2021年4月12日 (月)

嗚呼、懐かしの80年代ラジカセトートバッグ

ラジカセがトートバッグに、カセットテープがポーチに変身! インパクト抜群のファッション小物がカプセルトイに登場

でたよ、80年代じじいホイホイ(ぉぃ
このなぁ、原色使ったキャビネットカバーデザインいかにも80年代って感じなんだよなぁ。
これがバブル期以降は基本、黒を基調としたシックなデザインになるからなぁ。
むしろ、こんな派手な原色使ったバブルラジカセってなかったしなぁ。

多分、LEDデジタル表示やLEDイコライザを際立させたい演出がキャビネットカバーデザインを黒基調にさせたのかもしれない。

あとカセットポーチのひもの部分(w
あのテープがだらーんと伸びた状態を、うまく再現している。
鉛筆なんかでくるくる回して、ちゃんとした状態に戻すんだよね。

ポーチくるくる回せばひも部分が収納可能だったら面白いんだが。

今や、手のひらのウォークマンに、何全曲もの音楽が入る時代。
ワイドFMAM放送もクリアに聞こえる。

うーん、輝いていた80年代は遠くになりけり。

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

素顔をさらすことができたという幸せ

チャンピオンから、首元のリブで口元を隠せる抗菌防臭機能つきパーカー

タートルネックを口元まで上げればできそうなイメージが(ぉぃ

むかーし、PAMELAHって男女2人のユニットがあってI shall be releasedというシングル曲のジャケットかそんな感じの写真だった。
うまーく8cmシングル長方形のデザインを利用したジャケ写真だったなと今にしてみれはそう思う。
今の正方形の12㎝シングルのジャケットじゃ成立しない・・・・・

というかシングルCDというメディア自体がもう・・・・・

っておもいっきり閑話休題になってしまったが(w

まあ、こんなご時世とはいえ、着ている衣服を口元にあてるのは、やっぱ抵抗あるというか。
だからセパレートで別にマスクがあるわけだし。

これで、口元頭部を覆うと覆面になっちゃうからなぁ。
こんなご時世とはいえ、これでコンビニ銀行に行くと事案になりそう。(´・ω・`)

まあ、でも現状は覆いたくて覆っているわけじゃないしなぁ。
素顔をさらせるという、何気ない日常が、どれだけ幸せだったか?
という事を嫌でも実感させられる・・・・・

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

これを着るのは勇気がいる

俺がガンダムだ……いや、ザクになる! Tシャツ・ボクサーパンツ・靴下で「ガンダム」や「シャア専用/量産型ザク」になりきれる公式セット

ちょ(w
これは、ネタで着てみたいが・・・・・

勇気いるなぁ。

これ部屋着ならともかく、外着にするのはなぁ。

絶対に二度見されそう(w

かといって下着にしてしまうのはもったいないなぁ。
でも、Tシャツ靴下を露出させるのはセーフだが、パンツがボクサーパンツでしょ。

いや、この格好で外に出るのは事案だし(w

Tシャツ靴下だけ着て、あえてボクサーパンツは履かない。

で、ニュータイプ専用だ!!
ガンダムじゃない!!、ザクじゃない!!
νガンダムだ!!、サザビーだ!!

とか主張して。

「来たなプレッシャー!!」とか「いけファンネル!!」とか言い出して。

どうしてこうなった!!
失礼しました!!

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

高級タコ!?

お正月には凧上げて~♪ ルイ・ヴィトン製の凧が107万円で登場

これが富裕層の余裕か(w
てか、ス○夫あたりが飛ばすレベルでないな。
こち亀中川あたりが飛ばすレベル。

で、両さんが、手作りの和凧で挑むわけですね。

そしてあらゆる手段を使ってルイ・ヴィトン製の凧をつぶしにかかるという。

おっと、糸か絡まってしまった!!

とかいって(w

まあ、中川はそれぐらいで慌てふためくとは思えないが。
でも、白鳥麗次あたりなら、顔を真っ赤にして

100万円製のルイ・ヴィトン凧が~!!

って発狂しそう(w

でも材料費がそれほど掛かっているとは思えん。
ナイロン製ヴィトンのブランド100万越えでしょ。
せめてフレームぐらいは、軽量チタンとか、カーボンファイバー使っているとかにしないと。

しかし、ブランドをつければ凧を高く売れるわけか・・・・・

と、両さんなら高級ブランド凧生産に動き出しそうだな(w

で調子に乗り過ぎで事業を拡大しすぎて失敗か、偽ブランド商法に手を出して、部長から厳しいお仕置きを受けるオチが目に浮かぶ(w

部長:そんなに凧が好きならお前が凧になって飛んでいろ!!

両さん:部長、飛べずに引きずられている状態じゃないですか~!!

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

フォーマルな寝間着?

寝間着なのにフォーマル。寝起きから着替えずオンライン会議もできる「パジャマスーツ」

色々とアイデアをひねり出してる感。
まあ、家でいるとなると、ゆったり伸縮性の高いものを着たい。
けど、テレワークでカメラ使った会議があると、やっぱ見た目もある程度は整えたいと。

そういや、襟付きのパジャマだってある。
その気になれば、寝間着でも、上手くフォーマルに整えることできるんじゃね?

って感じがするなぁ。

数枚買っておけば、うまくローテーションで回せそうだし。

まあ、スーツ姿で仕事する風習ってのがなくなるかもしれないなぁ。
年に数回着る程度なら、貸衣装で回すというビジネススタイルもアリだと思う。

着用必須なら割と、必要経費で落とせるようにした方が良いんじゃね?
その方が、お金が回るし、税金は購入時の消費税で回収すればいいわけだからね。

まあ、ただ会社がスーツを一括購入するとなると、本当にデザインが画一的になっちゃいそうだが。
色も限られるだろうなぁ。

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

スニーカー、履かずにコレクションにしがち。

スニーカーを雨から護る! シリコン製「防水シューズカバー」

どういうこと?
超レアなスニーカーを履きたい。
でも雨で濡らしたくない。

そこでシリコン製防水シューズカバーで!!

しかも高いとおもったら、意外と安い!!

この発想はなかったわ。

おれなんか、雨の中でもスニーカー普通に描くからなぁ。
で、雨水でグチュグチュにしてしまうという。

けど、シリコン製防水シューズカバーしてても、結局、濡れる時は濡れるんじゃね?

で、シューズカバーのためのシューズカバーをしだすという・・・・・

結局は・・・・・

男は黙ってゴム長。

になり、お気に入りのスニーカーは家に置いておくスタイルになったりして

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

マスクは既得権益化する?

もはやマスクはガジェットだ!無線イヤフォン&マイク内蔵マスク「MASKFONE」

あー、マスクしているとなにげこ声がこもるからねぇ。
これをしていれば、声がこもることがなく、会話ができるという事か。

って、こんな事態、いつまで続くんだろうか(´・ω・`)
ここまで需要があると、もう一時的な現象じゃなく、恒久的な現象になってしまうのかなぁ?

これだって開発費とか投資しているわけだし、少なくとも回収できるまでは・・・・・

って発想になっても不思議ではない。
一種の既得権益化しちゃうというか。

でも、その分、現象が終わった時の反動が凄そうなイメージあるが。
やっぱり口や鼻を覆う生活スタイルを続けるってのは自然じゃないからね。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

いや進化している!!

「進化というより退化では?」「上半身スーツなだけでも偉い」 昭和・平成・令和のサラリーマン像を描いたイラストが話題に

いや、進化しているな。

変態紳士に(やめぃ

次の時代パンツ一丁でネクタイ姿
さらに時代が進めば、全裸にネクタイ姿

なるんじゃね?(ぉぃ

たとえ生まれたままの姿になっても、ネクタイ姿は死守する。

まさに変態紳士の鏡(ぉぃ

しかし、バーチャルで衣服を合成することができる時代が来るかもしれないなぁ。
となると、全身タイツ姿がデフォ?(ぉぉ

あるいは肌にスプレーすれば衣服になるとか。
そういう時代がくるかもしれん。

それでも、体を守り、快適かつ、自分をアピールするという衣服に与えられたテーマは永遠かもなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

これであなたも超人!?

キン肉マンの洗えるマスクが期間限定で発売 ウォーズマンやビックボディなど全13種類

プライベートではともかく、さすがに職場に付けていく度胸はないなぁ。
怒られる、怒られない以前に、触ってくれるか問題

まあ、自然にスルーされるんじゃなく、なんか明らかに腫物に触るみたいな感覚でスルーされるが一番つらい(ぉぃ

そして、なぜか始まる完璧超人によるマスク狩り(w
クロス・ボンバーマグネットパワーを使って、次々とマスクを狩っていくわけですね(ぉぃ

マグネットパワーを止める秘密は仁徳天皇陵にあるという・・・・・

しかし、ネプチューンマンがマントを広げ、自分の狩ってきたマスクのコレクションを披露するシーン。
あのシーン、パンツを履いてなかったら・・・・・

まさに真の完璧超人じゃないだろうか!!

あのブツがクロス・ボンバーか!!

とか

アレがマグネットバワーの源泉か!!

とか(やめぃ

でも、パンツは履いてないが、ちゃんとマスクはしているという・・・・・

どうしてこうなった!!
(ってキン肉マンならそういうギャグが成立するか)

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

リモート会議におけるクロマキーの有効利用

Zoomのバーチャル背景の、まさかの使い方。ZOZOが「グリーンバックTシャツ」を発売

なるほどクロマキー技術を使って、シャツに色々と柄を着けるという発想か(w
Tシャツ一枚の楽な姿でフォーマルな恰好にできるという。

でも後ろ向いても服の柄がそのままだったりして一発でばれたりして。
常にカメラに対して正面を向けていること前提にしないといないといけないからなぁ。
その気になれば360度全方向に対応して服の柄を変えることもできる気もするが・・・・・

ただでさえ動画扱ってCPUパワー使っているのに、さらに処理に負荷をかけるか?って感じが(w
それこそ、ゲーミングPCみたいに専用のGPUを用意しますか?って感じになる。

しかし、電波少年でやっていたようなクロマキー処理が、自宅のパソコンで簡単にできるっていうのも感慨深い。
ここ1ヶ月のテレビのバラエティなどはリモートとクロマキー処理の合わせ技で乗り切っている番組多いが、考えてみたら電波少年のスタジオ演出は四半世紀前近く前にあのスタイルでやってたと思うと、アポなし企画以外でもけっこう斬新な演出やっていたという側面が伺える。
松本明子、松村邦洋2人のフルショット見たい視聴者なんていないだろうなというTプロデューサーの発想もあったそうだが(w

ZOOMMeetなどのネット会議が当たり前になってくると、トイレ子供、ペットが暴れだした時の離席対策も考えないと・・・・・
ただ単に誰もいない状態で背景の壁紙を映すだけってのも淋しいし。

そこで、テレビなどで放送事故が起こった際に流れる「しばらくお待ち下さい」の静止画を用意するってのはどうだろうか?
結構受けると思うのだが・・・・・
って、やっぱふざけ過ぎって怒られるかも(w

でも会議を始める前に「しばらくお待ち下さい」の静止画を流したり、昔懐かしのカラーバーのパターンを流したりするのかありかもしれないなぁ。
なんか、まもなく会議が始まる感を盛り上げられると思うのだが・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧