2019年8月23日 (金)

X68000が復活!?

シャープの名機「X68000」がショルダーバッグに 独特のマンハッタンシェイプを再現

知る人ぞ知る名機、X68000がショルダーバッグになったか!!

てか、どうせならX68000もミニパソコン化して欲しかったなぁ。
マンハッタンシェイプは片側がFDDドライブと電源ユニット、もう片側がメインボード放熱効率的にも理に適った構造、デザインだったんだよなぁ。
しかもタワーとタワーの間には、持ち運び用のハンドルが付いているという。
マニアやホビーユーザーには絶大な人気を誇った伝説のマシン。
これでプログラムを組みまくって勉強した人も多いとか。

PC98のゲームも結構移植されていたしねー。
インテルの8086系からモトローラの68000系への移植って大変じゃね?ってイメージもあったが。
A列車で行こうシリーズとか信長の野望シリーズとか。

ちなみに、このバッグも片方のタワーにはA4サイズノートPC、もう片方にはアクセサリー類と、分けて収納できるよう設計されているとの事。
だから、A4サイズノートPCの方でX68000のエミュレータを動かして、片方のアクセサリー類の方にUSBポートを仕込んで周辺機器に接続するようにすれば、X68000を再現できるのでは・・・・・
という妄想が広がる(w

あと面白いのは当時シャープ内でも、Xシリーズはテレビ事業部が開発して、もう片方のMZシリーズは情報システム事業部が開発するという、同じ企業内でも二つのパソコンが競合して開発されていたということ。
片方は個人、ホビー向け、もう片方は企業向けという違いがあるが、贅沢な時代と言えば贅沢な時代だなぁ。

発売から30年近くたっても愛されている事を考えると、当時の開発陣にとっても、これほどうれしい事はないのでは?
まさに、オンリーワンのパソコンだった訳だしね。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

コマネチを上回るエヴァンゲリオンスタイル(下ネタ注意)

男性用下着の最終進化系はたぶんこれで決まり!

素晴らしい(w

コマネチを上回るエヴァンゲリオンスタイル(ぉぃ

エヴァンゲリオン!!

ATフィールド、全開!!

ある意味、無敵だね。
ただ問題はコアがしっかりしているか・・・・・(やめぃ

正式名称はどういうんだろうか?
ワンショルダーパンツ?
でもショルダーではないしな。
あるいはワンウエストフックパンツか?

しかし、よくよく記事を見てみると

※この記事は2013年04月18日に公開された記事の再掲載です。

6年前からあるのか・・・・・

って6年経っても広まってないところをみると、流石に受け入れられなかった説。
これを着けるのは、それ相応のモノを持ってないとな(ぉぃ

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

陣笠、三度笠、かぶる傘

東京都・小池知事が発表した「かぶる傘」が話題に 東京五輪の暑さ対策として提案

三度笠陣笠となにが違うのか・・・・・

素材?

そういや、釣り用に、こういう頭に被る傘あったような気が・・・・・

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策で、両手が使える日傘ってことだが、確かにね。
両手が使えるって事は、良い事なのかもしれない。

雨降っている時に両手を使いたいときは、雨合羽って方法があるが、日差し予防で合羽を着たら・・・・・

死ぬ!!

麦わら帽子で充分・・・・・
たしかにね(w
麦わら帽子を進化させた方がオシャレなのかもしれん。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

靴は正しく安全に健全に使いましょう

俺、本気出してもいいのか…? 重さ2.4kgのビジネスシューズ「マッスルトレーナー」

このドラゴンボールの修業的発想
たしかに、いいトレーニングにはなりそうだが・・・・・

これ、凶器にもなるんじゃね?

物理的にも、科学的にも(w

いやぁ、普通に履いてキックするだけでも荷重が掛かって威力が増すんじゃね?
で、脱いで殴りつけたら鈍器になる。
そして、トレーニングでたっぷり足汗が溜まった靴の中を臭わせた日には・・・・・

なんだ、この恐怖の三段活用は(ぉぃ

もちろん、そんな使い方なんて想定もしてないだろうが。
靴は正しく安全に健全に使いましょうって感じだな。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

缶詰リング!?

「缶詰リング」に欲しいの声が殺到 サケ缶やカニ缶をそのまま小さくした指輪がかわいい

たしかにかわいいかもしれんが・・・・・
これ実際に指にしていたら、それはそれで微妙な空気になるそうだけどなぁ。

「そのカニ缶かわいいね」とか「サバ缶が似合っているよ」とかお世辞にも言えん(w
まあ、料理している時、そういう指輪をしていたらお茶目といえばお茶目だが。

それでもなぁ、カニ缶を見て

「海の宝石箱や~」

彦摩呂っぽく言うのが限界。

しかし、この指輪を外すときはやっぱ缶切りで切るのだろうか?
指輪にあの台形の野崎コンビーフ缶をのっけた缶詰リングもありかもしんない。
でも、女の子向けには、やっぱリリーの果物の缶詰リングだな。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

国鉄コンテナの思い出

味のあるフォントもそのまま 国鉄時代の真っ白な「冷蔵コンテナ」を再現した保冷バッグ発売決定

JNRのロゴが懐かしい。
Japanese National Railways

JNRのロゴ鋭角的で、すごい速そうな感じがあったしね。
特急型電車のサイドに描かれたJNRのマークは、凛々しく、そして、かっよよく思えた。

だから今のJRのロゴに変わったとき、正直、違和感というかダサいものを感じたというか。

いやロゴにスピード感がないんだよね。
のっぺりしているというか。

でも、このタイプのJNRコンテナは、実際に走っているのを見たことはないなぁ。
僕が見たのは、緑色に白や赤色、青色の帯が入ってて、あとJNRのロゴがあるだけのタイプのコンテナだった。

「戸口から戸口へ」コンテナ輸送の利点を説明しなくてもいいぐらいコンテナ輸送が普及したということか。

一方、普通貨車による貨物輸送は急速に消えていったしなぁ。
貨物列車の郵便車が消えたのもこの時期。
1984年に廃止されたヤード式貨物輸送のやり方見ていると、現代の視点から見てみればものすごい非効率に思えるしなぁ。

しかし、冷蔵コンテナ保冷バック普通コンテナノーマルバックになっているのは、よく出来ている。
冷蔵コンテナVer保冷バック冷たいドリンク入れていくと、なんか喜ばれそう。
流石に、これを実際の業務で使うと微妙だろうが・・・・・

これ、権利とかどうなっているのかな?
たしか国鉄時代のデザインは国有財産になるから、こういうデザインの権利や商標は取ってないと聞いた覚えが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ジーンズの小さいポケットに入れるもの?

【マンガ】ジーンズの小さいポケット、もともとは“アレ”を入れるものだった

知らんかった!!

まあ、今は腕時計が主流・・・・・
ていうか腕時計も長らくしてない(ぉぃ

ケータイで時間がわかるから・・・・・

って、ケータイ電話もできる、メール、ネットもできる、動画も見れるマルチ機能満載の懐中時計って言えなくもない。

アップル社Apple Watchを発売しているが、あんまり普及しているイメージないんだよなぁ。

二つ折りのガラケーで、金無垢でコーティングしていると・・・・・
まあ、懐中時計を見ている感はしないでもないが、あのジーンズの小さいポケットに入るか?

と考えると、あそこに入るサイズの懐中時計って、それこそ小さい時計だったんだろうなぁ・・・・・ と推察。

ジーンズなんて、それに加えて作業着だし、なによりゴールドラッシュのさなかに作られたと聞くし、となると鉱山で使う懐中時計となると、小ささに加えて耐久性も要するだろうから。

ジーンズの小さいポケットに入る懐中時計って本当に高級品だったのかもなぁ。

懐中時計大学を卒業するときに主席などの成績優秀者に贈呈されていたと聞くし。

今も名だたるメーカーの時計は高級品だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

折り紙で作った紙入れ

普通に使えちゃいそう……! A3の紙1枚で作れる「折り紙の財布」が作りたくなるクオリティー

そりゃねー、昔は折り紙とかで財布とか作ったけどさー。 A3の紙1枚で・・・・・

普通の白い紙だとちょっとつまらんかもなぁ。

A3用紙に好きな柄を印刷させて折り紙にして財布を作れば・・・・・

てか紙質もいろいろと工夫すれば丈夫な財布が出来るんじゃね?

紙とか下手な材質よりも丈夫だしねぇ。

それこそ、和紙とか色んな柄を組み合わせたら素敵な折り紙の財布が出来るんじゃないかと思うが。

昔は財布の事を紙入れなんて呼び方もしていた訳だし、折り紙で作った紙入れ(財布)って素敵やん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

ミシンとIT技術の融合!?

スマホとつながる小型刺しゅう専用ミシンが登場 デザインを選んで送信すると自動で刺しゅう

そういや、コンピューター搭載のミシンって30年前あったような。

3時のワイドショーの生CMとかテレビ通販CMで盛んに宣伝されていたような。

もちろん「今買うと専用のアタッチメントもおまけて付いてきます!!」的な感じで(w

まあ、いわば従来のプリンターや3Dプリンターの応用技術だからね。←ミシン
今までパソコンと接続できるミシンがなかったのが不思議・・・・・

いや、探せばありそうだけど、そこまで普及していなかったのかも。

でも今の技術なら、ボタンを縫ったり、パッチ当てたり、基本的な縫い合わせぐらいなら、ミシン本体のメモリにプログラムを余裕で搭載できそうな気もするが・・・・・

意外と今でもミシンを重宝しているのがコスプレイヤーだったりすると聞いたことがある。
デザインから、型紙作成、裁断、縫い合わせ、全部、手作りって話も聞くしね。

その内、スマホやパソコンから、画面に映っている衣装などを3D、2D関係なく読み取って、その写っている衣装を解析して、自動的に作り上げてくれる3Dプリンタみたいなミシンが出来るかも。

そうなれば、多くの人がお手製オーダーメイドの衣装を着る時代が・・・・・

そう考えるとミシンとIT技術の融合は、世の中を面白くすると思うのだが・・・・・

二日連続のビッグビジネスの予感か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

敵役のビジュアルは重要

伊勢丹新宿店でジオン公国メインのガンダムコラボ 目玉商品は「シャアの軍服」約86万円

誰が買うんだ!?

てか着るのか!?

コレクション目的で飾っておくのが本筋だろうと思うが。

自作した方が安上がりじゃね?

と思ってしまうが。

でも、記事によれば英国王室御用達テーラー「ディージ&スキナー」が、近衛兵の制服と同じ生地で仕立てる逸品です。だって。

良質の生地使って、オーダーメイドとなると、そこそこするか。

でも、イギリスのテーラーも、なんの疑問を持たずに作ってくれるのだろうか?
あるいは、イギリスでもガンダムは知られていて、ノリノリで作ってくれるのだろうか?(w

しかし、敵役とはいえ、カッコいい服装などのデザインも、ジオン側キャラクターに人気がある一因かも。
連邦軍は良くも悪くも野暮ったい。

逆に、ものすごくダサいファッションを着た敵役がいたら・・・・・
作品はヒットしないだろうが、どんな感じになるのか、一度でいいから見てみたいな(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)