2020年7月 1日 (水)

最新のVFX技術を駆使すればソーシャルディスタンスを保ちつつも大半の撮影なんとかなるんじゃないか説

VFXでここまで世界を作り出せるという比較映像&実際のBlenderを使った圧巻のメイキングムービーが公開中

 

そういや、ここ最近、コロナ禍クロマキー合成を多用しているテレビバラエティとかも見るが。
わりと本気だせばVFXでいろんな撮影ができそうだなぁ。

上手く組み合わせればソーシャルディスタンスを保ちつつも、互いが接近したようなシーンも撮れるだろうし。
演じる方は大変だろうが。

画質の向上で、あまりにもウソっぽく見えてしまう可能性も無きにしも非ずだが、フィクションなんだから、実はウソっぽく見えるってのも、アリなんじゃないか?と思うんだよな。
ウソっぽく見えることがフィクション、虚構である事の証明だし。
見ている世界演じている世界を隔てる第四の壁は重要。

もちろん、その壁をあえて壊すことにより、見ている世界と演じている世界を融合させるという演出もアリといえばアリだが。

しかしこれだげ、VFXの技術は進むと大道具とかの業種は廃れてしまうのだろうか?
逆に大道具屋さんが、VFXの世界に参入してくるのだろうか?

どっちにしろ、観客を夢中にさせてしまえば、意外と、こういう背景の細かいところには目がいかないのかも?
むしろ、夢中にさせてしまうようなダイナミックな背景が必要なのかもな。

桂米朝「落語はお客を催眠術にかける芸です」と言ったが、映画などの世界も割とそれに近いものなのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

AI[を使ってゲージツ作品を再現できないだろうか?

素人が絵画を修復しようとして大失敗する事態がまたもや発生、専門家が素人によるアート修復の規制を訴える

これこそ、最新のテクノロジーを使って再現できないものか?
劣化以前のデータをデジタル化する。
あるいは劣化した絵画をAIの解析により、元の状態にデジタルデータとして復元させる。
そして、そのデジタルデータを基にロボットで、修復、再現するとか。

正しく元の状態に再現できているかは、デジタルデータで復元する時に判断すれば、何回もやり直し効くからね。
なんなら、細かい箇所はマニュアル操作で修復してもいいわけだし。

そういや、AIの進化によりモザイクを取り去る夢の復元ツールができたとか!!

写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生。あれもこれも、見えるようになっちゃう…!?

これで、あの雑誌の裏の広告に載っていたいかがわしい夢の装置に頼ることもないのか。
目を細めてモザイクの向こう側を見ようとする努力の必要もなくなったわけか。

そう思いと感慨深い・・・・・

って、どうしてこうなった!!(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

まとめるのは大変

重箱を開けると料理が「ピカーン!!」 「ミスター味っ子」ごっこができる重箱を実際に作ってみた

なんというLEDの無駄遣い(w

まあバカバカしいといえばバカバカしい
これを弁当箱に使うと目立つだろうなぁ。
どんなに貧相な弁当でも・・・・・「

たとえ白ご飯に塩かけただけのお弁当でも・・・・・

うまいっ、うまいぞー!!

巨大化するはは出るわ(w

いやミスター味っ子のアニメ化を手掛けた今川泰宏監督の凄さ。
のちに、その演出は機動武闘伝Gガンダムに生かされるんだからねぇ。

原作をそのまま動くようにすればいいというわけではないから、漫画のアニメ化は難しい
そこは動きを加えることに生じる間もあるし、音響などの演出も加わってくるからね。

かといって、原作者の意図とはまったく違うものになっても、それはそれで違うわけだしね。
作品ってものはなんでもそうだが、複雑になればなるほど一人の個性だけで作り上げていくのは難しいという。
そして一人ですべてをコントロールできる代物ではない

それぞれの個性を生かしつつ、一つの方向性に向かって、全体をまとめていかなければならない。

そう考えると、作品のまとめ役(監督)の大変さってのは伺い知れないものがあるなぁ。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

だまし絵は効果的か?

案内板が浮かび上がる?目の錯覚を利用した表示が羽田空港に登場

この発想はなかった!!

いわゆる目の錯覚を使っただまし絵の美術館などは存在するが、案内板などに活用するとは。

たしかにインパクトあるし、立体的に見えることによって説得力や誘導性は高まるかもなぁ。
行先の矢印が立体的に見えてしまったら本能的にそっちに行ってしまうかもしれないしね。

これは思った以上に良いアイデアなのかもしれない。

ただ問題は人が多かったら、肝心の”だまし絵”の目の錯覚が通用しなさそうな気がするだよなぁ(w

だまし絵の上に人が歩いてしまったり、それだけで、目の錯覚の効果がなくなってしまいそうで。
そうなると、人が歩いたりしないところに絵を配置しないとなぁ。

大きな駅などの公共施設でも効果的なアイデアだと思ったんだが・・・・・
人が多すぎるところは、返って埋没してしまいそうな感じだなぁ。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

試される芸術

バンクシーの作品が約1億5000万円で落札された直後に“自壊” 額縁にシュレッダーの仕掛け

まあ、こうなればシュレッダーに掛けられるまでが芸術作品でしょう。

ただ、オークションで競り落とした人は・・・・・

色んな意味で試されるな。

これ、器物破損になるのかなぁ。
落札したとたんにシュレッダーされるなんてわかってないわけだしね。

お金返してっ!!

って気持ちはわからんでもないが・・・・・

その作品が本当に好きだったのか?、そういうのも含めてバンクシーの作品自体が好きだったのか?、あるいは転売目的なのか?

その作品が本当に好きだったのならレプリカ作ってもらうのが一番じゃね?
シュレッダー作品は、それはそれで残して。

そういうのも含めてバンクシーの作品自体が好きだったら、まあシュレッダーされたもの自体も作品だからなぁ。
どや顔でシュレッダーされた作品を自慢しそう。

転売目的なら・・・・・

お金返してっ!!

君たちは卑怯だ!!

なりふり構わないだろうなぁ(w
てか、そういうのも含めてバンクシーの作品自体が好きな人に売ればいいのに。

芸術作品を自ら破壊するなんて邪道、そんなことは認められない!!

とかいう自分の世界の謎理論を押し付けて、好きな人に売るという発想が出てこなさそう(w

てな記事を書いていたらこんなニュースが・・・・・・

バンクシーの騒動で値上がりするかも?→自分の「風船と少女」を切り刻んだオーナー、「価値はタダ同然」と切り捨てられる

レプリカとはいえ、自分で切り刻んだのかよ(w

これで価値が上がるっ(`・ω・´)キリッ!!
8万ポンドで売りたい!!

結果

「価値は1ポンド」(爆)

お金返してっ!!

作品を元に戻してっ!!

君たちは卑怯だ!!

いや、だからー、作品を作ったバンクシーが自らやるから価値がある訳で レプリカとはいえ自分で買った作品を破壊してもねー

バカだねー、じつにバカだねー(w

しかも鼻っから売る気満々という・・・・・

なんて不毛な消費行為・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

感受性の問題

映画では定番の「街中のカーチェイス」を映像作家はRCカーでどこまでリアルに再現できるのか?

これだけで一つの映画になっている説。

いや、実写RCカーアニメかはあんまり関係ないんだよね。
映像を操る手段にしか過ぎないから。

結局、台本構成を元に、カット割りカメラアングル効果音総合的に組み合わて再現していくかって事なんだよね。

結局、日本の映画がダメなのは文学>絵画という変な文化的カーストがあるからだと思うよ。

いやマジで。

文章で表現できる、文章を読めるって方が偉いという妙な発想がある。
象形文字使っているくせにね。

いや、裏を返せば象形文字を使っているから、絵画の評価が悪いのかも。

まあ法的文章はあっても、法的絵画なんて聞いたことないしね。
でも、絵で表現する事も大切だと思うんだけどな。

感受性の問題というか。

日本は、絵=子供向きという短絡的な発想が多いしね。
まあ、確かに日本の絵画はデフォルメされたのもが多いからね。
ディフォルメされている=簡易に描ける=子供でも描ける=子供向きって発想になったのかも?

でもさ?

アニメの絵だって簡単に書けないぞ(w

西洋ではピンホールカメラの技術を応用した絵画が多かったからね。
だから立体的かつ実写的な絵画が多かったのかも。

でも、日本のデフォルメされた浮世絵が日本では評価されず、なぜか海外で評価されて日本でも再評価されるようになったという事実(w

アニメもそれに近いものがあるからなぁ。

で、妙なコンプレックスを抱いてこじらすか、海外に出て評価されるかの二つ。

もうちょっと芸術的、感性的なものが評価される社会になった方がいいんじゃね?←日本人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

魂のどろだんご!?

「光るどろだんご」を作る大会の地区予選が想像以上にハイレベルだった

地区予選でこのレベル。

全国大会となるとどうなるのだろうか・・・・・

チリも積もれば山となる。

磨けば光る原石。

とは言ったものだが・・・・・

リアルにどのぐらいの付加価値を生み出すんだろうか?

ここまでキレイだと、

買いたい!!、金はいくらでも出す!!

という奇特な金持ちが現れても不思議じゃない。

てか、その汗と涙を買ってくれるなら・・・・・
愛着も湧いているから、愛情も買ってくれるなら・・・・・

うーん、魂を売るとはまさに、この事だよなぁ。

売って金儲けて、で幸せになれるかといえば・・・・・
失った心の穴は大きく・・・・・
ってよくある展開も。

まあ目先のお金にくらんだらくらんだで、光るどろだんご作っても邪心が入ってキレイに輝かないとか(w

光るどろだんごを作るという行為は、本当に魂を作っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

わたしのファミカセ展

「わたしのファミカセ展」は妄想とは思えないクオリティーだった

いやいや、あのカセットケースのスペースにインパクトのあるデザインイラストを残すってのはプロの仕事だからね。
色んなゲームのパロディ、オマージュ、インスパイア的な作品があってなかなか面白い。

しかも、それがクソゲーであるほど、印象に残っているという不思議(w

やっぱカセットケースの見た目で面白いと思わせて買わせる必要があったのかも。

そう考えると、カセットケースのデザインってますます重要。
中には、面白かったのにカセットケースのデザインが悪かったばっかりに売れなかったゲームもあったのかも。

でもさ?

ゲームのデザインが糞な奴に、カセットケースのデザインも任せられるか?

ゲームのデザインが糞なのは2パターンあって。

・そもそもゲーム自体が面白くない。
・ゲームデザインは面白いはずだったが、プログラミング、容量、ハードスペックの事情で面白さを再現できなかった。

カセットケースのデザインが印象に残っているってたぶん後者だと思うんだよね。

素質はある。
でも、それをコンピューターの上で動かしたときに面白くできるかどうかは、また別の話って事ですね。

前者は多分、カセットケースのデザインも残念なことに・・・・・
そして記憶に残らずコッソリと存在していそうな予感・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

ウェディングケーキを食べるのが夢だったんだ・・・・・

 
 
80年代は派手で高さがあったからねー
芸能人の結婚披露宴がある毎に、ウェディングケーキの高さが話題になったし。
 
もっとも派手で高さのあるウェディングケーキの食べれる部分は、少しだけで、あとはハリボデらしい。
それで、オプション料金取ってたとしたら利益率いいんだろうなぁ・・・・・
今は、そこまで派手にやることもなくなったんじゃないかな?
 
動画のは、アメリカのウェディングケーキみたいだけど、時代とともに凝ってきている。
しかし、2016年のウェディングケーキの色の使い方が派手でいかにもアメリカしい・・・・
昔のウェディングケーキも、これ生クリームじゃなく、保存が効くバタークリーム使ってそうだから・・・・・
 
しつこそうだなぁ(w
まあ、二人ともしつこいぐらいにお幸せにって事か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

日本で一番多い苗字は「佐藤」ですが、ではバス停で一番多いのはなんでしょう?

日本で一番多い苗字は「佐藤」、ではバス停で一番多いのは? 9年掛けて全力で調べた同人誌が努力の結晶

えー、これクイズ番組の格好のネタじゃん(w
なんだろう?

直感、清水。

清水って地名が由来の苗字で、数も多い方だから。

さて正解は・・・・・

市役所前!!

なんじゃないかと、考えた人が、その考えを実証するため、実際に各地の「市役所前バス停」を巡った軌跡を同人誌にまとめたんだって。

たしかに、言われてみればそんな気がしないでもない。
しかも、ネットなどで調べず、ちゃんと現地に行っているって・・・・・

もう下手なテレビ番組の取材のレベルを超えているような気が・・・・・
記事を読むと、「市役所前バス停」調査に付随して、そこに苦労があったり、ドラマがあったりと、うーん、もうなんかドキュメントと化しているような気がするなぁ。

しかし、本当に日本で一番多いバス停は「市役所前」なのか?

・・・・・ほかに答えが思いつかないなぁ。

参考までに日本で多い地名ランキングなるものを見つけたので上げてみた。

全国地名ランキング(5位まで)
1位:中村/698ヶ所
2位:新田/670ヵ所
3位:原/569ヵ所
4位:本町/434ヵ所
5位:本郷/415ヵ所

この中に正解は・・・・・あるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)