2019年8月20日 (火)

浪漫あふれるレトロなEL列車

大井川鐵道で昭和の「EL列車」運行 電化70周年記念で冬季期間中に大増発

この発想はなかった!!

って、今じゃ機関車が客車を引いて走る動力集中方式の鉄道は日本じゃ珍しいからなぁ。
効率を重視して、みんな動力分散方式の電車になってしまったし。
てか貨物列車にも電車があるなんて日本ぐらいだろ。

どんだけ動力分散方式好きなんだとよ。

まあ、

弱い地盤でも走れる。

モーターが分散しているから一つのモーターが故障しても走れる。
加減速が良い。
折り返し運転が容易。

良い事ずくめだしなぁ。
騒音がうるさいという問題があったが、そこは技術の進歩で解消しちゃったしね。

このEL列車往年の国鉄特急のヘッドマーク(燕や櫻、富士)なんかを付ければ、さらにレトロな雰囲気も味わえるんじゃね?
どうせなら、食堂車展望車も再現しちゃて・・・・・
観光需要はもちろん、映像作品のロケーション需要もありそうな気がするのだが・・・・・

大体、明治や大正、昭和初期を再現する場合のロケーションって明治村大井川鐵道を使っているいイメージ。
今は、さらにVFXを使って、さらにリアルな再現映像を作れることができるからなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

スマートな電動自転車!?

バッテリーどこー?「電動に見えない電動自転車」が登場

見た目が普通のロードバイクと変わらん。
バッテリーは、フレームじゃなく、リアキャリアに搭載されているのね。
だから、こんなスマートなデザインなのか。

しかし、モーターらしきものが見当たらないのを見ると、モーターの小型化って本当に進んでいるんだなぁ。
これだけモーターの小型化が進んだら、変速機要らなくね?って気がするが。

ただ、電動自転車のバッテリーは小型化がまだまだ進んでいなのとの事。
バッテリーの小型化が進んだら、リアキャリアに搭載されるのが主流になるかもね。
カブみたいにサドル(座席)の下に・・・・・
なんてのも考えたら、乗っている人の尻がえらいことになるか(w

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

う〇こが船橋にやってくる

うんこが船橋にやってくる ららぽーとTOKYO-BAY×うんこミュージアムの期間限定イベントが8月10日から開催

ちょ(w

しかし、船橋っていうのがグッとくるな。
ららぽーとTOKYO-BAY、そして前身の船橋ヘルスセンターでは8時だョ!全員集合の公開収録がなんども行われていたからね。
ある意味、巻きうんこ所縁の地ともいえる場所(ぉぃ

ただ、全員集合巻きうんこ黄色かったよなぁ。
ピンク色アラレちゃんのイメージ。
まあ、ゴールデンタイムにリアルな色を出すのは、流石に避けたのかも(w

全員集合巻きうんこに関して面白いエピソードを2つ。
一つは美術関係者はいっつも巻きうんこのデザインやサイズをどうするか悩んでいたとの事。
局内でスタッフと「こんどのうんこどうする?」って話をして白い目で見られる事もあったとか。

もう一つは、TBSから公開収録会場への運搬中に、表参道のど真ん中でうんこを落っことしてしまった事(w
表参道のど真ん中に、あのコントで使う黄色いうんこがあって、親切な人が拾って、警察に届けて、ADが慌てて取りに来たという話(w

我々が無邪気にドリフのうんこで笑っていたなかで、こんな苦労があったとは・・・・・

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

蘇る銀狼!?

フルステンレスで作られた圧倒的質感の輪ゴム銃「銀狼」

なんだ、この金属加工技術の無駄遣い感は(w
そして、たとえ弾が輪ゴムでも、間違いなく許されないという風体(w

職質にあったらたとえ「弾は輪ゴムですよ」といってもアウトー!!だろうし。
空港のセキュリティでも「弾は輪ゴムですよ」といっても、アウトー!!だろうし。
アメリカだったら

Bullet is Rubber band!!(弾丸は輪ゴム!!)

と大声で主張してもたぶん、大人しく手を頭の後ろにして伏せて無抵抗である事を主張しないと命はないだろうな(w



しかし、弾の装着の仕方と言い、構え方といい、撃ち方といい、完全に銃だし(w
よくアイデアを思いついたし実行に移せたなぁと。

けど、これ、逆の発想
たとえば割り箸で金属の弾丸を発射できる銃を作り上げたらワンチャンあるんじゃね?(ぉぃ
てか弾丸自体金属じゃなく樹脂にするのもアリだし。
世界中の樹脂加工技術を集結させれば・・・・・
って、本当にできたら、そうとう物騒な世の中になりそう(´・ω・`)

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

阪急電車最強説(長文)

梅田に行きたい! 阪急と阪神、どっちに乗りますか?

新快速。

身も蓋もないか(笑)

三宮~梅田(大阪)間に限ってみると
阪急の特急1h/6本で所要時間は27分
阪神の特急が同じく1h/6本で所要時間は31分
運賃はどちらも320円
JRは新快速だと1h/4本で所要時間は21分
ちなみに快速だと1h/4本で所要時間は28分
運賃は410円
となると運賃はともかく実質1h/8本でほぼ28分以内に大阪に行けるJRが速いようにも思えるが、

JR神戸線よく遅延する説。

本当に遅延するのか?

調べてみたが・・・・・
根拠となる統計が見つからんかった(´・ω・`)。

事実を言えばJR神戸線は他の路線(JR宝塚線、JR東西線)なども乗り入れている為、他の路線での遅延がJR神戸線に波及する事も多い。
阪神本線も、従来の山陽との相互乗り入れに加え、阪神なんば線の開業で、近鉄なども乗りいれているので遅延リスクが高い。
さらに近年は阪神なんば線の開業で乗客が増えており、混雑による遅延リスクも高まってきている。
阪急は、西から山陽電車の普通が三宮まで乗り入れてきているものの、基本、波及神戸線(+三宮~新開地までの神戸高速線)で完結しているため、遅延リスクが一番少ない

となると、

大阪に行くなら阪急が一番安定し速くかつ、お得に移動できるんじゃないか説。

さらに、JRの昼得きっぷ廃止で、その傾向が一段と強まったかなぁ。
京都へ行くのも、目抜き通り(四条通)の真下を通っている阪急の方が便利だし、JRだと地下鉄乗る時間と運賃を考えるとねぇ。

阪急のデメリットは、垂水の移動からだと、阪急には元町に駅がないのがなぁ。
垂水~元町間220円
ところが垂水~三ノ宮間300円

この80円の差は大きいのよ・・・・・(´・ω・`)

よって値段だけのことを考えると元町で乗り換えて阪神に乗るって選択肢もありなんだよなぁ。
あと阪神に乗るメリットクロスシートに座れる可能性があるぐらいかな。
元町~梅田間320円だしね。

問答無用で急ぐならJR。
急がないなら阪急。
特に急がないなら阪神。

っていうのが結論かな?

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

サイコロキャラメルで北海道の旅!?

「サイコロの旅」どうでしょう? JR北海道の駅名標がサイコロキャラメルに、「JR北海道駅名標キャラメル」道内で発売

サイコロキャラメルって今は北海道限定商品になっているからね。
しかし、JR北海道とコラボしたか。

これでサイコロの旅をしたら・・・・・
うーん、ゴール条件をどうするか?がなぁ。
札幌をゴールに設定して、複数のサイコロを箱に入れて取り出して、サイコロを振るとか?
むしろ、カントリーサインの旅みたいなノリになりそう。

どうせなら、国鉄時代の北海道の駅も入れえ欲しかったなぁ。
愛国駅幸福駅は、色んな意味で注目浴びそうだし。
あ、もちろん駅票は国鉄時代のデザインでね。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

フライト・シミュレーター付きホテル!?

羽田エクセルホテル東急に登場! フライト・シミュレーターがある客室は明日から

記事の
宿泊客が操縦席の後ろに張られたアクリル板越しに空の旅を楽める
が気になる。

ということは操縦できないのかな?

フライトシミュレーター雰囲気体感プランって名前だから、操縦はできなさそう。
でも、無人のフライトシミュレーターが羽田空港を飛び立ち、上空を旋回して再び羽田へ着陸するってのもなぁ。
ちょっと、なにか違うような。
かといって、操縦士さんが現れて操縦しますだと・・・・・

貴重なプライベート空間が!!

なお、シミュレーターの体験だけが可能なプランもあるとか。
こっちはインストラクターによる指導を受けながら、飛行機の操縦体験する為、宿泊するプランよりも値段が高い!!
宿泊プラン2万5300円、フライトシミュレーター体験プランが90分3万円

まあ、人をアサインさせるとなると、この値段もやむなしか。
ましてやシミュレーターとはいえ専門技術職となるとなぁ。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

チッキ便は復活するのか?

国鉄と共に消えた「チッキ便」 新たな枠組みで復活させたい

やっぱり最大の障害は安全性の確保やテロ対策かなぁ←鉄道による手荷物輸送

新幹線のレールゴー・サービス
とか便利だった記憶が。
精密機械部品の在庫がなく緊急に関東の方から運んでもらう時とか。
緊急を要する医薬品類とかもそうだろうし。
空港だと、手続き、セキュリティゲート等がある事を考えると、新幹線で運ぶのか最速じゃね?
まあ、手続き、セキュリティゲート等がないから安全性の確保やテロ対策を考えると怖いと言えば怖いんだが。

ただ、JR東日本の新幹線はレールゴー・サービス続けているみたいだね。
JR東日本及びJR東日本グループ会社関連事業|事業展開|ジェイアール東日本物流

東京~大阪~博多間なんてもっと需要高いと思うのだが。
やっぱりリスクを恐れているのかもなぁ。

在来線でもできそうな気もするが、駅ホーム上での荷役や荷捌きをどするか?が課題だろうなぁ。
利用者の多い駅で、そこそこの手荷物を積み下ろししていたら、やっぱ停車時間もかかるだろうし、旅客の邪魔にもなるだろうし。
割に合うのか?という問題も出てくるだろうしね。
うーん、色々と乗り越える課題が多そうだ。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

これがハーレー!?

たった338cc!? 中型免許で乗れるハーレーダビッドソンが中国で2020年発売

これハーレーなの?

なんかイメージと違うなぁ(笑)
ハーレーダビッドソンといえば、やっぱりアメリカンスタイルチョッパーハンドルのバイクってイメージあるからなぁ。

普通のネイキッドのバイクですやん。

だったらなぁ、ホンダ・マグナ250再販してくれねーかなぁ。
つい先日も、Twitterでホンダ・マグナ50の話題でプチ盛り上がってしまったし(w

中国から輸入したら、どのぐらいの値段になるんだろうか?
国産バイクと変わらない値段だったりして。
しかし、これをかつての自転車の替わりに10億人近い中国人民が乗るのか・・・・・(違)

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

夢のソーラーカー?

太陽光発電で自給自足、最長725キロも走行できる乗用車タイプのソーラーカー「Lightyear One」誕生 (1/2)

子供の頃、未来の自動車で描かれていた奴や!!
ただ、この梅雨の時期は、バッテリー上がっているソーラーカーが多くなりそうだろうなぁ。
逆に言えば、雨が降らない砂漠地帯とかだったら・・・・・

それこそ、昔のパリダガみたいな砂漠の中を走るレースでソーラーカーを使えば面白そうなんだが。
まあ、普通のガソリン自動車でもタイヤが砂漠の坂でスタックしてしまう事を考えると、もっと過酷なレースになりそう・・・・・(´・ω・`)

いずれにしても、ソーラーパネルの性能もさることながら、寿命も大切な要素になりそう。
あとは、充電技術がどこまで進むか?、かなぁ。。
ソーラーパネルの寿命が10年ぐらいになって、クルマを停めている時にソーラーパネルで充電した電力を使って走れるようになれば夢が広がるんだが。
そこら辺の性能を上げるのは、やはりレースの力だと思うんだがなぁ・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧