2019年7月11日 (木)

音が鳴りそうな横断歩道!?

ヤマハ本社で見つかった横断歩道が斬新 「歩くだけで楽しそう」「猫ふんじゃったを踏みたい」と好評

私有地、私道だからできる技だろうなあ。
一般の公共の道路だったら、ちょっと無理かなぁ?
法令の問題もあるだろうし、こういう遊び心を付け加えるには、色々とハードルが高そうだなぁ。

は・・・・・
流石に出ないみたい。

まあ、出たら面白いと思うんだが、メンテナンスとか、大変だろうなぁ。
横断歩道で演奏しだすと、本末転倒だと思うし。

でもなぁ、楽器会社なんだし。

この横断歩道でアビイ・ロードのジャケットのパロディやって欲しい!!

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

コマネチを上回るエヴァンゲリオンスタイル(下ネタ注意)

男性用下着の最終進化系はたぶんこれで決まり!

素晴らしい(w

コマネチを上回るエヴァンゲリオンスタイル(ぉぃ

エヴァンゲリオン!!

ATフィールド、全開!!

ある意味、無敵だね。
ただ問題はコアがしっかりしているか・・・・・(やめぃ

正式名称はどういうんだろうか?
ワンショルダーパンツ?
でもショルダーではないしな。
あるいはワンウエストフックパンツか?

しかし、よくよく記事を見てみると

※この記事は2013年04月18日に公開された記事の再掲載です。

6年前からあるのか・・・・・

って6年経っても広まってないところをみると、流石に受け入れられなかった説。
これを着けるのは、それ相応のモノを持ってないとな(ぉぃ

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

編曲とは?

「編曲ってなに?」が20秒ですぐわかる 曲作りにおける「編曲」の重要さがわかる動画が話題に

作曲が食べ物における素材だとしたら、編曲はさしずめ、料理法、あるいは調味料って感じかな?
単なるメロディラインが編曲作業を行う事によって楽曲の雰囲気やジャンルを決定づけると。
もちろん曲全体のテンポによってもイメージは変わってくるし、使う楽器の組み合わせや、コーラスワーク、リズムによっても変わってくる。
そういう意味では、いわゆる商業音楽、大衆音楽の肝になる部分なのかも知れなぁ。

1970年代までは、商業音楽、大衆音楽における専業編曲家ってあんまりいなかったイメージ。
作曲家が編曲家も兼ねていたイメージがある。
そこら辺は、やっぱりレコーディングで使うトラック数が少なかったのもあるのかも。
しいて言えば、バックバンドのバンマスが、そのポジションを兼ねていたイメージあるかなぁ。
昭和の歌番組はもちろん、バラエティ番組においても生演奏のオーケストラバンドは欠かせないものだったし。

1980年代に入って、シンセサイザーシーケンサーの進化が急速に進み、一人で様々な音を操れるようになってから専業編曲家が次々と登場していったイメージ。

ぱっと名前が思いつくところで、
清水信之、船山基紀、大村雅朗、明石昌夫、葉山たけし、池田大介・・・・・
途中からビーイング系編曲家ばっかしか思いつかなくなった(w

編曲家といえばキーボード担当・・・・・てイメージあるが、なにげにギタリストも多い。
多分、曲を作ったり、あるいは編曲したるする際に、ベースとかドラムなどのパートを自分で打ち込んじゃうって事が多いから、編曲もできちゃうよってケース多いんだろうなぁ。
ベーシストリズムの肝だから、これも編曲家兼ねるケースが多いのも判る。
でもドラムの編曲担当は・・・・・あんまり聞かないなぁ。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

美魔改造電車!?

列車の中に枯山水!? ネットで話題、京都を走る阪急電鉄のすごい和モダン列車の正体とは

まあ、中古車両の使いまわしなんですけどね。
それをヲタ魔改造という(w

だから阪急電鉄の新型列車がというサブタイトルに違和感を感じる。

新型じゃねーよ、下手すりゃ40年前以上の車両だし。

とはいうものの、このリフォームっぷりには、やっぱり阪急の意地を感じる。
なにより追加料金なしってのがね。
JR西日本Aシート京阪プレミアムカーを出してきてるのとは対照的。
中古車両の改造とはいえ、これだけの内装なら追加料金払う形にしても乗りたい人いるだろうに。
てか、乗車整理券とか用意した方が、混乱も避けられると思うだろうに。
それでも、従来の運賃だけで乗れるようにしているところに小林一三イズムを感じずにはいられないな。

このサービス精神旺盛というか、全てのお客様に対して上質なサービスを提供する精神というか。
6300系京とれいんとともに、末永い活躍を期待したい。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代

F1:平成の最初の頃は死ぬほど見てた(w
一時は、ヘルメット見ただけで、どのドライバーかわかる程のヲタだったし。
セナが亡くなった後も見続けて、世紀末のMシューマッハ vs ハッキネンのチャンピオン争いをリアルタイムで見届けることができた。
だた21世紀に入ってMシューマッハの土壇場になってからは食傷気味になってしまったかな?

音楽:根底にあるのはザ・ベストテンだし、ヒットチャート(w
世間で流行っている上から10曲しか聞かない人だったが、ヒットチャートをあつかったサイトでの交流や、ネットラジオRadikoなどで、徐々に聴く音楽の幅が広がってきた感じ。
ライブにも行きまくっていた時期があったねぇ。
洋楽にハマって当時安かった輸入盤を買いあさった時期もあり。
WinMXなんてもんもありましたねー、Winnyには手を出さなかったけど(w
21世紀に入ってCD買っても、レンタルしても、ほどんどMP3に変換して聴いている状態。
おかげでパソコンのMP3ファイルが恐ろしい数に。
てかMP3ファイルが使えなくなったら、色んな意味で終わる(ぉぃ

パソコン&モバイル:PC98からPC/AT互換機のWindows、そしてLinuxへ(w
パソコン通信から、インターネットのダイヤルアップADSL光回線へ。
生業にもしていたし、仕事にも生活にも趣味もに欠かせない必需品になっちゃったなぁ。
モバイルPHSから始まって、ガラケースマホへ。
デザリングタブレットなんかも使っているがポテンシャルを発揮できているかどうかは謎
良くも悪くも不特定多数の人間が大量の情報を処理する事ができて、世界に情報を安易に発信できるようになったイメージ。

ゲーム:ファミコン、プレステ・・・・・
家庭用ビデオゲームをやったのはここまでだった(w
パソコンゲームにはまった時期もあったが、21世紀に入ってから一気にボードゲーム(モノポリー)に傾倒(w
気が付きゃ日本選手権で3位まで行ったんだから世の中わからないものだ(w
もちろん、モノポリーをきっかけにカタンなどのボードゲーム、そして様々な人や土地に出会えたことに感謝
良くも悪くも完全にライフワークになっちゃったな。

旅、グルメ:20世紀まではは傷心旅行多かったが(ぉぃ、21世紀に入ってからは、ほとんどモノポリー、カタンがらみの遠征だったな。
とはいうものの、北海道、東北、四国未到達だった地域に行けたのも事実。
北海道なんて大嫌いな飛行機使って行ったしね(w
四国はねぇ・・・・・
基本、寄せられる(w
ほとんど、うどん県に行っていたイメージ(w
あとは、道後温泉ね。
徳島は通過ばっかり、高知桂浜に勢いで行ったちょっとガッカリだったし・・・・・(´・ω・`)
でも公私含めて一番行ったのは九州かなぁ。
ピーク時には月2で行ってたイメージある。
そして、忘れられない名古屋の山、マウンテン(w

クルマ・バイク:リトルカブセロー(ここまで二輪)→(こっからクルマ)ナディア→(ナディアを弟に取られて)シャア専用ファンカーゴ(wヴィッツ(通称木馬)
昔は、カーナビなんか使わなくても道路に関しては絶対的自信持ってたんだけどなぁ。
多分、四国で番地だけで知り合いの新居にたどり着いた頃がピーク。
今はいかにECOマークのランプを光らすことができるか?を念頭に置いて運転してます(w

こうして、喜怒哀楽の思い出とともに平成が終わる。
令和においても喜怒哀楽溢れる思い出を作っていきたい。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

いとしの令和!?

新元号「令和」で「いとしのレイラ」が脳内再生される人たち

まあ次代を超えた名曲ですからね。
自動車のCMソングのイメージも強い。

キャッチーなイントロもさることながら、アウトロの長さも有名。
フルサイズは7分超。
まあ、ラジオでフルサイズは滅多にかかる事ないがたまーに良心的な番組はフルサイズで掛けてくれるね。

しかし、新元号である「令和」の発表に合わせて「いとしのレイラ」のBGMを付けた動画。



これ、絶対、テレビとかでもパクられそう(w

ただし、「いとしのレイラ」の真の意味は・・・・・(´・ω・`)
むしろスキャンダラスなイメージが(ぉぃ
まあ、だからあれだけ情熱的な曲でもあるわけだが・・・・・・

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

懐かしのガムが復活!?

昭和→平成に愛された板ガム3品、粒タイプで再現

懐かしい。
でもどうせなら、「JUICY&FRESHガム」じゃなく「マスカットガム」にして平成で固めて欲しかったなぁ。
なんといっても「マスカットガム」は、あの平成を代表する歌姫がCM曲を歌っていたからね。



「JUICY&FRESHガム」昭和のイメージだから、昭和3部作
「JUICY&FRESHガム」「クイッククエンチガム」「コーヒーガム」で固めて欲しいなぁ。
フルーツ系のガムの中にコーヒーがあるのは、ちょっと違和感あると思うが(笑)

しかし、昔は板ガムをよく噛んでいたが、最近あまり噛まなくなったよなぁ。
粒ガムも一時、買って噛んでいたこともあったが、これも最近はあまり噛まなくなった・・・・・
最後の砦の眠気覚ましの強ミント系のガムも・・・・・
これも最近は噛むことないなぁ。

ガム離れというか、噛む事に対する離れというか・・・・・
まあね、健康のことを考えると噛む事って大切なんだけどね。
キシリトールガムとか流行ったこともあったが、ガムの需要自体が縮小傾向にあるのかもしれないなぁ。
マナーの問題もあるし、ミント系でいえばフリスクなどのタブレット菓子もあるからね。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

LEGOで新宝島PVが再現できたんならドリフの大爆笑OPも再現できるんじゃないか説

圧倒的再現度! 小学6年生がLEGOで作ったサカナクション『新宝島』動画に感動の声「まさか生声だと思ってなくて吹き出してしまった」「歌うんかーーーい」

クオリティ高くて噴いた(w

てかさ、LEGOで新宝島のPV再現ができたんだから、これもできるんじゃね?

だって新宝島のPVの元ネタって明らかにコレだしね。

てか、もう誰かが作っている可能性も・・・・・
一応、念の為にググってみたが・・・・・

マインクラフトエンディングを再現したのはあったな。

だたHDサイズだから、全体的に画面の構成が間延びした感がある・・・・・
つくづく、画面サイズに合わせた映像構成って大切なんだなぁ。

あと、カメラのカット割りね。
ドリフの大爆笑のOPは、やっぱり昭和のテレビ屋が作った事だけあって、しっかりとカット割が考えられていることを感じられるなぁ。

しかし小学校6年生が、こんな手間暇かけて注目させるような動画を作っているというのに。
それより一回り大きい年齢の連中ときたら・・・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

ギンギラギンにさりげなく 背中で泣いてる男の美学

中国の友人「一番難しかった日本語は“ギンギラギンにさりげなく”」→そもそも日本人にも分からない 解釈を巡る議論に発展

そこらへん突っ込んだら人生幸朗師匠になるから(w

責任者出てこーい!!

まあ江戸っ子の粋の精神なら成り立つんじゃね?

ほら江戸っ子の職人が見えない所に精緻な職人技を見せたり、あるいはお上の贅沢禁止令から逃れるため、裏地を豪華にしてみたり。
そういうのが、

ギンギラギンにさりげなく

じゃね?

そう解釈すると一つに答えが見えてくる。

ギンギラギンにさりげなくは、日本人の粋な精神を歌った曲だったんじゃないかと?

まあ、確かに歌詞を見てみると相反する要素の混在したフレーズが多い。

でも、江戸っ子のやせ我慢とかいうのは、相反する要素に通じるものがあるからなぁ。
悪く言えば、天邪鬼、意地っ張りというか。

そういう、やせ我慢的な生き方が、ギンギラギンにさりげなくなくになるんじゃないだろうか?

そこら辺の精神は、やっぱ海外の人には理解しづらいのかもしれんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

なにわのカタン王決定戦の賞品にザ・昭和シリーズ出してくれねーかなー!!(大アピール)

懐かしい昭和の家電風ミニチュアガジェット登場 たたくと直るテレビに録音できるラジカセも

ザ・昭和シリーズ

想像以上にハイクオリティで噴いた(w

PV動画が古き良き昭和の家電CMを彷彿させる。
黄金ダイヤル砂嵐手振動修復方式
うーん、ツボを抑えているなぁ(笑)
デザインも、往年の日立キドカラー を思わせる木目キャビネット
悲しいかな、セットするスマホはほとんど外国製になってしまうという・・・・
うーん、家電王国日本の凋落を感じずにはいられない・・・・・(´・ω・`)

レコードプレーヤーは最近復活気味。
この手のレコードプレーヤーで出回っているの見るしね。
たた僕らの世代は、やっぱCDになるかなぁ。
自分のお小遣いで音楽を購入できるようになった時期LPレコードからCDに変わる転換期だったからね。
Bluetoothに対応していて、針を落とすとPCやスマホに入れている音楽を再生できるだけでなく、回転数を変えれたり、スクラッチできるのがイイね。

最後に昭和ミニラジカセ
これまたデザインが1980年代を思わせる(w
歌番組を内蔵マイク使って録音するタイプのラジカセだな。
で、おかん「ごはんできたよ〜」「お風呂わいたよ〜」の声が入るのが昭和あるある
AM&FM(ワイドも)対応はもちろん、5分まで専用のカセットテープに録音が可能
本体の「早送り」「巻き戻し」ボタンで、ラジカセ特有のキュルキュル音を出しながら音声の頭出しができます。ってのが凝っているなぁ。
でも、そこはカセットテープ風SDカードメモリで、長時間録音できるようにして欲しかった・・・・・
それでジェットストリームオールナイトニッポンを録音して聞くのが昭和風。

うーん、今回、あえて名指して。

昭和男子さん!!、なにわのカタン王決定戦の賞品にどうでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧