスク・シングルユーザーのOSが見直される時代が来るかもしれんが・・・・・

でも、サーバー機器に端末機器をつなげるという行為はなくならないだろうから、やっぱり来た道を戻る事はできんのかもなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ホンダ青山一丁目の伝説!!

ホンダの本社ビルに秘められた“本田宗一郎伝説”の謎を追う

ホンダ青山一丁目の伝説!!by 古舘伊知郎

のフレーズを思い出す世代(w

記事の中の
(本記事では便宜上「本社ビル」と表記するが、ホンダ社内では「青山ビル」と呼んでいる)。
これにも、なぜ「本社ビル」ではなく「青山ビル」と呼ぶのか?伝説があって・・・・・
聞いた話では本田宗一郎が「本社の意向」的なトップダウン的組織思考を嫌ったために「青山ビル」と呼ぶようになったとか。
そもそも本田宗一郎にしてみりゃ
「なぜ青山に自社ビルを建てるのか?」
という疑問があって、わざわざ担当者が
「会社に万が一のことがあったときに資産を素早く売却できるように一等地に自社ビルと建てるんです」
納得させるような回答を用意したという伝説も。

他にも、火事の時に煙が各フロアに流れるような構造になってたのを、ちゃんと煙突の役割を果たす排煙路を作って、フロアに流れず屋上から上空にながれるような構造にしたという伝説も。

地震発生時に割れた窓ガラスの落下を防止するバルコニーを設置した伝説はあまりにも有名。
ホンダ青山ビルが竣工したのはバブル前夜の1985年
あの当時のビルと言えば、ガラス張りのスマートなビルの造り・・・・・
ってイメージがあるだけに、このバルコニーを設置したデザインは、やっぱり色んな意味で光るものがあるなぁ。
超高層ビルで、こういうバルコニー構造を持たすっていうのは、はやり設計的に難しいのだろうか?

そういや、ホンダのF1チーム優勝すると”鯉のぼりか!?”と勘違いするほどの垂れ幕ホンダ青山ビルに掲げられたそうな。
また、そういう日が近いうちに来ればいいのだかなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

地図と時代と銀行

紙の地図はどう変わったのか? 銀行のロゴが消えた理由

ATMを設置している箇所が増えたからかな?
全部を紙の地図に載せていると収拾つかないと。

って、推測してたんだが、記事を見てみると、平成以後、銀行の合併などで名称やロゴがコロコロと変わるので、銀行を意味する地図記号を掲載しているとか。

さらに、時代が進むにつれて銀行の重要度が下がっていっているということ。
たしかにコンビニでも振り込みができるし、スマホで決済もできる。
それこそATMで現金の預入や引出もできるからねぇ・・・・・
そう考えると、銀行の支店や人員の削減計画が浮上しているのも、なんか理解ができるというか・・・・・

まあ、考えたら昭和の時代は土曜日の午後になると、月曜日の開店時間まで現金の引出しすらできなかったからなぁ・・・・・(´・ω・`)
今じゃ、手数料さえ払えばコンビニのATMで引出ことができるし。
てか電子マネーって方法もあるからね。
うーん、ひょっとしたら人員が居る銀行って主要都市に一つぐらいっていう時代が来るのかもしれない・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧