2020年7月 4日 (土)

謎の正露丸の輪

初正露丸利用者「臭いけどすごい効く」 → 公式「臭くてごめんね…」 → 他社公式から大量のなぐさめリプが届く謎展開へ

しかし正露丸なんやかんか実際問題効くからなぁ。
虫歯の痛みにも効くから侮れない。
やっぱ常備薬、定番商品の座は揺るがないなぁ。

しかし森下仁丹からの

「わしがかき消したる!」

なんという相乗効果!!
仁丹息の長い定番商品だからなぁ。

最近はフリスク系に押され気味だが、仁丹も今の時代、再度評価されていい商品ではないだろうか?

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

こちら不謹慎警察だ!!、けしからん!!、実にけしからん!!

宇宙服なしで宇宙空間に放り出されると人間の体はどうなるのか?

逆シャアクェス・パラヤを思い出した(w
あの宇宙空間でノーマルスーツ(ようは宇宙服)を着ていない状態でヤクト・ドーガのコクピットから飛び出してシャアがいるサザビーのコクピットに突入するシーン。
で、

ナナイを叱って!!

ちなみにアニメの中では、シャア34歳クェス・パラヤ13歳

けしからん、実にけしからん!!
不謹慎警察、なにやってんの!!(ぉぃ

閑話休題

で、あのシーンは所詮、アニメの世界の話であって
アニメじゃない♪と歌っても・・・・・

よく言われていた人が宇宙服を着てない状態で宇宙空間に出ると人間の体が爆発したり血液が沸騰したりはしないそうだが、やっぱ減圧症などで内蔵系にはダメージがあるみたい。
あと、息を止めることは「実行できる限り最悪の行動」なんだって。
宇宙空間で息を止めると空気の泡が血中に入り込んで脳に到達して脳卒中を引き起こすか、圧力の変化に伴って肺が破裂してしまう・・・・・

そういや、宇宙空間に飛び出すシーンクェスは息を止め、両耳をふさいで気圧の変化へのダメージ少しでも減らすという、もっともらしい行動を取っていたが・・・・・
実際は・・・・・
まあ・・・・・
これ以上言うとネタバレになるからやめとく。

結論・・・・・

親に問題があったとはいえ13歳の少女を誑かした34歳のシャアが全部悪い!!(ぉぃ

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

マスクの備蓄どのぐらい必要か?問題。

通販でマスクの最低価格が1枚10円に 需給バランスは急速に改善

うちの近所でも、結構普通にマスクが売ってるのを見かけるようになったな。
箱入り50枚とか、7枚入りとか。
大体、相場は1枚当たり40円前後

ただ、土曜日に箱入り50枚、1400円ぐらいで売っていたのをみかけたので、買っちゃったよ。

問題は、どこまで在庫をためるか?

在庫を貯めるってのは、リスクがある行為だからね。
たとえば、箱入り50枚マスク比較的市場に流通するようになったので10箱ぐらい買い貯めするとします。

ところが、その10箱すべてが不良品だったら・・・・・
という集中のリスク

10箱×50枚で500枚。
仮に毎日使ったとしても、大体半年分の備蓄
本当に、そこまで必要なのか?
という判断もありますからね。
幸い、マスクは腐るものではありませんが、間に入っているフィルターが長期間保存していて持つのか?って問題があるし。

そう考えると、ジャストインタイムマスクが手に入るのが理想といえば理想なのですが。

安い今の時期にマスクを大量に買って、あるいは買い占めて不足した特に高く転売しようなんて浅はかな考えは、まさにアレ
ってマスクの転売は法律でもう禁止されているからね。
そもそもなんでもそうだが、仮に売れるとしても高く売れるって保証はどこにもない。

マスクを備蓄しなくても、みんなが平穏に過ごせるようになることが一番の幸せだと思います。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

協力プレイとは!?

「協力プレイでミスした仲間に厳しい忠告」はNG? 対戦ゲームにおける気配りの大切さを語るツイートに共感

そもそも「協力プレイ」を理解しているのか?問題。
人間、誰だって、個人プレーで得点獲ったり、ホームラン打ったりしたいからなぁ。

でも、それ協力プレイは別物。

だが、もっとやっかいなのは、「協力プレイ」やっているつもりが個人プレイしている問題
自分が得点獲ったり、ホームラン打ったりしたいから、周りに「協力プレイ」を押し付けるという・・・・・

まあ、もう少し知恵をつけると、自分の計画通りにして勝ちたいから周りに「協力プレイ」を押し付ける問題・・・・・

ここら辺の役割分担は難しい。
下手すりゃ、みんなで「どうぞ、どうぞ」しちゃう可能性もあるし。

それぞれが、自分と相手の能力を把握したうえで、互いが自分のポジションを見つけて、勝利という目標に向かって戦う・・・・・

というのが理想だが、それが出来れば、みんな苦労はしない(w

まあ、ネタとして互いの責任の擦り付け合いをするのはありだが(w
ど○で○ょう班の4人みたいに。

でも、それは、本当にお互いを信頼しあっているから、いろいろとズバズバ言えるわけであって。
上辺だけのなれ合いからのリアルな責任の擦り付け合いの人間関係はおすすめできない。

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

形状には理由がある

粉薬飲むのが苦手。錠剤やカプセルにならないの? 医師が回答

溶ける時間の問題じゃね?
でないと、粉薬をオブラートで包むとかの工夫ができるわけだし。

って思ってたらやっぱりそうだった。

粉薬だと細かな量の加減が出来るので、体重や年齢に合わせた分量の調節がしやすくなります。
っていうのは気付かなかったなぁ。

やっぱ、理由があって、粉薬だったり、錠剤だったり、カプセルにしたりしているのね。

でもカプセル以外は、お菓子を想像してしまうから要注意!!
粉薬だと粉末ジュース錠剤だとパンチコーラ・・・・・

薬はちゃんと子供が手に届かないところで管理しないとなぁ。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

なぜ白は衛生的なのか?

近畿大学、マグロと融合する狂気のマスクカバーを生み出す ペーパークラフトの型紙も公開中

頭おかしい(誉め言葉)

これで外出するのは、自粛がなくても勇気がいるなぁ。
いや、自粛の世の中だから許されるか?
それとも許されないか?

でも許されるから作っている感が・・・・・

なんかマスクネクタイスカーフみたいに自分の個性やアイデンティティを出すためのファッションアイテムになりそうな気がするなぁ。
エチケットというかマナーというか。
まあ、そんな世の中が定着してほしいか?といえばNoだが。

でも

「白マスクしか認めない、白一色に限る」(`・ω・´)キリッ

って世の中はもっと嫌だなぁ。

やりたくてやってるわけじゃないし、カラフルなマスクをやっててもいいのでは?と思うのだがね。
そこらへんは衛生的な兼ね合いもあると思うが。

衛生的といえば医者の衣服もそうだが。

ここら辺の記事を見ると面白い。

医療用白衣はなぜ白い?歴史から読み取る白衣の謎と白い意味

白衣にもちゃんと理由があるし、緑や青のユニホームが登場したのにも理由がある
その理由を知らずに思考停止したまま

「白しか認めない、白一色に限る」(`・ω・´)キリッ

顔を真っ赤にして声高らかに怒鳴っている連中は、大体邪なことを考えていそうで・・・・・

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

夢のエアロバイクをGoogleマップの連動

エアロバイクをGoogleマップに連携して日本縦断の旅に出ます

やってた。

東海道制覇も、アメリカ大陸横断も、日本列島一周もやり遂げた!!

が、Mapping作業がめんどくさくて、距離だけつける企画に変更したからなぁ。

で、生活環境が変わり、ジムに通いだしたが、このコロナ禍のおかげで・・・・・

まあ、こっそり週一でジョギングはしてるが。
ウォーキングとかもしているが。
部屋で腹筋も鍛えているが。
ついでにスクワットも始めたが・・・・・

しかし、技術能力があれば、Googleマップのストリートビューとエアロバイクを連動されることができるのか!!

欲しいなー、これ!!

市販されていれば買いたいところだが・・・・・
普通のエアロバイクもそこそこの値段がするからなぁ。
それこそ、タブレット機能が付いたエアロバイクなんて(w
至れり尽くせりだが、完全に業務用って感じだしなぁ(笑)

長年乗っていたエアロバイクは生活環境が変わって、ジムに行きだしたときに捨てちゃったし。
買ってもエアロバイクを置くスペースを作らないといけないし。

エアロバイクを買う値段と、ジムに月々払う会費
そして、やりがい減る体重プライスレス

マジで早くコロナ禍が過ぎ去ってほしい・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

減点主義より得点主義で!!

“ありがとう”で回せる「自己肯定感ガチャ」を設置する会社が話題に 「これはおもしろい」「素晴らしい試み」

これはやったもの、早いもの勝ちって気がするなぁ。
ほかの会社で、後追いしても二番煎じがぬぐえない。

まあ、面白いアイデアといえばアイデア。

社員からポジティブ案件をボトムアップさせて、社長がガチャ案件かどうかを決めて、で社長決裁でガチャを回せるコインを貰えるシステムか。

ガチャを回すアイデアよりも、ポジティブな事をやったら良いことあるようにしたシステムがいいな。
やっぱ、ちょっとしたご褒美があるとテンションが上がる。

結果、社内の雰囲気が上がり好循環になる。

悪いところを徹底的に潰す方針、減点主義のほうがいいのか?、これのように良いとことを伸ばすような方針、得点主義の方が良いのか?

まあ、今の不安な世の中、得点主義の方が良いような気がするんだよな。
てか、基本、日本人は減点、失点をあまりにも気にしすぎて、結果、手段が目的化してしまうって事が多いし。

良いところを伸ばす、褒めて伸ばした方が良いと思うのだが・・・・・
実践していることに対して結果が出て評価されれば、自然とモチベーションもアップするからね。

 

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

占い師というお仕事

ヤクザに殴られオネエに怒鳴られ……「占い師」って意外に大変!

そもそも占い師ってなるのに資格いるの?
昔はよく露店商売で見ること多かったが・・・・・

あれ色々と多くは語れない大人の事情があるのかも(w
今は店舗に入って営業しているお店しかないイメージ。

神戸だと三宮センタープラザさんプラザの地下にお店が集中しているいイメージ。

しかし、占い師って、この記事読むとカウンセラーセラピストって感じなんだな。

そらそうだ。
占いがよく当たるなら自分の事を占って幸せになっているって。

心の支えというか、拠り所というか。
まあ、あんまり依存しちゃうと、占う方も占ってもらう方も大変な事になっちゃうのだが(w

でも最後の

人の悩みに耳を傾けるべく、今日も街角に座ります。

って言葉が重いなぁ。

でも悩みに対してできることは、あくまでも助言か。
あとは本人次第

当たるも八卦、当たらぬも八卦とはよく言ったものだ。

どっちにしろ占い師は、よほどの人間力がないと務まらない商売なのかもしれない。

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

ひょっとしたら勝てるかもしれない

ゲームは圧勝するより「負けるリスク」があった方が楽しいという研究結果

だね。
誰が勝つか判らない接戦の方が面白い。

逆を言えば勝ち目のひたすらない惨敗続きのゲームが続けば人は、そのゲームをつまらなく感じてしまうって事かもしれないなぁ。

ひょっとしたら勝てるかもしれない。

という気持ちがモチベーションを維持させるのかもしれない。

しかし

ひょっとしたら勝てるかもしれない。

この心理って、結構、ドツボにはまること多いんだよねぇ。
よくあるゲームセンターの徳用お菓子を穴に落っことすクレーンゲーム

絶妙に落ちそうで落ちないような形で置かれているんだよな(w

で、1発は無理にしても3発ぐらいでやれば落ちるんじゃね?
最悪、元ぐらいは取れるんじゃね?

となって、元以上の100円玉を使ってしまうという・・・・・

こうなると勇気ある撤退か、ここまでくれば意地でも落としていくか・・・・・

ひょっと勝てるかもしれない。

まさに悪魔のささやきだ・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧