2017年6月12日 (月)

思いきりの良さ

「iOS 11」、32ビットアプリは起動せず

ここら辺の割り切り方がアップルらしいというかアメリカらしいというか。

日本人はやたら互換性を重要視するからね。

よくいえば、モノ、資産を大切に使う。

悪く言えば、超保守的、ドラスティックな転換が出来ない。

まあねー、NECなんて互換を保って保って90年代半ばまで日本市場ではシェアを占めてきたけど、DOS/Vという黒船が来てからはからっきしになってきたからねー。

うーん、なんか日本が思い切った対応が出来ないのってITに限らないのでは?

と思ってしまう。

で、

ガラパゴス

というレッテル貼られるわけでしょ?

一番は互換性を保ちつつ、新しい機能にも対応する事だが、それが出来れば苦労はしない。
でも、そういうアクロバティックっな器用さを売りにするしかないんじゃね?
互換性を重要視だけじゃあニッチすぎて生き残るのは難しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

Santaku、破産を語る。

「倒産」「破産」「民事再生」「会社更生」 それぞれの意味の違いは?

しょっちゅう破産している人間が来ました(ぉぃ

まず、倒産は広義的な意味
倒産の中に、破産民事再生会社更生もあるってイメージ。

まあ、破産ってよっぽどだからね。

某本屋が破産したときは、シャッターが閉められ、裁判所からの差し止めの命令書が。
まあ、陳列されている本とか、在庫の本も財産だからね。

全ての債権者に、こういった資産を清算して分配して会社は消滅・・・・・

で、民事再生会社更生の違い。

まあ、ぱっと記事を見た感じ民事再生は、まだ会社自体は何とかなりそうな場合。
会社更生は、会社の体質自体にも問題あるだろ?、これ荒療治しないとダメなんじゃね?ってな場合。

に適応されそうな感じですね。

モノポリーで例えると前者は、たまたま運が悪かって倒産しかけて助けましょうといった感じ。
後者は、プレイヤー自体がダメだから、別の奴に変わるのなら助けましょうといった感じか?

まあ、いずれにせよ最悪の事態は回避したい。
ご利用も経営も計画的に・・・・・

って、物事計画的に行くなら苦労はしないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

人生で一番大きな買い物

人生で一番大きな買い物って何? 購入エピソードを聞いてみた

クルマ:100万~500万
マイホーム:1500万~

幸せなパートナーとの人生:プライスレス

なんかのCMみたいだな。

まーキャッシュで買えるという範囲ではクルマかな?
次に海外旅行

は・・・・・

土地付きにしろ、建物だけにしろ、キャッシュじゃ無理。
いわゆる住宅ローンっていう奴のお世話になるわけか。

マイホーム持つことが一国一城の主と言われた時代もあったわけだが、今は・・・・・
下手すりゃマイカー持つこと自体も微妙な時代になっているしね。

そういや、昔なんかだと家電用品も大きな買い物だったわけで。
これもローン組んで買ってたわけだからねぇ。
ローンを背負って働く→給料が上がる→さらにローンを背負う。
高度経済成長期だからこそなせる技。

今じゃあ、給料が上がるどころか、職がなくなる不安があるから、無駄にカネを貯め込む。

で、なぜか怪しい心の拠り所に大金はたいて損をする。

なんか根本的に間違っていなくね?

と思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

富裕層のおかげで飛行機を利用できる?

航空会社の運航に関わる売り上げの8割以上はプレミアムシートの旅客が担っている

ビジネスクラスがサービス良い割には利益率が良いと言われる所以だね。
てかビジネスクラスは元々、正規の値段でエコノミークラスを利用してくれるビジネスマンを囲うために、色々とサービスを良くしたのが最初だしね。

旅客期の大型化、特にジャンボジェット登場後のエコノミーは・・・・・

空席あるぐらいなら超ディスカウントして客乗せた方がマシ!!

って世界だからな。

それだけ航空機の大衆化に貢献したといえるが、航空各社にしてみりゃ貧乏神だったのかも。

いや、マジで。

だってジャンボジェット、ボーイング747を最初に導入したパンナムは・・・・・
ジャンボジェットを最も多く所有していたこともある日本航空は・・・・・

裏を返せばビジネスクラス、ファーストクラスに乗っているお客さんは、それこそ航空機の大衆化以前も航空機で旅行できた層なんだろうな。

それらの客のおこぼれで航空機に乗れているという発想は卑屈すぎるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

フランス大統領にオバマ氏を!?

フランスで「仏大統領選にオバマ氏擁立」運動 週35時間勤務でオファー

オバマといってもフランス人のオバマさんと思いきや、ちゃんと記事にオバマ前米大統領って書いているし(w

究極のフリーエージェントというか、うーん、元祖移民と自由の国、フランス

自由、平等、友愛

この三原則が守られれば外国人の大統領でも良いって事か。

まあ、考えられないというか、想像もできないというか。

でも、移民の問題って互いが互いを尊重できる、悪く言えば互いが互いに不干渉だと成り立つんだよね。
これがね・・・・・

あいつのこういう文化が気に食わないからやめろ

とか

あいつの思想が気に食わないからやめろ

とか言い出すと不満が溜まりだして

そのくせ、文句を言っている人間に対して

あなただって、この文化はダメだと思うからやめて

こういう思想はよくないからやめたら?

と指摘して

なんて俺たちが悪いんだ!!、差別だ!!

と爆発すると、もうダメ。

なんなんだろうね、他人にやたら厳しく自分に甘い奴たち。

まあ外国人は、そこら辺の主張をお互いにぶつけ合えるからフラストレーションが溜まらんが、日本人は我慢するのは美徳と言われているからね。
言う人間は、全然その美徳を守ってないが(w

まあ良くも悪くも為政者に都合のいい国ですわ。

日本も外国人首相を・・・・・
って、やっぱなんかその方が幸せになれるかもという変な期待がある一方、やっぱ受け付けないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

なんでフォード、MAZDAの株、売ったんや!!

トランプがゴリ押ししてもアメ車は売れない

まあ、イメージ悪いからね。
イメージって重要。
特に保守的な日本人には・・・・・

この記事を見ると面白い。
まあ、アメリカ側視線で観れば、たしかに日本独特の「専売ディーラー制度」が高い障害になっているって感じはしないでもない。

もし、専売ディーラー制度が無くなればクルマの価格は、もっと下がるかもしれない。

でも、ちょっと待てよ?

昔、これに似たような販売ルートが・・・・・

家電だ!!

昔は街の電器屋で家電を買うのがあたりまえで、その大抵がメーカー系列
つまり松下の電器屋なら松下の商品日立の電器屋なら日立の商品東芝の電器屋なら東芝の商品しか置いていないのがあたりまえだった。 で、買った後もアフターケアーサービス抜群。

修理もやってくれて、どうしてもダメになったら買い替えってのが当たり前だった。
こうやってメーカーと販売店、そして消費者が密に接する事によって日本の家電商品のレベルは世界的レベルまで到達していった・・・・・
しかし、大型家電量販店が幅を利かせ、メーカーも薄利多売が当たり前となり、消費者も安さを求め始めた時から・・・・・

今の家電メーカーの元気のなさを考えると、一概に自由競争が良いとは限らないのかもしれない。
競争品質じゃなく、販売量の方に力を入れちゃってるからね。
まあ、それも自由だと言われればそれまでだが。

そういや、GMのサターンやクライスラーのネオンとか、日本を意識した小型車出してた時期あったなぁ。
とはいうものの、やっぱり販売ルートが・・・・・
てか、肝心のアメリカや欧州で売れたのかも気になる。
そこで売れないと、世界一品質にうるさい日本のユーザーが納得するとは思えん。

最後にフォード

なんでMAZDA手放したんや!!

ある意味、日本で一番成功したアメ車じゃん。

デミオも売れた。
アテンザも売れた。

なのに何故・・・・・

と思ってしまう今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

夢のある空飛ぶ車の行政と法整備を!!

「空飛ぶ車」は想像よりも早くやってくるかもしれない

問題は、それに法整備が追いつくかどうか・・・・・
今でもドローンの法整備が十分とはいえない面があるからねぇ。

かといって法でガチガチに縛ってしまうと技術発展を著しく阻害してしまうしな。

航空行政というか、空中行政が、ますます重要視される世の中になりそうだな。

てか今でも建築基準法とかでは空中権なんかが定められているしな。

国家の重要施設の上空を通るときはどうするか?
あるいは住居、公共施設の上空の通行はどうするか?
新たに空中部分の容積率を決めなおす必要は出てくるのか?

壮大な利権と省益になったら、それこそ技術発展の著しい阻害に・・・・・
幸い建築行政航空行政国土交通省だから、まとまりやすいといえばまとまりやすいが。

水面下で旧建設省官僚旧運輸省官僚強烈な綱引きやってたら嫌だな・・・・・

とりあえず「空飛ぶ車」が想像よりも早くやってくるんなら、夢のある行政、法整備を行って欲しい・・・・・

って法律作るのは国会議員の仕事=国民のお仕事だがらね。

がんばろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

滅びの言葉を希望の言葉にするでござるの巻

これって形を変えたミノフスキー粒子じゃね?

しかも電磁パルスとバルスって似てね?

滅びの言葉で電子機器や兵器や兵器が破壊されるわけですね。

そして世界のパワーバランスが乱れて

世界が滅亡してしまうわけです、ハイ(ぉぃ

まあ、強いカードを持っていると主導権を握れるってのは国際社会でもゲームでも同じだけどさ。

その強いカードを使うのが絶望的に下手だと・・・・・

世の中自体が絶望してしまうわけですよ。

というわけで、この技術の平和利用を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・・・POISON!!


つまり

憲法を改正する=軍国主義者

というようなもんか。

流石に憲法改正主義者を軍国主義者と決めつける風潮はなくなったが。

まあ、なんでも過剰に叩く、で世の中窮屈になると、そら反感買うわな。
それで正義感に浸っている人間はいいが。

と言いつつ、こういう記事を書いているのも、一種の正義感なんだけどね。

いや、意見を言うのは良いんだよ。
それに反論するのも良いんだよ。
反論されると、都合が悪い、気に食わないから、反論することを認めない、あるいは悪である事のように誘導しようとするから

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・・・

POISON!!

になるんじゃね?

やっぱ意見に対して反論を封じ込めるってことは精神的にも社会的にもよくないんじゃないか?

今回のアメリカ大統領選挙の結果を見ると、そう思っちゃうワケです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

尻に火が付いたでござるの巻

未来の原油は人間の「糞便」から作られる

意味が理解できない。
確かに有機物の塊だからエネルギーになるのは分かるが、それが液体、オイルになるってのが。

そもそも石油ってどうやってできるのか?

有機物が高温と高圧で圧縮、熟成して液体になったのが石油
それが固体になったら石炭

って認識しているのだが。

でも無機成因論もあって一概にはいえないみたい。

本題。

ウンコがどうやったら石油になるのか?

やっぱり圧搾して原油にしているみたいだね。
これを生成すればガソリンになり、灯油になり、軽油になりと使えるわけか。
もちろん、重油にもある。

しかし、ウンコで石油がまかなえるようになったら石油産出国は大変なんじゃね?
どうする?

まさに尻に火がついたって感じだ!!

どや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧