2021年1月15日 (金)

令和の名物狩り

「麒麟がくる」に登場する茶器のカプセルトイが4月に再販 松永久秀と一緒に散った「平蜘蛛」もあるぞ

ガチャ茶器狩り、ガチャ名物狩りという言葉が目に浮かぶ(w
しかも、なかなかの出来というのが・・・・・

平蜘蛛が出るまでガチャしまくったり、出た平蜘蛛を転売したりする奴、出てくるだろうなぁ。
で、目の色変えてメ○○リで転売されていた平蜘蛛を買ったが、送られてきたのはルソンの壺というオチ

まあ通は、一式(茶碗、茶入れ、茶釜)をそろえて、妄想茶会を開くという。
ただ、抹茶の種類が判らないので青きな粉
それで立てても泡立たないのでムクの皮を・・・・・

ってそれじゃあ、落語茶の湯だよ(w

まあ、一級茶器が入っている率を低くして、大半がルソンの壺だったら、リアルな茶器ガチャなのだが、おもいっきり射幸心を煽る行為になるからなぁ。

しかし茶器や茶会を開くという行為にステータスを与え、恩賞にしたという信長の発想。
なかには、リアルに領土より茶器を求めた配下もいたからなぁ。

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

CLIP!?

自転車の前輪に挟むだけ! どんなモデルもeバイクにするお手軽キット「CLIP」

面白そうだが、どうやって駆動しているのか?がわからん(w

だって自転車って基本、後輪が駆動するわけだから。

記事を読んだら小型ローラーが前輪を回すだけのシンプル機構。

ということは小型ローラーが前輪のゴム部分に接触して前輪を回している?
小型ローラーが前輪を回すんだから、相当のパワーが必要な気がするが。

40分でフル充電し、450Wモーターにより16~24km/hで爆走&40分程の走行が可能・・・・・

これだとアシスト程度に考えた方が良いかもなぁ。

しかし、これブレーキとかどうなるんだろう?
負荷が掛かったらモーターが止まるようになっているのだろうか?

ブレーキ掛けても、モーターが止まらない。
あるいは負荷を感じ取ってより、モーターがパワーを出したら怖い・・・・

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

自転車専用ドライブレコーダー!?

よく乗る人ならあったほうがいいよね。自転車専用のドラレコ

マジですか!?

自転車にもドライブレコーダーが搭載できる時代。
てか、自転車ならドライブじゃなくサイクリングレコーダーじゃね?

あるいはチャリレコ商標を取っておくとか(ぉぃ

でも、自転車にドラレコなんか付けたらパクられるんじゃ・・・・・
と思いきや

ドラレコ自体はワンタッチで着脱可能なので、ちょっとしたトイレ休憩でも簡単に外して持っていけるのが安心。

だって。
これは便利。

フル充電(4時間)で、バッテリーもちは3時間。

ってか、そこはダイナモ(古い)から充電できないものか?
あるいは、太陽光発電とのハイブリットとか。

自転車も事故が多いから、8000円程度なら搭載する人、増えるかもなぁ。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

高級タコ!?

お正月には凧上げて~♪ ルイ・ヴィトン製の凧が107万円で登場

これが富裕層の余裕か(w
てか、ス○夫あたりが飛ばすレベルでないな。
こち亀中川あたりが飛ばすレベル。

で、両さんが、手作りの和凧で挑むわけですね。

そしてあらゆる手段を使ってルイ・ヴィトン製の凧をつぶしにかかるという。

おっと、糸か絡まってしまった!!

とかいって(w

まあ、中川はそれぐらいで慌てふためくとは思えないが。
でも、白鳥麗次あたりなら、顔を真っ赤にして

100万円製のルイ・ヴィトン凧が~!!

って発狂しそう(w

でも材料費がそれほど掛かっているとは思えん。
ナイロン製ヴィトンのブランド100万越えでしょ。
せめてフレームぐらいは、軽量チタンとか、カーボンファイバー使っているとかにしないと。

しかし、ブランドをつければ凧を高く売れるわけか・・・・・

と、両さんなら高級ブランド凧生産に動き出しそうだな(w

で調子に乗り過ぎで事業を拡大しすぎて失敗か、偽ブランド商法に手を出して、部長から厳しいお仕置きを受けるオチが目に浮かぶ(w

部長:そんなに凧が好きならお前が凧になって飛んでいろ!!

両さん:部長、飛べずに引きずられている状態じゃないですか~!!

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

スーパーカーは男の憧れ?

すべてが異次元のクルマ「ランボルギーニ」。いくらくらいするの? どうやって買うの? 僕たちにも買えるの!?

フェラーリとかポルシェとかなら、販売代理店見かけるけどね。
ランボルギーニは・・・・・

ヤ○セ自動車で買うとか?(ぉぃ

ってちゃんと、ディーラーがあるのか。
神戸にもあるし。

問題はこの手のクルマは、維持費がまた大変で・・・・・
まあ、スポーツカー、高級車なんて金食い虫みたいなもんで。

燃費も掛かるし、保険も市場に出回っている台数が少ない高そうだし。
車検などもメンテナンスなどを引き受けてくれる整備工場なども、少ないだろうしね。

まあ、そんなところをケチろうとする奴はスーパーカーを選択するなよ・・・・・
って気がしないでもないが。

大体、街乗りでポテンシャルを引き出せるとは思わないし、日本の高速道路を走るのもちょっとオーバースペックだからなぁ。
ポテンシャル引き出そうとすると、かなりお高い記念写真を撮る羽目になるし(ぉぃ

しかもポイント付きという(w

でも、高速でクルージングするには、エンジンに余裕があってラクなのかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

無限コーヒーミル!?

新たなストレス解消グッズ「無限コーヒーミル」が登場 あの気持ちよさを無限に味わえる

なんだ、この不毛なガシェット
コーヒーミルなぁ。

電動の奴を使っているからなぁ。
手動で回す感触を味わうといえば鉛筆削りぐらいかなぁ。
削り終わって、感触がなくなった時の感じが淋しい(w

しかし無限に回せるって、それだけ負荷を掛けているわけでしょ?

掛かった負荷を再生エネルギーとして利用できないものか?
たとえば、スマホの充電に使えるとか。

そうすれば、ストレス解消スマホ充電という一石二鳥になると思うのだが。

まあ、そんなに都合の良い道具はなかなか生まれないなぁ。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

有明とビデオ特急

さよなら「有明」、通勤列車も様変わり 鉄道ファンが注目した「JRグループ2021年春のダイヤ改正」

まあ、減便ダイヤはコロナ前から言われていた事だからなぁ。
コロナの影響で、さらに拍車が掛かったといった感じ。

そんな中で、JR九州特急有明廃止は、まあ時代の流れと言ってしまえばしかたないのだが、淋しいものを感じるなぁ。

かつては門司港~西鹿児島(今の鹿児島中央)を走る、九州の看板特急電車だったからなぁ。
山陽新幹線と乗り継ぎ利用客も多かった特急電車のイメージ。

国鉄からJR九州に変わってから、多くの有明つばめに衣替えして、そして九州新幹線になっていったからなぁ。

そういや有明にはビデオ特急なる、車内でビデオ上映サービスを行う車両があったからなぁ。
背景には西鉄の高速バスと乗客や利便性を争っていたっていうのもあったんだろうが、なんだかんだ悪く言われる国鉄のサービスだが、色々をアイデアを絞り出していた感はあるなぁ。

今なら、絶対に著作権とかの問題が発生しそうな気がするなぁ。

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

びっくり道路選手権

ハッシュタグ「びっくり道路選手権」が話題に 「秘境のような“酷道”」「複雑なギミックの踏切」など、驚くほどユニークな道路が集結!

トンネルネタがわりかし深い。
ちょっとしたトンネルなら開削しちゃってトンネル自体をなくしてしまって道路拡張するってことは珍しくないからねぇ。

で、歴史ある隧道が姿を消す・・・・・

ってのは土木あるある

しかし、線路と道路の供用トンネルは驚いた!!

個人的は、これが優勝かなぁ。

鉄道道路併用橋だった犬山橋は有名だが。

調べてみたら、この新五十川トンネル単線だった羽越本線を複線化する際にルート変更する為に掘られたものなんだって。
それこそ、開削して・・・・・と思うが、トンネルの先には遭龍寺というお寺があるとか。
お寺や、民家へのアクセスルートを確保するためにこのトンネルができたとか。

まあ開削するとなると、そこに住んでいる人の事情もあるからなぁ。
色々話し合って、このトンネルが生まれたんだろう。

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

なんか軽い

ホンダ、ガチな「ガンダムモンキー」「シャア専用モンキー」発表 何これ感すごい!

コラボとしては面白い。
モンキーは楽しいバイク。
しかも125ccだからそこそこ走れる。

でも、なんか違和感、物足りなさを感じるあぁ。

やっぱり、アムロやシャアが乗るマシンは重厚感がないとなぁ。
そういう意味では、モンキーは軽い。
カブも・・・・・やっぱ軽いなぁ。

シャア専用カブだと郵政カブと混合されてしまう可能性があるなぁ。

やっぱ250cc以上のバイクじゃないと似合わんなぁ。

ガンダムモンキーは、むしろ逆シャアでアムロがνガンダム引き取るために乗ったゲタのイメージだな。
となるとガンダムモンキーは・・・・・

ササビーの脱出ポッド?

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

奈良線の車窓最強説

「イラストかと思った」「ガチで銀河鉄道の夜やから」 近鉄奈良線の車窓が絶景にもほどがある「アニメの世界」だった

近鉄奈良線の車窓の良さは知る人ぞしる路線だからなぁ。
瓢箪山駅から生駒トンネルに入る直前の石切駅まで、大阪平野が一望できる車窓はまさに絶景

また夜景も良いんだわ、これが。

しかもスピードを落とさずに力強く生駒山を上がっていく近鉄電車

生駒や学園前から大阪へ通勤、通学している人が羨ましい!!

こんな路線を大正時代に計画して、生駒山をぶち抜く生駒トンネル工事の難航で、北浜銀行がぶっ飛んで、工事を担当した大林組はつぶれそうになり大軌(近鉄の前身)も銀行からお金を借りれず、生駒山にある宝山寺のお賽銭からお金を借りたというんだから。

生駒山周辺には、宝山寺だけじゃなく、石切神社もあったり、隠れた観光スポットなんかもあったり。
そういや、急勾配で有名な暗峠も、あのあたりだな。

世の中がちょっと落ち着いたらゆっくりステイするのも悪くないかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧