2021年4月17日 (土)

朝食バイキングは男のロマン!!

「和食のはずがウインナーの誘惑に敗北」「味海苔が余る」 朝食バイキングあるあるが全部よくわかる

朝食バイキングは男のロマン!!

もうね、ホテルの朝食会場に行くときに朝から頭の中で冠二郎の歌声が鳴り響いているからね(ぉぃ

朝食バイキング2周目

当たり前じゃないですか!!

1周目和朝食を取って、2周目洋朝食を取る!!

基本中の基本です!!

さらに朝カレーがあると3周目をやらざるをえんからなぁ(w

てか朝食バイキングさえあれば、もう翌日の朝まで何も食べなくて良いんじゃね?

とすら思ってしまう。

でも、このご時世、バイキングは提供しづらいだろうなぁ。
小皿に分けてとかしないときついかもしれない。

もともと大量に作って、配膳の手間を省いて、セルルサービスでという効率化の観点から朝食バイキングを実施しているところが多いしね。

個人的意見を言えば、

ホテルの格と朝食バイキングの充実差は比例する。

そこら辺は、まあ価格に反映されているかなぁ。

でも、この値段でこれだけ!?

てな朝食バイキングに出会ったことはない。
まあやはり、どこも限られた予算の中で充実化を図っているんだろうなぁ。

 

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

フタはこの目で確認したい?

日清「工場入口の屋根はカップヌードルのフタです」 → 原材料まで全部書かれた激すごデザインだった

この記事を見ると、伊丹空港の近くにあったチチヤスヨーグルトの容器を模した巨大看板を思い出す。
で、ナイトスクープ「製造年月日はフタに記載」と書いてあるが、看板のフタの賞味期限がいつなのか見たいとの調査依頼のネタ。

まあ、ナイトスクープの中でも1、2を争う爆笑ネタだし、DVDでも観れるし、あえて詳細は書かないが・・・・・

これぞ関西のアホ文化の象徴というか(w

もうベタベタなんだけど、わりといろんなことに応用が効く構成だと思うんだよなぁ。
結論はわかっている。
けど、その結論に至るまでに、どれだけ周り道をして楽しませることができるか?

しかし日清の工場の場合はフタはあるけど、容器がない
うまく工場玄関の庇部分のデザインにカップヌードルのフタのデザインを取り入れた感じだなぁ。

でもGoogleマップの航空写真では、フタデザインの部分が白く塗りつぶされていますとの事。

うーん、このカップヌードルのフタを肉眼で見るのはわりかし貴重な体験かもなぁ。
工場の屋上部分から覗いて見れるか?
はちょっと角度的に厳しそうだしね。

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

ご当地パンは侮れない

のっぽパンやビタミンカステーラなどご当地パンがスクイーズ化 「地元パン」のミニチュアがカプセルトイに

なんか、またモノポリーのマイ駒で使えそうなミニチュアだなぁ。
神戸からは、トミーズあん食か。
これトーストにしてバター付けて食べるのがおいしいんだよなぁ。

類似商品がありそうで意外と売っていない。

ご当地の菓子パン、総菜パンは、えっ!?と思うようで、地元では一種のアイデンティティのように受け取られている場合もあるから侮れない。

あとは日配商品消費期限が短いから、意外と地元のパンを全国に流通しにくいという背景があるんだよなぁ。
せいぜい近隣に接する県程度に販路を広げるにとどまっちゃうんだよね。

全国に工場を持つ大手製パンメーカーじゃないと販路を広げられないという現実。

催事でご当地パン祭りとかして、全国のご当地パンが集まる機会がないと、現地に行かないと購入は難しいだろうなぁ。

逆に言えば、そういうイベントがあれば、受けるかも。
複数買って食べ比べとかもできそうだしね。

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

新幹線の文字ニュース

JR東、新幹線や特急列車の「文字ニュース」を廃止 スマホやタブレットの普及受け

東海道新幹線でも文字ニュースは一足先に終わっていたんだよね。

東海道新幹線、車内テロップでのニュース配信を終了 全列車に無料Wi-Fi完備、「スマホで読める環境整った」

まあね、今は情報を得る手段がいくらでもあるからね。
通信環境さえ整備されていれば。

たわいのないニュースとか、プロ野球などのスポーツ情報とか目にやることが多かったな。
あと天気予報

しかし、文字ニュースを廃止したら、あの車内テロップの流すスペースって何を流すんだろう?
CMとか、企業インフォメーションJRからの案内?

うーん、なんかそれだけじゃあ味気ないというかもったいないというか。
ニュースを流しているという事は、JRが各新聞社に使用料を払っている可能性もあるし、意外と経費削減の側面もあるのかもなぁ。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

1泊、1万3千円ちょいと考えると?

帝国ホテル、月額36万円で「ホテルに住む」サブスク発表 食事や洗濯も定額

もろもろのサービス込みだからな。

36万もするなんて高い!!

なんていう人もいるだろうが、仮に28日で割ったとしても一日あたり1万3千円ぐらい。

ルームサービスによる食事を月額6万円、ランドリーサービスを月額3万円。
これらのオプションも込めると、45万円28日で割ったとして1万6千円弱。

割安感はかなりあるね。

帝国ホテルの徒歩圏内に職場があれば・・・・・
まあ、Wifi環境もあるからホテル内でテレワークやってもいいわけだし。

個人はそれなりの収入がないと使うのは大変そうだが、法人で契約するのはわりとアリなのかもなぁ・・・・・
なんて思う。
福利厚生を兼ねて必要経費で落とすことはできないであろうか?

会社でローテーション組んで、帝国ホテルの一室でテレワークするとか、仕事もしつつリフレッシュも図れると思うのだが。

まあ、インバンド需要は蒸発したし、出張需要も厳しい状況。
かといって宿泊施設ってのは在庫調整できる代物じゃないからねぇ。

そこら辺に苦しい一面が伺えるなぁ。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

使いたくなるマスキングテープ

「これはすごい」「全部ほしい」 青いおにぎり「国道」モチーフのマスキングテープが人気、全国展開も視野に

これは中毒性高そうだなぁ。
わけもなくマスキングテープを貼りまくりそう(笑)

とくに分岐部分は中途半端に切りたくないなぁ。

ラインアップは「国道25号」「国道170号」「短い国道」の3種類との事だが。

いや、もっと出してほしい!!

なんなら国道を全部コンプリートしてほしいなぁ。
で、それが終わったら、次は緑色の高速道路&自動車専用道路シリーズを発売すると。
高速道路&自動車専用道路マスキングテープだと、サービスエリアやパーキングエリアの売店でお土産として売るのもアリだろうし。

道路シリーズのネタが尽きたら、鉄道の路線図をモチーフにするのだってありだなぁ。

これ全部の国道のマスキングテープが作られると、全種類大人買いする人もいそうな気がするなぁ。
いや、マジで。

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)

どうなる東京モノレール!?

羽田空港アクセス線に事業許可 JR東、29年度中の開業目指す

このニュースを見て真っ先に思うことは・・・・・

どうなる東京モノレール!?

だよなぁ。

東京モノレールJR東日本の子会社だし。

たしかに羽田への交通アクセス道路モノレール二択だった時は、モノレールという軌道を生かした定時性というメリットとアドバンテージがあったが。
今は、京急もあるし、その上、JR東日本も参戦してくるとなるとなぁ。

都心、ましてはJR東日本の場合、東京駅にダイレクトに乗り入れるわけだし、このアドバンテージは計り知れない。
ただ、当然、空港への直通客だけじゃなく東京モノレール沿線に住んでいる人も利用しているから、羽田空港アクセス線ができたから即廃止ってわけにはいかんだろうなぁ。

あと、京急もそうだが、羽田空港アクセス線他路線への乗り入れを視野に入れているからなぁ。
となるとトラブった時の定時性を確保できるのか?という問題があるし。
東京モノレールは良くも悪くも、一つの路線で完結しているからね。

なにげに東京モノレールはまだ乗ったことないなぁ。
だって飛行機苦手だから、基本、東京に行くときは新幹線だしなぁ。(笑)

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

奇妙な光景に興奮するのは変態の証(ぉぃ

「不思議な駅」「型破り」 上り坂を登る列車を間近で見られる パリの地下にある「2階建て」メトロ駅がおもしろい

 

めったに見られない光景、風変わりな光景、奇妙な風景に興奮してしまうのは、やはり変態の証なのだろうか(w
そももそ、日本にいると駅のホームは片道方向でもない限り、基本上下ワンセットで一つという常識があるから、こういう上下線あるのに片方だけ停車ホームがあって、片方がホームがないっていうのは異様な光景に思えちゃうんだなぁ。

日本でこういう構造の駅はあまり聞かないなぁ。
場所をずらす、あるいは二階建て構造にして上下線のホームを用意するだろうし。

同じく勾配の関係で下り線は別ルートになった東海道本線の垂井駅新垂井駅の関係性ぐらいかな?

これも、不便で利用者が少なく、結局、各駅停車の列車が止まる垂井線として下り線と垂井駅に下り線ホームが復活したわけだし。

新垂井駅廃駅の時に反対運動すら起きなかったとのことだから、よっぽど不便な駅だったのだろうなぁ。

ちなみに今でも、東海道本線下りの正式なルートは旧新垂井駅を経由するルート。
だから特急列車や貨物列車は、基本、旧新垂井駅を経由するルートを通るとか。

鉄分高めのネタでした。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

高濃度うどん排水処理施設!?

香川県の「高濃度うどん排水処理施設」話題に 冗談みたいな本気の装置が生まれた理由を開発社に聞いた

うどんの湯煮排水問題って割とシャレにならないからなぁ。

下水に流せば・・・・・
というが、全ての市町村おいて下水処理環境が整っているとは限らない。

微生物を活用して排水を処理しているっていうのは、小学校の時に下水処理場の見学に行ったときに習った記憶があるなぁ。

沈殿→微生物処理→もう一回沈殿→海に排水
だった記憶。

沈殿させた微生物や固形物は、ブロック肥料再利用したり、さらに、沈殿物を保存中に発生したガスを使って、温水プールを温めるなどの熱エネルギーとして再利用していると教えてもらった記憶がある。

しかし、麺類は茹でる時に大量の水を使うからなぁ。
そこらへんが、最大の弱点といえば弱点だが。

使う水を最小限にしても、あの茹でたての感じのうどんの食感を再現できるよな装置ができればいいんだけどねぇ。
多分、うどんに限らず、そば、ラーメン、パスタと・・・・・

多くの麺類に対して需要があると思うのだが。

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

正解は一年後!?

どう見ても縁起物な「百式だるま」予約受付開始 配色がニュータイプすぎる「Zガンだるま」も

こんなの何でもできるじゃんってイメージ(ぉぃ
いや、ガンダム以外でも、ドラえもんとか。

しかし、なんぜZガンダムと百式なのか?
ザクサザビーキュベレイだってあってもいいはず。

まあ、やっぱ金色が生えて縁起物には良いんだろうなぁ←百式
で、やっぱ百式だけじゃあブランド、営業力が弱いので、Zガンダムとの組み合わせと。

しかし、青いだるまを見ると、この番組を連想してしまう。
今年も一年、色々あったと思うと感慨深い。

来年こそは、多くの人が笑えるような一年になって欲しい・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧