2021年1月11日 (月)

重力エネルギー貯蔵システム

低コストなエネルギー貯蔵手段として注目される「重力エネルギー貯蔵システム」とは?

このニュース前にも取り上げたような・・・・・・

これだ!!

コンクリートからコンクリートへ、脱ダム宣言!!

まあ、揚水発電などの水力発電重力エネルギーを利用した発電方法だよなぁ。
ピーク時に水を落として発電して、オフ時(夜間等)にポンプを使って水をダムに戻す。

問題は、ピーク時に上手く需要にこたえる発電を行えるかどうか?なんだよなぁ。

まあ、一番いいのは、物理的に電力を蓄えることができればいいのだが。
そしたら需要量を気にすることなく自然の流れに任せて

よっしゃー、今が蓄電のチャンスじゃ~!!、ボーナスステージじゃ~!!、じゃんじゃん、発電しろ~!!

ってなノリで発電できるのだが(w
あと、見過ごしがちな送電ロス

だから大都市という大供給源から離れた場所に発電施設を作ればいいというもんじゃないんだよなぁ。

大都市で生活で営む人のエネルギーを発電変化できないものか?
街を行く通行人だけでも、相当のエネルギーになると思うのだが。

道路などに人や車両が通った時に発する摩擦で発電できるパネルみたいなものを設置できる画期的な発電システムは生まれないだろうか?

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

現金は現金の良さがある

「現金派」vs「キャッシュレス派」、多いのはどっち? 新しい生活様式で進むキャッシュレス化、現金も根強い支持

まあ、キャッシュレスは、便利は便利だが、やっぱりついつい使い過ぎてしまうことかな?
どのぐらい使っているか?を認識して金銭管理感覚を養わないと。

まあ、本来ならデータ化できるはずだから、管理しやすいはずなんだけどねぇ。

クレカ会社からの明細にぱっと目を通す程度。

本当は、何にどれだけ使ったかなど、消費の傾向や対策なんかを立てられるはずなのだが。
まあ、そういうのはクレカ会社ポイント付与している会社ビッグデータとして活用してそう。

とはいうものの、まだ現金じゃないと決済できないお店があるのも事実
QRコード決済は、いちいち、スマホから画面を出すのがややこしいから、ほとんど使ってないなあぁ。

停電時に端末が使えなくなったときなんかのリスクもあるからねー。

感覚としてはキャッシュレス6、現金4って感じかなぁ。

まあ、端末が使えなくなったときに、やっぱバックアップとしての現金は必要
システム障害が起きる可能性だってあるわけだからねえ。

と言いつつ

現金なんていつでもコンビニATMで下せる!!

と余裕かましててATMもシステム障害で現金が・・・・・

なんてことあるから、油断できない。(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

ポイント強者とは?

キャッシュレス決済で「ポイント強者」が誕生!? これからのポイントカードはアプリを活用する時代へ

ポイント貯めることが主目的になって無駄遣いしがち(w

色々ポイントあるからねぇ。

しかし記事を見るとTポイントの宣伝っぽいっ気が・・・・・(w
いや宣伝?

宣伝だろ!!

ただねー、確かにTSUTAYAはよく使うが、それ以外のお店がね。
だから、主力が楽天ポイントになりつつある。

スマホの支払い含めて考えたらPontaが一番いいんだけどね(auユーザー)

dポイントが宣伝している割には、4位なのは、はやりdocomoの携帯持ってないと・・・・・
って思っている人が多いのかも。

いずれにせよ、個人の消費情報を晒して年に1000円~2000円ぐらいの還元を受けて喜んでいます(w

| | コメント (0)

2020年11月29日 (日)

ブランドイメージって守らないといけないもの

破壊力抜群のコピー商品

ゼットイレブン(Z-Eleven)は、あったら間違って入ってしまうかなぁ。
他はよくあるコピー商品。

とはいうものの、ブランドイメージって守らないといけないものだからねぇ。
厳しいところは、明らかなパロディ商品に対しても厳しいからね。

ブランドは信用の積み重ねだからなぁ。
崩壊するときは本当に速い。
かといって、ブランドイメージを維持するってのも、なかなか大変。
そう考えると、コピー商品、パロディ商品ってのは、そう簡単に許されるものではないのだろう。

品質に問題があって、あるいは商品に事故が起きて「コピー商品ですから、パロディ商品ですから」という話では済まない。
ブランドができることは、地道に、そういうコピー商品、パロディ商品の芽を摘んでいくしか方法がないんだろうなぁ。

ちなみに俺は未だにZARAのロゴを見るとZARDを連想してしまう(w

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

ネットの自由とは?

「インターネットの自由度」が世界的に低下、パンデミックに乗じてインターネットの監視を強化する政府も

まあね、元々インターネットって軍事用ですから。
それに、デジタル化している方が管理しやすい。

グーグル八分なんて言葉もありますし。

でもグーグル八分でググって出てくるところにGoogleの懐の広さを感じるなぁ。

まあ、泳がせておくのも手段の一種だし(ぉぃ
てか自由がなくなり規制、規制ばかりなると、新しいものが生まれにくくなるからね。

自由なことをしたいクリエイターは、自由にやれる環境にとっとと乗り換えるだけ。
逆に居座って自由を声高らかに叫ぶ人間は、多分クリエイティブ能力がない可能性が・・・・・
(注:あくまで個人の見解です)

そういや、イリノイ大学の学生が作ったNCSA Mosaicという今のWebブラウザの基礎となるソフトウェアがあるんだが。(このソフトが画期的だったのは世界で初めて画像などが取り扱うことができたWebブラウザだった)
最初は学生が自由に開発していてバージョンアップなどもどんどん進んでいたのだが、大学や政府の官僚が開発の管理をしだすと、修正一つにしてもいちいちお伺いを立てないといけないようになり、ソフトのバージョンアップがピタっと止まった。

じゃ学生はどうしたか?

大学、政府の官僚相手に自由にソフトを開発させろ!!と戦った・・・・・

わけでなく、とっとと大学辞めて、投資家の援助を貰い会社を立ち上げ、新しいWebブラウザを開発したとか。
それがネットスケープ社と懐かしのネットスケープ ナビゲーターになるわけですね。

自由にしたかったら自由にできる環境に移ればいいのだが・・・・・

それが簡単にできれば、みんな苦労はしない(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

さい銭もデジタル決済?

東本願寺、さい銭のクレジットカード払いに対応 新型コロナ対策で

デジタルさい銭ありだとは思うが。
なんか、クレカでシュッとして決済ってのは味気ないなぁ。

しかも、10円ぐらいのさい銭にも手数料がカード会社に入るという現実・・・・・
いや、ちりもつもれば山となる
年間のさい銭の数%を取る契約なのかもしれないなぁ。

あるいは、観光客が参拝に寄ったついでに他の施設(飲食店や宿泊、おみやげなど)にお金を落としてくれることを期待して、手数料は取っていないかもしれない。

こういうのこそ、LINE Paypaypayのオンライン決済の方が向いているのかもな。
LINE Paypaypayで、おさい銭入れると、デジタル御朱印もらえるとか、わりとありだと思うが。

あんまり商売化しちゃうのもアレだが、「あーなんか、参拝したなぁ」って気分になれるような、デジタルさい銭のあり方を考えるべきでは?
と思ったりします、ハイ。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

ポイントを集めることは手段であって目的ではない

人気のポイントサービス1位は「楽天ポイント」 話題の「ポイ活」経験者はどのようにポイントを貯めている?

どーも、ポイント大好きSantakuです(w

で、ポイントに目を奪われるあまりに、ポイントを集めることが目的化するという・・・・・

いいんじゃい、浪費して日本経済に貢献じゃあ!!

まあ、ポイント集めは本当はあくまで手段でしかないんだけどね。

俺の場合は「ポイント特日(〇倍デー)を利用する」かな?
某薬局で買いだめしてポイントを稼ぐって事が多い。

「アンケートに答える」「ポイントサイト経由で購入する」はあんまりやらないなぁ。

「利用カードや店を限定・集中する」「電子マネーとクレジットカードを組み合わせる」

まあ、これは基本中の基本のテクニックかな?
カードを何枚も持って、ポイントを分散させてしまうのが一番効率悪いんだよね。

自分のライフスタイルに合ったカードを持って、集中させて使用すれば無理なくポイントが集まる。

でもポイントを集めているのは、企業にとって囲い込みだけでなく、自分の消費行動を晒しているという・・・・・
その消費行動の個人情報の割に合うポイントを貰えているか?は・・・・・

プライスレス(w

そして、一番忘れていてはいけないのがコレ。

いつまでも あると思うな ポイントが!!

利用期限はもちろん、ポイントって企業に万が一のことがあっても、ちゃんと保障してくれるものじゃないからね。
そこらへんは、小さく大切なことが書かれている約款やご利用案内を見ないと・・・・・

それをわかった上で使わないと・・・・・

所詮、ポイントなんで詐欺同然じゃ~!!

となり、そしてまた新たな小さい幸せ求めて突っ走るという(w

溜まっているポイントはちゃんと把握して、早めに使わないとね。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

ping ping

おなじみ「https://gigazine.net/news/20200809-story-of-ping/ 」コマンドの生みの親が20年以上前に開発秘話を記したブログ

仕事でよく使ったなぁ。
障害の切り分けで、通信側に問題があるのか?、ソフト側に問題があるのか?を確認するため。

ソナーの発する音にちなんで命名したんだって。
開発者がソナーやレーダーシステムのモデリングを経験したってことろに、コンピューターとネットワークと軍事との深い関係性が窺い知れる。

こう見てみると、やっぱりMS-DOSにしてもWindowsにしてもLinuxにしてもUNIXの影響を強く受けているんだなあ。
そういやMac OSUNIXベースだし。

もともと、パソコンのOSの多くがマルチタスク・シングルユーザーで、マルチタスク・マルチユーザーの使用を想定していなかった節があるし。
冷戦構造の崩壊で、軍事用だったアーパネットインターネットとして民間に開放されたのが大きかったかもなぁ。

そして、今、アメリカと中国の覇権争いで、再びコンピュータネットワークの世界に大きな壁ができようとしている。
ただ、その時、ネットワークの運用が分散型になるのか?
それとも集中型になるのか?

ここら辺は哲学的問題になりそうだが。
まあ集中型の方が管理しやすく、情報を一手に管理監視できそうだが、なぜアメリカで分散型のアーパネットができたか?といえば・・・・・

まあ正解は10年後かな?

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

桃鉄・シムシティ的な都市開発?

コロナで変わる、桃鉄・シムシティ的な都市開発

うーん、桃鉄シムシティというには違和感を感じるなぁ。
A列車で行こう3的な都市開発が・・・・・といえば、腑に落ちるが。
てか、小林一三が生み出したビジネスモデルかな?

でも、鉄道という乗り物が職場と住居の時間的差を埋めてくれて
自動車という乗り物が、個人単位での移動手段として場所と場所との時間的差を埋めてくれたわけだが。

じゃあ進化した通信網や情報処理技術職場と住居の時間的差や場所と場所との時間的差をさらに埋めてくれるか?といえば・・・・・
むしろ、人と人とのコミュニケーションの差を埋められるかどうか?だよなぁ。

いずれにせよ、ここ数年はタワーマンション都心回帰が言われていただけに、人が再び都心と距離を置きだして生活をする。
進化した通信網や情報処理技術で自宅にいながら仕事ができる、買い物ができる、教育を受けることができる、生活ができるとしても、結局人は一人では生きていけないから、やはり実際に移動は必要なわけで。

その移動手段として個人単位で移動するのか?、それとも集団単位で移動するのか?
やはり生活スタイルの個人化が進んだとしても、集団単位で移動するというスタイルはなくならないと思うなぁ。

ただ、定員以上の満員電車で通勤通学するライフスタイルは・・・・・
ひょっとしたら過去のものになるか、あるいは格差社会が今以上にすすんでしまうことになるのか・・・・・・

そういや阪急神戸線が開通して100年になるそうな。

阪急神戸線100周年で記念車両

「綺麗(きれい)で早うて。ガラアキで」
開業当時のこんなキャッチフレーズの電車に原点回帰するのかもしれないなぁ。

いずれにせよ都心に近いという利便性だけで地価が決まるといった戦後の日本的な地価の価値観関わるかもなぁ。
そういやシムシティの地価は、利便性もだが、生活環境(自然の良さや公園の多さ)や、治安などが重要視されていた記憶が・・・・・
そこらへんは、アメリがの地価の価値観に近いのかもしれないなぁ。


| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

予算の使いどころ

気象庁、公式サイトにWeb広告掲載へ ネットでは「気象庁そんなにお金ないのか…」「お願いですから税金使って下さい」との声も

そりゃ、スポンサー探せばつくだろうよ。
アクセス数多いサイトだし。
けど、スポンサー付くって事は制約がかかる事も意味するのだが。

まあ、さすがに自分の企業の都合の悪い天気予報を出ささいように圧を加えることはないと思うが・・・・
あるいは自分の企業の都合の良いように天気予報を出すように圧を与えるとか。

これを俗に低気圧、高気圧と呼びます。

どや?

いや、ホント、こういう事に予算を使おうよ。
災害などから人命を救うことはもちろん、気象情報は農業に直結するし、さらには経済にも影響するわけだからね。

昔と比べると、本当に天気予報は当たるようになったし、ピンポイントで出せるわけだし。
雨雲降水量の詳細な情報もスマホで見れるし。
国交省が管理している河川情報システムも合わせて見れば災害が迫ってきている状況は判るはずなのだが・・・・・

それを自分も含め皆が有効に使えているか?といえば・・・・・
ここら辺は色々課題を感じるなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧