2020年7月 3日 (金)

豆と日本人

「枝豆」が成長すると何になる? 答えは「大豆」です

枝豆が熟せば大豆になる。
そして大豆を水に浸して暗い所で発芽すればもやしになる。
さらに大豆を発芽させたもやしを土に植えると・・・・・

枝豆→大豆になるという(w

なんだ、この無限ループは(w

しかし、こういう話を聞くと、たしかにもやしって栄養分豊富な食べ物であると思うわ。
だって、育ったら枝豆大豆になるわけだし。

大豆は、そのままだと硬ーいイメージあるから、炒ったり茹でたりして食しているイメージあるなぁ。
加工して、豆腐納豆きな粉になったり、あるいは、調味料として醤油味噌になったり。

そう考えると熟す前の枝豆を食べるっていうのは、なんか仔牛を食べるような贅沢を感じる。
茹でた枝豆はもちろん、ずんだ餅って食べ方もあるし。

うーん、SOY関係の食べ物を思う度にごっつの名作コント、「豆」を思い出してしまう(w

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

最新のVFX技術を駆使すればソーシャルディスタンスを保ちつつも大半の撮影なんとかなるんじゃないか説

VFXでここまで世界を作り出せるという比較映像&実際のBlenderを使った圧巻のメイキングムービーが公開中

 

そういや、ここ最近、コロナ禍クロマキー合成を多用しているテレビバラエティとかも見るが。
わりと本気だせばVFXでいろんな撮影ができそうだなぁ。

上手く組み合わせればソーシャルディスタンスを保ちつつも、互いが接近したようなシーンも撮れるだろうし。
演じる方は大変だろうが。

画質の向上で、あまりにもウソっぽく見えてしまう可能性も無きにしも非ずだが、フィクションなんだから、実はウソっぽく見えるってのも、アリなんじゃないか?と思うんだよな。
ウソっぽく見えることがフィクション、虚構である事の証明だし。
見ている世界演じている世界を隔てる第四の壁は重要。

もちろん、その壁をあえて壊すことにより、見ている世界と演じている世界を融合させるという演出もアリといえばアリだが。

しかしこれだげ、VFXの技術は進むと大道具とかの業種は廃れてしまうのだろうか?
逆に大道具屋さんが、VFXの世界に参入してくるのだろうか?

どっちにしろ、観客を夢中にさせてしまえば、意外と、こういう背景の細かいところには目がいかないのかも?
むしろ、夢中にさせてしまうようなダイナミックな背景が必要なのかもな。

桂米朝「落語はお客を催眠術にかける芸です」と言ったが、映画などの世界も割とそれに近いものなのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

珍プレーは悪か?

「陸上珍プレー選手権」がTwitterで開幕! 笑いの神が降りてきた動画でいっぱ……いや身体能力すげぇな

珍プレーって否定論も多いよな。

一生懸命やっているのに失敗したことを笑うとは何事だ!!

って感じで。

サッカーとかは、それで封印されちゃったしな。

でも一生懸命やった結果、失敗したから面白いというのも事実
狙ってやったら、よっぽど上手くやらないと、それこそふざけていると思われて怒られるだろうし。

珍プレーっていってもいろいろで、競技を知ってないととわからない珍プレーもあるからなぁ。
あるいは好プレーに思えても、プロの立場からみればなんてことないプレーもあるわけだし。

実は、サンデーモーニング週刊御意見番は、なにげにそういうプレーを取り上げていること多い。
もちろん、珍プレーだとが貼られることは多いが。

不可抗力のプレーか?、あるいは怠慢プレーか?
そこら辺を色々と考えながら珍プレーを見るってのもありかもね。

もちろん、不可抗力のプレー怠慢プレーをするのは選手だけじゃない。
審判もそうだし、運営もそうだし、時には観客も・・・・・

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

リモート会議におけるクロマキーの有効利用

Zoomのバーチャル背景の、まさかの使い方。ZOZOが「グリーンバックTシャツ」を発売

なるほどクロマキー技術を使って、シャツに色々と柄を着けるという発想か(w
Tシャツ一枚の楽な姿でフォーマルな恰好にできるという。

でも後ろ向いても服の柄がそのままだったりして一発でばれたりして。
常にカメラに対して正面を向けていること前提にしないといないといけないからなぁ。
その気になれば360度全方向に対応して服の柄を変えることもできる気もするが・・・・・

ただでさえ動画扱ってCPUパワー使っているのに、さらに処理に負荷をかけるか?って感じが(w
それこそ、ゲーミングPCみたいに専用のGPUを用意しますか?って感じになる。

しかし、電波少年でやっていたようなクロマキー処理が、自宅のパソコンで簡単にできるっていうのも感慨深い。
ここ1ヶ月のテレビのバラエティなどはリモートとクロマキー処理の合わせ技で乗り切っている番組多いが、考えてみたら電波少年のスタジオ演出は四半世紀前近く前にあのスタイルでやってたと思うと、アポなし企画以外でもけっこう斬新な演出やっていたという側面が伺える。
松本明子、松村邦洋2人のフルショット見たい視聴者なんていないだろうなというTプロデューサーの発想もあったそうだが(w

ZOOMMeetなどのネット会議が当たり前になってくると、トイレ子供、ペットが暴れだした時の離席対策も考えないと・・・・・
ただ単に誰もいない状態で背景の壁紙を映すだけってのも淋しいし。

そこで、テレビなどで放送事故が起こった際に流れる「しばらくお待ち下さい」の静止画を用意するってのはどうだろうか?
結構受けると思うのだが・・・・・
って、やっぱふざけ過ぎって怒られるかも(w

でも会議を始める前に「しばらくお待ち下さい」の静止画を流したり、昔懐かしのカラーバーのパターンを流したりするのかありかもしれないなぁ。
なんか、まもなく会議が始まる感を盛り上げられると思うのだが・・・・・

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

天気予報が進化しても最後に判断するのは人である

60年前に打ち上げられた1基の人工衛星から現代の天気予報は始まった

昔はそれこそ気圧計や、雲の形風向き、あとはだっただろうしね。
小学校に合った百葉箱が懐かしい!!
日本の台風観測の砦として富士山レーダーが設置されたのは、あまりにも有名な話。
富士山頂という映画にもなったしね。

 

富士山レーダーのおかげで日本における台風進路の予想が遥かに立てやすくなった・・・・・
その陰には洞爺丸事故伊勢湾台風の悲劇を忘れてはいけない。

今は人工衛星から雲の動きもまるわかり。
全国にはアメダスが設置されていて、過去の莫大なデータスーパーコンピューターで解析しているから天気予報の精度もかなり上がっているからね。
なんせピンポイントで天気が予想できるぐらいだし、一般の人もスマホでリアルタイムの雨雲レーダーや雨の状況を見ることができるからね。

そういう意味では昔と比べて災害などで人的被害が大幅に減ってきていたイメージあったんだけど、近年の豪雨災害を見るとそうとも言えない側面もあるからね。
可視化できることに対する油断もあるだろうし、安全バイアスがかかる人が多いってこともあるだろうし。

どれだけ天気予報が進化しようと、その天気がどのような影響を与えるか?を判断して実行するのは、結局、人なのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

わかめラーメン=石立鉄男

これもうわかめスープだろ! 「わかめラーメン」の麺をなくした「わかめラー まさかの麺なし」爆誕

ちょっと言っていることがわからない。(w
もうわかめラーメンじゃなくて、わかめスープのような気もするが(w

ただ、わかめラーメンって忘れた頃に食べるとおいしいんだよね。
おすすめはごま・みそ味かな?

ラーメンにわかめを入れてどっちかといえばジャンクフードぽっかったインスタントラーメンに、健康的要素色合いを華かやにしたのもヒットした要因かもな。

ただのヒット商品に終わらず、定番商品として生き残ってる点もすごい。

フリーズドライの進化でわかめをいう具材をカップラーメンに使えるようになったのも大きいかも。

そして忘れちゃいけないのが石立鉄男の存在。

 

てかCMで健康をしっかり謳っている。(笑)
このころの石立鉄男コメディリリーフの要素が強かったような気もする。
でも親子の愛情を描いたCM Verが一番しっくりくるし、懐かしのパパと呼ばないでを彷彿とさせるんだよな。

21世紀の石立鉄男はやはり柳沢慎吾・・・・・か!!
柳沢慎吾をつかって一連の大映ドラマをリメイクしてくれないかなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

(甲高い声で)テレワークガイド

「完全にツボ」「面白さを通り越して感動」 Twitterに投稿された動画「テレワークガイド」がレースガイド世代に突き刺さる

 

ちょ(w

そういや、昔はよく放送されているの見たなぁ。
関西だと、だいたい朝の時間帯に流れていたイメージが。
ただバックで流れている音楽はもっと運動会の徒競走風の音楽だったような。

↓こんな感じで。

 

しかしWikiで調べてみると、最近のレースガイド(といっても2000年代後半だが)には野性爆弾のクッキーとか松竹芸能所属時代さらば青春の光が出てたのか・・・・・

レースガイドはやっぱ徒競走風の音楽フィルム映像、そしてどこか交通情報を思わせる甲高い女性のアナウンスがあう。
あ、あるいは先日、競馬実況から引退された吉田勝彦アナウンサーの声。
間違ってもHD画質のレースガイドは・・・・・
うーん、味気ないなぁ(ぉぃ

場末の哀愁があってこそのレースガイドではないだろうか?
ただテレワーク場末の哀愁が漂って欲しくないなぁ(笑)

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

放送というメディアが試されているのでは?

こんな時は「とにかく明るい映画」を観よう! 編集部スタッフの視点で選んでみた

まあねぇ、こういう時は、明るい映画でも見てこもりたいからなぁ。
選ぶ映画はコメディになりがち。

そして、不要不急の外出は自粛となると、やっぱレンタルショップに行くよりも、動画配信サービスに・・・・・
って傾向になるからなぁ。

けど、動画配信サービスにはインターネットのトラフィックの問題がね。
テレワークリモートワーク通信量が増加しているというニュースもあるからね。

インターネットのトラフィックが前年比2倍に…コロナウイルスによるリモートワークの増加が一因か

また一部の動画サイトや配信サイトでは映像ビットレートを下げているとのニュースも。

YouTubeやNetflixが一部地域で映像ビットレートを下げていることが判明、その理由とは?

だからこそ、放送というメディアが試されていると思うのだが。
動画配信と違って、双方向メディアではない、不特定多数の人にサービスを提供できるし。
もちろん、個人がピンポイントで見たいものを見れることは無理だが。
提供するサービスは、どうしても最大公約数的コンテンツになってしまうが。

今こそ、こういう楽しい映画や作品を放送というメディアで不特定多数の人に提供すべきだと思うのだが。
そうすれば外出する人も減ると思うんだけどなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

8時だョ!全員集合

志村は僕らのスーパースターでありヒーローだった。

そう言わざるをえない。

正直、追悼番組なんて見たくなかった。
志村が死んだという事に対する否定バイアスが強烈に働いていたから。

現実を受け入れとと思っても
でもチャンネル合わせたフジテレビでやってた番組は、むしろどこか明るい

そして昔のもしもシリーズもしも貧乏な居酒屋があったら?を見てで・・・・・

不覚にも笑ってしまった(w

いい大人だからね、多分、この先はこうなるだろうなぁ、こういう展開だろうなぁ・・・・・
ってわかるんだよ。
それでも面白い。
そして志村が自分の髪の毛を売って仕入れてきた日本酒に対して

おかわり

を言ういかりや(w

いや、コントとはいえ、状況変わっているだろう(w
てオチに向かうと。

あと仲本と組んでのスーパーマンのノリツッコミをするコントが、ダウンタウンのごっつええ感じでやったMr.ベーターの原型だったり。
そして、番組最後に笑いある加トちゃんの弔辞仲本が軽くコメントして、MCがコメントを高木ブーに振ったら・・・・

寝ている!?

いや、そりゃ御年87歳だからなぁ。
どっと笑いが起きる。
そして高木ブーが言った言葉。

そのまま引用させていただきます。

俺もう決めたの。決めました。46年ですね。ドリフターズとして志村や僕らと一緒にやってた人間、普通の一般の方と違うんだよ、僕らは。だから、志村は死なないの。ずっと生きてる。

凄く納得したし、腑に落ちた。
なんか救われたというか。
てか、ズルいよ、ブーさん。
ちょっと間をおいて、加藤の「寝てた!!」というツッコミさそって、カッコいいこと言うんだから。
絶対天国の志村やいかりや、荒井注から「なにカッコいいこと言ってんだよ!!」ってツッコまれてそう。
ブーさん、狙っていったのかな?
いや、狙って言えるような器用な人じゃないもんね、本当に自然に出てきた言葉。

だから金スマ追悼番組も見れた。
東村山音頭を見て、本当に失礼だが

バカだなぁ、本当にバカなだなぁ(w

大笑いしてしまった(ぉぃ

某動画にアップされている加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ探偵物語の動画も見てしまった。
大人になった今なら、元ネタはこれとか、カースタントは明らかに吹き替え使っているとか、クロマキーをうまく使っているとか、そういう邪なところもわかるが、そんなのを差し引いても面白い。
多分、コントカースタントクロマキー、当時としては最新技術だったCCDカメラを使ったのは、この番組が初めてじゃね?
もし志村けんが30年遅く生まれてきていたら、多分、ドローンとかVFXとか、あるいはSNSとか、今ある最新技術や流行を使って探偵物語を作っていたと思う。

権力者役のいかりやに、いろんな目にあいながら反抗して立ち向かって笑いを取りに行った志村。
探偵物語では時にはトラブルメーカーになりながらも殺し屋や悪人などに立ち向かっていき、笑える探偵劇を見せてくれた志村。
時にはロッキーのパロディや誤診で余命幾ばかりもなくなって涙を誘ったこともあった志村。
全員集合の金田一ものや、加トケンのスイカ男で、ホラーコメディも楽しませてた志村。
時にはエッチで変なおじさんだった志村。

だから、笑える限りは、志村は死なない。ずっと生きてる。

そして世の中が落ち着いたら志村のことをみんなで集まって思い出して、そして思いっきり笑ってあげたい。

でも、今はちょっとそれができない。

だから、今日のこの時間にこう言いたい。

8時だョ!全員集合

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

新型コロナでドライブインシアター復活するんじゃないか説

新型コロナウイルス感染拡大の中で「ドライブインシアター」は復権なるか

あったあった!!
昔は神戸にもあったような気が・・・・・

たしか摩耶インターのあたりだったはず。

でも、エンジン付けっぱなしにしとかないと、夏は暑い冬は寒い
音声はたしかミニFM局で受信する方式だったような・・・・・

どう考えてもエコじゃないし、どんだけ二酸化炭素排出するんだよ!!

って感じだしなぁ。

映画を楽しむ為に新型コロナの脅威を選びますか?、それとも地球温暖化の脅威を選びますか?

って感じ・・・・・

まあ、そこまでして映画見るかなぁ・・・・・
配信でホームシアター環境整える方が日本の環境にはあってるんじゃないの?って感じはするが。

狭い日本ドライブインシアターはあまりにも土地の使い方が非効率すぎる・・・・・
やっぱアメリカみたいなクルマ文化だだっ広いお国柄じゃないと普及しないのかもしんない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧