2019年8月10日 (土)

未来の銀行の姿?

ラーメン店なのに巨大な金庫が!? 銀行を居抜きでラーメン店にした店舗がシュール

シュールとうか、この数年の銀行、金融機関のリストラ策を考えると笑えねーなー。
支店や店舗の統廃合や無人化、ATM化などを進めて、どんどんと減らしていっているわけだしね。

そら都会だと、銀行や金融機関なんて街の中の一等地にあるだけだから需要なんていくらでもあるだろうが。
地方なんかに行くとかつては街の中の一等地だったが、駅前の求心力が衰えてとか、市街の中心がロードサイドに変わったりとか、地場産業が衰退して・・・・・なんてケースも多いだろうに。
で、廃店するとしても、建物の解体には費用が掛かる、金庫の撤去にも費用が掛かる。

ならいっそ、金庫を置いたまま居抜き物件に・・・・・

って発想になるのもわからんでもない。

今の銀行や金融機関で金庫ってどのぐらい必需品なのか?
むしろデジタルセキュリティの方が重要ってイメージあるが。
この記事ってある意味、今、銀行、金融機関が岐路に立たされいる現状を表した象徴的な話なのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

(下ネタ要注意!!)許されざる行為!!

どうも下ネタが大好物なSantakuです(w

今日の記事かなりきつい下ネタなので、読む人は覚悟してください。

オナホに瞬間接着剤を仕込まれた男性のペニスがオナホと一体化してしまう

これは酷い!!

ポリスアカデミーマホニーでもここまで酷いことはしないぞ(ぉぃ

まあ、記事を読んで色々と思う事はあるのだが。
ここに書きたい事もあるのだが。
色々とツッコミたい事もあるのだが。

自重!!

しかし健康保険を持っていなかったってのがお国柄を感じる。
さらに、ラウドファンディングサイトのGoFundMeで手術費用を募ろうとした。
結果、そのおかげで余計にペ〇スとオナホールがくっついてしまい、手術がさらに大変なことになってしまった。

コントか!!

しかしなぁ、排尿機能にも影響が出るわけだし、これ相当悪質だと思うのだが。
やっぱ、それ相応の刑罰を受けるのだろうか・・・・・
しかし、この事件で得られた教訓が・・・・・

それでも使うんかい!!

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

笑いはインフルエンサーする。

「笑い声の効果音」は面白さを増幅させるという研究結果

これは、笑いがインフルエンサー(誘い笑いって奴ね)するって事もあるんじゃね?
あと「不自然な笑い声」より「自然な笑い声」の方がやっぱ効果があるのか。
まあ、緊張と緩和ってのもあるし、笑い声にも起承転結ってもんがあるし、ネタフリがあってオチがある
常に一定量の笑い声だと、そりゃね・・・・・
面白さは増幅しないだろうなぁ。

もちろん出オチって事もあるかから、その場合はそこがピーク(w
あとは悲惨な空気に・・・・・

だから

「笑ってください!!」

前説でやるのは良くないのかもなぁ。
緊張と緩和の理屈から行くと、むしろ

「絶対に笑わないでください!!」

緊張する空気に持って行った方が笑いは生まれやすい
まあ、それを利用したのが鶴瓶テレビにらめっこだったり、ガキ使笑ってはいけない24時だったりするわけだが。

「この後、すべったことのない天才お笑い芸人が観客を大爆笑させます!!」

とか無駄にハードル上げられ煽られた日には・・・・・
よほどの鋼のメンタル持ってないと心折れるぞ・・・・・

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

紙巻きと葉巻の違いってなに!?

JT、わかばやエコーなど3銘柄を葉巻に実質移行 10月に紙巻き廃止でも販売継続

タバコを吸わなくても、わかばエコー、そしてゴールデンバットはわかる。
ゴールデンバットに至ってはかつては金鵄と言われていた歴史ある商品。
しかし、紙巻きタバコとしての長い歴史を閉じ、葉巻タバコに移行するとか。

紙巻きと葉巻の違いってなに?

葉巻の方が高級に思えるのだが。
フィルターありなしだと、フィルターありの方が吸いやすいというイメージがあるが。

紙巻きと葉巻も、紙巻きの方が吸いやすいのだろうか?

調べてみた。
いろいろとググってみると、どうも煙を肺に入れるか?入れないか?の違いみたいだねぇ。

紙巻き
は、紙巻にも香料などが含まれていたり、燃焼が遅くなるような工夫がされている。
で、フィルターでもニコチンや味、煙などの量を調整する事で、味に差を出すことが可能。

対する葉巻は、煙を肺まで入れないみたい。
燃焼スピードが葉巻を比べて早いから、そこら辺をうまく吹かして鼻から煙や臭いを味わう。
つまり、葉巻タバコを紙巻きタバコの感覚で吸ったら・・・・・

えらいことになる(w

いわゆる、慣れないやつが葉巻タバコを吸って咽るシーンが、それって事か。

しかし、こう調べてみるとタバコも嗜みなんだなぁ。
うるさい事は言わんが、ルールを守って嗜んで欲しいものです。

俺はそれ以上の事は言わん!!

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

QRコードとICカード

QRコードで切符を買える JR西日本、券売機で対応 20年春から訪日客向けに

QRコード決済よりも、

切符をQRコードにしてチケットレスにした方がよくね?

と思ったが、そんなことすると、自動改札機を更新しないといけないことに気付いた(w

使った事ないからQRコード決済ってそんなに便利なのか?と思うが。
クレカでも、そんな手間変わらないと思うのだが。
だって、どっちにしろ券売機は操作しないといけないわけだしね。

あと、セキュリティも不安な点があるし、なによりスマホのバッテリーが切れたときにどうする問題もあるからなぁ。

しかし、使用可能なQRコード決済は両方とも中国系か。
やっぱ利用者数にモノを言わせて普及していくのかなぁ。
そして日本人も使用するようになるのかなぁ。

まあICOCAを中国でも使えるようにするには、流石に無理があるか?
てか交通系ICカードだって日本全国統一させるのに大変だったからなぁ。

旅の思い出になるようなデザインのICカードを作るってのもアリなんじゃね?
500円のデポジットでお土産や旅の記念になるなら、十分にアリだと思うんだけど。

それかプレミアデザインのICカードを作って転売目的・・・・・(やめぃ
もちろん、売り切れた頃を見計らって

「大人気につきまして追加販売!!」

無限増殖じゃないか(ぉぃ

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

選挙ですよ令和元年

参院選2019:投票に行くと一風堂で替玉or玉子が無料になる

ぶっちゃけ

そうまでして投票に行かなければならないものなのかな?

と思うが。

まー、たぶん、投票行って投票済証明書提示して、替玉ゲットする自分の姿が(w
まあね、投票済証明書提示したら無料になると言っているからね。
投票替玉無料権利は行使しないと(w

貧しさに負けた いえ替玉に負けた

昭和枯れすすきならぬ、令和枯れすすきだよ・・・・・
まあね、落選した議員にとっちゃあリアルに

貧しさに負けた いえ世間に負けた

なんだろうけどなぁ(ぉぃ

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

チッキ便は復活するのか?

国鉄と共に消えた「チッキ便」 新たな枠組みで復活させたい

やっぱり最大の障害は安全性の確保やテロ対策かなぁ←鉄道による手荷物輸送

新幹線のレールゴー・サービス
とか便利だった記憶が。
精密機械部品の在庫がなく緊急に関東の方から運んでもらう時とか。
緊急を要する医薬品類とかもそうだろうし。
空港だと、手続き、セキュリティゲート等がある事を考えると、新幹線で運ぶのか最速じゃね?
まあ、手続き、セキュリティゲート等がないから安全性の確保やテロ対策を考えると怖いと言えば怖いんだが。

ただ、JR東日本の新幹線はレールゴー・サービス続けているみたいだね。
JR東日本及びJR東日本グループ会社関連事業|事業展開|ジェイアール東日本物流

東京~大阪~博多間なんてもっと需要高いと思うのだが。
やっぱりリスクを恐れているのかもなぁ。

在来線でもできそうな気もするが、駅ホーム上での荷役や荷捌きをどするか?が課題だろうなぁ。
利用者の多い駅で、そこそこの手荷物を積み下ろししていたら、やっぱ停車時間もかかるだろうし、旅客の邪魔にもなるだろうし。
割に合うのか?という問題も出てくるだろうしね。
うーん、色々と乗り越える課題が多そうだ。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

夢のソーラーカー?

太陽光発電で自給自足、最長725キロも走行できる乗用車タイプのソーラーカー「Lightyear One」誕生 (1/2)

子供の頃、未来の自動車で描かれていた奴や!!
ただ、この梅雨の時期は、バッテリー上がっているソーラーカーが多くなりそうだろうなぁ。
逆に言えば、雨が降らない砂漠地帯とかだったら・・・・・

それこそ、昔のパリダガみたいな砂漠の中を走るレースでソーラーカーを使えば面白そうなんだが。
まあ、普通のガソリン自動車でもタイヤが砂漠の坂でスタックしてしまう事を考えると、もっと過酷なレースになりそう・・・・・(´・ω・`)

いずれにしても、ソーラーパネルの性能もさることながら、寿命も大切な要素になりそう。
あとは、充電技術がどこまで進むか?、かなぁ。。
ソーラーパネルの寿命が10年ぐらいになって、クルマを停めている時にソーラーパネルで充電した電力を使って走れるようになれば夢が広がるんだが。
そこら辺の性能を上げるのは、やはりレースの力だと思うんだがなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

来た、見た、勝った!!

F1でホンダエンジンが13年ぶりにグランプリ制覇、2015年のF1復帰後初&レッドブルと提携後初

てか、あのハンガリーバトンが勝ってから13年も経つのか。
しかし、本当によくここまで持ってこれたなぁホンダ四期F1活動

思えは2015年のシーズン前・・・・・
勝つ前から、最強のマクラーレン・ホンダ復活とはしゃぎ、
ホンダ青山ビルで、レースする前からバトンアロンソを呼んで大々的なプロローション(笑)
しかも、来ているマスコミが経済記者ばかりという・・・・・
いやな予感しかしてなかったら、案の定・・・・・・

ホント、マクラーレンとの決別後、拾ってくれたトロロッソ、レットブルには、頭を向けて寝ることができない。
それはホンダ田辺豊治F1テクニカルディレクターがインタビューで

昨年われわれを信じてパートナーを組んでくれたトロロッソのことも忘れてはなりません。感謝してもしきれません。

って語っていることからも、切実にわかる。

ホンダF1田辺TD優勝インタビュー(1):チームのホームで限界まで引き出したエンジン性能。「レース中に確認したうえで『まだ行ける』と伝えました」
ホンダF1田辺TD優勝インタビュー(2):「自分たちの技術を信じて続けてくれたから、いまがある」。スタッフへの労いと表彰台で起きた『ホンダ・コール』

で、運命的なのが、田辺豊治がチームスタッフを代表して表彰台に上がれた事と、その表彰台にプレゼンテーターとしてゲルハルト・ベルガーがいた事。
この二人マクラーレン・ホンダ時代担当エンジニア&ドライバーのコンビだったからね。
それだけに、この二人が抱擁する姿は感慨深いものがあったなぁ。

しかし、レースの内容も凄かった。



スタートで失速してポジションダウンしたものの、マックス・フェルスタッペンが激走
無敵を誇る、メルセデスをぶち抜いて、最後はフェラーリもぶち抜いて、優勝!!
まあ、フェラーリのオーバーテイク接触しているだけにペナルティの対象にもなりかねず冷や冷やものだったけどね。
田辺TDがインタビューで締めていたように

『今回は』ではなく、『今回も』と言える


ようなさらなる活躍を期待したいです、ハイ。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

牛は素晴らしい!!

「チーズ作りの副産物による発電」が実用化される

チーズで発電できるということは・・・・・

あらゆる発酵食品、醸造食品の製造過程で発電できるんじゃないか説。

ヨーグルト発電、納豆発電、醤油発電、味噌発電、日本酒発電にビール発電・・・・・
問題は、チーズの原料となるのは牛乳
その牛乳を生み出す牛げっぷをする度に大量のメタンガスを排出して地球温暖化を加速させている・・・・・

牛の「おなら」と「げっぷ」を退治せよ──科学者たちの大真面目な温暖化対策

あれだ、昔、電波少年で松村がやった奴だね(w

でも、まてよ?
メタンガスを排出?
メタンガスって利用できなくね?
ググってみたらこんな記事が・・・・・

牛の体温やゲップで発電、これからは牛力発電の時代が来るかも

素晴らし!!

牛による牛の発電。
げっぷで発電。
チーズで発電

まさに牛なしでは人類は生きていけない!!

牛バンザイ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧