2017年6月24日 (土)

若者のパソコン離れの切り札!?

PCで「フリック入力」できる専用デバイス キーボードが使えない“スマホネイティブ”世代向け

逆(スマホ専用キーボード)はあると思ったが、まさかまさかの掟破りの逆フリック入力かよ!!

これが、若者のパソコン離れの切り札に・・・・・

なんねーだろうな(w

結局はなれの問題だとは思うんだけどな。
キーボードになれちゃうと、そっちの方が早いし。
フリック入力は一時試したが、結局挫折したしな(w

漢字圏の日本はどうしてもキーボード入力はなじみが薄い。
これが、アルファベット圏の国だと古くからタイプライターがあるからキーボード入力に慣れ親しみやすい土壌があるんだけどね。

しかし、ガラケーの文字入力もそうだったが、片手で文字を打つのって、なんか通信兵になった気分で・・・・・

予測変換万歳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

古いスマホ、ガラケーの行方

「中古のスマホ」、売る人・買う人ともに少数派

こっそりスマホを買い換えたんだが・・・・・

やっぱり古いスマホは持ったままにしてますね~
家のWi-Fi環境だと、それなりに使えるしね。
見事にサブ機として利用する状態になってる。

まあ、今のスマホのデザリング機能使って外に持ち出してまで使おうとは思わんが(w←古いスマホ

使って使って、使い倒して、壊れたら貴重なレアメタル資源になるって感じかなぁ?

そういや、古いスマホだけじゃなく。
先代、先々代のガラケーも家にあるんだ(w

こちらは

Wi-Fiなにそれ美味しいの?

だから、本当に要らない子になっている。

どこかで貴重なレアメタル資源として引き取ってくれる場所ないものだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

たけしの挑戦状 vs さんまの名探偵

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホで復活

ビートたけしが一時、ファミコンゲームにハマってて

俺も作る!!

といって作ったゲームだからね。

ただ、アイデアがハードに追い付いてななかった。
なによりゲームバランスが激ムズ

結果、攻略本の攻略本が作られるといった事にも(笑)

それでも、復活したり、今でも話題になったりするって事は愛されるクソゲーだと思うんだよな。

プログラミングも決して手を抜いているわけじゃないし。
むしろ考え出されなアイデアを何とかして実現できないか?と苦労した後がうかがい知れる。

だたねー・・・・・

やっぱり同時期に発売された、さんまの名探偵の方が完成度が高いのも事実。
わかりやすい操作性と、適度な難易度、そして親しみやすいキャラクターに、遊び心。
まさにプロの仕事だな。

優れたゲームを作るってのは、本当に大変な事なんだと、改めて思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

嗚呼、懐かしの携帯電話

携帯電話史に名を刻んだ懐かしのガラケー10選

うーん、持ってた奴が一つもない(笑)

N501iなんて高値の花だったからね。
てかドコモの携帯自体、高根の花だった・・・・・

完全に社会人、バリバリビジネスマン向けってイメージだったね。

他社は場所によっては電波入りにくかったもんなぁ。

カメラ付きケータイJ-PHONEがパイオニアだったなぁ。
ボーダフォンからソフトバンクに変わっても、未だに永遠の三番手のイメージが拭えんなぁ。
CMとかジャンジャンやってるけどね。

auG'zOne TYPE-Rは一時よく見たなぁ。
日本で防水、防塵が標準装備って、この携帯の影響だろね。

そしてBlackberry Curveは海外の人がよく使っていたのを見てたなぁ。
モバイル通信の標準になる・・・・・

と思いきや、その後、iPhone、スマートフォンに全部やられてしまったのはご存知の通り。

やっぱりボタンが機械的にあるっていう発想は古いのかなぁ。
タッチパネルの方がメンテナンスの手間も掛からないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

画期的過ぎて失敗に終わった製品、アイデアの宝庫説

残念ながら失敗してしまった、80年代の革命的ガジェット達

まあ、いわゆる時代を先取り過ぎたって事か・・・・・

無茶しやがて・・・・・

発想(ソフト)がハードと時代に追い付いていないって事、あるからねぇ。

スティーブ・ジョブズの製品なんて、まさにその典型例で、ハード、時代が追い付いてきてから見事に花開いたし。

ベータムービーの存在は知らんかった。
パスポートサイズで有名なハンディカムのご先祖様か?
しかし、撮ったものをその場で確認できないって・・・・・
気付いとけよ!!って感じがしないでもない・・・・・

気付いてたら歴史が変わっていたかもな。

Capacitance Electronic Discは・・・・・
まあ、レコードの発想を映像にもってわからんでもないが。
でもディスクで映像を記録するという試みLDを経てDVDBRデジタル光ディスク世代に受け継がれていくわけだから、やっぱりハードと時代が追い付いてなかったのね。

Atari Touch Tablet、IMB PCJrは、下位互換製品は普及しない説を見事に立証している。
下位互換製品を出すぐらいなら、上位互換製品を出して既存の製品の価格を下げていって普及に努めた方が良いっぽい感じだなぁ。

他にも色々あるが、こうやって見てみると、やはり今のヒット商品に繋がっている事も多い。
画期的過ぎて失敗に終わった製品は、アイデアの宝庫なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

EX予約アプリ使いたいんだけど・・・・・

新幹線の予約・変更がスマホから何度でも可能な「EX予約アプリ」を使ってみた

これはスマホで新幹線の改札ができるようにする布石かな?
今でもEX予約はスマホのブラウザ対応しているが、アプリになるとスマホに入っているおサイフケータイ機能と連動できるようになるからね。

ただねー、俺のスマホ、新たにアプリをインストールする容量ない・・・・・orz

いや、けっこう使わないソフトとかアンインストールして領域確保には努めいるんだけどね。
移せるアプリは極力外部ストレージに移動させているんだけどね。

けど、某FBookアプリのデータが内部ストレージに100MBも占めている・・・・・orz
いや、使わないからアンインストールしようとしたんだけど、どうもデフォルトで入っているソフトみたいなのでアンインストールする事もできない・・・・・orz

なんだ、この呪いのアイテムみたいなアプリは!!(w

まあ最新のスマホに買い換えれば済む話なんだけど、もう少し様子見。

EX予約自体、まあ、使う回数も減ってきているしね・・・・・
ってカード持ってて元取れているのかな?

あれって一応、年会費かかるからねー。
東京~大阪間を年間、3往復すれば元取れるらしいが。

しないんならEX予約が付いていない年会費無料J-WESTカードにしてよくね?
そっちにしても、山陽新幹線の予約はできるわけだからね。

ちょっと思案する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

高速バスで無料Wi-Fi!?

高速バス車内で無料Wi-Fi 阪急バスと阪急観光バスが2月から

1回当たり60分、接続は1日5回。
つまりフルに使えて5時間

微妙だ。

てかSNSでメッセージやり取りするぐらいならWi-Fi使わなくってもいいっしょ。

Wi-Fi使うって事は、音楽や動画のデータ通信したいって事だろうし。
でも1回当たり60分で使う気になるか?

まあ、短編アニメなら一回で30分立てが2本見れる。
1時間ドラマなら1本見れる。

でも映画とかの長編ものになると物足りなくね?

そう考えると、やっぱり微妙。
でもパケ節約できるし、あるにこした事はないよね?
程度のモノと割り切るのが吉か?

第一、バスのWi-Fiとインターネットを結んでいる回線自体、どのぐらいのスピードと容量があるのかが怪しい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

ピースサインもできない世の中じゃ・・・・・

「ピースサインは危険」――ネットの写真から指紋盗まれる恐れ、研究機関が警鐘

恐ろしい世の中になったなぁ。

超高解像度カメラ指紋認証システムの合わせ技で、問題がが発生するわけか。
ATMの暗証番号がわりなんかにも使われているからね←指紋認証。

うっかりピースサインしてしまったばっかりに口座からお金が勝手に引き落とされたり・・・・・

物騒な世の中だなぁ。

まあ、デジカメサイドも、指紋部分は意図的に解像度を下げる、あるいは消すなんて機能も出そうな気がするんだけど、犯罪者側も解像度を下げた指紋、あるいは消した指紋を再現させるような技術を生み出してきそうで。

そうなると、指紋認証システム自体を見直す必要が出てくるのかも。

たとえば手のひら認証にして、さらにセキュリティを上げるとか。
あるいは、暗証番号との合わせ技にするとか。

とりあえず技術の進化は一筋縄でいかない時代にしてしまうという事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

リアルタイムで列車の走行位置がわかる夢のアプリ?

JR東日本、12月21日から公式アプリで京葉線と中央本線の列車走行位置の表示を開始

このソフトを見て電車が今、どこを走っているののか管制指令になった気分で(*´Д`)ハァハァするのか(ぉぃ

まあ、実際はイライラ解消の為かな?

電車が待っている間、このソフトを見て電車が今、どこを走っているののか管制指令になった気分で(*´Д`)ハァハァする・・・・・(もういいって)

じゃなく、どこを走っているかが確認できることにより情報不足よるイライラを解消できるってわけね。

そもそも、電車が来なくてイライラする理由は原因がわからない事だからね。
どこで、なにが起こって、今どういう状況なのか?が分かれば、イライラは抑えられるし、なにより他の交通手段を考えるという事も視野に入れることが出来るからね。

まあ、そこら辺は道路の交通渋滞も同じだと思うが。
他の鉄道会社でも、このシステムは追随する事になるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

15年分の着うた、着うたフルランキング!!

ケータイ向け「着うた」「着うたフル」が12月15日いっぱいで終了 「嗚呼、青春の日々の終わり」と公式

着うた何それ?
おいしいの?
(ぉぃ

いや、ホント、着信音に関しては着メロで時代が止まってるからな。
着信相手毎に設定していた時代もあったが、ややっこしくなった事もあったし、社会人になった事もあって止めてたしね。

だって、うっかりONにしてて場違いな着メロ、着うた流れるのイヤじゃん(w

とはいうものの、15年間分の着うた、着うたフルランキングには、そうそうたる曲やアーティストがランクインしているね。

ケータイ 着うた(R)・着うたフル(R)ランキング TOP100

ケータイ アーティストランキング TOP100

ヒット曲がなくなったとか、記憶に残らないヒット曲ばかりとか言われていたが、このランキングを見ると、そんなことないように感じるんだよなぁ。

ケータイ向け「着うた」「着うたフル」が終了するものの、「着うた」「着うたフル」は続くわけだし、もちろん、これからもヒット曲の系譜も続いていくんじゃないかと思う。

たぶん10年後に10年前にヒットした曲を見たり聞いたりして、懐かしんでいる自分がいるんじゃないかな?と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧