2019年2月 8日 (金)

なにわのカタン王決定戦の賞品にザ・昭和シリーズ出してくれねーかなー!!(大アピール)

懐かしい昭和の家電風ミニチュアガジェット登場 たたくと直るテレビに録音できるラジカセも

ザ・昭和シリーズ

想像以上にハイクオリティで噴いた(w

PV動画が古き良き昭和の家電CMを彷彿させる。
黄金ダイヤル砂嵐手振動修復方式
うーん、ツボを抑えているなぁ(笑)
デザインも、往年の日立キドカラー を思わせる木目キャビネット
悲しいかな、セットするスマホはほとんど外国製になってしまうという・・・・
うーん、家電王国日本の凋落を感じずにはいられない・・・・・(´・ω・`)

レコードプレーヤーは最近復活気味。
この手のレコードプレーヤーで出回っているの見るしね。
たた僕らの世代は、やっぱCDになるかなぁ。
自分のお小遣いで音楽を購入できるようになった時期LPレコードからCDに変わる転換期だったからね。
Bluetoothに対応していて、針を落とすとPCやスマホに入れている音楽を再生できるだけでなく、回転数を変えれたり、スクラッチできるのがイイね。

最後に昭和ミニラジカセ
これまたデザインが1980年代を思わせる(w
歌番組を内蔵マイク使って録音するタイプのラジカセだな。
で、おかん「ごはんできたよ〜」「お風呂わいたよ〜」の声が入るのが昭和あるある
AM&FM(ワイドも)対応はもちろん、5分まで専用のカセットテープに録音が可能
本体の「早送り」「巻き戻し」ボタンで、ラジカセ特有のキュルキュル音を出しながら音声の頭出しができます。ってのが凝っているなぁ。
でも、そこはカセットテープ風SDカードメモリで、長時間録音できるようにして欲しかった・・・・・
それでジェットストリームオールナイトニッポンを録音して聞くのが昭和風。

うーん、今回、あえて名指して。

昭和男子さん!!、なにわのカタン王決定戦の賞品にどうでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

テクテクテクテク

「ポケモンGO」で挫折した私が「テクテクテクテク」を楽しめている理由

ガチ勢は歩かない? 掟破りな位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の味わい方

実は最近ハマっている(w

ポケモンGOはねー・・・・・
出始めたときアプリ入れようとしたが、当時のスマホのスペックが古くて対応してなかった・・・・orz

で、スマホ買い換えたが今更感あったし、なによりポケモンにイマイチ感情移入できなかったからなぁ。

テクテクテクテクは基本RPGだし、現実世界をベースにしたマップを利用しているから感情移入もしやすい。

さらに「エヴァ」の使徒がいたり、巨大化した小林幸子が敵キャラでさまにボスキャラであったりと、そういうカオスな世界観もオイラの好みとマッチしているんだよなぁ。

あと実際に歩いた場所を記憶し、24時間以内なら後から塗ることができる「よやくぬり」の機能が秀逸。
これなら、歩きスマホ防止にもなるしね。

移動中に歩いた場所を記憶させて、あとからマッピングした場所を塗りつぶしていくわけですね、ハイ。
まー、それでも、常にソフトを起動させておかないといけないから、バッテリーの減りぐわいは半端ないが(w

自動車に乗って、常に充電させながらマッピングしていくのが最強かなぁ?

でドライブインやパーキングエリア、サービスエリアでの休憩時にマッピングしていくと。

うーん、なかなかできたゲームだ。

てかプロデューサーがドラクエ初期のプログラマーだった中村光一 だとか。
どおりで世代的にも、相性いいわけだ!!

思えばタイトルもドアドア っぽいしな(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

radikoの録音アプリと言えば・・・・・

GING、radikoの録音に対応したAndroidアプリ「ネットラジオレコーダー for Android」をリリース

たしかになー、Razikoがあった時は録音ができたけれど、今は録音できないしなぁ。
タイムフリーもあるから録音する必要もないし。

よっぽど残したい番組じゃないとなぁ・・・・・

てか、調べてみたらRazikoがこっそり復活しているし!!

Raziko v1.3.312 βテスターへ配布中('ω')

公開停止となった 2016年7月31日 以前にRazikoをインストールしたことがあるアカウントでβテスターを申請すれば、インストールできるとの事。

やった、インストールしていた俺、勝ち組!!(ぉぃ

まあ、それでも既存のradikoと共存させたるする方法がめんどくさそうだしなぁ。
別にそこまでして、むりにRazikoをもう一回、インストールしなくてもいいかなぁ・・・・・

思い出深いアプリではあるけどね。

閑話休題。

OneDriveのクラウドストレージに録音した番組を入れることできるのは便利かなぁ。←ネットラジオレコーダー for Android
バックアップも容易だし、別の端末でも自分のOneDriveにアクセスすれば聞けるわけだしね。

ただなぁ・・・・・、やっぱタイムフリーがあるからなぁ。
よほどメモリアルな番組じゃないと録音してまで・・・・・って気にはならんかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

ポケベルが鳴らなくて

ポケベル、2019年9月にサービス終了へ 平成初期に一世を風靡

これも「ポケベルが鳴らなくて」別の意味で使われる事になるよな(ぉぃ

元々は呼び出し用だったんだよね。
外回りが多いお仕事の人が持たされて

ポケベルが鳴ると、着信のあった電話番号に電話入れろっていう意味。

まあ、大体は会社なんだけどね。

24時間、所かわまず鳴る、ある意味、拘束道具だよな・・・・・

そんなポケベルがなぜ、90年代初頭にコミュニケーションツールとして注目されだしたか?というと・・・・・

任意の数字が送れるようになり、それを使って相手とコミュニケーションが取れるようになった。
まあ任意の数字を送る機能が、そういう使い方で活用されると、運営側は想定してたかどうかはともかく。

やっぱ、当時の使い手の発想が優秀だった以外、言いようがないですな。

その後、任意の数字から任意の文字が送れるようにと進化して、簡単なショートメッセージが送れるようになり。、PHS、携帯電話の普及とともにフェードアウトしていったイメージ。

まあね、今、スマホでもポケベルの代用はできるしね。

しかし、ポケットベル(ポケベル)」を利用した個人向け無線呼び出しサービスについて、2019年9月30日をもってサービスを終了するとの事だが、という事は、団体、法人ではまだ使われているって事?

まあね、そっちの方が無駄が少ないしということで、長期の契約で使っている団体、法人がいても不思議じゃない。

ちなみにオイラは、ポケベルすっ飛ばしてPHSだったなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

1億総報道カメラマン時代!?

火事の動画を『Twitter』に投稿したらTV局5社から「動画を使わせて」と連絡が殺到! 全社と真摯に対応したらこうなった!

ぶっちゃけ誰でも動画を取れる時代。
ドライブレコーダーなんてドライブレコーダーなんて言い方してるが、実はクルマに監視カメラ付けて走っているようなもんだしね。

しかしTwitterなどのSNSに事件の動画アップするとマスコミからリプライが飛んでくる時代。
SNSを張っている選任の記者でもいるのか?
あるるいはパート、バイトがやっているのか?
AIは・・・・・さすがにそこまでレベルが到達してないと思うが。

しかし日本テレビのDMでの投稿者の安全確保の状況のやり取りから撮影者の確認、投稿ボックスへ投稿の依頼までは、完全にSNS動画を取材ソースとして使うケースがマニュアル化されているように感じるな。

5W1Hまでとは行かないが、投稿フォームがちゃんと、Who(だれが)、When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)までは抑えられているしね。

実は素人が撮影した動画の裏取りって一番大変らしい。
ましてや、動画加工の技術は進んだ今じゃね・・・・・

そういう意味では、誰が、いつ、どこで、なにを撮ったのか?を抑えるってのは言葉が悪いが保険的意味合いが強いのかもしれん。
多分、自宅の住所と本名確認も同様。
投稿者の安全確保の状況を確認して、危険を冒してまで動画を撮らさないようにさせると。

そう思うと、NHK意外とあっさりDMでのいくつかの質問のやり取りで取材を終わらしているのが以外。
まあガッツリ動画使うとなると対応が変わってくるのかもしれん。

フジテレビになると、+謝礼の話も加わってくるが、まあこれもマニュアルだと思うんだよなぁ。
金銭での謝礼じゃないので、多分、よくあるノベルティグッズ

一方、対照的に”動画を使用した場合も謝礼がない”とはっきり明言したTOKYO MX
うーん、なんだかんだ、ここら辺はテレビ局の規模の大きさが。

TBSDMのみでのやり取り。

で、結果、一番、手数を踏んだ日本テレビがガッツリ、ニュースソースとして動画を使っていた。
NHKは一瞬だけ。
フジテレビは動画は使われなかったが、OAあったかどうがの連絡があったところに、なんだかんだ誠意というか好感を持ってしまう。

結論から言えば、記事を見る限りではSNSの動画を取材ソースとしてガッツリ活用しようと感じられるのは日本テレビかなぁ。
ただ、軽ーい気持ちだったのに・・・・・
という人には、投稿までの一連の手続きが煩わしく感じるかなぁ。

いずれにせよ、情報を発信するって事は、それなりの責任を伴うからなぁ・・・・・

P.S ちなみにフジテレビからは本当に謝礼が届いたみたいだね。

続報:フジテレビから謝礼が届いた! 『Twitter』に投稿した火事動画をTV局がニュースに使用した話

なんとガッツリとクオカード
てか、謝礼に手紙に直筆のメッセージとがっつり地道な事務仕事だよなぁ・・・・・

こういう事後フォローも大切な仕事である事を改めて痛感させられる。
てか、必ずしも喜ばないどころか、逆に怒る人もいるから、神経それなりに使うんだろうなぁ・・・・・と。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

嗚呼、電子手帳・・・・・

90年代のハイテクおもちゃ「電子手帳」について誰かと語り合いたい

あったあった!!

今から考えると

ふーん

ってなIT機器だけどね。

だってさ、デジタルでデータ入力できるのだが、それだけ。
別にそれを再利用できるでもなく。
パソコンとかにデータを転送できるわけもなく。
手帳同士の赤外線通信できる上位機種はあったけどね)

そもそも携帯電話が大きさも価格も料金も化け物みたいな時代だったしね。

これで、まだ次世代のモバイル端末の礎となったのなら、まだ救われるのだが・・・・・

力を入れていたシャープカシオも・・・・・・

あーでも、ガラケーには技術は流用されたかも。
電話のテンキーで、かな入力する機能とかね。
アドレス帳とか流用された技術も多そう。

でもね、漢字入力ができるキーボードQWERTY配列じゃなかったのだよ!!
まんまカナ配列(笑)
それを、電子手帳より分厚い説明書見ながら使いこなしてたという・・・・・

シャープはICカードが挿入できる電子手帳があって、ICカードを挿入すると、ゲームなどのソフトが扱えるなんて上位機種もあったんだが・・・・・

うーん、つくづくこういう技術が昇華されなかった事が悔やまれる。
やっぱハード=ソフトだったから汎用性がなかったのが敗因か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

GPS偽装アプリの使い道

GPS偽装アプリで現在地を好きな場所に設定

へー、そんなアプリがあるんだ。
使い道はアリバイ工作・・・・・じゃなく

GPS偽装アプリは、例えば日本からのアクセスを制限している動画サイトなどで有効。位置情報を現地のものに偽装すれば、閲覧できるようになるわけです。ラジオアプリで目的の地域に偽装して番組を聞いたりすることもできます

だって。
まあね、考えることはこの方向だよね。

ただなぁ・・・・・
危険なにおいプンプンするなぁ。

仮の現在情報アプリを選択なんて設定できるんだ。

知らんかった!!

まあ、こういうアプリが出回ってきたら動画サイトやラジオアプリも対策を立ててくるだろうなぁ。
仮の現在情報アプリを位置情報として認識しないようにするとか。

で、いたちごっこの繰り返しと。

でもなぁ、バックグラウンドあやしい処理が動いてそうで・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

古いスマホをドラレコに転用!?

ドラレコは「古いスマホ+アプリ」で代用できる

その手があったか!!

と思ったが、ハードルは色々高い。

まずはバッテリー劣化の問題。
古いスマホは、それだけバッテリーが劣化しているわけで・・・・・

それは、まあケーブル買ってシガーソケットがら常に充電出来るようにすればいいとしても。

耐熱性問題。

今からの季節は良いとして、夏場なんか、古いスマホをクルマの中に放置していたら・・・・・
ましてや、ドライブレコーダーとして使うとなればスマホのホルダーはダッシュボードの上に設置するわけだから・・・・・

耐熱性がないとえらいことに。
クルマから離れるときは、常ににホルダーからスマホを取り外して持ち歩かないといけないかも。

まあ、アイデアとしては面白いが、この2点さえ注意すれば、古いスマホの有効活用法かもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

ミシンとIT技術の融合!?

スマホとつながる小型刺しゅう専用ミシンが登場 デザインを選んで送信すると自動で刺しゅう

そういや、コンピューター搭載のミシンって30年前あったような。

3時のワイドショーの生CMとかテレビ通販CMで盛んに宣伝されていたような。

もちろん「今買うと専用のアタッチメントもおまけて付いてきます!!」的な感じで(w

まあ、いわば従来のプリンターや3Dプリンターの応用技術だからね。←ミシン
今までパソコンと接続できるミシンがなかったのが不思議・・・・・

いや、探せばありそうだけど、そこまで普及していなかったのかも。

でも今の技術なら、ボタンを縫ったり、パッチ当てたり、基本的な縫い合わせぐらいなら、ミシン本体のメモリにプログラムを余裕で搭載できそうな気もするが・・・・・

意外と今でもミシンを重宝しているのがコスプレイヤーだったりすると聞いたことがある。
デザインから、型紙作成、裁断、縫い合わせ、全部、手作りって話も聞くしね。

その内、スマホやパソコンから、画面に映っている衣装などを3D、2D関係なく読み取って、その写っている衣装を解析して、自動的に作り上げてくれる3Dプリンタみたいなミシンが出来るかも。

そうなれば、多くの人がお手製オーダーメイドの衣装を着る時代が・・・・・

そう考えるとミシンとIT技術の融合は、世の中を面白くすると思うのだが・・・・・

二日連続のビッグビジネスの予感か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

au Wi-Fi SPOTとタブレット端末とキーボード

「au Wi-Fi SPOT」も東海道・山陽・九州新幹線で利用可能に どちらを使ってもサービスレベルは同等

まあ、ビジネス用と割り切る必要あるかもな。
メールやSNSのメッセージ確認程度。

画像はともかく、動画なんて見ると思いっきり帯域制限掛けられそう(w

ただ、新幹線の座席でキーボードを打つのは思った以上に苦痛。
なにより狭いし、ディスプレイは見にくい、目にくる、肩にくる、首くる(笑)
しまいには色んな意味で頭にくる・・・・・(´・ω・`)

最近買ったタブレット端末にBluetoothキーボードを接続させて使ってみたんだが、やっぱ不便なんだよね。

もともとキーボード入力を前提として作っていないだけに、変換ソフトなども思った以上に使いにくい。

なによりTAB + → で範囲選択の指定ができないのが・・・・・

で、マウスがないから、タッチパネルで範囲選択しようとすると、これがまた地獄の作業で(w

CTRL +C でコピーCTRL +V で貼り付けCTRL +X で切り取りはできるんだから、範囲選択もキーボード操作で対応してくれよ・・・・・
なんて思うのだが。

あ、CTRL + Zで元に戻るも対応してましたね。

ここら辺のCTRL関係の動作は問題ないのになぁ・・・・・

まあ、やっぱタブレットはやっぱキーボード操作を前提としていないみたい。
どうしてもキーボード操作を前提としたいなら、Windowsの2in1タブレットを買うべきかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧