2020年12月16日 (水)

タスクを同時進行させない

家でも集中できるアプリ「集中」 コロナ禍でユーザー急増 三日坊主防止「継続する技術」も

まあ、スマホに触ってなかったら集中できている(ぉぃ
だから集中したいときは、スマホを簡単に触れない位置に置くなぁ。

けど集中って、結局、シングルタスクに徹することだからなぁ。
色々な仕事を同時進行で進めようとすると、結果集中できないという。

ということで、結論

複数の仕事がある時は時間を区切って、分けて行えばいいんじゃないか?

最初の1時間はAの仕事に集中。
次の1時間はBの仕事に集中。
で最後の1時間はCの仕事に集中。

と、ちゃんとパート分けをしてタスクを実行する。

その方がメリハリもあるからね。

とは言いつつ、割り込みタスクが入ってくるのが現実・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

ポイント強者とは?

キャッシュレス決済で「ポイント強者」が誕生!? これからのポイントカードはアプリを活用する時代へ

ポイント貯めることが主目的になって無駄遣いしがち(w

色々ポイントあるからねぇ。

しかし記事を見るとTポイントの宣伝っぽいっ気が・・・・・(w
いや宣伝?

宣伝だろ!!

ただねー、確かにTSUTAYAはよく使うが、それ以外のお店がね。
だから、主力が楽天ポイントになりつつある。

スマホの支払い含めて考えたらPontaが一番いいんだけどね(auユーザー)

dポイントが宣伝している割には、4位なのは、はやりdocomoの携帯持ってないと・・・・・
って思っている人が多いのかも。

いずれにせよ、個人の消費情報を晒して年に1000円~2000円ぐらいの還元を受けて喜んでいます(w

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

誤差約10cmは

ドコモ、最高時速290kmのフォーミュラカーの位置を誤差約10cmで測定

ドコモじゃないがNTT今年のインディ500でスポンサーしていたなぁ。
まあ、レースと通信技術は欠かせないものだからなぁ。
マシンの情報を常にモニタリングして無線で送っているし。

誤差約10cmは中々の精度。
たあ、実際のタイムを計るとなると、まだまだといったところか?
大体、時速290㎞=秒速80.55mだからね。
1/1000秒大体8㎝ぐらいであっているか?

でも、位置測定するぐらいなら、これぐらいの誤差で十分なのかもなぁ。

動車や鉄道の自動運転で正確な制御ができる他、線路や道路などの交通インフラを、走行中に精密点検できるとの事だが、やっぱりそっち向けの技術応用への試験かぁ。

自動運転技術の進化の飛躍につながるか?

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

通信費を見直すよりネットとの付き合い方を見直そう!!

GmailやGoogleフォトなど、2年利用がないとデータ削除に 2021年6月から新ポリシー

捨てアカの維持を考えただけでも・・・・・
そういうアカウントが、スパムとかに使われているわけでしょ。

そのトラフィック量を考えてもなぁ。

そういや先月、スマホのデータ通信量が制限を超えていたんだけど。

某掲示板を見るアプリの通信量の多いこと、多いこと。

だって、大体、月に計6時間ぐらい4G回線でRadikoのタイムフリーでラジオ番組を聴いているのだが、それよりも圧倒的に通信量を消費しているという驚愕の事実・・・・・

まあ、色々と無料でサービスが受けられるのはスポンサーあっての事っていうのは事実だが。
タダほど高いものはないってことを実感させられる。

さらに考えると、そこまでデータ通信して有益な情報を本当に得られているのか?問題・・・・・

広告の為に通信量を消費して、そしてオーバーした分の通信料を携帯会社に支払う・・・・・

うーん、なんかすごい大きな間違いをしているような気はするなぁ。
実は見直すべきは通信費よりも、使っているアプリやサイト、ネットとの付き合い方なのかもしれん。

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

AndroidアプリがWindowsで動く?

AndroidアプリがWindowsで動く「Latte」が進行中?

もっと、とっとと早くやっとけば・・・・・
と思うが。
Windows Phoneが出た段階でAndroidアプリも動くとかだったら、それ相応のシェアは握れてたか?
あるいは相討ちになっていたか、著作権や知的権利などをめぐってMicrosoftGoogle泥沼の訴訟、抗争を繰り広げていたか?

ただAndroidアプリがWindowsで動くよりも、WindowsアプリがAndroidで動く方が便利そうな気もするが。

いずれにせよ、やはり入力デバイスの問題がなぁ。
パソコンキーボードとマウス操作が主流なのに対して、スマホタブレットなどのモバイル端末タッチスクリーンを使った操作が主流だし。

このあたりの操作体系の統合ができたらなぁ。

コピー&ペースト操作タッチスクリーン操作だとやりづらいからなぁ。
いずれにせよAndroidとWindowsの統合で、そこら辺の入力デバイスの操作の統合が進むことに期待したい。

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

データ転送量の半分近くは広告という現実

Webサイトのデータ転送量のうち平均44%は「広告」

それだけ見る人が多い、あるいは接触する機会が多いという事だろうが。
動画広告のデータ転送量バカにならないなぁ。

昔のバナー広告は、どれだけ転送量を少なくして、かつ人の目に触れられるようにできるか?が求められていたのだが。

動画広告でパケットを大量消費している可能性があるとすればなぁ・・・・・
やっぱりネットにある様々な無料サービスがなぜ成り立っているのか?ってことを理解できんわけでもない。

でも、裏を返せば、動画広告のデータ転送量を小さくしつつ品筒を保てる技術を実装できれば、そのWebサイトは大きなアドバンテージを得ることができるんじゃね?
データ転送量を小さくすることは、ユーザーの利便性を上げるだけでなく、Webサイトを運営している側にしてもコストカットになるわけだし。

おお、ビッグビジネスの予感か!?

しかしデータの半分近くが広告であることを知るとますます

いつまでも あると思うな ネットサービス

と感じざるを得ない。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

おこのみボックスはスマホの誕生を予見していたのか?

スマホと合体する小型電気シェーバー。3枚刃で剃り残しもキレイに

ドラえもんひみつ道具おこのみボックスという物があって・・・・・
付属のマイクで命令すると冷蔵庫、テレビ、ラジオ、レコードプレーヤー、ライター、洗濯機、コンロ、ストーブ、クーラー、カメラ、カラオケセット・・・・・

と四角いものであれば、なんでも変化するという。

その道具がスマホの誕生を予見していたという話があるからなぁ。

しかし、スマホで髭剃りまでできちゃうのか。
まあ、バッテリーに接続端子さえあれば、なんにでもなれそうな気がするなぁ←スマホ
お湯だって沸かせそうな気がするし。

まあ実際の可動部分は端子に差し込んだアタッチメントがして、スマホはバッテリーからの電気供給とアタッチメントの制御の役割を担いそうだな。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

スマホでGO、GO!!

初代「電車でGO!」スマホで遊べる特設サイトオープン シリーズ最新作「電車でGO!!はしろう山手線」と比較した映像も

205系がバリバリに走っていたし、埼京線が恵比寿止まりだったし、渋谷の駅周辺も大きく変貌したし。

電車でGO!以前もTrain Simulatorとかあったが実写だからわりと低速とかになるとカクカクしていたイメージ
電車でGO!CGだからそこらへんは動きが滑らかだったなぁ。
もちろん、デフォルトされている部分も多くみられたが、まあ許容範囲でしょう。

電車を運転できる家庭用ゲームというのが珍しかったからね。
警笛を鳴らすポイントで鳴らしたらボーナスがもらえるといったゲーム性もあったのも秀逸。

ゲーム性に軸を置きつつも、電車を運転する面白さを再現した歴史に残るゲームだったんじゃね?
と個人的には思います、ハイ。

しかし電車でGO!!の新旧比較動画・・・・・

新の方は実写!?

いやはや、ハードの進化は凄まじい。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

ストリートパックマン

世界中のストリートがパックマンのステージになるらしい!

これはわりと面白そう。
スマホをもって実際に移動しながら地図に載っているドットを食べていくわけか。
で、それでスコアが伸びると。
位置ゲーとしても成り立ちそうだから面白そうなんじゃね?

モンスターから逃げながら・・・・・

うーん、モンスターから逃げるため、リアルに遠回りとか、同じ地点をぐるぐる回ったりとか(w
あるいは、行ってはいけない場所にエスケープとか(w

あまりに現実とゲームの区別が付かなくなる社会問題しそうだな(w

ただパワークッキーを食うと反転攻勢。

ただし、このパワークッキー課金アイテムだったりして(ぉぃ

決められた場所と時間を指定して実際の地図とパックマンのゲームをリンクさせるとか。
そういう工夫しないといけないかもな。

あるいは、ユーザー側がモンスターになってパックマンを追いかけるとか?

しかし、そう思うとパックマン逃走中って、なんかコンセプトが似ているな。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

新しいルートの開拓は勇気がいる

無料でランニングルートを自動生成し緑に囲まれた走りやすいコースを開拓できる「Trail Router」

たしかにランニングルートマンネリしがち
休みの日には、垂水~舞子間を往復しているが、走行ルートが完全に固定化しちゃったからなぁ。

かといって、新ルートに挑むのはなかなか勇気がいる(w
いやぁ、交通量とかアップダウンとか、ルートが変わると体力的負担心理的負担が・・・・・

記事では住んでいる近辺で緑に囲まれた走りやすいコースを自動生成すると書いているが。

おいらが住んでいる近隣で緑に囲まれたはともかく、走りやすいコースを選んでくれるかは・・・・・

とんでもないコースを選んだりして(w

いや、Google先生カーナビ頼むと時々、確かに理論的には最短距離だがとんでもないルートをチョイスすることあるし・・・・・

でもマンネリを打破するのはこういうアプリを導入しないといけないのかもなぁ・・・・・
最近体重が増加気味だし。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧