2019年4月24日 (水)

時代に合わせて高校生クイズは続いていく

高校生クイズが地区予選を廃止、代わりに「全国どこでもスマホ一斉予選」開催へ 「ついに」「時代だなあ」などの声も

39回も続いているのか・・・・・

まあ、元々、ウルトラクイズの高校生版高校生クイズだからなぁ。
だから関東地区予選とかでは西武ライオンズ球場(現:メットライフドーム(西武ドーム))が使われていたし。
○×クイズらなぬ、YES・NOクイズがあったしね。

一説にはウルトラクイズをやっていた木曜スペシャル枠のスポンサーだった花〇に対抗して、ラ〇〇ンが冠スポンサーで高校生クイズを始めたって噂があるんだろうが、どこまで本当なんだろうか?

しかし、高校生クイズ形やスタイルを変えつつも続いている事は、もっと評価されてもいいと思う。
番組打ち切りの危機もあっただろうに。

このスマホ一斉予選スタイルも、やっぱり予算削減とか、そういった目的もあるんだろうが、定着するか、あるいは、もっと新しい形へと様変わりするか?

まあね、スマホが使えれば答えが簡単にでるモノもあれば、一方でスマホをうまく活用しないと簡単に答えがでないモノもあるだろうし。
ウルトラクイズの流れを汲む高校生クイズだから、後者の問題を出してきそう・・・・・な事に期待。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

スライドさせて印刷するプリンタは画期的商品になるか!?

「発想の転換がすごい」 スライドさせて印刷するプリンタ、ネットで大反響 苦節5年、開発の舞台裏

この発想はなかった!!

電子スタンプというか、これもう少し小型化してペンスタイルにすれば電子ペンになるんじゃね?
一度プリントした場所を行ったり来たりしても、重ね塗りされることはない。って事だから、これ、色々使いようがあるかも。

ぱっと思ったのはラベル印刷かな?
いちいち、テプラとか使わなくてもいいし、従来のプリンタと違って使いたい数だけ印刷できるし。
バーコードの印刷とかも楽になりそう。
てか、段ボールなどに配送伝票とバーコードをそのまま印刷することもできるだろうし。

スライドさせて印刷するプリンタがさらに小型化すれば、業務用端末に搭載されることも可能だろうし。
てか、それが業務用端末だけじゃなく、スマホにも搭載可能になれば・・・・・
夢が膨らむなぁ。

唯一の不安は、手動でスライドさせて、ちゃんとまっすぐ印刷することができるかどうか?だなぁ・・・・・
まあ、そこら辺の補正機能はプリンタ側にちゃんと用意されている事に期待。

これはビッグビジネスの予感かも!!

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

吊り手、つり革の思い出

昭和から続く「おむすび型」吊り手が、丸ノ内線新型車両で消えた理由

そういや、関西で「おむすび型」吊り手って見かける事ってあんまりないんだよなぁ。
基本、丸型だしね。
持ちやすさを考えると「おむすび型」の方が持ちやすいんだけどね。

で、なんで関東と関西で違いがあるか?というと・・・・・
調べていたらこんな記事を見つけた。

電車のつり革のナゾ、丸と三角の違いには地域性もあった!

つまり、ラッシュの激しい関東ではしっかり握れる「おむすび型」のつり革が求められる。
一方、そこまで混まない関西の場合は、とっさにつかみづらい三角形のつり革は好まれない。
こういう地域性が出ているわけね。

そういや、小さい時に思ってたんだが、つり革のストラップって国鉄私鉄だと私鉄の方が長いイメージがあったなぁ。
だから私鉄の方が、つり革に手が届きやすく、ちょっと大人びた気分になれた。(笑)
小さいときはつり革に手かかかる身長になるのが、一種の憧れだったなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

外食どうでしょう

スシロー? サイゼ? 鳥貴族? 出目が飲食店名の“外食サイコロ”が迷ったときに便利

なんか水曜どうでしょうでやってそうな企画だな・・・・・

韓国食い道楽サイコロの旅がそれに近い企画かな?

でもだったら、サイコロに飲食の出目を入れるのではなく、フリップに飲食店名の出目を入れた方が自由度が高いと思うのだが。
一応、このサイコロも一面だけ「新規(開拓)」のダイス目があるから、まあ新規を出したらマンネリにならないとの事だが。

メニュー数やバリエーションが少ない店だと、連チャンした時の外れ感は半端なさそう(w


スシロー、鳥貴族は外れ目っぽいな(ぉぃ
だって、基本、寿司焼き鳥になっちゃうからねぇ。

松のやも、トンカツメインだから、連チャンするとキツイ。

王将、サイゼリヤは、メニューの組み合わせを考えれば何とかなりそうな気がするが。
そう考えると、毎日の献立を考えるだけでも重労働って事がわかる・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

ジャングルの奥地にあのロボットの石像が!?

どう見てもガンダムな石像がインドネシアで発見される、地元民は数百年前のものと証言か

さすがに数百年前はないかなぁ。
数百年前のモノだったら、もうちょっと風化していても不思議ではない。
苔つけて色褪せさすぐらいなら、数年でもできそうな気が・・・・・

やっぱ、観光客向けのネタを狙って作っちゃたのかな?

てか、主人公が乗っているロボットのそっくりな石像が、未開のジャングルで見つかって神として崇められている展開はアニメあるあるだしな(w

果たして真相はどうなんだろう?
うーん、真相を明かすってのも野暮か?

でも、フェイクとわかったうえで行くのもアリなんじゃね?とも思える。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

本当のモンスターは世の中に沢山いる

SNS投稿用「食べ物撮影代行」が話題、1件100円前後

で、結局何がしたいんだ?

と思うのだが・・・・・(´・ω・`)

なんかなー、闇を感じる話題だよなぁ。
某モンスター芸人の事を笑えない案件だしね。
まあ、某モンスター芸人見栄(痩せているアピール)の為に、食べているものを過少申告してTwitterにUPしているわけだが。
でも、食べていない物を過大申告してTwitterにUPするのも同じじゃね?
結局、それも見栄(インスタ生え(笑)している物を食べているアピール)だしね。

で、図星付かれて、

違う、一緒にするな!!

近親憎悪するわけですね・・・・・

いや、本当のモンスターは世の中に沢山いるという。
まあ、俺もその一人なのかも知れないが・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

環境がいいと原稿は進む?

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声

なんだ、この伊佐坂先生顔面蒼白、ノリスケ狂喜乱舞案件は(w

恐るべき原稿を手助けするお宿の、恐るべきが、なんか執筆者の恐怖を誘うというか・・・・・

でも「人をダメにするソファ」は、ダメなんじゃないか?
リラックスして原稿が進む?
いやいや、絶対、リラックスしすぎて原稿が進まないって(w

猫ちゃんが“原稿偵察”にやってくる・・・・・って

タマかよ!!

ますます、サ〇エさんの空気が漂ってしまう(w

まあね、アイデア出ない時は出ないからね。
考えれば考えるほど、ドツボにハマってまったく進まなくなるし。
オレとか基本、勢いで進めるタイプだし。
勢い任せに筆を進めて、修正はあとからすればいいんじゃね?タイプ。
考えが詰まっちゃうと、そこでストップしてしまうからねぇ。
ただ、このタイプの最大の弱点は、決定的に方向性が間違っていると、完成した時に修正が効かないほどのモノになってて、結局、一から作り直さないといけない・・・・・

計画を立ててやろうとすると物事がなかなか進まない。
かといって、ノープランでやると、とんでもない事になる可能性が・・・・・

うーん、やっかいな性格だな(w←自分

ただ、間違いなく言えるのは、環境が良いからといって、進捗良く進むとは思えん(w

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

超高速、大容量でコミュニケーションを取るという意味

あの頃、私たちは「紙でLINE」をしていた

基本ね。

SNSってアナログでやってた事を電子信号介して、コンピュータ処理で、大量かつ高速に処理できるようになっているだけだからね。
だから、恐ろしいほどに情報の拡散も早いし、保存性も高いし、情報量も多い。

LINEのグループに入っていて、気が付けば未読のメッセージが大量に溜まっているとか(w
下手すりゃ、それを利用している生身の人間の方が処理にコンピュータの処理に追い付かないって事があるからね。

SNSで流れてくる情報を人間の代わりににAIが使用している利用者の性格やアクセスのタイミング、閲覧の割合、スピード、レスポンスなどを総合的に判断して処理をしてくれる。
下手すりゃ返信のメッセージも自動で書いて送ってくれる・・・・・
いや、マジでそんな本末転倒的サービスが始まったりしてな(w

だから基本、SNSって利用者の人間性が、もろに出て、なんかの拍子で、恐ろしいほど拡散するイメージ。
それが、まあバカッター騒動だったり、炎上騒ぎだったりするわけだからな。(´・ω・`)
こっそりやってても、なんかの拍子で炎上したりする可能性もあるわけだから。
まあ、そこらへん、ある程度は覚悟してSNSと付き合っていかなダメなのかもしれないと思う、今日この頃。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

禁断の森永と明治の合体技

「やばい」「背徳の食べ物」 あの菓子をあの菓子で挟んだ“最強に自分を甘やかしたいとき”のレシピに衝撃走る

カロリー以上に、掟破りの森永と明治の合体技(w

でもなぁ・・・・・
味的には、そんなインパクトないんじゃね?
多分ね、アイスクリームの冷たさで、ホワイトチョコレートの味や食感が薄くなってしまうと思うんだわ。

というわけで、チョコモナカジャンボ最強理論。

やっぱね、甘いと苦いという違う味の組み合わせの方がしっくりくるんじゃね?
色も味もメリハリが出るしね。

チョコレートアイスモナカホワイトチョコレートを挟むとなれば・・・・・・
これは相当有望な気がする。

あとは、甘辛理論せんべいかなぁ?
意外と、中はサクサクの食感のアイスは受けそうな気がするんだが。
中にせんべいなどを挟んだ際に、湿気を防いでどうやってサクサク感を維持するか?が最大の難関だろうな・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

猫型蚊取線香スタンド

しっぽが燃えてる気がするニャ 猫がお尻を突き出したニャンともかわいい「蚊取線香スタンド」が登場

この発想はなかった!!

猫型といい、アンコウ型といい、いいセンスしている。
蛍型とかもあっていいと思う。

問題は、蚊取線香が燃える時間がすげー短くなるって事だな・・・・・・
この長さじゃ30分も持たないんじゃね?

短く、かつ長く、燃える蚊取線香ができれば・・・・・
こういう蚊取線香スタンドがもっと流行るかもしれないが。

なら、猫のしっぽアンコウの触覚LEDで光らせた電気蚊取り器でもいいわけで。
てか、蚊取線香を模した電気蚊取り器でもいいわけで・・・・・
って、それじゃ味気ないか(w

| | コメント (0)

より以前の記事一覧