2020年4月30日 (木)

天気予報が進化しても最後に判断するのは人である

60年前に打ち上げられた1基の人工衛星から現代の天気予報は始まった

昔はそれこそ気圧計や、雲の形風向き、あとはだっただろうしね。
小学校に合った百葉箱が懐かしい!!
日本の台風観測の砦として富士山レーダーが設置されたのは、あまりにも有名な話。
富士山頂という映画にもなったしね。

 

富士山レーダーのおかげで日本における台風進路の予想が遥かに立てやすくなった・・・・・
その陰には洞爺丸事故伊勢湾台風の悲劇を忘れてはいけない。

今は人工衛星から雲の動きもまるわかり。
全国にはアメダスが設置されていて、過去の莫大なデータスーパーコンピューターで解析しているから天気予報の精度もかなり上がっているからね。
なんせピンポイントで天気が予想できるぐらいだし、一般の人もスマホでリアルタイムの雨雲レーダーや雨の状況を見ることができるからね。

そういう意味では昔と比べて災害などで人的被害が大幅に減ってきていたイメージあったんだけど、近年の豪雨災害を見るとそうとも言えない側面もあるからね。
可視化できることに対する油断もあるだろうし、安全バイアスがかかる人が多いってこともあるだろうし。

どれだけ天気予報が進化しようと、その天気がどのような影響を与えるか?を判断して実行するのは、結局、人なのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

ホームズの話を江戸時代に置き換えると・・・・・

これがお江戸のシャーロック・ホームズ 写楽が立ちどころに事件を解決する同人誌マンガ『江戸探偵写楽 まだらの組紐』

まだらの紐は小学生の時に読んだなぁ。
何気に、子供心に怖い話だったような気がする。

しかし当時のロンドン、イギリスを舞台にした話を華の大江戸に置き換えても成立するってのが面白い。
まあ、銭形平次捕物控もあるからね。

ホームズって捜査に科学的アプローチや心理学的アプローチを用いていたからなぁ。
江戸時代にそういう捜査手法があったか?といえば・・・・・

江戸時代の犯罪五人組とかで庶民レベルで自治がしっかりしてたから悪事を働いてもすぐにばれたって話も聞くし。
同心の手足となって働く岡っ引き目明しも、同心がアウトローサイドに通じた人間を私的に雇ったと聞くからね。

そういやホームズってどうしても、やっぱり物語の視点主役側(ホームズや助手のワトソン)に行きがち・・・・・ってか、ワトソンの回想的視点かな?
これを犯人視点だったり、犯罪に巻き込まれる人視点で、事件を解決する人間側を第三者視点にすれば、作品に立体感が生まれる探偵=主人公、ヒーロー像色は薄れちゃうからなぁ。

これ、落語講談でやってみたら面白いかもなぁ←江戸探偵写楽 まだらの組紐

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

たかがゲーム、されどゲーム

「どうのつるぎと皮のたてを買ったら何ゴールド残る?」ドラゴンクエストの算数ドリルが子どものレベル上げにぴったり

考えてみりゃRPGってある程度の国語力や算数力ないとできないからなぁ。

何回相手にダメージを食らわせたら敵をやっつけられるか?
あるいは、自分が何回ダメージ食らったらやられるか?
やられる前に、どのタイミングで回復アイテム、あるいは呪文を使うべきか?

これらは算数できないと判断できないし、その判断も自分でやっていかないといけない。
どのモンスターから倒していけばいいか?とかもそうだしね。

今にして思えば、小学校の頃はそんなことあんまり考えずにゲームしていたけどね。
無意識のうちにそういう意識が身についていたのかも(w

そういやドラクエって小学生の頃は、妙に大人びたゲームに感じたしなぁ。
最初はコマンド選択して文字のやり取りだけのゲームの面白さが理解できなかったし。
やっているうちに、一つの本を読んでいるような錯覚に思えたのも事実。

ファミコンのゲームの流れ的には、最初にアクションゲームシューティングゲームがあって、そのあとポートピア殺人事件というアドベンチャーゲームが発売されて、そこでコマンド選択なるものを覚えて、で、ドラゴンクエストなどのRPGにたどり着く。
で、それを超えると信長の野望三国志、さらにシムシティA列車で行こう3などのシミュレーションゲームに行きつくわけで。

でも、こういうテレビゲームの本質って、やっぱり与えられた情報を自分で判断していかに効率化して処理していくか?
だと思うんだよね。

ただ、与えられた情報を自分で判断していかに効率化して処理していくには、基礎的な学力も必要なわけで。
そこら辺のバランスのとり方が難しい・・・・・

いずれにせよ思考停止に陥るのが一番良くないのかもしんないが・・・・・

 

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

吸いたい奴は吸えばいい

喫煙可能なお店やスポットを探せる機能も JTがオンラインサービスをスタート

喫煙者にとっては便利なのか?
諸刃の剣のように思えるんだが。

絶対に嫌煙派の人間が吸えるスポットに押しかけて占拠、そして陥落させようとするイメージが(ぉぃ

いやいや、最近、筒井康隆最後の喫煙者読んだから、そんな気がしてならんなぁ。

あ、別に俺、タバコ吸わないから。
吸いたい奴は吸えばいいってスタンス。
世の中、健康に悪いもんなんて、もっとある。
むしろ自分の考えをヒステリックに押し付けるくせに、自分に関してはとことん甘い人間を見ている方が精神的健康に悪いからなぁ。

といっても、昔と比べると喫煙耐性が弱ってきているのも事実。
できることなら避けたい、行きたくないなぁ。

でも、自ら喫煙できる場所に入って

「あなたたちは他人の健康や嫌煙家の気持ちを考えないのでしょうか!!」

ヒステリックに喚き散らすような野暮な人間にはなりたくありませんなぁ。

 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

童話、どうにでも膨らますことできるんじゃないか説。

誰もが知るグリム童話を大人向けホラーにアレンジした「Gretel & Hansel」予告編が公開中

 

まあ、本当は恐ろしいグリム童話って本があるぐらいだし。

 

童話って結局、話を極理簡素化して、子供が飽きないようにして、子供が引き付けられそうな魅力的部分を入れているって感じかなぁ。

食べ物描写が多いのもまさにそれだし。

だから、そこはふくらまし方ぐあいでは、結構、どんなものにでもなるような。
一大スペクタクルにもなるし、ギャグ、コメディもなるし、全米が涙したにもなる(w

裏を返せば、基本のプロットがそれだけしっかりしているって事でもあるのだが。
起承転結というか、勧善懲悪というか。

その基本となる話のベースを作るというのが簡単にように思えて難しい・・・・・

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

日本人は信長に憧れやすい

あらゆる織田信長をまとめて1冊に 700人以上の織田信長キャラを徹底分析した狂気の評論本『信長名鑑』が一般書籍化



日本人は信長に憧れやすい。
そこは、「秀吉、家康には、ひょっとしたらなれるかも?」って雰囲気があるが、「信長にはなれそうもない」というあきらめが、憧れとカリスマ性を高めているのかもなぁ。

よくよく考えてみたら、結構極悪なことをやっているんだけどね←信長
って戦国大名、戦国武将なんで大なり小なり極悪なことをやっている。
その中でも信長が目立っているのは、やっぱり日本の歴史を動かした人物だからだろう。

日本の各地に戦国大名が台頭して自分の領土を必死に収めていた時代

「おれは天下統一をする!!」

ルフィみたいしに宣言しちゃたわけだからね。
結果、他の戦国大名

「信長やっつけないと自分のお家は滅んでしまう」

って事になったわけだし。

とはいうものの、最後は明智光秀に討たれた織田信長・・・・・
やっぱ、その革新性カリスマ性日本という国の歴史が許さなかったのかもなぁ・・・・・」

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

学研の超人図鑑

キン肉マンのリアル「超人」図鑑、学研から発売 約700体を生物図鑑風に分類しフルカラーでガチ解説



これガチの奴や(w

って、今のちびっ子はこれ買うのか?
どう考えても、大きなお友達需要・・・・・(ぉぃ

って表紙のアトランティスがリアルすぎるんだよ。
しかもカバーがロビンマスクで、表紙がアトランティスという(w

で、アトランティス「魚類の仲間」

魚類なのかよ!!

超人の中でも更に細分化されているとは知らんかった!!
バッファローマン「ほ乳類のなかま」ザ・魔雲天(マウンテン)サンシャイン「岩石・鉱物のなかま」
「道具のなかま」では、さらに細分化されて「水まわり設備の超人」・・・・・

企画した人はなんと、超人募集企画に投稿し、ジャンクマンが採用された方だとか。
そうなると、カバーにロビンマスクが使われている意味合いが更に深まるなぁ。
なぜ、主人公のキン肉マンじゃなくロビンマスクなのか?が、なんとなくわかる。

なおキン肉マン「超人」初回限定ケース版にはキン肉マンカバー表紙に使われています。


| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

やきにくリバーシ

『幼稚園』6月号の付録は牛角コラボの「やきにくリバーシ(オセロ)」 リアル&珍妙なプレー風景に騒然

まさかの何人トリオMr.オクレ貧乏エピソードで有名な・・・・・
って有名なのか?(昭和の時代の話だし)
まあともかく、段ボールにロースとかカルビとか書いて焼肉をやったって話が、幼児向け雑誌の付録になったのかよ!!

しかも、ただの焼肉ごっこではない。

リバーシ(オセロ)になっているという。

これなら、食べたつもりの虚しい思いだけをせずにすむ!!

問題は、なぜ焼けた肉がまた生肉に戻っちゃうか?をどう説明するかだな(w
焼けている肉の両サイドを生肉で挟むと、全部焼けた肉が生肉に戻るという謎現象・・・・・

シュールだ、シュールすぎる(w

これ、本当に幼児向けに作っているのか?
でも、こういうのが、意外と幼児に受けたりして?

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

黒輝くパンとカラスのパンや

美しいメタリックなパンだと思ったら……? 焼きすぎて焦げたパンに「奇麗すぎてびっくりした」の声

これはこれで売れるんじゃね?
というぐらいに黒輝いているなぁ・・・・・

まるで、黒真珠ガースーみたい(ぉぃ

中華料理のピータンと被るものがあるなぁ・・・・・

パン屋としてお店に出す分だったそうだが、笑ってしまうほどの美しさによって「怒られずに済みました」だって。

いや、売っても良かったんじゃ・・・・・

というわけには流石にいかんか。

でもねー、こういう焦げたパンを見るとかこさとしからすのパンやを思い出す。

パン屋を営む夫婦の四人の子供のおやつが、失敗した店で出せない焦げたパンだったんだよね。
でも、それを美味しそうに食べているから、子供の間で評判を呼び・・・・・って話。

この店も、騒ぎになるぐらいの行列店になったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

電車の顔と側面

楽しみ方いろいろ! 子どもとお年寄りとの交流にも使える『電車の顔図鑑3 特急・急行の鉄道車両』

交流電気の交流に見えるのは電車のなせる技か(w

図書館でみたけど、これなかなか面白い本なんだよなぁ。
最近の電車はステンレス、アルミばかりで味気ない・・・・・と思いきや、この本を見てみると、それぞれ個性が良く描かれていて、そんなことはない事がよくわかる。

また昔の車両なども載ってあるので、時代、時代の電車の流行顔がよくわかるのも、この本の良いところ。
まあ有名なのは二枚窓の湘南型かな。

電気機関車特急電車など、高運転台になっているが今だにこのスタイルの顔を持つ電車って多いしね。

西武の新型特急も・・・・・

西武鉄道の新型特急が完成 愛称は「Laview」に 先頭は「球面」

って微妙に二枚窓の湘南型じゃないのか・・・・・
でも、湘南型の面影がうかがい知れる。

そういや初代レッドアロー号 湘南型の二枚窓を意識したデザインだったしね。

しかし、Laviewは、やっぱ正面より側面にインパクトあるかなぁ。
これだけ大きい客室の窓ガラスを持った車両も珍しい。
いや、これ、座席から見える光景が楽しみ。

景色に溶け込むような車両になる という報道もあったが・・・・・
この側面の大型窓ガラスは、今後の車両デザインのトレンドとなりえるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧