2017年12月18日 (月)

CDプレーヤーまだまだ現役説。

えっ、CDプレーヤーが売れている? エスキュービズムの戦略が面白い

記事の中のCDプレーヤーの1号機(16万8000円)が衝撃的。
当時でも月給1.5か月分が吹っ飛んで今うイメージ。

てかソフト(音楽CD)自体が市場にまだ出回ってない頃だっただろうしね。
LPレコード全盛期の時代。

しかし枯れた技術の水平思考
高齢者だけじゃなく若者も勉強のためにCDと使うとは、まあ盲点と言えば盲点。

記事の中の

いまのノートPCでCDドライブ付きのモノって少なくなりましたよね。

ってそうなのか。
確かに、ネットやUSBメモリでソフトはインストール可能だしな・・・・・

このプレーヤー買って、中古CDでお気に入りのCD探せば、そこそこ幸せな音楽ライフを楽しめそう。

だが、持ち歩きは、やっぱりメモリタイプの音楽プレーヤーの方が何かと便利かな。

同様の理由でカセットテープも、何気にまだ需要があったりするしね。

DATとかMDとかDCCとか、夢に溢れていたオーディオメディアが残念な事に・・・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

デジタル対応ラジカセ!?

ビバ80年代! MP3もSDカードもBluetoothも使えるステレオラジカセ「SCR-B2」

枯れた技術に、SDカード対応、USBメモリ対応、MP3再生対応、Bluetooth接続をプラスすれば、そこそこ使えるAV機器になるんじゃね?

なんてったってラジカセが登り調子だった時代だしね。
音質も絶対に良いはず。
で、80年代末に、その集大成ともいえるバブルラジカセなるものが登場するわけだが。

AMは非常時用に。
FMワイドFMなるものがあるからAM放送もクリアかつステレオ音声で聞ける。

カセットテープ音源のMP3化できれば、もっと良かったんだけどねー。
記事では潔い!と褒め称えていますが、貴重なカセットテープ音源をデジタル化できるのは魅力的な機能だと思うのだが。

radikoらじる★らじるの登場で、音質がクリアになったからエアチェックが再び見直されても良いと思うんだけどなぁ。

ちゃんと曲と内容が構成された番組エアチェックする価値が上がっていると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

CDの有効活用法!?

実は効果が薄い!? 鳥よけ用CDの存在に「おわりのはじまり」「廃棄CDリサイクルすればいい」といった反応集まる

確かに某アイドルグループのCDを不法投棄 するぐらいなら・・・・・

浜田雅功の「結果発表」でカラス撃退できる説でカラス撃退できる説(w

実際、撃退できてたしな(w
ただ、鳥害以上に騒音公害になるかも。

そう考えると、ハマタの「結果発表」をCDに収録して、それを再生させる事で鳥害を防ぐ鳥よけ用CDを発売すればいいのでは?

というわけで・・・・・

浜田雅功の「結果発表」を収録した鳥よけ用CDシングル、WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント、GOING GOING HOMEに及ばなくても、FRIENDSHIPの売上には勝てる説。

100均(ダイソー)あたりで発売したら売れそうな気が・・・・・

しかし、CDのあのキラキラ鳥よけになるという説があるが・・・・・
そういや、ペットボトルの猫水も同じ理論だしねー。

CD終わったメディアになってしまうのだろうか・・・・・
でも、何気に生産が終わってたと思ってたアナログLPレコードは生産続いているしね。
でも今時、540〜700MBの容量じゃ記録メディアとしても話しにならんのかも。
書き込み、読み込みスピードも遅いからなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

カラオケ・エイド

「歌いに行く?」の誘いは消えた…20年で進んだ“カラオケ離れ”

まあ見事に、CDシングル売上と同じく1990年代後半かピーク。
あとは右肩下がり。

10年前が底で、そっからは微増って感じだな。

結局、カラオケに使うお金がケータイやスマホに消えているのも大きいのでは?

ただ、カラオケボックスとしてではなく、パーティボックスエンタテイメントボックスとしてカラオケに限らず、ちょっとした集まりや飲み会が出来るレンタルプライベートルームとしての機能を持たせれば・・・・・

まあ、それはそれで、いろんな風営法の壁がありそうだが。

カラオケも技術的には本当に進化しているんだよ。
生音カラオケの配信もできるしね。
映像だって昔みたいにイメージ映像をランダムに流すんじゃなく、そのままPVを流すことだって可能だしね。

ただ、そういった技術の進化にソフトが付いていけていないイメージ。

どうやって楽しむか?とか、新しいカラオケの魅力をどう届けるか?とか。
そういうのがないんだよなぁ。

それでも、テレビでカラオケのど自慢的番組なんか根強い人気があるしね。
お客の任意により、歌った曲が、そういった番組や芸能事務所、レコード会社と連動するような仕組みが出来れば面白いと思うのだが。

たとえば驚異的な得点をたたき出すと、テレビ局から出演依頼や、レコード会社からデビューの話が出るとかね。

これも個人情報の絡みもあり、難しいと思うが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

メジャーとインディーズの違い

ミュージシャンの「メジャーデビュー」って何? インディーズとの違いは?

流通ルートの問題じゃね?
レコード会社もCDというモノを作ったら、それを全国、あるいは全世界の販売店に流通させないといけないし。
そういった流通網を持っているか、持ってないか?が、メジャーインディーズの違いなんじゃね?

メジャーインディーズって横文字使っているからわかりにくいけど、

ようは大企業か中小企業か?

ってことじゃね?

で記事を読んでみると「メジャーレコード会社」の定義は、

 日本のレコード業界を取り仕切る「日本レコード協会」という団体があり、この協会に正会員として参加している会社が、一般に「メジャーレコード会社」

正会員でないレコード会社が「インディーズ」

これは知らんかった!!

でも記事に書いているようにMr.Childrenが所属するトイズファクトリーのように正会員じゃないが有名なレーベルもあるからね。

あんまり一般的イメージとは剥離しているのかもしれない。
まさに業界内だけの話って感じ。

しかし、メジャーデビューの定義。
これは、やはり流通が絡んでいた。

記事によれば

日本レコード協会は、可能な限り全てのレコード(正確には「録音」という行為)に対し、ISRC(国際標準レコーディングコード)という番号を振っています。この番号により、レコーディングが識別管理され、権利取り扱い上で便利になるという仕組みです。

 この番号が振られた音源が流通することを「メジャー流通」と呼びます。そして、一般に使われる「メジャーデビュー」とは、このメジャー流通した音源を出すことを指しているのです。

 一方、ライブ会場で手売りされる自主制作盤などはメジャー流通に入りません。インディーズレーベルがこの音源をサポートし、ISRCが振られない形で販売された場合は「インディーズデビュー」とすることがあります。

なるほどISRCが振られるか振られないかが、メジャーとインディーズの境界なのか。

でも、その気になれば誰でも全世界に向けて楽曲を配信できる環境が整っている今じゃ、メジャーもインディーズもあんまり関係ないのかもね。

メジャーの看板にすがっているからと言って売れるわけではない。
だからライブなどの体験を購入するコト消費へ移行している、いや回帰しているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

銀座ジュエリーマキのCMソング、間違いなくヒットする説。

90年代深夜を埋め尽くした「銀座ジュエリーマキ」のCM、音楽史に果たした役割とは?

たしかにそうそうたる面子がタイアップしていたからね。
挙句の果てには生ダラの企画で、カメリアダイヤモンドにとんねるずの石橋貴明工藤静香が組んだLittle KissというユニットでA.S.A.P. という楽曲を持ち込んでCMタイアップ曲になった事もあったしね。

大体・・・・・

金髪の女性
いかにもイメージ的なロケ地(街をさまよう、水とじゃれあう、森の中を走る)
銀座ジュエリーマキ、”そのCMが流れている地方の店舗の名前”が読み上げられる。

知名度を上げるという意味では、本当に死ぬほど流れてて、十分役割果たしただろ?と思っていたが、それでもCMが流れていたのは税金対策なのか?

でも、銀座ジュエリーマキ運営元の三貴グループ何度か倒産しちゃってるけど・・・・・

記事の中でこれらのCMをまとめたPV集が発売されないだろうか?って書かれているけどコンピレーションCDが発売されていたような気もしたが、ググっても出てこないから記憶違いだったか?

PV集となとと楽曲使用料よりシャロン・ストーンの映像使用料が(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

歌うオレオ!?

「オレオのレコード」から出る音が、予想外にイイ。

Oreo Vinyl Design from Dimension Plus on Vimeo.

ちょ(w
クオリティの高さに吹いた!!

てか、これ歌うクッキーとして食玩として発売できるんじゃね?
レコードプレーヤ付きで。

聞いてよし、食べてよし。

てか、箱に入ったパッケージの写真が洗練されているし(笑)

そういやSP盤って落としたら割れる素材が使われていたそうだし(酸化アルミニウムや硫酸バリウムなどの微粉末をシェラック(カイガラムシの分泌する天然樹脂)で固めた混合物)初代桂春団治なんてせんべいで自身の落語を吹き込んだレコードを作ったらしいし、クッキーのレコードも、今のデジタル音源の時代だからこそ、あえてありなんじゃね?と思ってしまう。

でもなー、やっぱり音質が良い&割れにくいにこした事はないしなー。

そこで食べられる材質で製造されたソノシートですよ。

ゼラチン質のものをうまく利用すれば、食べれるかつ壊れくて丈夫なソノシートが作れるんじゃね?

色もグミっぽいしね。

果たして売れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

シングルCDの行方

なんで僕たちはシングルCDをあんなに買うお金があったんだろう

まだまだ家にたくさんの8cmシングルCDが・・・・・
8cmというところがミソ。

12cmシングルCDはあまり持ってないんだよねー。

結論から言えば12cmシングルCDになって実質値上げしたのと、相対的にMP3やインターネットなどでの音楽の普及や、シングル曲コレクション的なベストアルバムの連発などで

あれ、シングルCDってもしかして買わなくてもよくね?

と消費者が気づいてしまったのかもな。

だってさ、12cmシングルCDになってアルバムとシングルのメディアが統一されて、本来なら技術革新も伴って製造コストとか下がるはずなのに下がることなく逆に値上げ。
で、入っている曲はといえば、まあカップリング曲増やしちゃうとミニアルバムと区別つかなくなっちゃうので、タイトル曲のリミックスを入れまくる。
これで1000円だったのが1300円、1500円になりましたじゃ、殿様商売もいいとこだと思うが。

だから値下げすべきだったんだよね。
カラオケカップリング減らしても。

あるいは、12cmになったのでジャケットに力を入れるとか。

そうすればシングルCD売上の減少は最小限に留められていただろうと思うのだが。

まあ、今のシングルCDってファンのノベルティグッズ化しているような気がする。
シングルCDの売上のみじゃあ、音楽のヒットを明確に示すことができない。

その証拠に、あのカウントダウンTVが今年の春からランキングの集計方法をシングルCD中心に集計のランキングから大幅に変更したらしい。
(いや、これマジで知らんかった!!)

TBS「COUNT DOWN TV」のチャート集計方法が遂に変わった!【CD時代の終わりの到来】

握手券がなくなる時、シングルCDってもんはなくなるのかもしれんな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

都会の偶然が生み出したビート

駅のトイレで謎のドラム音→通気口を通る風のイタズラだったという動画が話題に マッシュアップ動画も続々登場

見事なビートを奏でている。
通気口にて一定のタイミングで空気が流れているから、こんなリズムが生まれているのだろうか?

しかし、そのリズムに合わせてメロディを付けてしまう職人さんが(w

いや、どれもクオリティ高くて。

都会の片隅で偶然生まれたリズムが素敵な音楽を生み出す。
なんか、凄い神秘的なモノを感じるなぁ。

その内、こういった偶然が生み出すビートをサンプリングして本格的な曲が作られる。
そんな時代が来るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

もしZARDの楽曲をザ・ベストテンの集計方法で集計したらどういうランキングになるのか?

ZARDのボーカルである坂井泉水さんが没してから今日で丸10年・・・・・

前日、ケンタッキーフライドチキン食べ放題の店で、元を取ろうと食べ過ぎで苦しんでいた だけに、凄く記憶に残っている・・・・・

で、もしZARDの楽曲をザ・ベストテンの集計方法で集計したらどういうランキングになるのか?

題して、

ザ・ザードテン!!

なるネタをやってみた。

ザ・ベストテンでは4要素(はがき、レコード、ラジオ、有線)でしたが、、ザードテンでは諸事情につき3要素にしました。

まずはシングルCD売り上げ。
ソースはココ。
ZARD CDシングル売上枚数一覧/年代流行
これは割と簡単。
比率をあえて30パーセントにしました。

次にファンリクエスト
ZARD Request Bestのファン投票のデータを利用。
ZARD Request Bestのファン投票結果
これは比率を50パーセントにしてみました。

最後にアルバム売上。
ソースはここ
オリジナルアルバムのみ集計対象。
比率は20%ながら、収録曲すべてにポイントを割り振る大盤振る舞い!!

これらの3要素をエクセル、もといコンピューターが弾きだしたのがザ・ザードテンの総合ランキング。
はたしてどうなっているのか?

と盛り上げて紹介するはずだったが・・・・・

まあ10位から4位はこんな感じ

10位:君に逢いたくなったら… / 4962点
9位:雨に濡れて / 5146点
8位:あの微笑みを忘れないで/6085点
7位:少女の頃に戻ったみたいに/6100点
6位:マイ フレンド / 7247点
5位:永遠 / 7465点
4位:心を開いて / 7813点

ファンに人気のあの微笑みを忘れないで少女の頃に戻ったみたいには入っているのは納得。
あとは、まあシングル売上など考えたら妥当かな。
雨に濡れても個人的には好きな曲。
アルバム売上で首位に入った効果でベストテンに入ってきたという印象。

ベストテンに入らなかった30位から11位まで

30位:hero / 2906点
29位:サヨナラは今もこの胸に居ます / 2952点
28位:フォトグラフ / 3103点
27位:二人の夏 / 3164点
26位:IN MY ARMS TONIGHT / 3197点
25位:Season / 3330点
24位:愛が見えない / 3330点
23位:Just believe in love / 3533点
22位:不思議ね… / 3557点
21位:あなたを感じていたい / 3733点
20位:君とのふれあい / 3845点
19位:Don’t you see! / 3929点
18位:こんなにそばに居るのに / 3932点
17位:新しいドア ~冬のひまわり~ / 4268点
16位:もう少し あと少し… / 4314点
15位:グロリアス マインド / 4329点
14位:きっと忘れない / 4414点
13位:この愛に泳ぎ疲れても / 4514点
12位:かけがえのないもの / 4662点
11位:息もできない / 4735点

この辺りは、ファンの人気曲アルバム売り上げで上位に入った曲がもろに反映されちゃっている感じ。
Don’t you see! とかこの愛に泳ぎ疲れてもきっと忘れないは、ベストテンに入っても不思議じゃなかったんだけどねー。

スポットライト
果てしない夢を / ZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄

大事な事なのでもう一回言います。

ZYYG,REV,ZARD&WANDS
featuring 長嶋茂雄

オリコン2位に入ったからねー。
本人も誇らしげに感じてたとか。

で、ベスト3

3位:君がいない / 7892点
2位:揺れる想い / 8725点
1位:負けないで / 8991点

やっぱりお約束の曲でした。
君がいないが3位に入ったのは、アルバム売上の1位の影響がデカいのかもね。
揺れる想い負けないであたりは9000点オーバー行くと思っていたんだが、そうでもなかった。
ファン人気で、あんまり上位に入らなかったからねぇ。

どうしてこうなった!!

やっぱファンの比率(50%)とアルバム売上の比率(20%)が大きすぎたかもね。
まあでも、これはこれで良いんじゃね?

集計したら、意外と思ったようにならないのが真のランキングの姿だと思います、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧