2019年10月15日 (火)

ポケベル以外はお世話になったなぁ・・・・・

かつて世界を革新したが今では衰退したテクノロジー4選

ポケベル以外は全部お世話になったな。
俺の場合、ポケベルからすっ飛ばしてPHS→携帯電話だったもんなぁ。
連絡が取りやすくなって良くなったのか悪くなったのが・・・・・
まあ、両面ありますわな。

ウォークマン携帯音楽プレイヤーというかカセットテープ文化かなぁ。
いまだに同世代でノーマルだのハイポジだのメタルは対応していなかっただの、CDラジカセのエディット機能を駆使して、いかに効率よくアルバムCDをカセットテープにダビングするか?の論争をしてしまう(w
MDが出たときも衝撃的だったが、わずかな天下で、あっという間にMP3を使ったデジタル携帯音楽プレイヤーに移行しちゃったからね。

フロッピーディスクも使われなくなっちゃったね。
最初、フロッピーディスクが搭載されていないiMacが出たときは「こんなの使い物になるのか?」と思ってしまったが、その後のUSBデバイスの普及を考えると、その先進性が確かだったことに驚かされる。

ビデオカセットレコーダー
VHSvsベータ戦争も30年以上前の話。
ビデオカメラですらメモリーで収まる時代だからねー。
そしでビデオカセット蓄積したデータのデジタル化移行が意外と面倒(w
取りだめたビデオテープかなり処分しちゃったからなぁ・・・・・
ダビング代行サービスとか商売になりそうなのだが著作権の壁が・・・・・

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

紙・書類の多い組織は無能説

“裏紙”の再利用は百害あって一利なし? 企業・組織におけるプリンターの正しい活用法とは

どんな極秘情報個人情報が載っているかわからないからねぇ。
てかパソコンがオフィスに導入されたころから。
いや、オフィスに導入される前から言われてたんだが・・・・・

紙・書類の多い組織は無能

まあ、その大半は紙・書類が手段ではなく目的化している事が多い。
これはペーパレスになっても、たぶん起こりえる問題。

「ペーパレス化しました」

ドヤ顔で行っているが、無駄なファイル無駄がプレゼンが多いという。
会議なんかも手段が目的化していることが多いからね。

結局、過程があって結果があるのだが、結果を出すために過程をしっかりするはずが、結果が出なかったときの言い訳をするために過程はしっかりやってましたアピールする為、過程が目的化することありがち。
本来、結果が出ないということは過程が間違っている可能性も高いんだけどね。
あるいは、成功体験って奴があって過程を変える事ができない。
保身新しいことへの変革を拒絶して過程を変える事ができずに、間違った過程を続けてしまう事、これもあるある・・・・・

“裏紙”の再利用する理由。
“裏紙”の再利用を禁止する理由。

それを両天秤にかけて、デメリットか大きい方を禁止するってのが、一番合理的な判断だと思うのだがね。
その理由を考えなくなる手段ではなく目的化してしまう危険性が・・・・・

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

Linux Microsoft Windows Distribution!?

Microsoftが折りたたみ式デュアルディスプレイWindowsPCの「Surface Neo」を発表

このようにPCではWindows OSを使っているが・・・・・

Microsoftの折りたたみスマホ「Surface Duo」がAndroid搭載で登場

スマホAndroid OSなんだよね・・・・・
もう、OSをLinux系統に統一させちゃったら・・・・・
なんて思っちゃたりもするわけだが。

と思ってたら、こんな記事が

「Microsoft Loves Linux」から考える2020年のWindowsとLinux

WSLWindows上でLinuxアプリケーションを動作させる仕組みを提供しているわけね。
CP/MからMS-DOSの流れを考えると、いずれはそういう動きになるんじゃないかとは思っていたが。

将来的にはLinuxカーネルを使い、各社、AppleならMac OSのディストリビューションを提供、MicrosoftならWindowsのディストリビューションを提供・・・・・てな形に落ち着きそうな気もするが。

そうなってくると各ディストリビューションの操作性勝負な気がするなぁ。
互換性はある程度は確保されているわけだからね。

従来の入力デバイス、キーボードであったり、マウスであったり、タッチパネルであったりスワイプ機能であったり、音声入力、画像認識・・・・・
そこら辺の絡みも出てくると思うからなぁ。

まだ今のところは、モバイルPC端末と、タブレット端末と、スマートフォン端末の区別が付いているが、これらがシームレスになる時代は・・・・・
まだまだ先か!?

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

PasocomMini PC-8001 PCGセット市販されるってよ!!

8ビットパソコンの名機を手のひらサイズでよみがえらせた「PasocomMini PC-8001 PCGセット」がハル研究所から10月5日に発売決定!

非売品で買ったやつ涙目じゃねーかよ(w

価格は2万4800円か。
これが高いか安いか・・・・・
同じ値段で下手すりゃ最新スペックのパソコンが買えそう・・・・・
さすがに無理か(w

でもUSBポートや、HDMIポートmicroSDカードがデバイスとして機能して、エミュレータ上でMicrosoft製のN-BASICが動作するということは、LinuxなどのオープンOS環境で動いている可能性が高いなぁ。
ということは、魔改造して普通のパソコンとして使おうとする奴がいてもおかしくないかも(笑)

同梱タイトルも16本あるし。
平安京エイリアンの名前が懐かしい!!

こうなると、やはり他のパソコンも復刻手のひらサイズで出してほしいんだよなぁ。
PC-8801とか、PC-9001とか、FM-7とか。
ハル研究所が出しているんだからMSXとかも期待しちゃうんだけどね。

そして伝説のHALNOTEを復活させて欲しい・・・・・

もちろん、スピードは当時じゃなく、今の基準で!!
1980年代日本にもGUI統合環境OSソフトを作ったが居た事を・・・・・

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

そして輝くウルトラモバイル!?

発売間近のウルトラモバイルPC「GPD Pocket2 MAX」やゲームパッド搭載のWindows 10PC「GPD WIN2」フォトレビュー

結局、珍品で終わってしまうんじゃないか説。

遊び心はあるんだよね。
こういう奴が欲しかった!!って錯覚にもさせるんだよね。
でも実際に使ってみたら不便で・・・・・

ネットブックなんてそうだったしなぁ。
あれだけ一世風靡して、いろいろ発売されたけど、タブレット端末が出て・・・・・
まあ、タブレット端末ノートパソコン代わりに使うとなると・・・・・

てかネットブックがでる直前にモバイル用にと普通のノートパソコン買ってしまった俺、涙目だったわけだが(w

こういうモバイルパソコン、絶対に需要はあると思うんだけどね。
ただ、モニターとキーボードは大きい、打ちやすい、操作しやすい方が良いに決まっている!!
データ通信端末とモバイルパソコンが一体化して、モニターとキーボードは、折りたためる・・・・・
なんて時代がくると便利なんだけどね。
数年後には実現しそうだが。

スマホとパソコンの操作方法が融合する時代は来るのだろうか?

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

エクセルとシミュレーションゲーム

Excelでシヴィライゼーションがプレイできる「[CELL]IVIZATION」

またエクセルマクロ万能説が証明されちゃったか・・・・・
まあね、シミュレーションゲームは、エクセルの一番得意分野だし。
意外と、色んなシミュレーションゲームのエクセルマクロが出回ってたりして。

ググってみた。

あるわ、あるわ!!

三国志日本の戦国時代をモデルにした歴史シミュレーションゲームとか。
「Excel」上で動作する手軽な歴史シミュレーションゲーム「極小三國志」

ベストプレープロ野球みたいなエディット自由な野球シミュレーションとか
ダイナミック・ベースボールのページ

経営シミュレーションゲームもあるしなぁ。
ついに登場!エクセルで板金工場を経営できるシミュレーションゲーム、Cellメタル!

いや、マクロを組めればなんでもできる!!

マクロを組めればね・・・・・
そこまでたどり着くのが大変というか、
てか設計フロチャートを作るのが一番大変・・・・・
これも、効率よく設計しないと、実際にコーディングしていくときにややこしいわ、バグが出たときに、どこをどう直せばいいのかわからなくなるわ・・・・・
になるしね。
簡単な仕組みを作って、効率よく組み立てていくのが無難・・・・・
というものの、それ簡単にできれば誰も苦労はしない・・・・・

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

MIDIが懐かしく思える・・・・・

ポータブルなMIDIキーボード「MicroLab」をArturiaが発表。3カラーが可愛らしい



MIDI懐かしい!!

このMIDIキーボードがぱっと見、懐かしのピアニカに見えるなぁ(笑)
内蔵しているUSBケーブルが、ちょうどピアニカの空気のパイプ部分に見える。
てかUSBケーブルで接続するのか。
今日日、Bluetooth接続でも不思議ではない。

記事によれば、本機はMIDIキーボード「KeyStep」からツマミとシーケンサーを抜いたダウンサイジング版との事だが、まあ、そこら辺はパソコンに接続してソフトさえあればシーケンサー機能とツマミは、どうにでもなるってイメージ。
ソフト音源も付いてくるみたいだしね。
DAWソフトデジタル・オーディオ・ワークステーションの略)はお試し版みたいだが。

てか今はDAWソフトっていうのか。
20年前ぐらいまでは、DTMソフトデスク・トップ・ミュージックの略)って呼んでいたイメージあるのだが。

ローランドヤマハ
GM規格GS音源XG音源
ミュージくんミュージ郎・・・・・
懐かしいなぁ・・・・・(´・ω・`)
もっともPC98時代FM3音+SSG3音でやり繰りしてたわけだが。
そう思うと隔世の感があるな・・・・・

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

データは尊い

ハードディスクを上回る超大容量・低維持コストで全世界データの保存も可能な「DNAストレージ」とは?

いつまでも あると思うな デジタルデータ!!

たしかになー、サーバー用のハードディスクもいつ死ぬかわからないし。
バックアップメディアだって、いつまで、データが持っているかわからないし。

バックアックを取ってある!!(`・ω・´)キリッ!!

バックアップを取ってたメディアが読み込めない・・・・・((((;゚Д゚))))

って普通にありそうだし。
てか、電磁波障害の化け物が起こってしまったら。
いわゆる太陽風宇宙線って奴やね。

しかし、DNAって有機物って認識で良いのかな?
そんなのに、データを保存するのか・・・・・
それこそ、劣化しないのか?が心配。
結局、コピーを繰り返したデータは劣化するというし。
それがたとえ、0と1の単純なデータの羅列だったとしても。
一ヵ所でも0と1の判別がつかなくなったらアウトーだしね・・・・・

記憶、記録を保持し続けるということは尊い事。
それこそ、永遠の命を求めるようなものなのかもしれない・・・・・

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

ボスが来たセンサーって意味あるの?

求めてたやつ。上司が近くに来たら、とっさにPC画面を切り替えてくれるセンサー

意味あるの?

と思ってしまうが(w
てか、今時、画面見てワープロ&表計算ソフトの画面が開いていたら、真面目に仕事していると判断する上司がいたら、それこそウマシカ上司だと思うが(w

昔の25年前~30年前のフリーウェアのゲームソフトにはボスが来たコマンドってのがあってだな。
それを押すと、ワープロや表計算ソフトっぽい画面になるという代物があったんだけどね。
まだシングルタスクのMS-DOS時代の話。

ぶっちゃけ、今だったら、パソコンで誰がどのような操作をしたかなんて記録を簡単に残せる世の中だからねぇ。
インターネットも誰が、どのパソコンで、どのサイトを開いたか?がわかる時代。

だから、上司が近づいたら画面が自動的に変わるような小細工をしかけても意味がないと思うのだが(w
そんな事、考える暇があったら、真面目に仕事している方が良いと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

ピーピー、ガーーーーー、ピー、ガーーーーー

あのころ、電話線の向こうには“未来”があった―― 「パソコン通信」がくれた出会いと記憶

1200bpsとか2400bpsモデムを使っていた時代だね。
電話回線もモジュラージャックにしてRS-232Cケーブルでパソコンとモデムを接続していた時代。
通信ソフトは今みたいにブラウザじゃなく、まいと〜くか、アシストコールMS-Worksに付いていた通信ソフト機能。
あとフリーソフトのWTERM
これも隔世の感があるなぁ。

草の根BBSなんで、普通のパソコンで運営していたサイトもあったからね。
なかには8ビットパソコンフロッピーディスクで運営していたサイトもあったと聞くし。
まあ、テキストベースだから、容量はそこまで必要なかったのかもしれない。

てかパソコンのBBSホスト局の開設の為に、電話回線を用意するってのも、当時としては贅沢な話だったと思う。
だって固定電話の電話加入権を買う必要があったからね。
これを複数回線維持するとなると・・・・・

あとは、ホスト局に接続する方も電話代が掛かるという・・・・・
テレホーダイすらなかった時代だしね。
草の根BBSを使用する為、市外局番にアクセスしようものなら・・・・・
各地域の最寄りの電話番号に接続するアクセスポイントなんて大手のパソコン通信サイトじゃないとなかったからね。

文字ベースのやりとり程度なら、まあ2400bpsの通信速度やパソコン通信のホスト局を使ってのメールなどのやり取りでもなんとかなるんだろうけど、今の画像音楽、そして映像となるとなぁ。
なにより、パソコン通信のホスト局だと、ホストコンピューターがやられたら終了。
そういう意味では、複数のホストコンピューターを網の目に繋いでいるインターネットの方が信頼性、安定性が、やはり高いのかもしれない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧