2020年9月23日 (水)

ビデオテープレンタルコーナーの真の狙いは!?

「圧がやべぇ」「何があった渋谷ツタヤ」 SHIBUYA TSUTAYAに未DVD化作品含む“ビデオテープ”レンタルコーナー爆誕

20年前まではDVDよりVHSのビデオテープの方が主流だったからなぁ。
そういやまとめ借りとかもしにくかったような。
なんせかさばるからね。

DVDになってサイズも小さくなって、大量に置けるし、1枚で吹き替え、字幕どっちでも選べるし、巻き戻しもいらないし、お気に入りのシーンからの頭出しもできるし・・・・・

良いことづくめ。

ハードとソフトのレンタル環境の整備で一気に普及したイメージがあるなぁ。

ライバル?のレーザーディスクが、思った以上に普及しなかったのは、あの大きさもあるのかなぁ。
なんせ直径30cmもあったんだから。
長時間映画になると両面再生だから、ディスクを裏表入れ替えたりして。
まあ、あの大きさで2枚組にするのは・・・・・酷だよなぁ。

記事によれば廃盤作品など貴重な映像作品もレンタル可能・・・・・
ってところに、何気に隠れた需要があるわけか。

まあね、デジタル化サブスク化するには色々と乗り越える壁がありすぎる。
でも、ひょっとしたら、TSUTAYAはここで人気の作品を探って、発掘良品のラインナップに加えるのかもしれんなぁ。

死霊の盆踊り発掘良品DVDレンタル配信されているし(w

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

なぜ全米が泣くイメージ?

「全米が泣いた」の意味は「なんの根拠もないこと」 新しいコトバを勝手に解説する『妄想国語辞典』第2弾が発売

おすぎです!!

枕詞のイメージ(ぉぃ

そもそもアメリカ人って泣くイメージか?
むしろ、素晴らしいものに対してはスタンディングオベーションするイメージ
あんまり泣くってイメージないなぁ。

まあ映画→ハリウッド→アメリカ→感動したら泣くから「全米が泣いた」っていう言葉ができたと推測。

「そういうご時世だから」本当に今よく使われそうで・・・・・

「知り合いの知り合い」は、基本、自慢したいんです(w
ほぼ無関係なこと・・・・・ってバッサリ斬られると悲しい(ぉぃ
一方的に知っているだけなのに、直接コネクトある人を介して、さもつながりあるように匂わせるテクニックというか・・・・

「拡散希望」は、かまってほしいだけだと思っている。
そもそも無責任に「拡散希望」して終息させることができるのか?と・・・・・

ちなみに俺が生涯唯一、SNSにおいてダメ元で拡散希望したのは・・・・・

靴間違って履いていった人、気付いてください!!

もちろん返ってこなかった(w
今では楽しい思い出・・・・・

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

半沢直樹はなぜ中毒性が高いのか?

「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる

実は、ドラマ始まる前は

もう7年前に原作(ロスジェネの逆襲、銀翼のイカロス)読んだし、あのころとは時代背景も違うし・・・・・
冷めた感じだったのだが2話目、まあとりあえずとチャンネル合わせてみると・・・・・

いやーなんだ、この面白さは(w

結末知っているのに楽しいわ。

なんでだろ?

まあ、キャラの作りこみや、原作から少し話を変えてきているのもあるが、やっぱり

主人公が清廉潔白のヒーローでない。

そこに尽きるかな?
たぶん、ルーズヴェルト・ゲーム下町ロケットシリーズノーサイドゲームなどのTBS日曜劇場枠で放送された一連の池井戸作品ドラマとの決定的違いがここにあると思うんだわ。

ダークヒーローが、やりたい放題、手段を択ばず、敵を追い込んでいくのが痛快というか。
実際、原作は、半沢、森山が活躍するよりも、伊佐山の転落日誌って感じがしないでもないし。(ぉぃ

特に3話目
いきなり剣道で、半沢と瀬名が声を叫びながら剣と心を交せるシーン。
原作にない黒崎の登場から、スピンオフで出てきた高坂も絡めて、クラウドフォルダに隠された秘密ファイルをめぐる荒唐無稽なIT戦。
そしてそこから、電脳雑技団の粉飾に話がつながるという原作への戻し方。
そして大和田と伊佐山の内通に、あの次回予告と。

お腹いっぱい(w

そう考えると、本当に異色の主人公だと思うわ。

まあ、間違いなく良い子は真似しちゃいけないドラマだなぁ。(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

知ってるようで知らない映写機

「フィルム上映のしくみ」描いた漫画 映写機やカメラの図解で映画がもっと好きになる

いい年した大人だが、意外と映写機のことって知らんしな。
かろうじて8ミリ映画のカメラを知ってた世代。
親父が映した貴重なフィルムは・・・・・

家を建て直すときに恐らく処分しちゃったか?
あるいは、弟がこっそり持っているか?

まあ、家に8ミリ用の映写機もあったが、再生させる事自体が大変だったからね。
今みたいに再生ボタン一発で・・・・・
ってわけにはいかん。

映写技師の仕事が職人芸であるが伺えるなぁ。

しかし映写機のデジタル化は思ったより最近なんだね。
2010年ぐらいっていうから10年ぐらいの歴史なのか。

まあ、大スクリーンで耐えれる画質の動画容量を考えると、相当な容量がいるだろうからね。
機材の安定性や信頼性の問題もあるし。

フィルムが劣化しないぶん、自然な色の温かみが、感じられないって人もいるだろうし。
本当にデジタルか?、アナログか?を見分けられる人がいるかどうか?は別として(w

昔のテクニカラー方式の映画はそれはそれで独特の色使いがあったしね。
オズの魔法使いとか。

 

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

自分の声や姿が本人の意思とか関係なく使われる可能性と危うさ

無料でビル・ゲイツやアーノルド・シュワルツネッガーなど有名人に好きな台詞をしゃべらせることができる「Vocodes」レビュー

Vocodes. Vocal playground.

面白いサービスであるが、一方で怖さも感じるなぁ。
有名人が実際にしゃべってないことをしゃべらせることが可能となる世の中は、それを悪用される可能性もあるし。

亡くなった人の歌声や演技を再現されることが可能になる話も、実際、AI美空ひばりでは批判があったのも事実。

山下達郎、AI美空ひばりに「冒涜です」発言の思わぬ波紋

自分の声や姿が本人の意思とか関係なく使われる可能性が出てきたってのは、ちゃんと正面から論議しないと大変な事になるかもしれないなぁ。

それはフェイクニュースに限ったことでなくてね。
それに、「他人の声は利用するけど、自分の声は利用しないでくれ」っていうわけにはいかんだろうし。

だったら、他人の声を利用すべきではない。
フェアじゃないと思うしね。

ここら辺は、本当に科学の進化と倫理的問題が問われるものかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

ピップ!!

5年間売れなかった「ピップエレキバン」が突如売れた理由

あの有名な樹木希林と当時の横矢勲会長が出てたCMって、予算の関係で「俺が出る」って会長自ら出ていたのか。

使ったことない(ぉぃ)俺でも、子供心にピップエレキバンのCMは印象に残っているからなぁ。
あの頃のCM作品は、まさに15~30秒間の芸術って感じだった。
商品を知ってもらうためにあの手この手を使っていたイメージあるなぁ。

一番印象に残っているピップエレキバンのCMってこれかな?

 

子供心に駅のホームが使われているってのが印象に残っていた理由かな。
しかし、大人になって見返してみると会長があえて商品名を言おうとしているとこで列車が通過するって演出が憎いな。

ちなみにこのCM、何気に比布町のPR動画再現されていたりする(笑)

 

駅も健在、
磁気治療器使っている人にとっては聖地かもしれないなぁ。

しかし樹木希林さんってよくよく考えてみるとCMの女王だなぁ。
フジカラーのCMとかも秀逸だし。
旦那があれだけシェキナベイベーの危ない人だったのに(ぉぃ
希林さんの器も当時のスポンサー出す企業もみんな器がデカかった・・・・・ 

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

アナログのデジタル変換という作業

テレビもPCも不要。ビデオテープをデジタル化するビデオキャプチャーで、片付けが捗る

この手のガジェットはなぁ。
とにかくビデオテープを他のメディアに移替える時間が・・・・・
基本テープだから再生時間数と同等の時間がかかるという。
休日を使ってもせいぜい、2時間のテープを5~6本ぐらい処理するのが限界なんじゃないかな?


そういう代行サービスもあることはあるが・・・・・

なによりVHS再生機まだ販売しているの?問題が・・・・・

過去の遺産は清く捨てるべきか?
あるいはコツコツとデジタル化していくべきか?

やった瞬間は、すげー自己満足感を残せそうだが、数ヶ月経つと無用の長物になりそうな気がしてならん・・・・・

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

豆と日本人

「枝豆」が成長すると何になる? 答えは「大豆」です

枝豆が熟せば大豆になる。
そして大豆を水に浸して暗い所で発芽すればもやしになる。
さらに大豆を発芽させたもやしを土に植えると・・・・・

枝豆→大豆になるという(w

なんだ、この無限ループは(w

しかし、こういう話を聞くと、たしかにもやしって栄養分豊富な食べ物であると思うわ。
だって、育ったら枝豆大豆になるわけだし。

大豆は、そのままだと硬ーいイメージあるから、炒ったり茹でたりして食しているイメージあるなぁ。
加工して、豆腐納豆きな粉になったり、あるいは、調味料として醤油味噌になったり。

そう考えると熟す前の枝豆を食べるっていうのは、なんか仔牛を食べるような贅沢を感じる。
茹でた枝豆はもちろん、ずんだ餅って食べ方もあるし。

うーん、SOY関係の食べ物を思う度にごっつの名作コント、「豆」を思い出してしまう(w

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

最新のVFX技術を駆使すればソーシャルディスタンスを保ちつつも大半の撮影なんとかなるんじゃないか説

VFXでここまで世界を作り出せるという比較映像&実際のBlenderを使った圧巻のメイキングムービーが公開中

 

そういや、ここ最近、コロナ禍クロマキー合成を多用しているテレビバラエティとかも見るが。
わりと本気だせばVFXでいろんな撮影ができそうだなぁ。

上手く組み合わせればソーシャルディスタンスを保ちつつも、互いが接近したようなシーンも撮れるだろうし。
演じる方は大変だろうが。

画質の向上で、あまりにもウソっぽく見えてしまう可能性も無きにしも非ずだが、フィクションなんだから、実はウソっぽく見えるってのも、アリなんじゃないか?と思うんだよな。
ウソっぽく見えることがフィクション、虚構である事の証明だし。
見ている世界演じている世界を隔てる第四の壁は重要。

もちろん、その壁をあえて壊すことにより、見ている世界と演じている世界を融合させるという演出もアリといえばアリだが。

しかしこれだげ、VFXの技術は進むと大道具とかの業種は廃れてしまうのだろうか?
逆に大道具屋さんが、VFXの世界に参入してくるのだろうか?

どっちにしろ、観客を夢中にさせてしまえば、意外と、こういう背景の細かいところには目がいかないのかも?
むしろ、夢中にさせてしまうようなダイナミックな背景が必要なのかもな。

桂米朝「落語はお客を催眠術にかける芸です」と言ったが、映画などの世界も割とそれに近いものなのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

珍プレーは悪か?

「陸上珍プレー選手権」がTwitterで開幕! 笑いの神が降りてきた動画でいっぱ……いや身体能力すげぇな

珍プレーって否定論も多いよな。

一生懸命やっているのに失敗したことを笑うとは何事だ!!

って感じで。

サッカーとかは、それで封印されちゃったしな。

でも一生懸命やった結果、失敗したから面白いというのも事実
狙ってやったら、よっぽど上手くやらないと、それこそふざけていると思われて怒られるだろうし。

珍プレーっていってもいろいろで、競技を知ってないととわからない珍プレーもあるからなぁ。
あるいは好プレーに思えても、プロの立場からみればなんてことないプレーもあるわけだし。

実は、サンデーモーニング週刊御意見番は、なにげにそういうプレーを取り上げていること多い。
もちろん、珍プレーだとが貼られることは多いが。

不可抗力のプレーか?、あるいは怠慢プレーか?
そこら辺を色々と考えながら珍プレーを見るってのもありかもね。

もちろん、不可抗力のプレー怠慢プレーをするのは選手だけじゃない。
審判もそうだし、運営もそうだし、時には観客も・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧