2019年4月20日 (土)

ジャングルの奥地にあのロボットの石像が!?

どう見てもガンダムな石像がインドネシアで発見される、地元民は数百年前のものと証言か

さすがに数百年前はないかなぁ。
数百年前のモノだったら、もうちょっと風化していても不思議ではない。
苔つけて色褪せさすぐらいなら、数年でもできそうな気が・・・・・

やっぱ、観光客向けのネタを狙って作っちゃたのかな?

てか、主人公が乗っているロボットのそっくりな石像が、未開のジャングルで見つかって神として崇められている展開はアニメあるあるだしな(w

果たして真相はどうなんだろう?
うーん、真相を明かすってのも野暮か?

でも、フェイクとわかったうえで行くのもアリなんじゃね?とも思える。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

環境がいいと原稿は進む?

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声

なんだ、この伊佐坂先生顔面蒼白、ノリスケ狂喜乱舞案件は(w

恐るべき原稿を手助けするお宿の、恐るべきが、なんか執筆者の恐怖を誘うというか・・・・・

でも「人をダメにするソファ」は、ダメなんじゃないか?
リラックスして原稿が進む?
いやいや、絶対、リラックスしすぎて原稿が進まないって(w

猫ちゃんが“原稿偵察”にやってくる・・・・・って

タマかよ!!

ますます、サ〇エさんの空気が漂ってしまう(w

まあね、アイデア出ない時は出ないからね。
考えれば考えるほど、ドツボにハマってまったく進まなくなるし。
オレとか基本、勢いで進めるタイプだし。
勢い任せに筆を進めて、修正はあとからすればいいんじゃね?タイプ。
考えが詰まっちゃうと、そこでストップしてしまうからねぇ。
ただ、このタイプの最大の弱点は、決定的に方向性が間違っていると、完成した時に修正が効かないほどのモノになってて、結局、一から作り直さないといけない・・・・・

計画を立ててやろうとすると物事がなかなか進まない。
かといって、ノープランでやると、とんでもない事になる可能性が・・・・・

うーん、やっかいな性格だな(w←自分

ただ、間違いなく言えるのは、環境が良いからといって、進捗良く進むとは思えん(w

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

最強のマンガホテル!?

20万冊以上のマンガが常時読み放題だと……! 鳥取・関金温泉のホテルがマンガ好きの天国だった

なんか

おまえら眠らせねーぞ!!

というマンガの量(w
20万冊以上って半端ない量と思うのだが。
しかし、これ読みたいマンガを探すだけでも一苦労だと思うんだけどなぁ。

利用料金は、温泉・ドリンクバー付きで12時間1000円、1泊36時間滞在なら5000円・・・・・

ある意味最強のマンガ喫茶ですやん(w

いや、その上、温泉にも入れるという。

この値段なら、ここを宿泊拠点にして、鳥取や島根の方を探索するっていうプランは十分すぎるほどアリかもなぁ。
このホテルに籠ってマンガを読み漁る・・・・・にはちょっと勿体ない・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

青梅と青海

「青海駅」と間違えられる「青梅駅」の一帯は猫と昭和レトロで楽しめる場所だった

普通間違えるか?

ベイサイドが青海で、奥多摩にあるのが青梅。

青梅線
で有名な青梅ね。

JR中央快速線(オレンジ色の電車ね)に乗れば、たまに国立から青梅線に直通する電車があったはず。
青梅駅では駅メロに「ひみつのアッコちゃん」のテーマソングが使われていて(近隣に青梅赤塚不二夫会館がある為)、駅舎もレトロチック。
近くには青梅鉄道公園も存在して数々の蒸気機関車新幹線0系が展示されている。
なにげに鉄要素が高い駅なのだ。←青梅駅

そして、青梅と言ったらなんといっても

青梅国際マラソン!!

まあ、そんなマラソン大会ないのだが(ぉぃ

某所には派生語に「青梅国際女子マラソン」「青梅国際駅伝」などがあるって言っているが(やめぃ

まあ、青梅マラソンは有名だけどね。
近年は開催時期が重なる東京マラソンの余波をもろにかぶっているイメージあるが(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

こんなに値上げしてやっていけるのだろうか?

福岡の有名ラーメン店「元祖長浜屋」が値上げ! 一杯550円 替玉はなんと200円に

そんなに強気の値段設定で大丈夫なのか?

と思っちゃうのだが。
長浜あたりは博多はもちろん、天神からも離れているからねー。
最寄りの駅が確か地下鉄の赤坂だったはず。
そっから10~15分ぐらい歩かないといけないからね。

もともと長浜には福岡市中央卸売市場鮮魚市場があるから、忙しい市場関係者向けに湯で時間が短い極細麺、替え玉、濃厚な豚骨スープが生まれたわけで。
だから従来の地元客を考えると・・・・・
って地元客は、もうそんなに長浜ラーメンを食べないかもしれないのかなぁ。

観光客にターゲットを狙ったのだったらこの価格はわからんでもないが・・・・・
でも、この金額なら、天神や博多にもっと美味しいラーメン屋さんがあるしなぁ。
まあ、長浜近辺にも類似点がそこそこあるからなぁ。
この値段で果たしてやっていけるのだろうか・・・・・?

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

江戸時代にもしGoogleマップがあったら

「江戸時代にもしGoogleマップがあったら」 1840年ごろの東京周辺地図をGoogleマップ風に再現

意外と便利かも(w
まあねー、参勤交代もあるし、お蔭参りもあるし、結構重宝するかもね。
各地を訪れて商売を行う行商人も多かっただろし。
問題は、江戸時代にスマホやGPSがあるか?といえば・・・・・

あと軍事的機密の問題が・・・・・
というものの江戸時代の古地図とか鳥瞰図とか普通に存在しているからねぇ。
伊勢神宮の御師とかが、訪れる参拝客にガイドブック地図などを配っていたという話もあるからね。
その辺りの感覚は、やはり天下泰平の世が続いたこともありユルユルになってたかもしれないなぁ。

基本、江戸時代は旅行とか自由にできないというイメージがあるが、伊勢参りなど神社仏閣へのお参り旅行となると、比較的許可が下りやすかったといいますし。

旅費村単位でお金を積み立てて、一生に一回は伊勢参りなどの参拝旅行ができるシステムだったと聞くし。

そう考えると、江戸時代の交通網の充実ぶりは侮れないなぁ。

江戸時代にもしGoogleマップがあったら、川止めの情報や、宿場の空き情報とかもわかりそう。
江戸時代にスマホやGPSがあれば・・・・・の話だが(w

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

宮崎カーフェリー乗船リポート

週末、野暮用で宮崎まで宮崎カーフェリーの乗って行ってきた。

瀬戸内航路阪九フェリーは何度も乗っているが、大阪湾から紀伊水道を経て、高知沖、日向灘と外海航路のフェリーに乗るのは初めて。

というわけで阪九フェリーとの比較も織り交ぜながらのレポートに。

フェリーターミナル:阪九フェリー六甲アイランドのフェリーターミナルから出航に対し、宮崎カーフェリー三宮近くの新港第三突堤からの出航。(隣からはうどん県行のジャンボフェリーが!!)
神戸の都心に近いという点では宮崎カーフェリーの方にメリットがあるかも。

Dsc_1921 Dsc_1923
Dsc_1925

部屋:個室もあるが1等で阪九フェリーと比較すると高め
だが、距離を考えると2等寝台で1か月前予約で8500円(2019年3月当時)は格安かも。
ただスペースは、ちょっときついかなぁ。

Dsc_1935   

写真は、行きに当てられたドライバースペースの2等寝台なのだが、トランクケースを置くとちょっと狭め。
これ、まだ高さがあるから良いが、帰りの普通の2等寝台は高さもなく、もっときつかった・・・・・(´・ω・`)
いや、昔のブルトレの3段B寝台ってこんな感じだったのかなぁ・・・・・って(笑)
ちなみに、ドライバースペースの2等寝台には、このようなちょっとしたフリースペースもあります。

Dsc_1938

貸し切ればボードゲームができるかも(w

レストラン:一品料理もある大衆食堂風の阪九フェリーに対して宮崎カーフェリーはバイキングレストラン方式
基本、揚げ物メニューが中心のイメージ。

Dsc_1927

頑張ってこんだけ取ったが、胃袋が大変な事に(w
おいおい、外洋航海なのに船酔い大丈夫かよ・・・・・(´・ω・`)

お風呂:浴室は阪九フェリーも宮崎カーフェリーも同じぐらいだが、脱衣場が宮崎カーフェリーの方が狭いイメージ
着替えがちょっと大変。

その他もろもろ:ロビーなどのエントランスホールなどの雰囲気は、やっぱ阪九フェリーの方があか抜けているかなぁ。
デッキからの展望なども阪九フェリーの方が華やか。
なんといっても、明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡を通過するからね。
瀬戸内海を通らない分、宮崎カーフェリーは紀伊水道を通過して太平洋にでると飛ばす飛ばす(w

で、揺れる、揺れる!!

でも寝ている時間だから揺りかごの中で寝ているような感じで心地よい。
モーニングコーヒーを買うと、お菓子が付いてくるのもうれしい。

Dsc_1934 
Dsc_1933 Dsc_1931

ぶっちゃけ阪九フェリーに比べると、やっぱり客室設備は見劣りするかなー。
でも、コスパを考えると、まあこんなもんかなぁって気もする。
競争相手も飛行機ぐらいしかないだろうしね。

あと宮崎フェリーターミナルボーディングブリッジターミナルビルの間がかなり空いていたのに驚いた。
おかげで間近に巨大なフェリー船を見ることができる!!

Dsc_1941 Dsc_1940   

また次回機会があれば乗ってみようかな?

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

奈良に「泊まれ」!?

奈良の観光ポスター「泊まれ」「日帰りなんてマジカ」が切実すぎると話題に 奈良市観光協会に聞いてみた

前にも書いたインバウンド需要で大阪や京都のホテルがオーバーツーリズム状態になっている事を考えると、奈良に宿泊を誘導するのも十分にアリだと思うんだけどなぁ。

京都や大阪へも電車で移動できるからね。
その電車も、そこそこ遅い時間まで運転しているし。

また奈良自体にもにも観光資源は多いし。
東大寺大仏殿は7時30分から開いているとは知らんかった!!
東大寺や世界遺産の興福寺は24時間入れますって・・・・・

流石に夜中に行くのはともかく(w
奈良に泊まって朝駆け観光っていうのは悪くないと思う。

やっぱり、大阪と京都と比べると宿泊施設が貧弱という先入観が、奈良で泊まろうという発想を弱くしているのかもしれないなぁ。
あとは、ホテルへチェックイン後のアフターかな?

大阪や京都はいくらでも遊べる場所、食べる場所があるが、奈良となると、その辺りがどうしても弱くなってしまうし。

そこら辺のハンデキャップはあるものの、上手く宿泊客を誘導でるような施策取って欲しいなぁ。


宿泊客が増えれば、遊べる場所、食べる場所と自然と増えて、街も栄えると思うのだが。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

近畿東海の鉄道会社5社というワード

うぉぉ、全線乗り放題! GW10連休対応、近畿東海の鉄道会社5社が「共通乗り放題きっぷ」発売

近畿東海五社っていうから関西私鉄4社+名鉄って想像してしまったじゃないか。
よくよく記事を見てみると、近畿日本鉄道とその仲間たちかよ・・・・・(´・ω・`)

5日分有効9500円だから一日1900円区間分乗れば元が取れるわけか。

元を取るのは意外とハードル高いかもな。

これ、別に特急券買えば近鉄特急とかも乗れるのだろうか?

調べてみたが、うーん、特急に関する記載がないなぁ。
別購入でも特急券買ったら特急に乗れるんなら、色々と回るスケジュールも立てやすくなるとは思うんだけどなぁ。
急行とかの利用だけだったら・・・・・

正直、キツいと思うんだが・・・・・

まあ満喫しようとしたら、泊まりも入れないと、ちょっときついかもね。
ましてや神戸方面からの利用になるとなぁ。

これが近鉄沿線に住んでいると、明日は奈良だ、あさっては京都だ、次は吉野だ、その次は名古屋だ、伊勢志摩だ・・・・・
と毎日乗り鉄を満喫することもできるんだけどね(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

ボードゲーム温泉

「控えめに言って天国」 ボドゲクラスタから絶賛された「大江戸温泉物語のボードゲームコーナー」はなぜ生まれたのか

みんな温泉に入らずボドゲに熱中しそう(w
てか、ボードゲームで温まることができるから、ある意味、温泉の役割を果たすわけですね(ぉぃ

しかし300種類って凄いなー。
下手なボードゲームバーボードゲームカフェよりもよりも品ぞろえがいい。

さらにお手製のゲームガイドまで用意されているって・・・・・

いや、なかなか、ここまでやっているところないぞ!!

立地的に夜はできることが限られてしまうからボードゲームを置く事にしたそうだが。

いや、好きは人は昼もボードゲームやってそうなイメージが(w

こういう宿泊施設健康ランドでボードゲームの設置は普及が進んで欲しいというか、やっている姿を見て、周りの人が興味を持って、楽しい&遊びたいと思ってくれる好循環が生まれればいいんだけどね。

温泉でボードゲームか・・・・・
ゲリラ的でもいいからやってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧