2017年11月17日 (金)

家計簿つけながら街作り!!

自分だけの街を育成しながらゲーム感覚で楽しく家計簿がつけられるアプリ「Fortune City」
Fortune City - 支出を記録して、街を育てよう!

すんげー、便利で楽しそうだが・・・・・

消費を喚起しないか?

あ、今の日本にとっては良いのか!!(ぉぃ

我が街を発展させる為、家庭を省みず消費しまくり
で、発展した街をSNSで自慢(w

いや、でもソーシャルゲーに投資するよりも、実体経済に投資するわけだから、これ、本当に良くね!?

そして街が恐ろしいほどの巨大国家に発展しました。
その裏で、恐ろしいほどのローンが・・・・・

うーん、なんだ、このどっかで見た光景は?(w

でも、無料アプリである以上、しっかりビッグデータに取り込まれているんだろうな。
だって、これほど有効な消費データの取り方ないしね・・・・・

財〇省か、経〇産〇省がこっそり作ったアプリだったりして(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

夢の握力発電!?

スマホの充電が切れた時の最終手段。握力つけながら人力で充電できるモバイルバッテリー

あーこれなら、発電できそうな気がする。
てか、手が空いている時間。
たとえば通勤時間とかに躍起になって、これで発電しそう(w

握力もついて発電もできるなんて一石二鳥。

こういうガジェットを求めていた(w

でも今話題のハンドスピナーでも発電できそうな気がするんだけどねー。
回転させているんだから、やりようによっては発電できそうな気が。

なにより意味なく回しているだけがもったいない。

どう考えても、第二のアメリカンクラッカーフラグ立っているし(w

数年したら、あのモノはどこ?的商品になりそう。

でも、意味を持たせちゃうとつまらんのも事実。

こういう一発屋的商品が少なくなってきているのも野暮な世の中になりつつあるって事か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

魔法のスマホカバー!?

スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!

この発想はなかった!!

 

問題は多くのゲームが、このカバーのボタンに対応するか・・・・・
対応するゲームがなければ、ただのカバーどころか、

なにそれ、新しい罰ゲーム?

扱いのガシェットだからね(ぉぃ

しかも、これ対応機種限られるんだろうなぁ・・・・・
機種ごとに対応カバー作っていたら商売にならんだろうなぁ・・・・・

と思いきや対応機種めちゃめちゃ多い!!(w

USB Type-Cコネクタでスマホとケースをつなぐ仕様なんだね。
しかも本物のカートリッジを入れて遊ぶことができる・・・・・

すげー過去の遺産を生かせそう。

ただ任天堂オフィシャルじゃないからなぁ。

動作が、音がどうなるかは謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

今でも謎を解けるか。一億人

スマホ版「たけしの挑戦状」、画面比率は16:9に 新エリアも追加

そこは、新エリア追加するよりビートたけしの描いてたゲームシナリオを忠実再現してほしかった!!
今の技術なら1986年当時、ビートたけしが構想していたゲームシナリオの大半は技術的に表現可能だろうし。

むしろコンプラの問題が(w

まあクリアしたこともないけれど。
てかソフトも買ってはいないけれど。(w

Youtubeなどのクリア動画みると、アクションRPGなんだよね。
だから、敵キャラ倒したら経験値やお金が入るようにしたら。
さらに、もっとゲームの内容を自由度を増やせば。

たとえば、街のステージで敵を全員倒しまくってたら街の陰の実力者として君臨出来るとか(w
海外の島で敵を全員倒しまくってたら島の実力者として君臨出来るとか(w

それこそ、コンプラ問題になりそうだが(w

こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃって と゛うするの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

パンドラの箱を開けますか?

懐かしの画像、メールが見られるかも! KDDI、昔の携帯電話を再起動してくれるイベント開催 au以外の端末もOK

過去のデータ、パンドラの箱開いちゃう説(ぇ

いや、想い出ってもんは必ず良いものばかりじゃないからね。

中には本当に貴重な情報が出てくることもあるだろうが・・・・・

自分のイタい情報が出てくるのは、まだマシな方。

触れられたくない他人の情報まで復活、下手すりゃ拡散してしまう可能性だってあり得る。

本当にパンドラの箱を開いちゃう可能性もあるからなぁ。

だから昔の携帯はそっとしておくのが良いんじゃね?

と思ったりします、ハイ。

まあ貴重なレアメタル資源&リサイクル資源ではあるわけだが。
なかなか処分する事ができないガラケーが家にも2台ほど・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

スマホを充電する為、お湯沸かす!?

薪を燃やしてスマホを充電しながらお湯も沸かせる小型のアウトドア用発電機「バイオライトキャンプストーブ」を使ってみた

ちょっと汎用性に掛けるかなぁ?

スマホ充電したい為に、お湯を沸かすってのもなんだぁなぁ・・・・・

あ、充電池に充電すればいいんじゃね?

そうすれば、使いたい時にスマホなどの携帯電話に充電できる。

しかし、お湯を沸かすだけでも電気って作れる・・・・・

って原子力も火力発電も基本、水蒸気でタービン回しているからね。

スーパー銭湯みたいに大量にお湯を沸かす場所とか、その気になれば自家発電できそうなイメージあるのだが。
鉄工所とかは、鉄を作るときに発生する熱エネルギーや水蒸気などで電気を作っているどころか、それを外部に売っているという話を聞いたことがある。

熱が発生するところ。 たちえば飲食店なんかでも厨房で発生する熱エネルギーを電気に転換する事は出来ないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

鉱石携帯電話!?

世界初の「バッテリーが要らない携帯電話」が誕生

どういうこと?
鉱石ラジオみたいなもんか?

しかし極限まで消費電力を減らすために、モニターは搭載してませんって・・・・・

まあ、電話にモニターがないのが昔は当たり前だったんだけどね。(笑)

で、電力を使っていない仕掛け。
記事に取ると・・・・・

バッテリーから電力を供給する代わりに、周囲の基地局となる端末からのRF信号を受け取って電力変換し、周囲の光から電力を発生する極小のフォトダイオードを補助的に併用することで、バッテリー不要での通話を実現しています。

信号を電力変換とか、ダイオート使用とか、本当に鉱石ラジオの発想に近いのかも(w

でも通話だけならバッテリー要らないとなると、携帯電話の消費電力を押させられそう・・・・・

というか、今の携帯電話って通話目的を主としているのか?は謎だが(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

スマホスタンドと食品サンプル

ぎゃーーーー! 味噌汁こぼしちゃった!!なスマホスタンド

これは焦る(w

だって味噌汁だし、臭い残るし、電子機器に水分はアウトだし。

ここら辺は、食品サンプルの技術をうまく利用しているなーって感じ。

そういや食品サンプルってあんまり見なくなったなぁ。
昔はレストラン、喫茶店の定番だったんだけどなぁ。

ガラス越しに食品サンプルみて食欲を掻き立ててた幼児時代(w

いや、実際問題、見飽きなかったからね。

天丼の食品サンプルの作り方なんて本物顔負けだからね。
海老の食品サンプルに、さらに衣の食品サンプルを引っ付けていくという。
サンプルを作る様まで、実際に揚げているように見える。

食品サンプルが廃れ気味なのはメニューの回転が速くなっているからかな?
大手のファミリーレストランチェーンとか、季節メニューはもちろん、定番メニューの回転も速いからね。

昭和レトロな食品サンプルより写真で美味しく見せる・・・・・って時代なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

混雑マップ

世界中の混雑状況が確認できるスマホアプリ「混雑マップ」配信開始 地図の色味で混み具合がすぐ分かる

考えたら人が多い=スマホが集中しているって事だからね。

こういうところでもビッグデータが活用されているか。

まあ調べるとしたら・・・・・

観光スポットの込み具合かな?
ただ、空いていると、それを見た人が集まりだすわけだから、

できればビッグデータとAIの力をフルに生かして数時間後の混雑状況まで割り出してくれるようになると凄いのだが。

このアプリが観光地への効率的な分散化を生み出すのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

若者のパソコン離れの切り札!?

PCで「フリック入力」できる専用デバイス キーボードが使えない“スマホネイティブ”世代向け

逆(スマホ専用キーボード)はあると思ったが、まさかまさかの掟破りの逆フリック入力かよ!!

これが、若者のパソコン離れの切り札に・・・・・

なんねーだろうな(w

結局はなれの問題だとは思うんだけどな。
キーボードになれちゃうと、そっちの方が早いし。
フリック入力は一時試したが、結局挫折したしな(w

漢字圏の日本はどうしてもキーボード入力はなじみが薄い。
これが、アルファベット圏の国だと古くからタイプライターがあるからキーボード入力に慣れ親しみやすい土壌があるんだけどね。

しかし、ガラケーの文字入力もそうだったが、片手で文字を打つのって、なんか通信兵になった気分で・・・・・

予測変換万歳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧