2019年10月 5日 (土)

Linux Microsoft Windows Distribution!?

Microsoftが折りたたみ式デュアルディスプレイWindowsPCの「Surface Neo」を発表

このようにPCではWindows OSを使っているが・・・・・

Microsoftの折りたたみスマホ「Surface Duo」がAndroid搭載で登場

スマホAndroid OSなんだよね・・・・・
もう、OSをLinux系統に統一させちゃったら・・・・・
なんて思っちゃたりもするわけだが。

と思ってたら、こんな記事が

「Microsoft Loves Linux」から考える2020年のWindowsとLinux

WSLWindows上でLinuxアプリケーションを動作させる仕組みを提供しているわけね。
CP/MからMS-DOSの流れを考えると、いずれはそういう動きになるんじゃないかとは思っていたが。

将来的にはLinuxカーネルを使い、各社、AppleならMac OSのディストリビューションを提供、MicrosoftならWindowsのディストリビューションを提供・・・・・てな形に落ち着きそうな気もするが。

そうなってくると各ディストリビューションの操作性勝負な気がするなぁ。
互換性はある程度は確保されているわけだからね。

従来の入力デバイス、キーボードであったり、マウスであったり、タッチパネルであったりスワイプ機能であったり、音声入力、画像認識・・・・・
そこら辺の絡みも出てくると思うからなぁ。

まだ今のところは、モバイルPC端末と、タブレット端末と、スマートフォン端末の区別が付いているが、これらがシームレスになる時代は・・・・・
まだまだ先か!?

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

そして輝くウルトラモバイル!?

発売間近のウルトラモバイルPC「GPD Pocket2 MAX」やゲームパッド搭載のWindows 10PC「GPD WIN2」フォトレビュー

結局、珍品で終わってしまうんじゃないか説。

遊び心はあるんだよね。
こういう奴が欲しかった!!って錯覚にもさせるんだよね。
でも実際に使ってみたら不便で・・・・・

ネットブックなんてそうだったしなぁ。
あれだけ一世風靡して、いろいろ発売されたけど、タブレット端末が出て・・・・・
まあ、タブレット端末ノートパソコン代わりに使うとなると・・・・・

てかネットブックがでる直前にモバイル用にと普通のノートパソコン買ってしまった俺、涙目だったわけだが(w

こういうモバイルパソコン、絶対に需要はあると思うんだけどね。
ただ、モニターとキーボードは大きい、打ちやすい、操作しやすい方が良いに決まっている!!
データ通信端末とモバイルパソコンが一体化して、モニターとキーボードは、折りたためる・・・・・
なんて時代がくると便利なんだけどね。
数年後には実現しそうだが。

スマホとパソコンの操作方法が融合する時代は来るのだろうか?

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

ボーっと撮ってるんじゃねーよ!!

カメラ苦手な人向け 「カメラで大事故を起こさないポイント」が凄まじく参考になると大好評

あんまりカメラ撮影って上手くないからなぁ。←自分
これは、勉強になる。

三分割法か。
こういう、構図パターンのグリッドラインって携帯のカメラにあったら良いのに・・・・・

ってあった(w

こんな便利な機能を10年以上も知らんかったオレって・・・・・orz

次にアップの撮影時に”首切り”は激禁!!
たしかに、首切りしたら生首晒し首獄門みたいだ(w
どうしても切らないといけない時は、頭の上を切るのがベターって事か。

あと、光加減についても。
そんなもの、オート補正でどうにでもなると思っていた(ぉぃ
半逆光ぐらいがおすすめなんだって。

ピントは、被写体の目に合わせる。
被写体が斜めの時は手前の目に合わせる。

いろいろテクニックあるんだなぁ。
いかに、ぼーっと、何も考えずに写真を撮っていたことがわかる。
はずかしい限りです。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

地球一周まではまだまだ遠い・・・・・

iPhone対応フィットネスバイク、3万円台で登場

Androidには対応していないのか。

しかし、フィットネスクラブに入っているエアロバイクは至れり尽くせり!!
ネットも見れるし、テレビも見れるし、Bluetoothイヤホンにも対応しているし。
おかげで、フィットネスクラブに入り浸っているという健康的なのか健全なのかわからない状態になっているし(w

まあね、運動をやった結果をデータとして管理できたらモチベーションも保てるからね。
オイラも、なんだかんだエアロバイク7年ぐらい続けているし(w
多分、総距離は地球一周できるぐらいは走っているんじゃね・・・・・

調べてみたら大体、地球一周が4万77km
うーん、低く見積もって1年で4000㎞走っているとしても、2万8000kmぐらいで、2/3ぐらいか?
地球一周を今後の目標とすれば、まだまだモチベーションは保てそうだ(w

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

テクテクテクテクの後継作品リリースに期待したいが・・・・・

もうすぐサービス終了の「テクテクテクテク」に後継作品リリースの可能性! データの引き継ぎも検討中

なんだかんだ、ちょっとだけだけど熱中してたゲームだけに後継作品リリースに期待したいなぁ。
ドワンゴとの権利関係の問題の解消スポンサーさえ付けば・・・・・
後継作品できそうな気もするんだけどなぁ。
位置情報のビッグデータもバカにならないだろうし。
日常世界が非日常的になって、でカオスなボスキャラクターが現れるテクテクテクテク世界観は大好きだったのだが・・・・・

問題はドラゴンクエストウォークが始まっちゃうからなぁ。

プレイする側としては、スマホゲームの掛け持ちは、結構大変なんだよなぁ。
あと、バッテリーの減りパケット使用量も本当にバカにならなかったし。
本気で大容量のスマホ充電用バッテリーを買い換えようかと思ったし。
そこら辺の諸問題も解決して、後継ゲームができる事に期待。

でもさー、ビジュアル演出に関しては、あえて8ビットのゲーム感でもいいんじゃね?
その方がバッテリーの使用量パケット使用量も抑えれると思うのだが。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

ドラクエの位置情報ゲームという鉄板案件

ドラクエの位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」発表

これ絶対に人気出る奴やん。

世代幅も広いし、ドラクエはモンスターが魅力的なのもあるし。

ドラゴンクエストウォーク最高や!テクテクテクテクなんて最初からいらんかったんや!

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」6月17日で終了決定 サービス開始から約半年で
なぜ失敗した? ドワンゴの位置ゲー「テクテクテクテク」終了の理由 ── ファン目線で考察

短い間にあんだけ熱中してたけどサービス終了が決定したら一気にモチベーション下がってしまったもんなぁ(´・ω・`)
俺みたいな
課金したら負け
的ユーザーがいるから儲からん・・・・・

まあでもね、この手の位置ゲーをして思ったことは
恐ろしいほど、パケットとバッテリーを食うって事なんだよなぁ(笑)
パケット使用量が結構限界に近かったし。
バッテリーの消費も、かなり早かったし。
それだけスマホに負担が掛かっているって事だなぁ。

ドラゴンクエストウォークがリリースされたらどこまで生活に影響が出るのだろうか・・・・・
いっそ、ポケモンGOみたいに
「あなたのスマホは古すぎてソフトに対応してません」
って状況の方が幸せなのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代

F1:平成の最初の頃は死ぬほど見てた(w
一時は、ヘルメット見ただけで、どのドライバーかわかる程のヲタだったし。
セナが亡くなった後も見続けて、世紀末のMシューマッハ vs ハッキネンのチャンピオン争いをリアルタイムで見届けることができた。
だた21世紀に入ってMシューマッハの土壇場になってからは食傷気味になってしまったかな?

音楽:根底にあるのはザ・ベストテンだし、ヒットチャート(w
世間で流行っている上から10曲しか聞かない人だったが、ヒットチャートをあつかったサイトでの交流や、ネットラジオRadikoなどで、徐々に聴く音楽の幅が広がってきた感じ。
ライブにも行きまくっていた時期があったねぇ。
洋楽にハマって当時安かった輸入盤を買いあさった時期もあり。
WinMXなんてもんもありましたねー、Winnyには手を出さなかったけど(w
21世紀に入ってCD買っても、レンタルしても、ほどんどMP3に変換して聴いている状態。
おかげでパソコンのMP3ファイルが恐ろしい数に。
てかMP3ファイルが使えなくなったら、色んな意味で終わる(ぉぃ

パソコン&モバイル:PC98からPC/AT互換機のWindows、そしてLinuxへ(w
パソコン通信から、インターネットのダイヤルアップADSL光回線へ。
生業にもしていたし、仕事にも生活にも趣味もに欠かせない必需品になっちゃったなぁ。
モバイルPHSから始まって、ガラケースマホへ。
デザリングタブレットなんかも使っているがポテンシャルを発揮できているかどうかは謎
良くも悪くも不特定多数の人間が大量の情報を処理する事ができて、世界に情報を安易に発信できるようになったイメージ。

ゲーム:ファミコン、プレステ・・・・・
家庭用ビデオゲームをやったのはここまでだった(w
パソコンゲームにはまった時期もあったが、21世紀に入ってから一気にボードゲーム(モノポリー)に傾倒(w
気が付きゃ日本選手権で3位まで行ったんだから世の中わからないものだ(w
もちろん、モノポリーをきっかけにカタンなどのボードゲーム、そして様々な人や土地に出会えたことに感謝
良くも悪くも完全にライフワークになっちゃったな。

旅、グルメ:20世紀まではは傷心旅行多かったが(ぉぃ、21世紀に入ってからは、ほとんどモノポリー、カタンがらみの遠征だったな。
とはいうものの、北海道、東北、四国未到達だった地域に行けたのも事実。
北海道なんて大嫌いな飛行機使って行ったしね(w
四国はねぇ・・・・・
基本、寄せられる(w
ほとんど、うどん県に行っていたイメージ(w
あとは、道後温泉ね。
徳島は通過ばっかり、高知桂浜に勢いで行ったちょっとガッカリだったし・・・・・(´・ω・`)
でも公私含めて一番行ったのは九州かなぁ。
ピーク時には月2で行ってたイメージある。
そして、忘れられない名古屋の山、マウンテン(w

クルマ・バイク:リトルカブセロー(ここまで二輪)→(こっからクルマ)ナディア→(ナディアを弟に取られて)シャア専用ファンカーゴ(wヴィッツ(通称木馬)
昔は、カーナビなんか使わなくても道路に関しては絶対的自信持ってたんだけどなぁ。
多分、四国で番地だけで知り合いの新居にたどり着いた頃がピーク。
今はいかにECOマークのランプを光らすことができるか?を念頭に置いて運転してます(w

こうして、喜怒哀楽の思い出とともに平成が終わる。
令和においても喜怒哀楽溢れる思い出を作っていきたい。

| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

なにわのカタン王決定戦の賞品にザ・昭和シリーズ出してくれねーかなー!!(大アピール)

懐かしい昭和の家電風ミニチュアガジェット登場 たたくと直るテレビに録音できるラジカセも

ザ・昭和シリーズ

想像以上にハイクオリティで噴いた(w

PV動画が古き良き昭和の家電CMを彷彿させる。
黄金ダイヤル砂嵐手振動修復方式
うーん、ツボを抑えているなぁ(笑)
デザインも、往年の日立キドカラー を思わせる木目キャビネット
悲しいかな、セットするスマホはほとんど外国製になってしまうという・・・・
うーん、家電王国日本の凋落を感じずにはいられない・・・・・(´・ω・`)

レコードプレーヤーは最近復活気味。
この手のレコードプレーヤーで出回っているの見るしね。
たた僕らの世代は、やっぱCDになるかなぁ。
自分のお小遣いで音楽を購入できるようになった時期LPレコードからCDに変わる転換期だったからね。
Bluetoothに対応していて、針を落とすとPCやスマホに入れている音楽を再生できるだけでなく、回転数を変えれたり、スクラッチできるのがイイね。

最後に昭和ミニラジカセ
これまたデザインが1980年代を思わせる(w
歌番組を内蔵マイク使って録音するタイプのラジカセだな。
で、おかん「ごはんできたよ〜」「お風呂わいたよ〜」の声が入るのが昭和あるある
AM&FM(ワイドも)対応はもちろん、5分まで専用のカセットテープに録音が可能
本体の「早送り」「巻き戻し」ボタンで、ラジカセ特有のキュルキュル音を出しながら音声の頭出しができます。ってのが凝っているなぁ。
でも、そこはカセットテープ風SDカードメモリで、長時間録音できるようにして欲しかった・・・・・
それでジェットストリームオールナイトニッポンを録音して聞くのが昭和風。

うーん、今回、あえて名指して。

昭和男子さん!!、なにわのカタン王決定戦の賞品にどうでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

テクテクテクテク

「ポケモンGO」で挫折した私が「テクテクテクテク」を楽しめている理由

ガチ勢は歩かない? 掟破りな位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の味わい方

実は最近ハマっている(w

ポケモンGOはねー・・・・・
出始めたときアプリ入れようとしたが、当時のスマホのスペックが古くて対応してなかった・・・・orz

で、スマホ買い換えたが今更感あったし、なによりポケモンにイマイチ感情移入できなかったからなぁ。

テクテクテクテクは基本RPGだし、現実世界をベースにしたマップを利用しているから感情移入もしやすい。

さらに「エヴァ」の使徒がいたり、巨大化した小林幸子が敵キャラでさまにボスキャラであったりと、そういうカオスな世界観もオイラの好みとマッチしているんだよなぁ。

あと実際に歩いた場所を記憶し、24時間以内なら後から塗ることができる「よやくぬり」の機能が秀逸。
これなら、歩きスマホ防止にもなるしね。

移動中に歩いた場所を記憶させて、あとからマッピングした場所を塗りつぶしていくわけですね、ハイ。
まー、それでも、常にソフトを起動させておかないといけないから、バッテリーの減りぐわいは半端ないが(w

自動車に乗って、常に充電させながらマッピングしていくのが最強かなぁ?

でドライブインやパーキングエリア、サービスエリアでの休憩時にマッピングしていくと。

うーん、なかなかできたゲームだ。

てかプロデューサーがドラクエ初期のプログラマーだった中村光一 だとか。
どおりで世代的にも、相性いいわけだ!!

思えばタイトルもドアドア っぽいしな(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

radikoの録音アプリと言えば・・・・・

GING、radikoの録音に対応したAndroidアプリ「ネットラジオレコーダー for Android」をリリース

たしかになー、Razikoがあった時は録音ができたけれど、今は録音できないしなぁ。
タイムフリーもあるから録音する必要もないし。

よっぽど残したい番組じゃないとなぁ・・・・・

てか、調べてみたらRazikoがこっそり復活しているし!!

Raziko v1.3.312 βテスターへ配布中('ω')

公開停止となった 2016年7月31日 以前にRazikoをインストールしたことがあるアカウントでβテスターを申請すれば、インストールできるとの事。

やった、インストールしていた俺、勝ち組!!(ぉぃ

まあ、それでも既存のradikoと共存させたるする方法がめんどくさそうだしなぁ。
別にそこまでして、むりにRazikoをもう一回、インストールしなくてもいいかなぁ・・・・・

思い出深いアプリではあるけどね。

閑話休題。

OneDriveのクラウドストレージに録音した番組を入れることできるのは便利かなぁ。←ネットラジオレコーダー for Android
バックアップも容易だし、別の端末でも自分のOneDriveにアクセスすれば聞けるわけだしね。

ただなぁ・・・・・、やっぱタイムフリーがあるからなぁ。
よほどメモリアルな番組じゃないと録音してまで・・・・・って気にはならんかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧