2019年6月13日 (木)

一直線の急坂は萌える(w

ニュージーランドの下り坂が急すぎる ママチャリとかでこの坂下るのは自殺行為!?



神戸や垂水も坂の街だが、こういう坂は萌えるなぁ。
しかも何気ない住宅地にあるというのが萌える。
道路が一直線ってのも良い。
なかなかこういう坂はないからなぁ。

しかし最大勾配が35%!!

暗峠最大勾配37%には若干及ばないものの、あれは山の中の峠道だしねー。
ここに暮らしている人は大変だろうなぁ。
歩いて生活するにも一苦労だし、だからといってエンジン付きの乗り物を利用しても、運転が大変だろうし。
オートマといえども、この急勾配で発信するのは至難の業なのでは?

こういう下り坂で、年に一回ぐらいは下り坂を自転車などで滑走するイベントとかあったら面白そう。
どんだけスピードが出るのか?見てみたい気もするが。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

夢のFlying-V!!

KLMオランダ航空の次世代航空機『Flying-V』



夢はあるよ、夢は。
昔、交通博物館にあった日本航空のコンコルドの模型的な。
定員も314名
エアバスA330B787あたりとためを張れるし。
世界中の空港の滑走路、搭乗ゲート、格納庫をそのまま利用できる。

けどなぁ・・・・・
うーん、なんか凄い迷航空機で行こう臭を感じるのだが。

なにより

KLMオランダ航空、Flying-Vが就航するまで存続しているのか説(ぉぃ

ローンチカスタマーリスクもあるからなぁ。
てか、成功した機材であっても・・・・・
その機材を率先して導入した航空会社の末路は・・・・・(´・ω・`)
パンアメリカン、日本航空・・・・・
海外旅行の低価格化とLCCの躍進には彼らの犠牲がある事を忘れてはならない・・・・・

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

運を生かすのも実力のうち

これで遊べば「大富豪のローカルルール多過ぎ問題」が解消できるかも 大会に使われている“連盟公式ルール”とは

大富豪をやるたびに、うちの学校のローカルルールでは革命がなかったというトラウマが(w
本当に無理ゲー運ゲーになっちゃうからね。
最初でほぼ勝敗が決まってしまうと。

公式ルールは、数あるローカルルールの中でも、あまりにもマイナーなもの、運要素が強過ぎるものは除外したとの事。
運要素「将棋(ほぼ実力のみ)と麻雀(運の要素が相当ある)のあいだ」を狙っているとか。

ここらへんの運要素のさじ加減が難しい
あまり運要素を排除すると、強者ばかりが勝って面白くないだろうし、かといって運要素があまりにも強いと、逆に実力を上げる向上心がなくなってしまう
実力約7割、運3割は悪くはないと思う。

逆に運の要素がないと、自分の方に流れが来ている運を生かすといった実力も磨けなくなるからね。
運も実力もうちというが、チャンスが来ているか?、来ていないか?の見極めそのチャンスを生かせるか?、生かせないか?実力だからねぇ。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

スーパーカーもハイブリット時代へ?

フェラーリ初のプラグイン・ハイブリッド・スーパーカー「SF90 Stradale」

まあなぁ、F1も今やエンジンって言葉は死語だしな。
パワーユニットっていうらしい。

パワーユニットとは? | F1用語集 | Formula1-Data

パワーユニットとは、エンジン、ターボチャージャー、エネルギー回生システム、バッテリー等からなる総合的エネルギー供給システムとの事。
ターボチャージャーでエンジンをパワーアップさせ、更に減速時にエネルギー回生システムでエネルギーをバッテリーに貯めて、それをエネルギー回生システムが車軸を駆動させる。
現代のF1は相当複雑な事をやっているんだなと。
トップ争いをするには相当技術がいることが容易に推測できると。

ちなみに今のF1は燃料タンクの容量は100kgに制限されているとか。
1988年の燃料に関するレギュレーション
過給機付きエンジン搭載車の最大燃料タンク容量を195Lから150Lへ縮小。
だから、本当に動力源の燃費が良くなっているという証拠だよなぁ。

そして、こういうスポーツカー、スーパーカーにもフィードバックされるわけだから、こういった技術が大衆車にもフィードバックされる事に期待したい。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

好きな戦国大名ランキング

「好きな戦国大名」ランキング おとろえないブームの中1位は不動の…

まあね、信長家康鉄板なのだが、秀吉が5位っていうのが以外や以外。
基本、信長の部下だから戦国大名と言えないっていうのがあるのかもしれないが。

でも、よくよく記事を読んでみたらノミネートは以下の面々だって。
「織田信長/豊臣秀吉/徳川家康/上杉謙信/武田信玄/今川義元/毛利元就/伊達政宗/島津義弘/尼子経久/最上義光/長宗我部元親/北条氏康/三好長慶」

だとすと、北条氏康長宗我部元親
ここら辺がベストテンにランキングしていないのは納得いかないなぁ。

とくに北条氏康はなぁ。
善政を敷いた関東の大旦那なのになぁ。
家康だって北条支配の土台があったから、転封で移ってきた関八州を収めることに成功したわけで。

今川義元はわからんでもないが、最上義光山形の組織票入ったんじゃないか説を検証したくなる。
しかし、最下位の戦国大名が気になる(ぉぃ

山陰の組織票いまいち説(やめぃ

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

スーパーアイドル、マッチのマーチ!!

日産小型車の行方 ノートが主力でかつての人気車「マーチ」の存在意義とは

1.5L車、1.3L車、1.0L車
下手したら軽自動車までのカテゴリーがボーダレスになってきているんじゃね?

たとえばトヨタ
同じ小型車のカテゴリーでカローラヴィッツだと、今やヴィッツの方が主力だしね。

たとえばホンダ
小型車のカテゴリーだったシビックフィット
とうの昔に小型車としてのシビックはなくなってフィット主力

日産でもノートマーチだと、ノートの方が主力になりつつあるって事だろ。

てかね、今はハイブリット車もあるし、EV車もあるからね。
車種の整理と淘汰が進んでも不思議じゃない。

でもなー、マーチ長らく不振だった日産を支えたクルマだったんだよなぁ。
そのおかげで2代目は、かなーりモデルチェンジされないまま売られていたけど。
日本じゃ、小型車ぐらいのモデルが一番、身の丈に合っていると思う。
アメリカヨーロッパみたいにハイウェイアウトバーンでぶっ飛ばせるわけじゃないからね。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

紙で作る鉄道ジオラマ

これが無料でいいの!? 414通りの組み合わせが楽しめる店舗など「紙で作る鉄道ジオラマ」新テンプレ公開

紙で作る鉄道ジオラマ

この手のストラクチャーは、金掛かるかななぁ。
カネ掛かるとはいえ、あるとないとでは大違い。

紙だったら、安いし組み合わせも色々できるし、妄想力・・・・・
もとい想像力を刺激しそうだ。

ただ、デザインが昭和か!!って気がしないでもないが。
そこは、独自に改造て平成風・・・・・
もとい令和風にリフォームすれば、ますますリアリティ溢れる鉄道ジオラマになるんじゃないだろうか。

で、せっかく色々と想像力を膨らませ作った鉄道ジオラマを、赤ちゃんor幼児というモンスターの襲撃を受けるまでがお遊び(ぉぃ
紙で作ったジオラマで怪獣映画ゴッコってのも、乙なモノなのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

上野動物園モノレール問題

休止間近!「上野動物園モノレール」が担った“意外な役割”

都電に変わる都市交通機関の実験線だったわけね←上野動物園モノレール
地上の道路走っていた都電に変わって、地上の上の高架を走るモノレールなら、地上の道路は自動車が走って、その上はモノレールが走ってと、交通機能の住み分けができる。
モノレールなら地下鉄と違って建築費用も安く済む

夢のような交通機関じゃないか!!

と思われていたが実際は・・・・・
建築費用はそれなりに掛かるし、乗員数も地下鉄と比べると少ないし遅いし、バスと比べると多いし、帯に短し襷に長し状態
いわゆるコスパが悪いって奴ね。
さらに景観問題という課題が・・・・・

コスパの面では、モノレールが都市交通機関として思った以上に普及しなかったのも、コスパを上げた要因かな?
需要があまりない→メンテナンスの頻度も少ない→結果保守維持する費用が高くなるという負の循環・・・・・
上野動物園モノレールはそれに輪をかけて上野式という独自の規格だからね。
記事に書いてあるように製造できるのは1社のみ製造技術の継承や部品の確保が大変なんだとか。
ちなみに営業成績は黒字なんだって!!

上野動物園モノレール、黒字なのになぜ存続危機なのか? 「日本最古」ゆえの事情

でも2400万円の黒字から路線や新車両の更新費用を捻出するのは難しいだろうなぁ。
景観が楽しめ親しまれていて営業成績も黒字。けど、今後の保守更新の事を考えると、それでも上野動物園モノレールを残していくのか?、あるいは未来を見据えた都市交通機関として上野動物園モノレールを全く別の交通機関に発展させていくのか?
大袈裟かもしれないが、都政の大きな争点になっても良いような問題だと思うなぁ。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

昭和のUSB扇風機!?

嗚呼ノスタルジイ、レトロUSB扇風機デ感ジル、昭和ノ風

扇風機は近年復活傾向にあるからなぁ。
やっぱりエアコンだと体が冷えすぎてしまう事があるから、自然な風だけの扇風機の方が重宝されると。
これに風鈴の音色もあれば、まさに日本の夏って感じなんだけどね。
UBSから電源を取る小型扇風機ガジェットとしてよく見かけるしね。

ただ、色やデザインTHE 昭和って感じだなぁ←レトロUSB扇風機
基本、ボタンや土台部分や網目の部分が曲線じゃなく直線的なデザイン昭和臭を引き立てさせる。
原色っぽい色もそうだしね。
今の扇風機は、もっと曲線使ったデザインで、色もクリーム色系統で、あか抜けているし。
網目に触ったらセンサーで自動的に羽根が止まるようになっているセーフティー機能もあるし。

けど、扇風機に向かって「ワレワレハウチュウジンダ」と喋ると羽根の回転の力で声にエフェクトが掛かるのは変わらず(w
姪っ子、甥っ子に教えたら姉弟そろって扇風機の前て

「アーーーーーーーー」

って声出している(w
いけない遊びを教えてしまった叔父さんだあぁ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代

F1:平成の最初の頃は死ぬほど見てた(w
一時は、ヘルメット見ただけで、どのドライバーかわかる程のヲタだったし。
セナが亡くなった後も見続けて、世紀末のMシューマッハ vs ハッキネンのチャンピオン争いをリアルタイムで見届けることができた。
だた21世紀に入ってMシューマッハの土壇場になってからは食傷気味になってしまったかな?

音楽:根底にあるのはザ・ベストテンだし、ヒットチャート(w
世間で流行っている上から10曲しか聞かない人だったが、ヒットチャートをあつかったサイトでの交流や、ネットラジオRadikoなどで、徐々に聴く音楽の幅が広がってきた感じ。
ライブにも行きまくっていた時期があったねぇ。
洋楽にハマって当時安かった輸入盤を買いあさった時期もあり。
WinMXなんてもんもありましたねー、Winnyには手を出さなかったけど(w
21世紀に入ってCD買っても、レンタルしても、ほどんどMP3に変換して聴いている状態。
おかげでパソコンのMP3ファイルが恐ろしい数に。
てかMP3ファイルが使えなくなったら、色んな意味で終わる(ぉぃ

パソコン&モバイル:PC98からPC/AT互換機のWindows、そしてLinuxへ(w
パソコン通信から、インターネットのダイヤルアップADSL光回線へ。
生業にもしていたし、仕事にも生活にも趣味もに欠かせない必需品になっちゃったなぁ。
モバイルPHSから始まって、ガラケースマホへ。
デザリングタブレットなんかも使っているがポテンシャルを発揮できているかどうかは謎
良くも悪くも不特定多数の人間が大量の情報を処理する事ができて、世界に情報を安易に発信できるようになったイメージ。

ゲーム:ファミコン、プレステ・・・・・
家庭用ビデオゲームをやったのはここまでだった(w
パソコンゲームにはまった時期もあったが、21世紀に入ってから一気にボードゲーム(モノポリー)に傾倒(w
気が付きゃ日本選手権で3位まで行ったんだから世の中わからないものだ(w
もちろん、モノポリーをきっかけにカタンなどのボードゲーム、そして様々な人や土地に出会えたことに感謝
良くも悪くも完全にライフワークになっちゃったな。

旅、グルメ:20世紀まではは傷心旅行多かったが(ぉぃ、21世紀に入ってからは、ほとんどモノポリー、カタンがらみの遠征だったな。
とはいうものの、北海道、東北、四国未到達だった地域に行けたのも事実。
北海道なんて大嫌いな飛行機使って行ったしね(w
四国はねぇ・・・・・
基本、寄せられる(w
ほとんど、うどん県に行っていたイメージ(w
あとは、道後温泉ね。
徳島は通過ばっかり、高知桂浜に勢いで行ったちょっとガッカリだったし・・・・・(´・ω・`)
でも公私含めて一番行ったのは九州かなぁ。
ピーク時には月2で行ってたイメージある。
そして、忘れられない名古屋の山、マウンテン(w

クルマ・バイク:リトルカブセロー(ここまで二輪)→(こっからクルマ)ナディア→(ナディアを弟に取られて)シャア専用ファンカーゴ(wヴィッツ(通称木馬)
昔は、カーナビなんか使わなくても道路に関しては絶対的自信持ってたんだけどなぁ。
多分、四国で番地だけで知り合いの新居にたどり着いた頃がピーク。
今はいかにECOマークのランプを光らすことができるか?を念頭に置いて運転してます(w

こうして、喜怒哀楽の思い出とともに平成が終わる。
令和においても喜怒哀楽溢れる思い出を作っていきたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧