2017年10月16日 (月)

大泉洋 不覚!

2017年10月14日 11時00分 公開 「成田までヘリで」はもう夢じゃない? ヘリコプターの乗り合い便サービスが開始、お値段は?

真っ先に大泉ヘリ嘔吐事件 思い出した(w

ケビン・コスナーじゃん
エアーウルフだね
トップガンみたい

結果・・・・・

ミスター:君はトップガンにはなれないね・・・

あれからもう20年オーバーになるのか。

ちなみに神戸ヘリポートから湯村温泉までの運賃は当時の値段で23240円
まあ搭乗人数とか考えると、この値段でも利益が出てるかどうか怪しい。

ちなみに神戸~湯村温泉の航路は2002年3月で廃止されているんだって。

東京-成田空港便は普通に需要ありそう。
空中だと渋滞とか関係ないしね。
59800円で時間を買えると思えば安いと考える人もいるのでは?

なにより東京上空をヘリで飛ぶというだけでもそこそこ価値がある。
東京-箱根便、初島便も同様。
ヘリコプターに乗ること自体が観光として成り立ちそうだしね。

ただし

酔わない人に限る(w

閉塞された空間でのゲロは周りも誘う(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

私的古館論

『グランツーリスモSPORT』新CMで古館伊知郎が20年ぶりのレース実況「過去の自分と交差して楽しい」

古館伊知郎がF1実況していたなんて知っている子いないだろうな。
26年以上前の話だしねー。

しかし、それよりもっと驚いたのがCMに出ている日本人女性最年少となる11歳でプロレーサーになったJujuさんがF1ドライバーだった野田英樹の娘さんって事。

ちなみに94年の日本グランプリに出場しているから、辛うじて古館実況の洗礼を浴びている。
その時、名付けられたフレーズが

F1受験生

テスト的なスポット参戦だった意味合いもあってそう呼ばれたのかもしんない。

報道ステーションは、まあポテンシャルを生かし切れていなかった感はあるな。
基本、ニュースキャスターって原稿があって、それを読んで視聴者に伝えるのが仕事だしね。
よく自分の意見を言えるのがニュースキャスターって思っている人がいるけど、それ違うから。

まあ、久米宏の功罪というか。
てか久米宏は自分の意見をはっきりといった事はあんまりない。
CM行く直前に間を取ったり、ボールペンを落としたり、溜息をついたりして、空気でニュースに対する印象を付けるのがうまかったんだよな。(良いか悪いかはともかく)

ただ古館の報道ステーションはニュースの後、たどたどしく色々と喋る。
しかも、F1やバラエティやっていた頃と比べるとゆっくりと。

なんかそれに凄い違和感を感じたし、すごい窮屈な環境で番組やっているように感じたのも事実。

最終回ぐらいなんじゃないかな?
多分、本人がやりたかったテンポで番組進行できたのは。

最終回で見せた最後の約8分間のスピーチこそが古館の真骨頂だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

アメリカ版馬鹿が戦車でやって来る!?

米軍戦車「M26パーシング」を高校生が5分の2スケールで製作 自ら乗り込み走行もできるハイクオリティ

まさかの、アメリカ版馬鹿が戦車でやって来る (w

いや、馬鹿が戦車でやって来る名作ですよ。
山田洋二&ハナ肇最高傑作といって良い映画。

ラストが切ないというかやりきれない。

でも馬鹿にされていた村人たちを戦車でやり込めるカタストロフィー。

もっと評価されていい映画だし、アメリカ版でリメイクしても面白いと思うんだけどなぁ。

もちろんコメディ映画として。

作者の

「これで終わりではない」

というコメントが気になる・・・・・

映画化決定!?(ぉぃ

でも虚構の世界で暴れまわるからいいんであって、現実世界で暴れまくられると嫌だ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

劇しんと映画と感動

『クレヨンしんちゃん』あの名作が誕生しなかった可能性も? 原恵一監督「モメました」と制作秘話を明かす

たしかに映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦って名作である事は間違いないんだよね。
カット割りも丁寧だし、話の構成も良いし。

ただ、子供にショックやトラウマを与える演出って一種の反則技だからなぁ。

けっして王道とは言えない。

はっきり言っちゃうと、

人が死なないと感動できない=満足しない客

ってどうなのよ?

それこそ

涙って素敵やん?

的な自分に酔ったセンチメンタリズムだからなぁ。

てか、あのラストって泣いたか?

いや、悲しくて泣いたとか、話の理不尽さにモヤモヤが残って納得いかなかったとか、そういうふうな感じなかったしね。

初見時に、

あ、そういう話なのか。

で、納得しちゃったところがあるし。
変な話だけど、キャラクターの死を受け入れちゃったというか。

実はあれは夢の中で起こってった話だったって考えもできるしね。
もともと死ぬ運命にあったキャラクターが、時の神の悪戯で生きる時間が伸びたって解釈もできる。
死ぬ運命にあったキャラクターが死んだから、主人公達は現代に戻れて、話にピリオドが付いたという解釈もできる。

まあ、それは、ある程度、年齢を重ねる人間が見ているからそう思うんだどうけど、子供が見たらやっぱ納得行かないものも多いんじゃないかな?

あと、

どうだ感動しただろ、そうだろ?

という強制的な空気にもって行こうとする客の姿勢も嫌だな。

感動って自然に起こるものだと思うんだよね。
それこそ、オトナ帝国の逆襲の昔の空気が無くなっちゃうシーン。
ああいうのが本当の感動だと思うんだが。

嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦名作だと思うが、感動したからとか、泣いたからとか薄っぺらい言葉で名作認定して、他の作品をディスるような客の空気が正直嫌いだな。

と二日続けて、映画と感動について語ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

感受性の問題

映画では定番の「街中のカーチェイス」を映像作家はRCカーでどこまでリアルに再現できるのか?

これだけで一つの映画になっている説。

いや、実写RCカーアニメかはあんまり関係ないんだよね。
映像を操る手段にしか過ぎないから。

結局、台本構成を元に、カット割りカメラアングル効果音総合的に組み合わて再現していくかって事なんだよね。

結局、日本の映画がダメなのは文学>絵画という変な文化的カーストがあるからだと思うよ。

いやマジで。

文章で表現できる、文章を読めるって方が偉いという妙な発想がある。
象形文字使っているくせにね。

いや、裏を返せば象形文字を使っているから、絵画の評価が悪いのかも。

まあ法的文章はあっても、法的絵画なんて聞いたことないしね。
でも、絵で表現する事も大切だと思うんだけどな。

感受性の問題というか。

日本は、絵=子供向きという短絡的な発想が多いしね。
まあ、確かに日本の絵画はデフォルメされたのもが多いからね。
ディフォルメされている=簡易に描ける=子供でも描ける=子供向きって発想になったのかも?

でもさ?

アニメの絵だって簡単に書けないぞ(w

西洋ではピンホールカメラの技術を応用した絵画が多かったからね。
だから立体的かつ実写的な絵画が多かったのかも。

でも、日本のデフォルメされた浮世絵が日本では評価されず、なぜか海外で評価されて日本でも再評価されるようになったという事実(w

アニメもそれに近いものがあるからなぁ。

で、妙なコンプレックスを抱いてこじらすか、海外に出て評価されるかの二つ。

もうちょっと芸術的、感性的なものが評価される社会になった方がいいんじゃね?←日本人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

笑ってたいんだ

初めて「全米が泣いた」映画が登場したのはいつ? → 本気で調査してみたら、俺が泣きそうになった

起源はおすぎ説!!

てか、おすぎが「全米が泣いた」って言った覚えあったっけ?
うーん、なぜかそんなイメージが

というわけで、まず

おすぎ 全米が泣いた

でググってみた。

うーん、決定打が見つからない。

ってこんなつぶやきが(w

上沼恵美子 bot@emichannell
映画の宣伝でアテにならないのは「全米が泣いた」「映画評論サイトで98%が満足」「おすぎが絶賛」の3点です。

で、記事の内容に戻すと

水曜日のダウンタウン
「全米が泣いた」なんてキャッチコピーつかった映画、じつは存在しない説。

で使い回しができるぐらい、結構、念入りに調査をしているのだが、

「全米が泣いた」に近いコピーは使われているが、
「全米が泣いた」というコピーは使われていない。

おお、たむけん、このネタなら0件説実証できるんじゃね?(ぉぃ

じゃあ、なんで「全米が泣いた」が浸透してるのか?
多分、単純に

全米が=実質世界で一番
泣いた=感動した、人の不幸はメシウマの薄っぺらい感動ポルノ大好き日本人にアピールするには効果的

だからじゃね(コラコラ

記事の中の結論の

大事なことなので2回言いますが、日本人が思っているよりも、全米は泣かない

本質付いていると思う。

アメリカなんてエンタメ、人を楽しませてナンボの国だからね。

日本人は妙に

真面目か!!

だからね。

だから

涙って素敵やん?

ってより

ファー

って、ノーテンキに笑っている方が好きだな。
(悪意はありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

熱盛っ!?

自分好みの「熱盛」が作れる「熱盛ジェネレーター」登場 文字色、背景色、角度などアレンジ可能

熱盛ジェネレーター

いろいろ使えそうで使えないんだよなぁ。
特に皿の部分が、アツモリで白抜きされてうまくデフォルメされている。

うーん、このロゴを作った人に頭が下がるわ。

ニュースステーション時代の「プロ野球一(ためて)分勝負!!」もそうだが、テレビ朝日のスポーツ報道班は、こういう短い時間にインパクトあるコーナー作るのうまいな。

しかし、熱盛って熱く盛り上がったシーンの事だったのか・・・・・

知らんかった!!

ただ、テレビ朝日「報道ステーション」4月20日・8月24日放送回で、スポーツコーナー用の演出「熱盛(熱く盛り上がったシーン)」が、通常のニュースに出てしまった件がネットで話題になってこのジェネレーターが作られたんだから・・・・・

本来なら

Atumori_2

じゃなく

Katu

なんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

伝説の壇ノ浦レポートを生んだあのバスが・・・・・

水曜どうでしょう「壇ノ浦レポート」を生んだ夜行バス「はりまや号」が10月で廃止に

地方対地方のバス路線は採算が取れないのかもなぁ。
といっても行先は福岡だし、それなりに需要ありそうな気もするんだけど、廃止になるって事は、採算が厳しいって事か。

いや、高速バスって長距離走る割には採算性が良いからね。
地方対東京の路線なんて、ドル箱も良いところ。

倒産寸前のバス会社が東京への高速バス走らせて倒産免れたって話も聞くし。
採算性のいい高速バスで利益を上げ、赤字の公共性の高い路線バスを維持している会社もあるって聞くしね。

しかし、はりまや号がなくなると、高知から福岡への夜行移動はどうするんだろう?
昼行で移動するにも不便な場所だぞ。

高松あたりがハブのバスターミナルになるのかなぁ。
高知から高松までバスで移動して、高松から福岡までは夜行バスで移動。

幸い、さぬきエクスプレス福岡号丸亀・高松と福岡・北九州を結んでいるからな。
高知の人は丸亀でさぬきエクスプレス福岡号に乗り換えるって形になるのか。

でも高速バスって航空機に似てるから、今後、効率上げるにはバスターミナルのハブ化乗り継ぎしやすいようなシステムになるかも。

でも、どうでしょう班の皆さん、安心してください!!

よさこい号はまだありますから(w

調べてみると流石に今は、最後部以外は独立3列シートだった。

残念!!(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

絶叫するのは時代錯誤←誰がそんなこと決めたの?

ファイト不発! 「リポD」新CMがお約束無視で波紋を呼ぶ 「絶叫するのは時代錯誤というお声を多数いただき」

お約束を期待している視聴者=お客様は無視ですか?

これ、「絶叫しないCMなんてリポビタンDのCMじゃない!!」

ってお声が来たらどうするの?

絶対的な価値観なんてないんだけどね。

だから本音を言えばいいのに

「今までのターゲットじゃなかった女性層にもリポビタンDをアピールしたいと、イメージチェンジを考え新しい演出を試みました」と。

これなら、まだわかるかな?

そもそも、ド定番と思われていたCMがリニューアルされるって話は珍しくない。

オロナミンCなんかも、長らく巨人の選手が出ていたが20年前ほどにリニューアルして出なくなったしね。
あとは・・・・・・

うーん、意外と思いつかない(笑)
そう考えると、

デンジャラスなシーン→崖、ロープが切れる→ファイト!!、一発!

のCMって、本当に長い間、フォーマットが守られていたんだなぁ。

CMのナレーション務めているいる矢島正明さんも85歳オーバーだしなぁ。

しかし、ファイト!!、一発!
は、ごっつのこづれ狼のコントでもネタにできそうな気がしたんだが・・・・・

裏の元気が出るテレピのスポンサーが大正製薬じゃ無理か(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

洗車マシンホラー

洗車機をハッキングすることで車を閉じ込め、破壊し、乗員を水責めすることもできる

これは怖い(w

てかホラー映画化決定だな。

でもあまりにも残酷すぎるから、やっぱコント程度にとどめておかないと(ぉぃ

まあ、でも色々なシチュエーションが考えられるな。
まず、洗車マシンが延々に動き続けるというだけで、中に綴じ込まれている人は心理感に圧迫をあたえる。
で、怖さのあまりに無理やりクルマのドアを開けて脱出しようとして洗車マシンの餌食に・・・・・

当然外部から洗車マシンを止めようとするが、それらの人も、緩急つけて暴走する洗車マシンに巻き込まれて犠牲に。

ただだた、指を加えて惨劇を見るしかないのか?

ハッキングを解除しようと、あるいは洗車マシンの水を止めようと必死なって動くが、また一台、洗車マシンの水圧に耐えかねてガラスが割れ犠牲となるクルマが・・・・・

最後の1台に子供達が乗っているのはお約束。
そして、間一髪、ギリギリ助かるのもお約束。(w

やっぱ、映画化決定だな(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧